FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 小説・本全般

新脱亜入欧論 著さまらん

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] さまらん 2015/12/06 11:19 kG/Ik5MX0SF

はじめに

日本は明治維新での西欧化により発展しました。
優れた西洋人の真似をすれば発展できるというのは真実です。

近年 日本が経済的に豊かになったことにより、西欧への憧れを持つ若者は減り、
アメリカへ留学する学生も減っているとのことです。
しかし、わたしは日本はまだ自立して何かを生み出すよりは西洋人の真似をする段階にあると考えます。

日本はまだまだ西欧化が足りないと私は考えます。
日本はこれから第二次脱亜入欧を施行するべきでしょう。

10件のコメント 1番から10番を表示中

dat viwedatをダウンロード
[1] さまらん 2015/12/06 11:21 kG/Ik5MX0SF

著者プロフィール

さまらんち会長(ペンネーム

最終学歴 クラーク記念国際高等学校

1991年1月6日 山口県うまれ

[2] アサイー 2015/12/06 11:55 ザ-000,014,716号

>>日本はまだ自立して何かを生み出すよりは西洋人の真似をする段階にあると考えます。

これはガチ
コロニーやスペースシャトルも作れないし仮に資材があってもノウハウが無い。
国内初の小型ジェット機で喜んでいる国だからまだまだ西洋化が足りない。

[3] アサイー 2015/12/06 12:00 ザ-000,014,716号

人生最大の買い物である住宅にしても伝統工法に拘るあまり近代化が遅れた。
今更、慌てて北米建築の長所を取り入れているし。

[4] さまらん 2015/12/06 12:00 kG/Ik5MX0SF

もくじ

1 著者さまらんの脱亜入欧にたいする考え方

┣そもそも明治維新(脱亜入欧)とは何だったのか
┗ーなぜ明治期には偉人が多かったのか

2 新 脱亜入欧論
┣新 脱亜入欧論とは
┣ー今ふたたび欧米を見習うべき理由
┣ーー優生学と日本人の白人化による究極の入欧

[5] さまらん 2015/12/06 12:03 kG/Ik5MX0SF

>>2-3
うん 医療みたいな最新分野とかは
日本人が白人にまじって まだまだ学んでいる最中だよな。

これから暇な時に執筆していくんで悪いけどレスは控えてけろ。
読者が読みづらくなるだろ?

[6] さまらん 2015/12/06 12:08 kG/Ik5MX0SF

>>4
今のところ考えているのはこのくらい
でもまた後で書きたいこと演繹的に増えるかもしれんから あえてもくじはまだ途中
このスレでまとまったら いつかコピペして改良加えて 完全版のスレたてる予定

[7] さまらん 2015/12/06 12:23 kG/Ik5MX0SF

このスレ 俺の論文みたいなもんにする予定なんで一年以上かけて仕上げていくんで、
進行度遅いかも。かもっつーか遅いよ。
ネットでググったりウィキで情報をえつつ書いていく予定。
今日から適当にネットで情報収集するんで、書いていくのはまた今度。

アサイーや他のコテはレスしたいなら協力者ってことで情報かきこんでもいいぞ。
あくまで俺の著作にするけど 協力者としてスタッフロールくらいにはしてやる。

[8] アサイー 2015/12/06 16:10 ザ-000,014,716号

第二の黒船であるTPPと絡めても論文発表して欲しい。
舶来品が多く入れば当然、白人も増える。

[9] 名も無きLエロMえろ@ザ掲示板 2016/05/01 08:54 z0/QzDHhm2C

アメリカから学ぶべきことは、チャレンジ精神だね、そしてそれを支える社会的仕組み。
起業家の多さと、失敗しても再チャレンジが可能で、失敗から学習していくことが可能な社会は参考にすべきだ。
北欧から学ぶべきは充実した社会保障だね、老後の不安のない社会は、今を楽しむ生活を可能にしているように見える。
世界には学ぶべきことがたくさんあるから、日本人はもっと世界へ出ていって、異文化の生活や思想を知って、日本を見直すことをすべきだ。
特に若い時期にそうした機会を持つ人間をもっと増やしていくべきだ。
欧米に偏りすぎる発想は危険でもある。世界は欧米以外の方が大きく広い。
日本の中にも素晴らしいものがあるが埋没して失われたものもある、過去から学ぶことも大切だ。
日本文化をルネッサンスする価値があると思う。

[10] 名も無きLエロMえろ@ザ掲示板 2016/05/01 09:11 z0/QzDHhm2C

┗ーなぜ明治期には偉人が多かったのか

これは日本の教育環境と教育水準が高かったから、下級武士階級や農民町人までもが高い知的レベルと倫理観を持っていたからだろう。

そうした基礎知識と学習意欲を持つ多くの人材が育ていたから、そうした人材の中で切磋琢磨していけたから、偉人レベルの人材が多数生まれた。

多くの素材人材がさらに外国の先進知識を取り込んだから、日本は発展が出来た。

中国や植民地からも多くの人材が欧米や宗主国へ学びに行っていたが日本だけが成功したのは日本が特別だからだ。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】