FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

真理とは何だ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 少年A 2006/05/29 19:12

題名の通りです。
最近よくマンガ等で「真理」という言葉が使われていますが、
その「真理」とはいったいなんなんでしょうか。
荒らしは駄目です。入らないでください。
自分はしばらく出ることができないので、
みなさんで盛り上げてください。

464件のコメント 415番から464番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[415] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/29 22:14 31/sTuZgOus

ぴゃっ?

[416] タンチョウ 2014/12/30 19:33 np/HlF3ERA9

いついかなる時代にも
変わらないものがあるとしたら・・

[417] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/31 13:15 31/2EM2DeDU

ぴゃっ?

[418] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2015/01/01 18:23 3y/2EM2DeDU

いくすとらん=凡人、Do you understan?

[419] タンチョウ 2015/01/01 19:44 np/HlF3ERA9

円柱を
上から見ただけで円だと
横から見ただけで長方形だと
自分が正しいといって聞かない人が多いのです。

[420] 法螺 2015/01/01 22:38 np/L1pod3nU

みんな何も見てないけど、円だとか長方形だと言ってみて、

あとでその辻褄を合わせているだけかも。

[421] 紅い薔薇 闇色の黒‥ 2015/01/02 04:30 nS/NVItv08a

嘘と真実が違うみたいに、

真理と其れ以外も違うんだと思う‥。

人間にはきっと普段は見分けが付かないんじゃないの?

悟ると真理が分かるんじゃあ。‥

[422] サトラレ 2015/01/02 08:30 3y/2EM2DeDU

通りますよ〜

[423] 法螺 2015/01/02 10:17 np/hIQPPeIj

真理とは、正しいと認められること。

それなのに

真理は見分けがつかないもの…つまり、正しいかどうか認めることができないものと設定されるのはこれいかに

[424] 紅い薔薇 闇色の黒‥ 2015/01/05 00:18 nS/NVItv08a

人間が、認めようと認めまいと、正しい物が真理なんじゃあ‥。

[425] タンチョウ 2015/01/05 18:45 np/HlF3ERA9

真理とは万人が理解できるようには
簡単に作られてはいないらしいのです。

[426] 紅い薔薇 闇色の黒‥ 2015/01/06 00:31 nS/NVItv08a

でも万人はその真理の上に立って、日々生活している。

それを単純に理解すればいいんじゃないかな。

[427] 法螺 2015/01/06 00:57 np/8zzvEPzY

>>424

①「認める」のと、②「認めうる」のとでは、ちょっと範囲が違っていて言わんとすることがズレてしまうようです。

①だと、人間が知っていようがいまいが、真実は存在している…ぐらいのニュアンスになるでしょうか。
人間が居ようが居まいが、それ自体は関係ないと言えば関係ないと思います。

②では、真理はその根拠を示せばだれでも認めうるものである…というニュアンス。
逆に「根拠を示しても正しいと認めることができないが、それが真理である」と主張することには、違和感があるわけです。

ちゃんと根拠をもって本当だと認められれて、確かなものであるから真理です、とした方が納得できます。

[428] 法螺 2015/01/06 01:17 np/8zzvEPzY

>>425

>万人が理解できるようには
>簡単に作られてはいない

簡単ではないということが、学問的な難しさなのか、神秘主義的なものを指してるのか…ちょっと予想がつかないです。
どういう人に理解できるものなのでしょう。

一部の人は理解できると考えるのは、知能によって決定的に差が生じるものである、ということでしょうか。
それとも、その知識が正しいかどうかは知性では知り得ない「神秘」であるというようなことでしょうかね。

[429] タンチョウ 2015/01/06 17:26 np/HlF3ERA9

真理が簡単には解らないので
この世はうまくいっていないものと思われます。

[430] 紅い薔薇 闇色の黒‥ 2015/01/07 02:11 nS/NVItv08a

>法螺

人間に理解出来ようと出来まいと真理は真理の侭であり。

人間に理解出来るのは真理全体の内2%以下なんじゃあ‥。

[431] 法螺 2015/01/08 01:00 np/eNfRz2a7

>>429
>真理が簡単には解らないので

ふーむ。

真理が分かればそれで世の中がうまくいくということのようで。

逆に、世の中のすべてをうまく進めるのと同じぐらい、真理の理解は難しいということでしょうかね。

まぁ到達不能だということでしょうか。

真理とは、言い換えれば、到達し得ない理想のようなものであると。

>>430

>理解出来るのは真理全体の内2%以下

真理は、ほとんど人間には理解できないものであるということのようです。

理解できないけどそれが正しいとすれば、言い換えるならば「神秘」ですかね。

ただ、2%ほど中途半端に理解できる部分があるようです。

一部の人々には何らかの形で理解できるのでしょうかね。
でも、それが正しいことは結局説明することはできない。
人々は解らないわけですから、それについて正しいと認めることもできないし、否定することもできない。

[432] タンチョウ 2015/01/08 16:47 np/HlF3ERA9

企業秘密みたいな秘密があるかもしれません。
どの世界にも・・・

[433] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2015/01/09 17:56 bj/2EM2DeDU

じゅんぺいおんまびんびんやないかwww

[434] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2015/02/10 19:03 L8/HlF3ERA9

真理をたずねて三千里の気分です。

[435] 似非右翼オビツ 2019/12/10 17:06 v2/5usClWEx

舟橋市中山

[436] タンチョウ 2020/01/17 18:45 m9/upc2Wj9R

舞い戻ってきました・・

真理とは闇を破る月・・

指月の譬

魂は光の海に消えては浮かぶ自我

[437] タンチョウ 2020/01/18 15:45 m9/upc2Wj9R

我思う・・この仕組みが解らない・・

[438] タンチョウ 2020/01/26 18:49 W5/upc2Wj9R

はしゃいだら人道を踏み外す・・

魂が空を飛べるまでは、理の道を行くしかない・・

[439] タンチョウ 2020/02/01 17:34 W5/upc2Wj9R

偽の理を詭弁という・・

[440] エセ右翼 オビツ 2020/02/08 20:37 yo/iKhv6k2o

舟橋市中山

[441] エセ右翼 オビツ 2020/02/11 15:37 ff/gbUnCCVA

エセ右翼 オビツ 舟橋市中山

[442] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/02/21 11:19 Bw/fHCTOO10

みんなはどんなコスプレ衣装を買いますか。中国から輸入のはどうですか。品質が必ずよくて、値段もあまり高くないです。「C2J.jp」という日中間サイトに関連商品があります。見ていただければ幸いでございます。

[443] タンチョウ 2020/06/18 19:38 La/2daRflbX

あの世からお迎えがあるまで真理を極めます。

真理はあざなえる縄・・一にして多・・

[444] タンチョウ 2020/06/20 20:13 La/2daRflbX

真理は闇夜を照らす灯・・

[445] 地下水 2020/06/25 22:35 LI/P9JJXjky

真理とは、証明されており、普遍的に誰もが否定できない事である。人間に於いても真理はある。森から猿が進化して人になり、人は代々親から生まれ、息をして食べて生き、後天的に文明の使用方法などを学習し、傷病や老化で死ぬ。これらは誰もが否定できない普遍的な真理である。従って、環境、養育、労働、学習、健康などは、人間にとって本質的な問題である。

[446] タンチョウ 2020/06/26 17:43 LI/2daRflbX

真理は小細工をしない・・

[447] 地下水 2020/06/26 20:06 LI/P9JJXjky

>>446 「神は細部に宿る」

ミース・ファン・デル・ローエ、ヴァールブルク、フローベル、アインシュタイン、ル・コルビジェ、ニーチェ等が使用していることから由来は不明。

人体は37兆個もの細胞がメッセージをやり取りして協働し1個の命を動かしている。その脳には2千兆個のシナプスがあり、1個の細胞にも30億塩基対のDNAがある。人体を芸術作品ととらえれば、まさに「神は細部に宿る」のである。命とは人工物とは次元の異なる者なのである。

[448] タンチョウ 2020/06/26 20:31 LI/2daRflbX

地下水さんとは霊性がねじれの位置・・かすりもしませんね?(笑)

[449] 地下水 2020/06/26 21:02 LI/P9JJXjky

>>443
禍福 ( カフク ) は 糾 ( あざな ) える 縄 ( なわ ) の 如 ( ごと ) し. 災禍と幸福とは糾った(縒り合わせた)縄のように表裏一体であり、一時のそれに一喜一憂しても仕方がないということ。

《「史記」南越伝から》幸福と不幸は、より合わせた縄のように交互にやってくるということ。 吉凶は糾える縄の如し。

>>444
多聞第一と呼ばれた阿難尊者(あなんそんじゃ)の「真の灯、依り所」の質問に対して、最後の説法をお説きになりました。
 弟子たちよ、おまえたちはおのおの自らを灯火(ともしび)とし、自らをよりどころとせよ、他を頼りとしてはならない、この法を灯火としよりどころとせよ、他の教えをよりどころとしてはならない
 自灯明、法灯明の教えであります。
 「自灯明」自己の真の灯明(ともしび)は、正覚(しょうかく)の智慧、慈悲心である。無明、闇夜を照らす灯明であり、依り処です。「法灯明」法とは正覚の真理・道理です。この法に帰依することによって、一切の我欲我執を離れ、真実・安心して生きることが出来ます。
 正覚の真理は、諸行無常 ーつくられたるもの、うつりゆくはこれ初めの真理なり。諸法無我 ーこの世に在るものは、ひとりに非ず、これ次の真理なり。涅槃寂滅 ーおのれなきものにやすらいありとはこれ終りの真理なり。           三法印
 汝等(おんみら)よ、吾が終りはすでに目前に逼(せま)れり、されどいたずらに悲しむことを止めよ。吾が壊身(えしん)を見るものは我を見るに非ず。正法に目醒(めざ)むるものこそ、つねに吾を見るものなり。われ永久(とわ)の涅槃に入らんとす。これ最後の教えなり。

[450] 地下水 2020/06/26 22:06 LI/P9JJXjky

多くの人を労働から解放し、多くの人が生きる糧を得る。これこそが正法、真理の華果である。

https://www.youtube.com/watch?v=eWg_2k9ZpZ8

[451] タンチョウ 2020/06/27 15:16 LI/2daRflbX

>自灯明、法灯明の教えであります。

二通り・・

[452] 地下水 2020/06/29 02:34 LI/P9JJXjky

>>451 タンチョウさん

どうも、自分立場や自分の心の見方にとらわれず、あるがままに法に従って世間を見よ。

その様な白蓮華であれ、という事の様です。

しかし僕は思うのです。黒の中の白を見た時の方がプログラムの深みに心をしずめられたのではないかと。

その方が白蓮華を見ていたのではないか。

白地に黒文字は、どうも眩しい。黒字に白文字の方が白蓮華を見ているのではないか。

そして思うのです。理学や科学の方が、宗教よりも白蓮華を確かに見ているのではないか。

そして思うのです。大規模果樹林ロボットが、労働者を開放し、地球環境を保ち、安価に食べ物を生産し、多くの人を生かす、確かな方法ではないかと。

[453] タンチョウ 2020/06/29 15:56 LI/2daRflbX

佛の教えとは・・

仏教においては、迷いの世界から解脱しない限り、無限に存在する前世と、生前の業、および臨終の心の状態などによって次の転生先へと輪廻するとされている。部派では「天・人・餓鬼・畜生・地獄」の五道、大乗仏教ではこれに修羅を加えた六道の転生先に生まれ変わるとされる。生前に良い行いを続け功徳を積めば次の輪廻では良き境遇(善趣)に生まれ変わり、悪業を積めば苦しい境遇(悪趣)に生まれ変わる。

[454] タンチョウ 2020/06/30 17:17 LI/2daRflbX

ニュースで「老後生活は、まず予定通りにいかないものと覚悟しておく」という真実を見た・・

[455] 地下水 2020/07/01 01:17 LI/P9JJXjky

>>454
今日の雑談。NHK人体の、骨の振動センサー。(^^/

 種の保存の為に活発な個体を生き残らせようとする、その様に進化の法則が出来て、生体の機能が出来た。

 人間の場合、走って足の裏に刺激を与え、骨の振動センサーを働かせる事で、若返りや脳の記憶力を高める、メッセージ物質が出る。ジョギングや縄跳び、更に簡易にはその場ジャンプなどが、理にかなっている事になる。

 更には、老人用にも、叩き快足などという機器も便利である。しかし現代では、座学や車環境やテレビやネット環境が発達し、ますます人体の在り方からズレてきている。

 それで部屋で一人、じだんだを踏んでみる。(^^;;;

 そういえば、一時青竹踏みとか、足の裏のツボ刺激とかもあったな。

 歩こう歩こう私は元気、歩くの大好き、ドンドン行こう。♪

 こんどは部屋で一人、お猿のシンバルの様に、足の裏同士を打ち付けてみる。(^^;;;

 そうすると欠伸が何度かでて、深呼吸になった。マスクの酸欠やコロナ運動不足はイカンな。

[456] 地下水 2020/07/01 02:09 LI/P9JJXjky

>>454
「走る走る俺たち」を聞きながら、足の裏を木魚代わりにゲンコツで叩いてみる。足の裏がジンとしきてなかなか具合が良い。効きそうだ。殴りたくなったら足の裏にすれば良い。

 しかし家族にドタバタうるさい、とオコられた。(^^;;;

[457] 地下水 2020/07/01 04:11 LI/P9JJXjky

真理とは、証明され誰もが否定できない普遍的に正しい事です。

例えばピタゴラスの定理や、ターレスの円周角の定理は、平面幾何の範囲で証明されており、その証明以後、時間と空間と主体を超えて、誰もが便利に使えます。

数学者は自動定理証明を求めます。具体的には例えばプロログです。プロログを動的なデーター・ベースに使う事もできます。

全ての公理系の停止性を調べる、メタメタ・システムがあれば満足です。

後は数学者は高階論理や様相論理の、より豊かな表現がシミュレートできれば良いでしょう。

そのデーター・ベースのアサートやリトラクトを自動的に行う為に、バックプロパゲーションを使う事もできます。実データーの入力が面倒になればAIの自動学習を用いれば良いのです。

パースの公準、アッシュクロフト・マナ法、自動定理証明、自動学習。

チューリング・マシン、COMETとCASL、ルイス・キャロルの文脈依存文法、カントール・ツエルメロ・フレンケル・選択公理系と、エルブランとノイマン・ベルナイス・ゲーデル公理系、コーエン、ゲンツェン、高階論理や様相論理と、知らない事ばかりです。

でも数学者なら、自動学習だけでは無くて、自動証明を目指すべきです。他人から学ぶ事より、自分で考える事です。

しかし下手の考え休むに似たり、とも言います。つまり自動証明が考究されているならば、その結果から学べば良いのです。

古澤明教授のループ型光量子計算機が完成して省力光速の、2の百万乗ビットの計算が実現すれば、非常に多くの深い定理が得られるでしょうし、膨大なデーターも学習できるでしょう。

深い自動定理証明と、膨大な自動学習が共に実現します。考えること、学ぶこと。

[458] タンチョウ 2020/07/01 15:46 LI/2daRflbX

真理が万人に理解されたら世の中は平和になるでしょう・・

[459] 地下水 2020/07/03 02:18 LI/SjLnzvw1

>>458
自然界には不思議な事があります。
イチジクはゴムの木の様に白いかぶれる汁が出るので病害虫がほとんど付きません。ほっておくと同じクワ科イチジク属のインド菩提樹の御釈迦様が悟られた所の樹の様に高木になります。創世記のエデンの園にも、イスラムのコーランにもイチジクは良い木として描かれています。
しかしカミキリムシが付き天敵なのです。しかしビワを近くに植えておくと、カミキリムシから防げるのです。この様に相性の良い、農薬を要らなくできる植物を、仲間の植物といいます。
私達はこの様な智恵が欲しいのです。正確にはスパコンでコロナの薬が計算できた様に、生体高分子との相性を見る必要があります。カミキリムシの脳の反応とビワの香り物質との反応を見る必要があります。
それを効率よく省電力光速で行うには、ループ型光量子計算機が必要です。その時に数学と論理が本当の威力を発揮します。今はまだカミキリムシの脳を簡易にシミュレートできる程の計算機が無いので、実験したり、経験則を学んで智恵とする必要があります。そして繊細な故人はそのことに気付いて教えてくれているのです。

つまり叡智が有難いのです。しかし大果樹用大規模ロボットの様に、多くの人を労働から解放し、環境を保ち、多くの人が安価に食べられる、大乗仏教を実現する様な、文明の利器が科学論理から生まれて来ている事も、また事実なのです。

[460] タンチョウ 2020/07/03 15:43 LI/2daRflbX

>>459

人間は、地球の生態系を保全するどころか・・破壊し続けています・・

[461] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/07/03 19:26 LI/Jm26QOja

>>460 のみしらみ、馬のシトする枕元

雨露をしのげる屋根の有難さ

恐いもの、地震雷、津波台風洪水。蚊の伝染病、イナゴの大量発生、コロナのパンデミック。

自然が住み良いとは全然いえない・・・。

それに対して、大変有り難い、大果樹用大規模ロボットの様に、多くの人を労働から解放し、環境を保ち、多くの人が安価に食べられる、大乗仏教を実現する様な、文明の利器が科学論理から生まれて来ています。

[462] タンチョウ 2020/07/03 20:31 LI/2daRflbX

>>461知恵袋では・・

『 草の戸も住み替はる代ぞ雛の家 』
芭蕉が旅立ったあとは娘を持つ一家が住むというので、
「草の戸」で男(芭蕉)の一人住まいの殺風景さをあらわし、 娘さんがいて節句にはお雛様を飾る華やかな家を「雛の家」と表現して、対比しています。
自分のような年取った出家男の住んだこの家も、さあ次はにぎやかな家族が越してくる、お雛様も飾られて、殺風景だったこの家もはなやかになる、時はこうして移り変わっていくのだ。芭蕉もすでに四十六才、当時は老人です。当時の旅の困難さを思えば生きては帰れないかもしれません。それはまたそれでけっこうという心境。

[463] 地下水 2020/07/03 21:57 LI/Jm26QOja

>>462 現代日本人は芭蕉の昔の凡そ二倍の寿命を得、十倍以上の人口を生かしています。住環境も食生活も労働環境も医療環境も、現代科学で改善されているからです。

 大変有り難い、大果樹用大規模ロボットの様に、多くの人を労働から解放し、環境を保ち、多くの人が安価に食べられる、大乗仏教を実現する様な、文明の利器が科学論理から生まれて来ているからなのです。

 私達は、中学で芭蕉の句を習いますが、大学では現代科学を習い、迷信から解放されるのです。

[464] 地下水 2020/07/03 22:11 LI/Jm26QOja

>>460 これだけ多くの雨が降り、日光が降り注ぐのですから、自然の森が、それを活用して大きく育っている様に、雨水発電をして、太陽光発電をして生きることが、理にかなっていると、思います。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】