FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

マイケルソン・モーレーの実験について(新提案)

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 裸の王様 2007/11/12 10:06

光の波が真上の方向から来ています。遠い星からの光なので波は水平です。ピラミッド様に上に向けられた三角プリズムが横方向右へ(或いは左へ)運動をしています。三角プリズムの両(左右)斜面に入射後、プリズムから出る光の周波数は同じではないでしょう。

上記現象の存否はプリズムの向きを地表上で変えることで確かめられるでしょう(ただし星の光は直接プリズムへ)。すなわち、これはマイケルソン・モーレーの実験のリニューアルであって、上記現象があるならば、それはエーテルに対する地球の運動の現れにほかならないでしょう。それとも元祖と同じ結果に?諸兄姉はどう思われますか。

31件のコメント 1番から31番を表示中

最新20件 dat viwedatをダウンロード
[1] 水原 2007/11/12 11:58

詳しくは戻ってpcで調べたいと思います。がエーテルの存在を証明する実験って事?

[2] Koma 2007/11/12 13:50

物理学は論より証拠。実験して結果を報告してください。

[3] コボ朗 2007/11/13 22:50

全く同じ勘違いの繰り返しでは?
http://physics.bbs.thebbs.jp/1184640231/

[4] 裸の王様 2007/11/15 08:38

>>1
マイケルソン・モーレーの求めていたエーテルが全容を現すでしょう。元祖の実験は光路の長さの違いの変化による光波の重なりの変化を検出せんとするものでした。このプリズムの実験は一波が他の一波を追い越す様子が見られるであろう(オシロスコープかなにかで?)との予想によります(地表の平面上でプリズムが360度向きを変える間、追い越しの速度は二度ゼロとなり、二度最大となるでしょう)。光行差への妨げのない天頂近くの星であれば、この現象は生じるはずです(光行差と同じ現象ですから)。なお、多分ネットからはなにも出てこないでしょう(参考になることすらも)。
>>3
一切が出尽くしたので(小生が勘違いをしたのだと読まれたのならそれはそれでご自由)、スレッドを終了としました。光速不変(観測者にとって)ではオービス、スピードガンは作動しないでしょう。

[5] 裸の王様 2007/11/15 13:50

さきの書き込みの勘違いの訂正をさせてください。正しくは「プリズムが360度向きを変える間にプリズムから出た二つの波の周波数、波長・波数は二度同じとなり、二度相違が最大となるでしょう」でした。お恥ずかしい。

[6] 裸の王様 2007/11/16 09:04

昨日の訂正は不十分でした。ご賢察ください。ごめんなさい。悲しいかな、浅学非才露呈。

[7] BERRY 2007/11/16 15:00

>プリズムから出た光
どうして周波数が違うと思うの?

[8] 裸の王様 2007/11/17 09:54

>>7 プリズムへ入った時点での周波数が違うからです(風邪なのでうまい説明できませんが)。

[9] BERRY 2007/11/17 12:47

それって既に入射光の条件に差があるという事ですか?
まぁ、実験データがあるならあたしは何も言えないけど……

[10] 裸の王様 2007/11/18 08:14

入射まえの条件は同じです。入射後の光の波の粗密は動画にするならば一目瞭然でしょう。また光が雨滴と同様であるならば、両斜面に対する光速が異なることは明らかです。ゆえに周波数も異なります(まだ風邪です)。

[11] コボ朗 2007/11/18 10:13

実際に動画にしてみれば、裸さんの勘違いポイントが一目瞭然です。
雨粒でさえ、落下方向と斜面の移動方向が直角ならば、
両斜面に対する相対速度は全く同じです。

何故両者の速度までが異なると勘違いしたのですか?

[12] BERRY 2007/11/18 19:42

>>10
まずどこから観測してるんですか?
プリズムに対して運動してたら当然異なりますが。
でもそれではMM実験の代わりとは言えない。
プリズムの相対速度を求めるだけの別の実験だよ。

[13] 裸の王様 2007/11/19 06:52

一筋のレーザー光が真上の方向から来ています。この垂線をプリズムが横切ります。プリズムの両斜面に入射する波の数は同じではないでしょう(誰が見ても)。

書き込みこれで終わりに。ごきげんよう。

[14] コボ朗 2007/11/20 22:10

>>13 _誰が見ても波の数は同じです。
簡単なパラパラアニメを描けば一目瞭然なのですが…。
「思考実験」だからって脳内だけで結論出さないように。

[15] 裸の王様 2007/12/18 08:39

三角プリズム(等速で横切る)の両斜面に真上から入射したレーザー光(線状の)の周波数が異なることに疑いの余地はないでしょう。なぜならば、レーザー光がプリズム斜面に当たるピン・ポイントの動きを光路上における観測者の動きとみなすことが出来るがゆえに。これは光源に対する相対運動にほかならず、ドップラー効果が生じるがゆえに。

両斜面に対するレーザー光の光速は異なることとなります(光速=周波数×波長の式からして)。入射後は周波数と波長が異なります。

補足を書かせて貰いました。これはしばらくまえ、ある掲示板でレスとして書いたことです。星の光でも上記のレーザー光と同様ならば(同様のはず。詳述しませんが光行差なる現象も根拠)、エーテルが全容を現すでしょう。

[16] コボ朗 2007/12/18 12:29

>>15 _斜面に当たる「ピンポイントの」動きが、
何故、左右の斜面で異なるのですか?
計算するまでもなく両斜面に対するドップラー効果は全く同じです。

より正確には、光源との距離が変化しない移動では、
ドップラー効果は発生しません。

もちろん光源が充分に近ければ、
光線を横切るプリズムは途中までは光源に近付き、
直行座標を過ぎれば光源から遠ざかりますから、
プリズムの左右で全く同じドップラー効果が発生します。

とゆうか、判ってやってますね?

[17] 裸の王様 2008/02/11 09:07

プリズムの思考実験についての見方を一部以下のように改めました。

永年光行差の値は知られていません。従って天球上の星の真の位置もまた知られていません(星の光の来る真の方向を知る手段はない)。
この思考実験で真上から来ると見える星の光も真上から来ている保証はありません。しかしながら、このことはこの実験に
致命的ではないでしょう。なぜならば、プリズムの両斜面に入射した波の数が異なる現象について、星の光が斜めから来ることは
理由になり得ないからです(プリズムが斜めから来ている星の光に対して静止の状態にあるのならば、プリズム両斜面上の任意の
二点に達する波の数は同じです)。ゆえにこの実験は対エーテルの運動方向を明らかにするでしょう。運動速度はどうか。
その判断は有能な人たちに委ねたく思います(星の光の波長の測定が直接できるのなら、ほかの方法で明らかになるでしょう)。

[18] 裸の王様 2014/10/01 10:54 e2/b0i5J25e

月面上に干渉計が設置されています。干渉計はある星を自動追尾し、その星の二条の光を受け入れています。一の光路は星から直接、一の光路はガラス板を透過しています。このガラス板は干渉計の直前から星の方へ移動します(ガイドレールに沿って。ガイドレールは干渉計の一部)。ガラスの移動に応じて干渉縞(二つの光波の)は変化するでしょう。これによって光速(星の方向における)が求められます。もし、干渉縞が変化し、同様の測定が天球上の反対側の星についても為される(同時に)ならばすべて(星の方向における)が明らかになるでしょう。
<追記>  ガラス板を透過した光は射出説に従うでしょう(光速は c です)。他方の光はエーテル系に従っているでしょう。
<追記> この測定の眼目は数万分の一レベルの速度差の検出です。これは容易(MM実験よりも)なことでしょう。

[19] 裸の王様 2014/10/01 11:26 e2/b0i5J25e

新提案ではありませんがご参考までに

【消光】 A.P.フレンチ著「特殊相対性理論」1991 で消光(extinction)という言葉を目にしました(第5章第2節)。厚さ 0.0001mmのガラスが入射光の「もとの光源の運動の記憶を消し去るのに十分」と。媒質中の光速が同じになる?完全随伴?これ以上の驚きがあるでしょうか(周波数、波長にあっては”記憶”は消えません)
<追記> 消光はやはり光速(媒質中での)のことのようです。ある掲示板で次ののサイト(目次に Optical Extinction)の存在を教えられました。
http://www.edu-observatory.org/physics-faq/Relativity/SR/experiments.html
<追記> 上記の本は消光は空気(一気圧)であれば 0.1mmでと。これがマイケルソン・モーレーの実験のすべてでしょう。

【媒質と光】 W.パウリ著「相対性理論」1974には「媒質と一緒に運動している観測者からみれば、光は媒質中をすべての方向に対して、常に一定の速さ c/n で伝播すると考えるべきである」とあります(第1編§6)。しかし、なぜこれがマイケルソン・モーレーの実験の説明ではないのでしょう。
<追記> アインシュタインはパウリと同様のことを述べています。それゆえMM実験は知らなかったとしたのでしょう。ほかに言いようがなかった…(アインシュタインはつぶやきます、「MM実験についての流布している説明はナンセンス、しかして私には誤りを指摘する義務はない」と)。
<追記> 以下は、マイケルソン・モーレーの実験についてある掲示板に書いたことです。「空気が測定装置に対して 30km/sec で流れていたならほぼ予想どおりの結果が得られたことでしょう。しかし空気は装置に対して静止の状態にありました。干渉縞が動かなかったのは当然でしょう」。空気中では光の伝播は空気の系に従うことが(音波と同じ)理解されていないようです。
<追記> 真空(真空のレベルはともかくとして)で行われた MM 実験についてはやや長くなるので省略。

[20] 光子力研究所 2014/10/01 16:56 wD/aM14VcjG

入射角を斜めにして波長が変わるなら
普通の鏡を斜めから見ただけで
色が変わって見えちゃいますよ。

[21] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/10/01 17:19 wh/Y7Ib2nHi

光のことだったのですか

[22] 裸の王様 2014/10/02 11:10 e2/b0i5J25e

>>20 空気中のことならば光速は変わらないので波長も変わりません。色も変わりません(どの書き込みのことでしょう)。

[23] 光子力研究所 2014/10/02 12:56 pe/aM14VcjG

いいえ、空気中だと厳密には気圧や温度で変わります。
真空中では変わりません。

[24] 裸の王様 2014/10/03 09:31 e2/4zYC50qN

>>23 入射光と反射光の比較のことを言っているのですよ。これでは後段の説明をする気になれません。

[25] 裸の王様 2014/10/09 12:15 e2/4zYC50qN

MM 実験についてのウィキぺディア(日本文、英文)にはさまざまな人の行った追試が表になっています。しかし真空中で行われたのか否かは記されていません。いやはや。

[26] 裸の王様 2014/11/02 10:52 e2/4zYC50qN

<MM 実験とはそもそもなんなのか>
エーテル流を検出する方法としてMM 実験は回りくどい。私ごときでもよりスマート、シンプルかつストレートな方法をいくつか示せます。しかしながら相対論、物理学は唯一 MM 実験を祭り上げています。理由は末尾に記したようなものでしょう。

それはそれとして MM 実験(空気中で行われた)の結果は当たり前。気づかなかったマイケルソン、モーレーはアホ。ローレンツ、フィッツジェラルドも。書物はそのこと(空気中では当たり前)にいまなお触れていません(確信犯なのかどうなのか)。

理由 : MM 実験がなかったら、c を二乗し v を二乗することもなかったでしょう。ゆえに相対論の書物は MM 実験を神格化し、余のさまざまを隠蔽し続けます。でもこんなんで騙されるのかなあ。

[27] 裸の王様 2014/11/02 11:12 e2/4zYC50qN

<MM 実験とはそもそもなんなのか : つづき>
光速不変ならばなんで v が出てくるのでしょう。また v の具体的かつ納得できる値は誰も示していないのでは。

ピタゴラスの定理(三平方の定理)?それでは垂直でない光はどう説明されるのでしょう(そう言えば光時計も常に垂直)。

MM実験は光速不変(観測者にとっての)を示しているというのもデタラメ。光速が不変でないことは別のスレッドで。このようにMM実験だけでもデタラメづくし(わたし如きアマチュアの目にも)。

[28] 裸の王様 2014/11/15 08:48 e2/4zYC50qN

<ピタゴラスの定理のつづき> ある粒子がブラウン運動をしています。一条の光線が上方から垂直に到来しています。両者の間にはピタゴラスの定理は使えません。渦巻き様の運動をする粒子についても同じ。

[29] 裸の王様 2014/12/21 09:28 e2/4zYC50qN

<MM 実験のつづき> 相対論は静止の基準はないとしています。では値 v (マイケルソン・モーレーの実験での)はなにを意味する値なのでしょう。理解できません。

[30] 裸の王様 2014/12/25 15:05 e2/4zYC50qN

<MM 実験のつづき> 多くの本は MM 実験の式(歴史上の遺物でしかない)を示しています。おそらくは式に c の二乗、v の二乗が含まれているためでしょう。

今日の c の二乗、v の二乗の項もまた無意味でしょう。なぜならば、光速(観測者にとっての)が一定であるはずがないので(と確信しています)。

[31] 似非右翼オビツ 2019/11/09 23:44 v2/yQU0V8qj

舟橋市中山

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】