FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

光速度が不変であるなら、なぜ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ASM 2006/11/22 08:51

光速度が不変(観測者にとって)であるなら、なぜ運動する鏡による反射光の波長・波数が変動するのでしょう。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2561/lig.html

616件のコメント 567番から616番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[567] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/01/21 10:25 ML/8oKJDNjJ

ベクトルの合成 : 自由落下

平面上に二つの重力源と細かい円形波(重力)をイメージしてください。あらゆる点において二つの重力のベクトルは合力として作用しますが合力の消失する一点があります。次の図では重力源は一つです。大きいエレベーター・キャビンが自由落下しています。幸いにこのエレベーターは空です。従って構造材のあらゆる点に働く重力と慣性力の合力は消失していません。

[568] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/01/25 19:00 bb/VjYn1wwA

中国仕入れ、b2bサイト「C2J」を聞いたことありますか?バラエティに富んだ品揃えのB2Bサイトです。豊かな対日経験を持つ中国のサプライヤーは、中国OEM工場から貿易会社まで「C2j」を利用して、日本バイヤーを探しています。

[569] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/01/27 09:58 ML/4zYC50qN

ベクトルの合成 : 自由落下

加速運動からスタートしましょう。物体(固体、流体など)の多くは千差万別の加速運動をしています。この運動に伴って慣性力が発生します。急流の水をイメージしましょう。慣性力と重力との係わりあいは合力においてだけでしょう。<追記> 加速運動は相対的でなく、慣性力は見かけではありません。二者は定性的、定量的に対応しています。

[570] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/01/31 10:08 ML/8oKJDNjJ

ベクトルの合成 : 自由落下

一つの原子(重元素 : 質量m)をイメージしましょう。この原子に働く慣性力は ma で a は変動します。この原子に働く重力は mg で g は変動します。前者の変動は原子の運動状態に従い、後者の変動は原子の運動状態には無関係です。ma とmg のベクトルは相殺し合力が消えることはあり得ます。しかし物理学上注目に値する事柄ではないでしょう。

[571] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/02/02 10:20 ML/8oKJDNjJ

ベクトルの合成 : 自由落下

自由落下という状況設定は重力と慣性力の存在を要請します。ニュートンの二つの法則それぞれが保証します。エレベーターの構造材の一点で二つの力の合力が消えることはあり得ます。しかしそれは数字の 777 の如きことでしょう。議論の対象にならないことでしょう。

[572] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/02/05 12:42 ML/8oKJDNjJ

ベクトルの合成 : 自由落下

力の平行四辺形の図があります。三本のベクトルのどれが真でどれが見かけでしょう。この図自体は語りません。しかし自由落下では慣性力と重力のベクトルが真です。合力は単なる結果です。議論の余地はないでしょう。

[573] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/02/10 11:32 ML/8oKJDNjJ

等価原理

エレベーターの自由落下は合力(力の合成)の問題(の一つ)でしょう。すべては合力の問題として説明できるでしょう。

二枚の図があります。それぞれの図には一点に作用する二つの力のベクトル(f = f’)が描かれています。ベクトルの向きは反対(右と左)です。一枚は重力と重力、一枚は重力と慣性力です。二枚の図は同じではないでしょう(無限小の領域でも)。

[574] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/04 08:48 N3/HzTKtGA8

自由落下

自由落下において、一点に作用する一つの重力と慣性力とは(ほかに働く力がなければ)ニュートンの法則(作用、反作用の)に従いイコールです。加うるに重力と慣性力についてはニュートンの二つの法則があります。一切は説明されているのでしょう。

[575] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/06 14:22 N3/Kc2HK2Es

自由落下では、一点に作用する二つの力のベクトルが見かけ上相殺し合力がゼロとなります。しかしながらそもそも合力は二つ以上の力のベクトルから幾何学的に導かれます。合力が特別扱いされる理由はないでしよう。む

[576] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/06 14:44 N3/Kc2HK2Es

訂正(最後の行)

合力  >  合力ゼロ

[577] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/07 17:07 N3/tB2TjUmB

一点に重力と慣性力が反対方向から作用しています。次いで人為による力(ベクトルはさまざま)が重力に加勢します。重力と慣性力は別ものでしょう。

[578] n 2019/03/16 08:35 N3/tTVkKExw

重力加速度

重力加速度、誰が言いだしたのでしよう。これでも学術用語? 形容詞のよう。

通常の力による加速と違いがある? 違いがなければ重力加速度なるものは存在しないのでしよう。

[579] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/25 16:35 N3/0Y3Kpacq

>>564

年周光行差のみならず日周光行差なども永年光行差のために歪むでしょう。

[580] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/03/26 11:57 N3/4QULI0Kj

加速系と非加速

短い棒をイメージしましょう。この棒に慣性力は認められません。すなわちこの棒は空間に対して回転せず、かつ静止または等速直線運動をしています。この棒は慣性系です。またこの棒に対して加速(幾何学的に。回転を含む)をしていない系も慣性系です(従って自由落下しているエレベータキャビンは慣性系ではありません)。

[581] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/02 10:56 N3/WuOBvuk4

加速運動と慣性力とに目を向けましょう。重力なんかどうでもいいのです。

[582] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/05 19:17 N3/GxejLL2k

等価原理を見直す

複数の重力(複数の重力源による)の働きは原則どおりでしょう。合力も原則どおりでしょう。

慣性力と重力の働きは原則どおりでしょう。合力も原則どおりでしょう。

[583] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/14 10:17 rs/fSwnybkS

MM 実験について

走行中の客車のなかで MM 実験が行なわれています。地上には観測者がいます。この観測者にとって光速不変とローレンツ短縮とは両立しているのでしょうか。また、光速不変と時間の遅れとは両立しているのでしょうか。

[584] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/17 13:55 rs/rIPaj4fw

光速について

多くの粒子によるブラウン運動は現実世界のモデルでしょう。時間や空間の尺度は変わらないでしょう。光線が横切っていても。

[585] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/24 16:17 rs/0QOTh6Gi

走行中の客車のなかで MM 実験が行われています。射出説に拠るならば、時間、空間は絶対です。

[586] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/24 16:23 rs/0QOTh6Gi

光とわれわれとの相対速度に特別なことはありません。音波、水面波あるいは素粒子などと同じです(光はエーテル系に、空気の系にまた射出説に従います)。時間、空間の枠組みは絶対です。

[587] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/25 10:13 Bw/VjYn1wwA

無料中国輸入に関するセミナー5.17開催!
大阪・神戸など関西地方を中心に日本全国各地で中国から輸入してネット販売するノウハウを伝授するセミナーを開催しています。中国からの直輸入、仕入れに関して興味のある方は是非こちらのセミナーにご参加ください。C2J.JPをご覧ください。

[588] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/04/30 18:30 rs/fpyMFzpU

ローレンツ短縮

光の平面波(波長は一定)が右上45度から到来しています。二本の同じ長さの棒が右と左へ同速で運動しています。二本の棒に当たっている波の数は同じです。ローレンツ短縮は成り立たないでしょう。

[589] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/01 07:10 rs/TVtG67aM

さきの書き込み(587)は時間の遅れ(相対運動による)の否定ともなるでしょう。

[590] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/04 13:09 rs/3RqZ3nPK

時間の遅れ

光源が輝いています(周波数は一定)。二人の観測者が光源から同速で遠ざかっています(反対方向へ)。二人の受け取っている波の数は同じです。どこに時間の遅れがあるのでしょう。

小生のウェブサイトの新しいURLです。ジオシティーズさんの画面表示をそのまま使わせて頂いています。
http://lifeafterdeath.vip/lig.html

[591] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/10 14:14 rs/HKiPhOVe

作用反作用の法則と力のつり合いとの違い

表記については多くのサイトがありますが、私見を以下に。

一つの物体(剛体)に働く複数の力は必ずつり合います。ただし加速する物体にあっては力に慣性力を含めます。物体に作用する力は物体から大きさは等しく向きは反対の反作用を受けます。

力のつり合いは物体とすべての外力との鳥瞰であり、作用反作用が等しいことは外力(ベクトル)個々についての法則です。なお、回転する物体については考えていません。

[592] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/10 14:19 rs/HKiPhOVe

あるサイトに作用反作用の法則について「実験をするとたしかにそうなっているけれども、その理由はよくわからない」と。まだしびれています。

[593] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/14 14:08 rs/gHSWa4SH

作用反作用の法則について

通説に対しての異論です。ただし、考察の対象は一つの非回転の剛体、力はベクトル F とします。

作用反作用の法則は慣性力を含めれば一つの力すべてにおいて成り立ちます。力のつり合いは慣性力を含めれば二つ以上の力すべてにおいて成り立ちます。

[594] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/14 14:08 rs/gHSWa4SH

作用反作用の法則について

通説に対しての異論です。ただし、考察の対象は一つの非回転の剛体、力はベクトル F とします。

作用反作用の法則は慣性力を含めれば一つの力すべてにおいて成り立ちます。力のつり合いは慣性力を含めれば二つ以上の力すべてにおいて成り立ちます。

[595] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/16 11:22 rs/yAWrHzRG

作用反作用の法則と力のつり合い

非回転の一つの剛体に一力が作用しています。作用線上には反作用が存在しています。反作用には慣性力は含まれていないとします。反作用を分解してみましょう。ベクトルのすべてはつり合っているでしょう。

[596] ㌶㍊㍑ポニー榎本 2019/05/18 13:06 m3/8ErYUWkh

パは原 2位伊達男サム 保糞卯手集う

[597] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/18 15:35 rs/hooyJ30N

ローレンツ短縮

光の平面波(波長は一定)が右上45度から到来しています。水平な一本の棒の両端に当たっている波の数は同数です。水平な運動をしている観測者にとっても。

[598] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/19 08:36 rs/hooyJ30N

作用反作用の法則について

「全ての作用に対して常に等しい反作用が反対にある。即ち、二つの物体の」、これはプリンキピアの原文(あるサイトから訳文を引用させて頂きました)。多くの日本語のウェブサイトは二つの物体を先にしています。サイトを出す資格があるのでしょうか。

[599] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/20 06:06 rs/hooyJ30N

光速について

透磁率、誘電率(真空中での)によって光速一定が導かれると。透磁率、誘電率を測定した慣性系に対しての光速としたら。ほかならぬ射出説。なお、小生は光は数秒射出説に従うだけと推測。

[600] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/21 09:26 rs/DqyJ29kn

真空中で測定された透磁率の有効数字は一桁、光速がある程度可変としても矛盾は露呈しないでしょう。ともあれ透磁率、誘電率と光速とはどのように結びついているのでしょう。さらには対観測者の光速との結びつきは。

599 の訂正  /測定した慣性系に対しての光速/を/測定した測定者の近くの光源の光の光速/に。

[601] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/25 09:28 rs/cB3E2a0e

等価原理

慣性力のすべては計量できます。重力のすべても同様です。原理的に。自由落下中のエレベーターのなかも例外ではありません。

[602] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/26 05:58 rs/cB3E2a0e

自由落下

作用反作用の法則が自由落下中のエレベーターのなかで働いています。両者はエレベーター全体で等しく、またある無限小の領域でイコールです。なお、水平方向へ加速するエレベーター(摩擦なし)ではすべての領域でイコールです。

[603] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/27 17:31 rs/cB3E2a0e

光速について

光の平面波(周波数は一定)が右上45度から到来しています。二本の同じ長さの棒が右と左へ同速で運動しています。式、光速=周波数x波長で波長は同じ(棒に当たっている波の数が同じ)、周波数と光速は同じではないでしょう。

[604] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/30 07:49 rs/PTzJit4q

等価原理   ベクトルの向きが正反対。

[605] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/30 14:48 rs/PTzJit4q

604 の補足ですがベクトルが正反対ならば区別できるか以前に別ものなのでは。これ以上どう言えばよいのかわかりませんが。

[606] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/05/31 07:14 rs/bMHT8cPn

等価原理

空間に二つの重力源(点状の)があります。二者の中間で小さい領域が選ばれました。この領域は無重量(無重力ではなくて)でしょう。自由落下のエレベーター同様。

[607] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/01 07:34 rs/JbogUcf8

等価原理

質点への慣性力のベクトルは原則に従います。質点への重力のベクトル(通常合力として)も原則に従います。そしてわれわれはそれらを知ることができます。自由落下は例外ではありません。

[608] 似非右翼オビツ 2019/06/02 07:25 z8/Ubx9kCwQ

パは原 2位伊達男サム 保糞卯手集う

[609] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/02 11:17 rs/JbogUcf8

等価原理

二台のエレベーターが真空中と空気中を落下しています。後者では終端速度に達するまで慣性力のベクトルが低減してゆきます。重力のベクトルは変わりません。

よって次のように述べさせてください。重力の作用(ベクトル)は作用する物体の運動の影響をうけない。この仮定に反する現象はないでしょう。自由落下のエレベーターの主張は成り立たないでしょう。

[610] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/04 08:29 rs/8cQcfNK1

制動放射について

あるサイトに荷電粒子の速度が落ちることに見合う運動エネルギーが電磁波として放出されると。しかし加速減速は慣性系から見た相対的な違いでしょう。制動放射の現象は絶対静止系の存在によるのでは。

[611] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/15 10:11 rs/1Z8HP29N

光の伝播

MM実験は光の伝播が物質粒子のビーム(定速の)と変わりないことを示しているのでしょう。実験装置に対して運動をしている観測者にはガリレイ変換が成り立っているのでしょう(光の干渉縞が同じに見える)。

[612] おまんこ九十九世 2019/06/15 11:20 ザ-000,024,170号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに10000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと100年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[613] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/16 14:13 rs/1Z8HP29N

光の伝播(MM実験での)

百年以上の長きにわたって天下りであった図の光を物質粒子のビーム(定速の)に置きかえてみましょう。そしてこれが実際の光のあり方でしょう。真空中での

[614] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/19 05:20 rs/3AY5J6aD

光速について

宇宙空間にいる観測者にとっての星の光の速度は星の天球上の位置によって異なります(通常は)。また、近くの光源の光の速度は(射出説によれば)光源の動き次第です。加えて観測者の運動による変動も。

以前に書いたことを繰り返してみました。

[615] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/21 08:34 rs/NDPegFiq

エーテルについて

天球上の星の見え方は見える限りの空間における均一な静止エーテルの存在を示しています(天球上の星々は光行差とは逆の光線逆進の原理によって光を放っているのでしょう)。

[616] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/06/21 15:07 rs/NDPegFiq

静止系について

自らの宇宙船が加速中か非加速中かは慣性力の有無で知ることができます。また、しかるべき装置があれば天球上の星を手がかりにして宇宙船の対エーテルの運動のすべてを知ることができるでしょう(等速直線運動も定量的に)。

以前に書いたことをまとめてみました。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】