FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

光速度が不変であるなら、なぜ…

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ASM 2006/11/22 08:51

光速度が不変(観測者にとって)であるなら、なぜ運動する鏡による反射光の波長・波数が変動するのでしょう。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/2561/lig.html

748件のコメント 699番から748番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[699] エセ右翼 オビツ 2020/03/07 12:55 ff/yQU0V8qj

昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(53歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
浮浪者のおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に兄ちゃんがわしの口に糞をドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、
3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
糞まみれのちんぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ~~たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
浮浪者のおっさんのけつの穴にわしのちんぽを突うずるっ込んでやると
けつの穴が糞と小便でずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にちんぽ突っ込んで腰をつかって居る。
糞まみれのおっさんのちんぽを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの糞ちんぽを舐めあい、
糞を塗りあい、二回も男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態親父と糞あそびしないか。
ああ~~早く糞まみれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

[700] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/03/12 07:39 BW/siynR7e6

サニヤック効果

サニヤック効果はリッツの射出説で説明できるでしょう。一つの光源と二つの鏡から成る光路は正三角形としましょう。三つの頂点は三つの射出点であり三つの異なる慣性系(射出の瞬間の慣性系)とできるでしょう。

[701] エセ右翼 オビツ 2020/03/12 08:53 ff/yQU0V8qj

昨日の8月15日にいつもの浮浪者のおっさん(60歳)と先日メールくれた汚れ好きの土方のにいちゃん
(45歳)とわし(53歳)の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
今日は明日が休みなんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
浮浪者のおっさんにけつの穴をなめさせながら、兄ちゃんのけつの穴を舐めてたら、
先に兄ちゃんがわしの口に糞をドバーっと出して来た。
それと同時におっさんもわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、
3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
糞まみれのちんぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ~~たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
浮浪者のおっさんのけつの穴にわしのちんぽを突うずるっ込んでやると
けつの穴が糞と小便でずるずるして気持ちが良い。
にいちゃんもおっさんの口にちんぽ突っ込んで腰をつかって居る。
糞まみれのおっさんのちんぽを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃにおっさんと兄ちゃんの糞ちんぽを舐めあい、
糞を塗りあい、二回も男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態親父と糞あそびしないか。
ああ~~早く糞まみれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わしは163*90*53,おっさんは165*75*60、や
糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
土方姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

[702] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/03/13 16:20 BW/siynR7e6

光源の加速運動

加速中の光源から放たれる光は光源の瞬間速度に従うのでしょう。すなわち光は光源の瞬間速度の運動ベクトルを引き継ぐのでしょう。射出説は以上のことを含意しているでしょう。

繰り返しになりますが射出説は射出後数秒間のみ有効でしょう。光はその後エーテル系に従うのでしょう。

[703] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/03/19 11:22 BW/siynR7e6

光速不変について(再び言う)

光は以下の三通りの伝播をするのでしょう。
1 媒質の中では c/n 。MM実験(空気中で行なわれた)はナンセンス。
2 宇宙空間で鏡が星の光を反射しています。入射光の速度はエーテルに対して一定不変です。
3 宇宙空間で鏡が星の光を反射しています。反射光の速度は鏡に対して一定不変です。

上記三通りのいずれの図においても運動する観測者に対する光速はガリレイ変換に従うのでしょう。ーーー

[704] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/01 10:58 BW/siynR7e6

光速のすべて(再び言う)

光速のすべては光行差が教えてくれています。一つには宇宙空間では光速はエーテルに対して不変です。光源の運動のすべてはキャンセルされています。一つには運動する地球に対しては光速は不変ではありません。

[705] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/01 11:13 BW/siynR7e6

エーテル

エーテルの存在は疑いようがありません。しかしながら地球上の実験室にあってはエーテル流によるいかなる影響(素粒子などヘの)も観測されていないようです。エーテルはいまだに謎です

[706] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/13 15:27 BW/siynR7e6

加速度

「加速度の比較 - Wikipedia」というウェブサイトが。一般相対論は寝言。

[707] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/16 12:59 BW/siynR7e6

加速と非加速

等加速する客車の天井から吊るされている物体、客車の床(摩擦なし)の上の物体、そして駅舎。物理学は三つの区別ができていません。

[708] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/18 11:26 BW/siynR7e6

自由落下とニュートン

自由落下のエレベーターの説明はニュートンで十分でしょう。すべての無限小の領域の説明も。また自由落下のエレベーターに限らず慣性力の出現するすべての現象の説明はニュートンで十分でしょう。現今の物理学の愚かさには呆れ果てるばかりです。

[709] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/18 13:07 BW/siynR7e6

光速不変

光速は光源に対して不変、またエーテルに対して不変。ダブルトゥルースというほどのものではないが。

[710] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/04/19 07:45 BW/siynR7e6

東京スカイツリーで時間の遅れを観測

東大などがと今月8日の新聞に。恥さらしでしょう。スカイツリー高所の鏡に地上から光が照射され反射光が観測されています。三点における周波数は同じ。

[711] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/02 11:30 BW/siynR7e6

時間の遅れ

宇宙空間の前方で二台の宇宙船が左右に離れてゆきます(同速で:エーテルは働いていない)。同じ光源が船外で輝いており、その光は離れてゆく宇宙船も観測しています。時間の遅れ(双子のパラドックスも)はあり得ないでしょう。

[712] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/02 11:42 BW/siynR7e6

時間の遅れ(再び言う)

宇宙空間で星の光の平面波が左から到来しています。前方で二台の宇宙船がすれ違っています(水平に:同速で)。二台の宇宙船の観測する光の周波数の相違はどう説明されるのでしょう。同じ

[713] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/03 15:45 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動

数年まえにウェブに書いた私見に加筆させてください。日本語のウィキには言及がないようです。

公転している水星を二分割(太陽に近い半球Aと遠い半球B)してみましょう。慣性力は A<B であり、重力は A>B (重心は軌道上にない)です。

[714] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/04 07:39 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動

月の近地点の移動の値の大きさ(8.85年)に照らせば昨日の書込みは水星の近日点の移動の最大の理由でしょう。近日点の移動の大きさは水星、金星、地球、火星の順です。小惑星では観測にかからぬレベルでしょう。流布している説明は受け入れられません。

[715] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/06 08:06 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動

近日点の移動はなめらか、他の惑星の重力では説明できないでしょう。なお、小惑星では近日点の移動はおそらく認められないでしょう。ある程度の大きさがないと。

月の近地点の移動は太陽が原因とされているようです。惑星の近日点の移動と同じ現象なのに。めちゃくちゃ。

[716] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/07 10:04 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動(注記)

水星では自転の方向(太陽の反対側の半球の)は公転の方向と一致しています。近日点の移動の方向も同じです。これらは月でも同じ、また太陽系の惑星でも共通することでしょう。

[717] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/07 18:08 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動(注記)

水星の近日点の移動の値は一定でしょう。この問題は基本的に三体問題、多体問題ではないでしょう。

[718] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/10 13:02 BW/siynR7e6

水星の近日点の移動

連星系でも近日点の移動と同様の現象(近星点の移動)が。主星と伴星のニ星の運動に摂動の出番はないでしょう。水星の近日点の移動でも摂動は主因ではないでしょう。

[719] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/12 07:25 BW/siynR7e6

時間の遅れ

並行する線路上で客車がすれ違っています。それぞれの客車側壁前部には同じ光源(周波数も)があり、光線が後方45度に放たれています。その光線はすれ違っている客車側壁全面に貼られた鏡で反射されて戻ってきます。時間の遅れはないでしょう。

[720] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/14 09:54 BW/siynR7e6

静水中でのマイケルソン・モーレーの実験

標記実験と空気中での実験とでは結果は同じ、干渉縞は動かないでしょう。

[721] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/15 07:06 BW/siynR7e6

光速不変は不良品

光速可変であらゆる状況が説明できるでしょう。時間、空間は棚上げで。

[722] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/22 10:53 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動(再び言う)

主星と伴星のニ星から成る連星系でも近点は移動します。近点における伴星の動き(近点の移動)は伴星の大きさなどにより異なるでしょう(同じ質量として)。摂動が主因とする通説は的外れでしょう。

[723] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/22 10:59 BW/xWcT60vC

エディントンによる日蝕の観測

標記観測(1919年) は太陽の重力による光の曲がりを確認したものとされる。しかしこの現象は追試されていないようである。太陽の表面重力は 28.02g、木星の表面重力は 2.53 g である。表面からそれぞれの半径を隔たる空間での重力もそれぞれの表面重力の四分の一である。木星での追試は可能であろう。

[724] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/22 11:08 BW/xWcT60vC

等価原理(再び言う)

エレベーター・キャビンが水平に加速しています(摩擦なし : 2g で)。すべての質点(すべての微小領域)で加速度は 2g です(初期の状態だけをイメージしましょう)。

[725] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/24 10:38 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

近日点の移動の主因は他の惑星の重力とされる。しかし他の惑星の位置は変わる(当の惑星の近日点の位置も)。であれば各惑星の近日点の移動として示されている値は不変ではあるまい。

水星の近日点の移動は5.75秒角/年。ときに575秒角/100年。水星だけのこと?水星の値は怪しいから?言い逃れのために?

[726] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/26 06:12 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

太陽系の惑星のデータを眺めてみました。なにが近日点の移動の要因でしょう。惑星の軌道長半径、短半径、公転の速度。自転の傾き、自転の速度。惑星の質量とその分布。衛星の質量とその分布、など。他の惑星の重力の影響はおそらく微弱でかつ位置は変動もするでしょう。

水星の楕円軌道の長半径が太陽系の空間を左右に分割しています。他の惑星が左右に存在する確率はイコールです。近日点の定速による移動はあり得ないでしょう(定説による説明)。

[727] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/05/29 10:31 BW/xWcT60vC

重力レンズ

重力レンズは一般相対論が正しいことの証しとされる。しかし思うに重力レンズの原因と目される重力源の重力が推定できるならば光の曲がり様から正しいのは一般相対論かニュートンかが明らかとなるのでは。

[728] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/02 09:08 BW/xWcT60vC

光速不変!?

静水中で光の平面波が右上45 度へ伝播しています。水面の上は真空です。真空中に出た平面波の傾斜角の数値は求めることができます。そして真空中を左右方向、上下方向へ運動する観測者にとっての光速も求めることもできるでしょう。

水面の上が空気であったら。空気が水面に対して静止していれば現象の見た目に大きな違いはないでしょう 。

[729] 名も無きザビラー@ザ掲示板l 2020/06/03 18:26 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

あるサイトに「水星の近日点移動に関する惑星の質量の影響は、全く無いと考えて差しつかえありません」と。

繰り返しですが、水星の楕円軌道の長半径が基準となって太陽系の空間を左右に分割しています。他の惑星が左右に存在する確率はイコールです。近日点の定速による一方向への移動はあり得ないでしょう(定説が正しいとして)。

木星と土星などでは重力の相互の影響もあるのかも?それぞれの近日点は刻々に変動する。相対論の影響の表はデタラメでしょう。

[730] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/06 12:27 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

ここに水星のモデルがあります。真球を長い棒が貫いていて棒の両端には重りがはめられています(棒の端には重りが外れないためのストッパーが)。このモデルが水平に回転しながら水星の軌道上を進んでいます(回転面は水星の軌道面に同じ)。重りに働く力は太陽の重力と慣性力ですがそれぞれ軌道の外側と内側で異なります。近日点の移動の向きからして水星では慣性力のほうが勝っているのでしょう。

[731] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/07 07:22 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動(訂正)

昨日の投稿の末尾の一行を削除し以下を加えさせてください。

慣性力(遠心力)は軌道を外側ヘ引っ張りますが水星の軌道は内側ヘ引っ張られています。二つの重りに働く太陽の重力は距離の自乗に反比例します(プラスマイナスゼロではありません)。水星では重力の作用が勝っているのでしょう。

[732] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/09 18:14 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動(疑問)

多くの説明に記されている数値、5.75秒角/年、575秒角/100年は観測値のようです。あるウェブサイトにはこの数値に対して太陽系の各惑星がそれぞれ寄与する数字が示されています。それぞれの数字は単純に足されています。また各惑星の各年の寄与の数字は変わらないようです。さらに移動が逆向きということは?これらの疑問に答える説明は見た覚えはありません。

もう一つ、水星の近日点の移動の主因が各惑星とは到底信じられません。

[733] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/10 09:03 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

さきに示した水星のモデルが複数あります。棒の長さ、重りの質量は相違しています。これらを別々に水星の軌道上で周回させます。おそらくニュートン力学ですべて説明できるのでしょう(757秒角も)。

[734] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/15 06:31 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

地球の近日点の移動は11.45秒角/年と。大きな要因は水星と同様に球体としてのサイズにあるのでしょう。さらに地球には水星にはない衛星としての月が。月の慣性力と月に働く太陽の重力もかなりの要因です。他の惑星の影響は水星と同様に僅かかつ不定でしょう。

[735] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/16 05:26 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

質量は同じ、長さの異なる二本の棒を垂直に並べて(重心は同じ高さ)高い塔の上から同時に落とします。重心の落下は同じではないでしょう。重力の強さは距離の自乗に反比例するので。これが水星の近日点の移動の主因でしょう。

[736] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/19 13:12 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動(再び言う)

軌道上の近日点と遠日点に位置する水星をイメージしましょう。二つの水星に作用する太陽の重力は距離が異なるので相違します。このほかに水星の球体としてのサイズに応じた相違(近日点>遠日点)があるはずです。重力の強さは距離の自乗に反比例するので。これが水星の近日点の移動の主因でしょう。他の惑星の影響はごく僅かかつ不定でしょう。

[737] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/20 12:22 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

水星には球体としてのサイズがあります。従って太陽の重力は重心に働くのとは異なった作用を水星に及ぼすでしょう。重力の強さは距離の二乗に反比例します。実際の軌道は重心の辿るべき軌道とは異なるでしょう。水星では近日点の移動の主因でしょう。

[738] タンチョウ 2020/06/20 16:21 La/2daRflbX

太陽の力も強まったり弱まったり?

[739] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/21 09:33 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動(まとめ)

水星にはサイズがありかつ太陽は近くにあります。太陽の重力の作用は一質点に働く以上に強力でしょう。実際の軌道は楕円ではなく水星は遠日点の先にまで達するでしょう。ニューカムの作成になる表(水星の近日点の移動への各惑星の寄与:1895)はナンセンスとされるべきでしょう。

[740] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/21 09:56 ザ-000,024,923号

おう、カス共元気か?
はあ?

[741] タンチョウ 2020/06/21 14:46 La/2daRflbX

(◎_◎;)からかいに来たのですか?

( ^^) _旦~~ ごゆっくり・・

[742] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/23 14:57 BW/xWcT60vC

水星の近日点の移動

近日点の移動の主因を当てずっぽうしてみましょう。水星と金星では球体としてのサイズ。地球と火星では衛星の影響が加わります。小惑星ではサイズの影響は無視できます。木星と土星では互いの存在の大きな不定の影響。天王星、海王星では他の惑星の存在の小さな不定の影響。いずれにしても相対論の説明は問題外です。

[743] 地下水 2020/06/27 00:50 LI/P9JJXjky

 質量とエネルギーの変換式は、ドブロイ波や光量子の式や不確定性原理の式などから、放射線の吸収の思考実験を異なる座標系から行う事で、初等的に求める事ができる。これも後に原論文に収められている。

 より詳しくは、湯川秀樹監修のアインシュタインの原論文にある、電磁場中に於ける電子の運動にある、ローレンツ収縮を、光速一定と相対性原理から求め直す式を、参照されれば、歴史的な本物が解る。

[744] タンチョウ 2020/06/27 15:12 LI/2daRflbX

世の中にどの事態にもどの時代にも変わらないものがあるという真理・・

[745] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/29 10:54 BW/xWcT60vC

慣性力は見かけか(再び言う)

平面上(摩擦なし)の物体に張力Aと張力Bが反対方向から作用しています。張力A>張力Bなので物体は加速を続けています。張力も加速も慣性力も計測できる物理量です。

作用反作用の法則からしても慣性力は見かけではないでしょう。

[746] 地下水 2020/06/29 11:46 LI/P9JJXjky

>>745 ヨビノリたくみさんの相対論が解り易いので、どうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=voFHToRM4xI

[747] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/30 06:39 BW/xWcT60vC

光の伝播のすべて(再び言う)

ブラッドレーはりゅう座の γ 星(エルタニン)によって年周光行差を見出しました。書物には楕円の図が載っています。しかしながらこの楕円は永年光行差のために歪んでいるはずです(エルタニンに限らず)。その歪み様によって対エーテルの太陽系の運動が明らかになるはずです。 エーテルの存在に疑いの余地はありません。

宇宙空間で光源から発せられた光は射出説に従うでしょう。但し数秒間。月面に置かれたコーナーキューブが証言してくれています。

光波に対する観測者の運動は音波に対する運動と同じです。光波は光波、観測者は観測者です。そしてすべてはガリレイ変換。

媒質中での光速はc/n。MM実験(空気中で行なわれた)はナンセンス。

[748] タンチョウ 2020/07/01 19:27 LI/2daRflbX

軌道は正確な円運動では無いのでしょうか?

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】