FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

光速度が不変であるなら、なぜ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ASM 2006/11/22 08:51

光速度が不変(観測者にとって)であるなら、なぜ運動する鏡による反射光の波長・波数が変動するのでしょう。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2561/lig.html

637件のコメント 588番から637番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[588] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/30 18:30 rs/fpyMFzpU

ローレンツ短縮

光の平面波(波長は一定)が右上45度から到来しています。二本の同じ長さの棒が右と左へ同速で運動しています。二本の棒に当たっている波の数は同じです。ローレンツ短縮は成り立たないでしょう。

[589] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/01 07:10 rs/TVtG67aM

さきの書き込み(587)は時間の遅れ(相対運動による)の否定ともなるでしょう。

[590] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/04 13:09 rs/3RqZ3nPK

時間の遅れ

光源が輝いています(周波数は一定)。二人の観測者が光源から同速で遠ざかっています(反対方向へ)。二人の受け取っている波の数は同じです。どこに時間の遅れがあるのでしょう。

小生のウェブサイトの新しいURLです。ジオシティーズさんの画面表示をそのまま使わせて頂いています。
http://lifeafterdeath.vip/lig.html

[591] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/10 14:14 rs/HKiPhOVe

作用反作用の法則と力のつり合いとの違い

表記については多くのサイトがありますが、私見を以下に。

一つの物体(剛体)に働く複数の力は必ずつり合います。ただし加速する物体にあっては力に慣性力を含めます。物体に作用する力は物体から大きさは等しく向きは反対の反作用を受けます。

力のつり合いは物体とすべての外力との鳥瞰であり、作用反作用が等しいことは外力(ベクトル)個々についての法則です。なお、回転する物体については考えていません。

[592] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/10 14:19 rs/HKiPhOVe

あるサイトに作用反作用の法則について「実験をするとたしかにそうなっているけれども、その理由はよくわからない」と。まだしびれています。

[593] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/14 14:08 rs/gHSWa4SH

作用反作用の法則について

通説に対しての異論です。ただし、考察の対象は一つの非回転の剛体、力はベクトル F とします。

作用反作用の法則は慣性力を含めれば一つの力すべてにおいて成り立ちます。力のつり合いは慣性力を含めれば二つ以上の力すべてにおいて成り立ちます。

[594] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/14 14:08 rs/gHSWa4SH

作用反作用の法則について

通説に対しての異論です。ただし、考察の対象は一つの非回転の剛体、力はベクトル F とします。

作用反作用の法則は慣性力を含めれば一つの力すべてにおいて成り立ちます。力のつり合いは慣性力を含めれば二つ以上の力すべてにおいて成り立ちます。

[595] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/16 11:22 rs/yAWrHzRG

作用反作用の法則と力のつり合い

非回転の一つの剛体に一力が作用しています。作用線上には反作用が存在しています。反作用には慣性力は含まれていないとします。反作用を分解してみましょう。ベクトルのすべてはつり合っているでしょう。

[596] ㌶㍊㍑ポニー榎本 2019/05/18 13:06 m3/8ErYUWkh

パは原 2位伊達男サム 保糞卯手集う

[597] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/18 15:35 rs/hooyJ30N

ローレンツ短縮

光の平面波(波長は一定)が右上45度から到来しています。水平な一本の棒の両端に当たっている波の数は同数です。水平な運動をしている観測者にとっても。

[598] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/19 08:36 rs/hooyJ30N

作用反作用の法則について

「全ての作用に対して常に等しい反作用が反対にある。即ち、二つの物体の」、これはプリンキピアの原文(あるサイトから訳文を引用させて頂きました)。多くの日本語のウェブサイトは二つの物体を先にしています。サイトを出す資格があるのでしょうか。

[599] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/20 06:06 rs/hooyJ30N

光速について

透磁率、誘電率(真空中での)によって光速一定が導かれると。透磁率、誘電率を測定した慣性系に対しての光速としたら。ほかならぬ射出説。なお、小生は光は数秒射出説に従うだけと推測。

[600] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/21 09:26 rs/DqyJ29kn

真空中で測定された透磁率の有効数字は一桁、光速がある程度可変としても矛盾は露呈しないでしょう。ともあれ透磁率、誘電率と光速とはどのように結びついているのでしょう。さらには対観測者の光速との結びつきは。

599 の訂正  /測定した慣性系に対しての光速/を/測定した測定者の近くの光源の光の光速/に。

[601] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/25 09:28 rs/cB3E2a0e

等価原理

慣性力のすべては計量できます。重力のすべても同様です。原理的に。自由落下中のエレベーターのなかも例外ではありません。

[602] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/26 05:58 rs/cB3E2a0e

自由落下

作用反作用の法則が自由落下中のエレベーターのなかで働いています。両者はエレベーター全体で等しく、またある無限小の領域でイコールです。なお、水平方向へ加速するエレベーター(摩擦なし)ではすべての領域でイコールです。

[603] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/27 17:31 rs/cB3E2a0e

光速について

光の平面波(周波数は一定)が右上45度から到来しています。二本の同じ長さの棒が右と左へ同速で運動しています。式、光速=周波数x波長で波長は同じ(棒に当たっている波の数が同じ)、周波数と光速は同じではないでしょう。

[604] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/30 07:49 rs/PTzJit4q

等価原理   ベクトルの向きが正反対。

[605] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/30 14:48 rs/PTzJit4q

604 の補足ですがベクトルが正反対ならば区別できるか以前に別ものなのでは。これ以上どう言えばよいのかわかりませんが。

[606] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/31 07:14 rs/bMHT8cPn

等価原理

空間に二つの重力源(点状の)があります。二者の中間で小さい領域が選ばれました。この領域は無重量(無重力ではなくて)でしょう。自由落下のエレベーター同様。

[607] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/01 07:34 rs/JbogUcf8

等価原理

質点への慣性力のベクトルは原則に従います。質点への重力のベクトル(通常合力として)も原則に従います。そしてわれわれはそれらを知ることができます。自由落下は例外ではありません。

[608] 似非右翼オビツ 2019/06/02 07:25 z8/Ubx9kCwQ

パは原 2位伊達男サム 保糞卯手集う

[609] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/02 11:17 rs/JbogUcf8

等価原理

二台のエレベーターが真空中と空気中を落下しています。後者では終端速度に達するまで慣性力のベクトルが低減してゆきます。重力のベクトルは変わりません。

よって次のように述べさせてください。重力の作用(ベクトル)は作用する物体の運動の影響をうけない。この仮定に反する現象はないでしょう。自由落下のエレベーターの主張は成り立たないでしょう。

[610] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/04 08:29 rs/8cQcfNK1

制動放射について

あるサイトに荷電粒子の速度が落ちることに見合う運動エネルギーが電磁波として放出されると。しかし加速減速は慣性系から見た相対的な違いでしょう。制動放射の現象は絶対静止系の存在によるのでは。

[611] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/15 10:11 rs/1Z8HP29N

光の伝播

MM実験は光の伝播が物質粒子のビーム(定速の)と変わりないことを示しているのでしょう。実験装置に対して運動をしている観測者にはガリレイ変換が成り立っているのでしょう(光の干渉縞が同じに見える)。

[612] おまんこ九十九世 2019/06/15 11:20 ザ-000,024,170号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに10000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと100年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[613] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/16 14:13 rs/1Z8HP29N

光の伝播(MM実験での)

百年以上の長きにわたって天下りであった図の光を物質粒子のビーム(定速の)に置きかえてみましょう。そしてこれが実際の光のあり方でしょう。真空中での

[614] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/19 05:20 rs/3AY5J6aD

光速について

宇宙空間にいる観測者にとっての星の光の速度は星の天球上の位置によって異なります(通常は)。また、近くの光源の光の速度は(射出説によれば)光源の動き次第です。加えて観測者の運動による変動も。

以前に書いたことを繰り返してみました。

[615] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/21 08:34 rs/NDPegFiq

エーテルについて

天球上の星の見え方は見える限りの空間における均一な静止エーテルの存在を示しています(天球上の星々は光行差とは逆の光線逆進の原理によって光を放っているのでしょう)。

[616] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/21 15:07 rs/NDPegFiq

静止系について

自らの宇宙船が加速中か非加速中かは慣性力の有無で知ることができます。また、しかるべき装置があれば天球上の星を手がかりにして宇宙船の対エーテルの運動のすべてを知ることができるでしょう(等速直線運動も定量的に)。

以前に書いたことをまとめてみました。

[617] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/26 15:51 N3/qG6xaixu

光行差について

光線逆進の原理は光交差(宇宙空間と地球大気における)において成り立つのでしょうか。同じ媒質(例えばガラスとガラス)であれば成り立たないのでは。

[618] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/27 11:00 rs/LUxoobYV

慣性力について

F=ma で ma が見かけであるならば F も見かけでしょう。これ以上なにを言えばいいのでしょう。

[619] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/28 09:59 z8/M1zXYfCY

光の速度より速い現象はなぜ起きないのでしょう?

[620] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/28 11:32 N3/Z7wAxbgo

慣性力について

慣性力が見かけであるならば自由落下における F=mg も垂直抗力も見かけでしょう。

[621] 似非右翼オビツ 2019/06/29 07:23 z8/cznhNv7I

舟橋市 中山

[622] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/29 18:27 N3/T0VVBEeN

自由落下について

重力のベクトル、慣性力のベクトルはいたる所に。合力もまたvあまねく。なぜエレベーターだけが大騒ぎ?

[623] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/07/09 16:56 sY/05lZRuzT

光速について

空間に静止の基準がなければ光の伝播は射出説によるのでしょう。すなわち、光速は光源の運動に従うのでしょう(数秒間
)。

[624] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/07/10 19:23 sY/f4qUVZtr

ローレンツ短縮

走行中の客車内で MM 実験が行われています。直角に分岐する光路にはかなりの長短の差があります。ローレンツ短縮は成り立たないでしょう。

[625] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/07/31 12:50 sY/JbHQXBme

光速不変

いかなる慣性系の観測者にも光速は同じであると。光源と観測者とが同じ慣性系にあるならばそのとおりでしょう。

この当たり前のことをある人が大発見と勘違い。真に受けている人がいまだにいる。

[626] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/01 08:22 sY/pdKKAY3q

慣性力は真の力

加速中の客車の床の上(摩擦なし)に二つの物体が置かれています。一は後壁を押し一は前壁と結ばれた紐を引いています。この図は慣性力が作用反作用の法則の作用であると示しているのでしょう。なお、思うに加速は外力なくして定性的定量的に示すことができるでしょう。

[627] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/01 08:52 sY/pdKKAY3q

慣性力は慣性力

加速中の客車の天井から見かけは同じ二つの物体が吊り下げられています。物体の質量は m と 2m です。慣性力は見かけではありません。

客車が右方ヘ加速中(加速度g)です。天井から物体が吊り下げられています。紐は重力と加速による mg を区別できるでしょうか。いや、ジョークとしましょう。

[628] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/01 09:37 sY/11B0OScO

慣性力と加速とは表裏

加速の正体は慣性力あるいは慣性系を原点とした加速運動の幾何学的な表現で示されるべきでしょう。F=ma は偉大な数式ですが加速は外力と直結しているとは言えないでしょう。惑わされないように。

平面上(摩擦なし)で質点が二本の紐で反対方向ヘ引かれています。質点が加速をしていればニ力はつりあっていません。しかしニュートンの運動の第三法則は成り立っているでしょう。

[629] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/01 09:50 sY/11B0OScO

自由落下

重力と慣性力の正体は分かっていません。しかしそのベクトルは知ることができます。ベクトルが直線上で反対向きになっています。合力の相殺が大騒ぎすべきことでしょうか。

無限小の領域に問題が限定されています。この限定は問題が成り立たないことを自ら認めているよう。事柄によってはともかく、重力、慣性力ではなじまないのでは。

[630] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/01 10:07 sY/11B0OScO

加速運動について(試案)

作用反作用の法則はプリンキピアにおける運動の法則の一つです。直線上の加速運動で成り立つ法則、すなわち F=ma で外力と慣性力とは等しいという法則としましょう。
1) 慣性力にはmが関わっています。見かけの力ではあり得ません。
2) 慣性力は通常反作用でしょう。
3) 衝突する二物体にもニュートンは目を向けます。ma=F=m'a' でしょう。

作用反作用の法則は運動の有無に関わることなく作用一般に広く成り立つのでしょう。

[631] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/06 08:50 sY/pMhQHuzd

マックスウェルの方程式

いかなる慣性系でも光速(その慣性系の光源の光の)は一定の値を示します。であれば透磁率、誘電率も同じく一定の値なのでしょう。

[632] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/07 15:32 sY/YmwQflwE

慣性力が見かけ?

ニ物体が衝突しました。ma=F=m'a' です。慣性力が見かけ?

上記のように不明瞭なこともありますが、慣性力は作用反作用の法則の作用または反作用でしょう。真の力です。見かけと思われる図を目にしたことはありません。

[633] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/07 18:50 ザ-000,024,262号

量子のねじれ現象が光速を超える事が分かった

[634] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/08 12:25 sY/NRI1N7e0

慣性力について(再言)

一つの質点とそれに作用する複数の力のベクトルをイメージしましょう。質点が加速をしているか否かは任意の慣性系から質点を見て知ることができます。加速をしていれば力には慣性力のベクトルが一つ含まれています。それが見かけでないことは図の状況からして明らかです。

力のベクトルそれぞれ(慣性力を含む)と質点には作用反作用の法則が成り立っているでしょう。

[635] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/13 12:37 sY/Yjhc7aWF

作用反作用の法則

平面上の問題(摩擦なし)としましょう。質点に作用のベクトルが一つかかるとします。反作用が生じます。その反作用は慣性力である場合と慣性力でない場合とがあるでしょう(両者の合力は除く)。

通説は慣性力は作用反作用たり得ないとしているようです。小生の思い違い?

[636] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/15 16:16 sY/NGvc3Sjg

時間の遅れ

以前の書き込みの手直しです。光源が輝いています(周波数は一定)。観測者が四人、二人一組で光源から見て反対方向ヘ同速、等速で遠ざかっています。隣り合った二人の観測者には時間の遅れはありません。時間の遅れはデタラメ。

[637] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/08/17 09:10 sY/ya55mEOW

自由落下(戯文)

まだエレベーターに閉じ込められているんですか

エレベーターのなかでは重力と慣性力のベクトルが反対向きに。大きさには多少の差。無限小の領域(中心付近の)では差は消えます。外の人には明らか。なかの人もエレベーターに閉じ込められているのは分かっているんでしょう。

重力は作用、慣性力は反作用です。もちろんベクトルの大きさは計量できます。慣性系ではありません。なかの人には教えない?信者だから?

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】