FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> オカルト・超常現象

人類が絶滅する時はいつか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 三島艦長 2005/12/10 21:33

さて?人類が絶滅する日はいつなのでしょう?
皆で考えて見ましょう。

555件のコメント 506番から555番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[506] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/14 08:44 4i/55KERTER

>>505
そんなもんは税金の無駄使いだ。
政府が大赤字なのに、高給を取っている役人の言い分だ。
アホ過ぎで話にならん。

[508] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/14 11:50 4i/55KERTER

>>507
アホ言うな。
下らん。
勉強せい。

[509] 地下水 2020/08/15 00:20 4i/55KERTER

人間と地球を科学する。(^^;

現在、地球の人口は増加している。
化石燃料の使用は増加している。
車は増加している。
飛行機は増加している。
エアコンは増加している。
宅地面積は増加している。
砂漠面積は増加している。
漁獲量は減少している。
温室効果ガスは増加している。
地球の気温は上昇している。

地球は一定であるから、持続可能な為には、逆バイアスをかける必要がある

[510] takkejan 2020/08/19 07:16 LT/6BUU6Srn

>地球は一定であるから、持続可能な為には、逆バイアスをかける必要がある

逆バイアスをかける前に、人類の生活圏の体積と、地球の体積の比率を、
ざっくりでもいいから計算して把握してみたほうがいい。

あまりに天文学的数字に、目からうろこが出るであろう。

[511] takkejan 2020/08/24 01:23 LT/6BUU6Srn

>逆バイアスをかける前に、人類の生活圏の体積と、地球の体積の比率を、
>ざっくりでもいいから計算して把握してみたほうがいい。

遠い将来、人類は地球をバラバラにして、地球の資源を余すところなく
使おうとするだろう。
だけどそんな遠い先の話まで待たなくても、人類は小惑星帯の資源を
使うようになる。小惑星帯の資源を使えば、人類はスペースコロニーを
ほぼ無尽蔵に建設できるから、居住地をとほうもなく拡大できる。

あと数100年ぐらい、人類が核戦争による滅亡の危機を、
なんとかしのぎ切れれば、、、

[512] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/24 11:57 dR/TteqzmwN

>>511
核は拡散し始めている。
核戦争が起きれば、ターミネーターの様な世界に陥るのではないだろうか。
核の報復の為に、多くの大都市が核で破壊され、インフラが破壊されて、生環境が急激に減少するのである。
それは核被爆の癌化の影響を受けない、AIによる生命への攻撃かも知れない。
その頃はロボットがロボットを創り出す、シンギュラリテイを超えている頃である。

[513] takkejan 2020/08/24 20:18 LT/6BUU6Srn

>核は拡散し始めている。
>核戦争が起きれば、ターミネーターの様な世界に陥るのではないだろうか。

核戦争といっても、北朝鮮とかイランとかインドとかパキスタンなんかが
核ミサイルを打ったところで、何100万人かは死ぬかもしれないけれど、
人類の大勢に影響は出ない。

人類が滅亡する可能性が出るのは、やっぱり超大国同士(米、中、ロシア)の
大規模核戦争が発生することが前提。これが発生したら地球全体が核の冬に
覆われて、地上の生き物は大多数が死滅することになる。
6500万年前に発生した小惑星の衝突による恐竜の絶滅と同じ仕組みで、
核の冬が世界の日光を遮って、植物が育たなくなって、地上の生き物は
食料がなくなって死滅する。

小国が核ミサイルを打ったくらいでは、核の冬にはならないから、
人類滅亡には至らない。

[514] takkejan 2020/08/24 20:19 LT/6BUU6Srn


やはり大規模核戦争が起きるのは、超大国同士が、先に相手をやっつければ
勝てるかもしれない、と錯覚してしまうことが必要。
ヒットラーが英仏と戦争を始めたのも、日本がアメリカに戦争を始めたのも、
ひょっとしたら勝てるかも?という大きな勘違いから。

歴史上では、そういう大間違いは、そうそうは起きないけれど、何100年かに
1度くらいは起きている。
北朝鮮なんかは、いくら脅しても、絶対に核ミサイルは打たない。
打ったら北朝鮮がアメリカに負けることが分かっているから。

超大国同士が全力で戦うという大間違いは、そうそう起きないけれど、
いくら予防してもいつかは必ず起きる。だから、そういうことが
起きる前に、人類は地球が壊れても、宇宙で生きていけるように
なっておく必要がある。

多分そういう時間的余裕は、あと数100年くらい。

[515] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/24 22:06 dR/TteqzmwN

>>514
あと数百年も余裕があるかな。
北朝鮮は35発持っていて水爆もあるが、これは広島原爆の百倍の威力がある。
これらが東京に打ち込まれたら、被害は関八州数千万人に及ぶ。
米国には撃たないとのトランプとの密約があれば、日本への暴発もあり得る。
パキスタンは150発も持っている。これがインドに打ち込まれたら。
イスラエルは85発、これがイランに打ち込まれたら。
もう充分に暴発レベルまで拡散している。

そしてロボットがロボットを創るシンギュラリティは迫っている。核汚染の癌化の影響を受けない、AIが暴発を招くかもしれない。
ヒットラーは偉いと言い出して、緊急停止されたAIも、実際にあった。

[516] takkejan 2020/08/25 16:01 LT/MlEQtC4s

>あと数百年も余裕があるかな。
>北朝鮮は35発持っていて水爆もあるが、これは広島原爆の百倍の威力がある。
>これらが東京に打ち込まれたら、被害は関八州数千万人に及ぶ。

たとえ日本が滅亡したって人類は滅亡しない。
日本人は滅亡していいとは言わないけれど、人類の滅亡と比較したら、
リスクの比は1対無限大。

>そしてロボットがロボットを創るシンギュラリティは迫っている。核汚染の癌化の影響を受けない、AIが暴発を招くかもしれない。
>ヒットラーは偉いと言い出して、緊急停止されたAIも、実際にあった。

SEの視点から見たら、AIが人間様に勝てるまでには、まだまだ相当時間がかかると思う。
特定分野で人間よりも能力のある機械ってのは、産業革命のころから既にあった。
AIができる分野って、今のところ画像認識処理とか言語分析とか囲碁とか将棋とか、
特定分野に限られている。
コンピュータにあまり詳しくない文科系の人たちが、AIAIと騒いでいるように思える。

[517] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/25 16:48 dR/TteqzmwN

>>516
AIも今はネットからの自動学習になっている。IBMワトソンがクイズ王になった例もある。世界中のネット情報から学習できるのだから、東大のループ型光量子計算機が完成すれば、学習が超高速化されて巨大な知能になる。
またプロログで自動証明も深化できるのだから、様々な数理モデルを解いて、DNAの生命史をシミュレート仕切る可能性もあり、情報生命体が出来る可能性もある。

[518] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/08/26 00:45 dR/TteqzmwN

30年前はジャパン・アズ・ナンバーワンで、本当に日本の会社が世界の上位を占めていた。しかし今はGAFAを始めとする、通信販売金融等の、通信応用企業がその十倍以上の売り上げを出して、追い抜いている。
日本も頑張ったが、グローバル通信金融販売などは、それと桁違いに売り上げを増やして追い抜いたのである。
日本はその分野ではガラパゴスであり、シェアを得ていない。

だいたいこの様に掲示板で駄弁ったり、色々とアップしたりして、コミュニケーションが始まっているのである。
多分、衣食住インフラの基幹産業で働く以外では、人間は話したいのであろう。
そして話す中から生まれて来るものがある。
アウトプットの場が生れたのである。

すると人は、マトリックスの様な世界で、満足するのだろうか。グローバルに話し合うという行為は、何かを超えて行く様に思う。
普遍的な科学が生れて来た様に。

[519] takkejan 2020/08/26 08:44 LT/6BUU6Srn

>AIも今はネットからの自動学習になっている。IBMワトソンがクイズ王になった例もある。世界中のネット情報から学習できるのだから、東大のループ型光量子計算機が完成すれば、学習が超高速化されて巨大な知能になる。

裁判所は真っ先に電子化してほしいとは思う。
訴状と答弁書をアップロードすれば、法令や判例を全部解析して、即座に判決を
出してくれるとか、、、

裁判所が一番AIに向いているはず。でも、いまのところ裁判所を電子化する
AIシステムはまだ聞いたことがない。

AIが役に立つようになるまで、まだまだ相当時間はかかる。

[520] takkejan 2020/08/26 09:44 LT/6BUU6Srn

>日本はその分野ではガラパゴスであり、シェアを得ていない。

日本のガラパゴス技術も結構いいものがあるんですけどね。

例えば私はまだガラケー。AUから、もうすぐサービスが切れるから
早くスマホに乗り換えろと言われてるけど、、、まだガラケーが便利。
スマホ使うくらいならノートPCを使う。

例えばスイカ。欧米で主流のクレジットカード決済とか各種プリペイド
カードよりも、圧倒的に処理が速い。VISAカード決済なんか
遅くてイライラする。
paypayも使ってたけど、画面を開くのがうっとうしくて、スイカのほうが
断然便利。

日本のガラパゴス技術は、単に流行に乗れてないだけで、
光るものは結構沢山あると思う。

[521] 地下水 2020/08/26 18:59 dR/TteqzmwN

>>520
バッハの無伴奏パルティータのシャコンヌ、良いなあ。
⓪シャコンヌを聴いていると、暗闇の中から人の感情と神の法則が対話を始める。
①ケプラーの法則に現れた、不思議な万有引力。
②マクスウェルの式に現れた、目に見えない電磁波。
③アインシュタインの相対論が捉え始めた、恒星の核融合。
④ボーアのモデルが捉えた原子の輝線スペクトル。
⑤フーリエの級数からラゲールの公式が捉えた立体電子軌道。
⑥そこから生まれる物理化学。
⑦そこから生まれる生化学物質。
⑧そしてDNAに蓄えられる生命史が始まった。
⑨人工衛星で地球の姿を捉えた人類は、ダボス会議の1兆2千億本の植林キャンペーンを全うできるのか。
⑩そして、古澤明教授のループ型光量子計算機の未来に、幸あれ。

[522] 地下水 2020/08/26 19:05 dR/TteqzmwN

>>520
バッハの無伴奏パルティータのシャコンヌ、良いなあ。
https://www.youtube.com/watch?v=r0DF8Y3eLWc

[523] 地下水 2020/08/26 20:12 dR/TteqzmwN

>>520
アフガンの水門を破壊して、砂漠化を招いたのは、米軍の爆弾であったと言うエビデンスは、何処にあるのでしょうか。

プロテスタントの中村哲先生は壊れない日本古来の洗堰を造られました。洗堰は、造水の時は取水量が減り、渇水の時は取水量が増える、扇型で平板な壊れない堰です。
この御陰で洪水で表土や作物が流されて砂漠化する事が防げ、渇水の時も防げます。

[524] takkejan 2020/08/26 20:14 LT/6BUU6Srn

>⑩そして、古澤明教授のループ型光量子計算機の未来に、幸あれ。

コンピュータを数10年やってるけど、AIと量子コンピュータってのはわからん。
何がわからないかというと、どういう論理で答えが出てくるのかということ。
相対論とか量子論はわかる。数式を追いかければいい。
特殊相対論なんて高校の時に数式を理解してた。
コンピュータだってプログラムを組めばどんなに複雑でもその通りに
実行してくれる。
でも、AIで自己学習させるって何?ニューロンに真似てロジックを繋げると
何で学習される?理屈がさっぱりわからん。
量子計算機ってのは、要するに超並列コンピュータのことだけど、そもそも
並列コンピュータのソフトを作るのってすげー大変。作ったことがあるからわかる。
多分世の中一般企業の基幹システムなんて、量子コンピュータで動くシステムは、
ただの一つもないだろう。並列にソフトを動かすと、普通のバッチシステムなんか
全然ダメ。気象予報とか、すげーニッチな分野のソフトしか動かない。

だから、AIとか量子計算機とか、わいわいさわいでるけど、ひょっとしたら、
すげーニッチな分野にしか適用できないんじゃないかって思ってる。

[525] takkejan 2020/08/26 20:34 LT/6BUU6Srn

>量子計算機ってのは、要するに超並列コンピュータのことだけど、そもそも
>並列コンピュータのソフトを作るのってすげー大変。

だいたい並列コンピュータで今一番使われているのはNVIDIAのグラフィック
カードでしょ?画像処理は並列処理でも出来る。処理同士で同期を取る
必要がないから。AIのニューロン処理も並列処理で出来る。
でも普通のコンピュータ処理は、圧倒的大多数が直列処理だから、
並列コンピュータでは処理できない。つまり量子計算機がいかに進歩しようとも、
一般の直列処理は処理できません。
暗号解読とか、そういうニッチな分野には使えることもあるかもね。

・・・って思うのが、普通のSEの感覚なんですけどね。

[526] 地下水 2020/08/26 21:32 dR/TteqzmwN

>>524
画像は基本白黒ビットだよね。だからそのまま数値に出来るから基本的に処理し易い。高速フーリエ変換でMRI画像も積和だけで三角関数の積分を計算してくれる、クーリー・テューキーのバタフライ・アルゴリズムが解り易い。

AIは行列だよね。ディープ・ラーニングのシナプスの二層の間を線型につなぐと、丁度行列にウエイトが格納できる。v=ax+by+cz,w=dx+ey+fzなんて具合に、(v,w)層への(x,y,z)層の各影響を丁度行列でつなげる。ハミルトンも行列が脳の大脳皮質の6層の誤差逆伝搬回路を表わすのに丁度良い線型結合だ何てその昔に思い描いていたかもしれない。数学者だからね。
その誤差を最小二乗法の時間微分で極小値如何にできれば学習したと判断する。
今は手書き文字認識などで便利に使われているし、ネットにこの自動学習を広めればIBMワトソンの様にクイズ王になったり、一般の問題も対処できる様になる。

またツェルメロの論理木が基本のプロログも行儀が良いので並列に出来る。これは自動証明に使える物で、数学を深化してくれる。厳密に人類の知識その物を増やしてくれる優れもの。

ループ型光量子計算機は古澤明先生のサイトの講義やブルーバックスの啓蒙書を読むのが良いです。量子もつれや量子テレポーテーション、二粒子系では不可能に見えた不確定性原理が簡単に制御可能になる事などが解る。

量子計算機のアダマール変換などは難しいかな。球面座標を制御する行列だけどね。
素数判定の並列アルゴリズムのショアのアルゴリズムなどは解り易いのでおススメです。

画像情報がそのままビットになり、ディープラーニングの二層間がそのまま行列になる事が、また整頓された論理木も並列に向いている事、量子ビットが並列である事、光量子がボーズ粒子で重ね合わせできる事が、全て都合が良い。

人間だって、運転してて、何年目かに通りかかった交差点の店屋の構えの変化や、横断歩道を行く人を、同時に瞬時に思い出して把握できるし、電車の車窓から、何年か前の景色と異なる建物を判断したりできる。
空間認識と記憶のカテゴリー認識を並列で瞬時にやってのけている。これが現実であり、丁度良い情報の姿だ。

ホンダの部品を注文する時も図から直ぐに選べる。作業情報も図説を多用している。
バカなメーカーはまだ役に立たない文表でやってる。
ホンダは表の目次にも図を使っている。図は並列だから情報量が多く、実際の画像情報と同型なので、速くて確かだ。

僕もCやアセンブラやプロログやリスプや3Dロゴを書いていたから、アルゴリズムの工夫や開発の感覚は解るけど、実用の世界では間に合わなかったり説明不充分になる。

[527] takkejan 2020/08/27 09:54 LT/6BUU6Srn

>人間だって、運転してて、何年目かに通りかかった交差点の店屋の構えの変化や、横断歩道を行く人を、同時に瞬時に思い出して把握できるし、電車の車窓から、何年か前の景色と異なる建物を判断したりできる。

当方も、AIは役に立たないなんて言うつもりは毛頭ないんですけれど、
普通のコンピュータ処理とは動作原理が全く違うので、どれくらいの時間で、
どの程度人間様の役に立つようになるのか、皆目予想が付かないのです。

サイエンス的に言えば人間の脳と動作原理が近いのかもしれないと思う。
でも人間の脳の動作ってのは、科学的にほとんど解明されていない。

科学的検証ってのは演繹的証明と実験的検証とで成り立ってるけど、
物理現象やコンピュータの動作と違って、AIとか人間の脳みその
動作ってのは、演繹的証明が出来ない。実験的検証だけしか使えない。
ということは、自然科学の世界というよりも社会科学の世界に近いと思う。
理屈がよくわからないけれど、法則が成り立つというような世界。

だいたい経済法則の、悪貨が良貨を駆逐するといったようなグレシャムの
法則だとかなんてのは、単なる経験則であって、演繹的に証明できない。
ピタゴラスにグレシャムの法則を証明してくれと頼んでも、おまえ馬鹿かと
いわれて終わる。
多分AIというのもそういう世界に近いのではないかと思える。

人間社会ってのも、時間とともに技術を進歩させるってのは歴史的に
証明されている事実だといえるけれど、その動作原理はわかっていない。
つまりは、全て実験的歴史的に検証するしかないわけなので、
役に立つようになるまで、相当長い時間がかかるのではないか?
ということ。
人間の脳みそだって、文字文明が成立してから数千年かかって
今のような技術を獲得してきたのですから、AIの学習もそれくらいの
時間スケールが必要になる可能性があるように思えるということ。

[528] takkejan 2020/08/27 09:56 LT/6BUU6Srn


>僕もCやアセンブラやプロログやリスプや3Dロゴを書いていたから、アルゴリズムの工夫や開発の感覚は解るけど、実用の世界では間に合わなかったり説明不充分になる。

並列処理の話でいうと、プログラムでループを回すところを並列処理にする
ようになるわけだけど、並列処理に出来ない処理がどうしてもある。
例えば口座開設だけだったら何万トランザクションでも並列処理できるけど、
口座開設と属性変更2件と口座閉鎖とがトランザクションの中に入り混じっていたら、
そういうのは時系列に処理しないといけないから、並列処理と直列処理とを
えり分ける処理が必要になる。並列コンピュータではそういうのは相当難しい。
(というか相当不得意。)
世の中の情報処理ってのはそういう処理ばっかりだから、はたしてそういう世界で、
量子計算機がどれくらい役に立つようになるのか、よくわからないということ。

[529] takkejan 2020/08/27 10:12 LT/6BUU6Srn

>人間の脳みそだって、文字文明が成立してから数千年かかって
>今のような技術を獲得してきたのですから、AIの学習もそれくらいの
>時間スケールが必要になる可能性があるように思えるということ。

例えば、普通のコンピュータ処理なら、何ステップ実行させたら答えが出る
なんて、演繹的に求められるからリアルタイム処理も設計できるけど、
AIにどれくらいの時間学習させたら、どれくらい賢くなるかなんてのは、
やってみないとわからないと思う。そういう学習時間に関する理論ってのは
何かあるんでしょうかね?
多分実験結果を積み上げていくしかないんじゃない?

[530] 地下水 2020/08/27 20:13 dR/TpvvYk9D

>>529
ループ型光量子計算機は超高速だから、そんな時間や容量の心配は要らないんだよ。

[531] 地下水 2020/08/27 20:17 dR/TpvvYk9D

>>529
自動証明の様に論理的整合性を深化する面と、自動学習の様にネットの全情報を学習する面があるから、
学習した情報の整合性がとれるので、
それを超高速で出来るので、
全生命体のDNA情報から整合性をとって、進化をシミュレートする巨大な情報空間も可能になると思うよ。

[532] The devil tempted me to worship 2020/08/27 20:27 oh/IxpaJR8x

なるほどね。

[533] 地下水 2020/08/27 20:45 dR/TpvvYk9D

しかしシリコンゴム星人は何で出来なかったのだろう。実際にできたのは珪藻類くらいだ。有機物に比べて、硬過ぎて、進化が遅れたのかな。

[534] takkejan 2020/08/27 22:37 Tb/6BUU6Srn

>ループ型光量子計算機は超高速だから、そんな時間や容量の心配は要らないんだよ。

超高速ってのは、処理が並列に出来ることが前提でしょ?
直列にしか処理できないやつというのは超高速にならないと思うよ。

>自動証明の様に論理的整合性を深化する面と、自動学習の様にネットの全情報を学習する面があるから、
>学習した情報の整合性がとれるので、
>それを超高速で出来るので、
>全生命体のDNA情報から整合性をとって、進化をシミュレートする巨大な情報空間も可能になると思うよ。

さっぱりわかりません。
もし仮にDNA情報を全て直列に処理しないといけなくなったら、とたんに高速性は
失われる。タンパク質合成ってのはDNAを直列に処理していくんですよね?だから
それなりに時間がかかる。

量子計算機にかける処理が直列にならないように出来るという証明なんか
あるんですかね?

例えば、暗号処理は量子コンピュータは得意だというんだけれど、読み込むだけで
相当時間がかかるような超巨大なファイルサイズのもので、しかもそのチェックサム
みたいなやつを1バイトずつ順番に取って処理していかないといけないような
暗号化アルゴリズムがあったとしたら、その超巨大なサイズのファイルを全部直列に
処理しないといけなくなる。
量子計算機の処理単位がいくら膨大にあったとしたって、直列に処理しないと
いけないんだったら、1個の処理単位しか稼働しなくて、残りの処理単位は
全て遊んでしまう。
そんなアルゴリズムの場合は並列処理が出来ないから、やっぱりそれなりに
時間がかかると思うけど。

[535] takkejan 2020/08/27 22:38 Tb/6BUU6Srn


ということで、私としては、AIとか量子計算機ってのは、役に立つ分野と
役に立たない分野とがあるだろうと思っていて、どれくらい役に立つのかは
今のところよくわからないのです。

まー今のところ、SFの世界に非常に近いかな?と。。。
宇宙植民のほうが、よほど実現性はある。

[536] takkejan 2020/08/27 22:55 Tb/6BUU6Srn

>量子計算機のアダマール変換などは難しいかな。球面座標を制御する行列だけどね。
>素数判定の並列アルゴリズムのショアのアルゴリズムなどは解り易いのでおススメです。

多分、ツボにはまるアルゴリズムだと超速いんでしょうけどね。
全部のアルゴリズムがツボにはまるという保証はないと思う次第。

行列計算でも、要素1の変換結果を要素2にインプットして、要素2の
変換結果を要素3にインプットして、・・・ってな具合のアルゴリズムだったら、
並列に計算できませんよね?行列の要素を順番に計算していくしかない。

[537] 地下水 2020/08/27 22:56 dR/TpvvYk9D

>>534
例えば、人間は37兆個のDNAが非同期並列に活動しているんだよ。超並列じゃん、笑。
何で、そう貴方の頭が硬いのか、意味不明です。

ATMだって、それぞれは非同期超並列。
グループ・ウエアの書き込みや、ロール・バックだってそうだよ。
ネット・ワークは、関数ポインターで、アッシュクロフト・マナ法の形に書けるんだから、パラメーターを追加してオブジェクトを複数持てば、非同期超並列で書けるんだよ。

[538] 地下水 2020/08/27 23:09 dR/TpvvYk9D

>>536
あのね、大脳新皮質はわずか6層の誤差逆伝搬回路なんだよ。直列部分はしれてるの。
そして各層のノードがとても多い超並列になってるの。
それで高速に駆動できるんだよ。

[539] 地下水 2020/08/27 23:19 dR/TpvvYk9D

>>534
探索木だって、深さはしれてるよね。分岐が多いんだよね。だから横探索をしてやれば良いわけ。横探索点を並列にして複数持てば、それぞれが別々に調べてくれるから速くできるよね。
縦探索で、探索点を一つでするから遅くなるだけです。
並列でやれば速いの。

[540] takkejan 2020/08/28 16:23 Tb/6BUU6Srn

>例えば、人間は37兆個のDNAが非同期並列に活動しているんだよ。超並列じゃん、笑。
>何で、そう貴方の頭が硬いのか、意味不明です。

>あのね、大脳新皮質はわずか6層の誤差逆伝搬回路なんだよ。直列部分はしれてるの。
>そして各層のノードがとても多い超並列になってるの。
>それで高速に駆動できるんだよ。

だからー、人間でもシングルタスクしかこなせない人だっているでしょ?
うちの息子がそう。一つの仕事をやてるときは他の仕事が出来ない。

そういう人の脳みそは、大多数が遊んでいるということ。
シングルタスクの人と、マルチタスクの人の違いを、科学的に説明してみてください。
脳みその作りは同じなのに、何が違う?

>探索木だって、深さはしれてるよね。分岐が多いんだよね。だから横探索をしてやれば良いわけ。

だから横探索みたいなことが出来ないアルゴリズムだったらダメでしょ?
って言っている。
出来るアルゴリズムもあるけど出来ないアルゴリズムもあるよという話。

[541] takkejan 2020/08/28 16:23 Tb/6BUU6Srn


例えばビットコインのブロックチェーンみたいな処理。
要素1のハッシュをとって要素2に繋げて、
次にその繋げたやつのハッシュを取って要素3に繋げて、
次にその繋げたやつのハッシュを取って要素4に繋げて、
  :
みたいな処理を、どうやって並列処理に出来る?

一番最後の要素の処理は、その前の全ての要素の処理が
全部終わらないと、処理に入れないんですよ。

ビットコインを改ざんするには、以前の取引の処理を
ぜーんぶ直列にやり直さないといけないから、安全ですっていうこと。

こういうのは並列処理化できないということが、なぜわかんない?

[542] takkejan 2020/09/02 08:50 Tb/6BUU6Srn

>あのね、大脳新皮質はわずか6層の誤差逆伝搬回路なんだよ。直列部分はしれてるの。
>そして各層のノードがとても多い超並列になってるの。
>それで高速に駆動できるんだよ。

シロナガスクジラの脳は7kgで、人間の脳1.5kgの4.67倍もある。
ということは科学的に考えると、シロナガスクジラの脳は人間の脳よりも
4.67倍も並列処理が出来るということ。

じゃーなぜクジラは賢くない?

量子計算機がいかに超並列稼働が出来るとしても、量子計算機で動くAIが
賢くなるか否かということとは関係がない。

[543] 地下水 2020/09/04 00:36 9d/TpvvYk9D

>>542
おまえはアホ過ぎるんで、これでも聴いて勉強しなさいね。
https://www.youtube.com/watch?v=zuEY9Ib9wAM

[544] takkejan 2020/09/05 17:49 Tb/6BUU6Srn

科学的に物事を考えることが出来ない人間は、最後に悪口を捨て台詞として去っていくものだ。

くりかえすが、人間の脳の動作は科学的に解明されていない。
従って脳の動きをまねて動作するAIシステムは、どれだけ人間の役に立つようになるかは未知数。わかった気になって希望的な未来予想をするのは単なるSFだということ。

[545] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/09/05 22:02 9d/TpvvYk9D

>>544
桁の解らん奴だなあ。
ループ型光量子計算機は、富岳よりも遥かに高速大容量で超小電力でコンパクトなんだよ。
2の百万乗ビットなんだよ。
解からないかなあ、この桁違いが。
情報空間内で充分に情報生命体の進化が瞬時にシミュレートできるんだよ。

[546] takkejan 2020/09/06 11:06 Tb/6BUU6Srn

>解からないかなあ、この桁違いが。

並列性が賢さとは全く直結しないということが、なぜわからない?
CPUがいくら速くったって、同じところをぐるぐる回ってるだけだったら、
電熱器と何ら変わらない。
1億倍速くったって、処理効率が1億分の一だったらもとのもくあみ。

人間の脳みそがなぜ賢くて、クジラの脳みそがなぜ賢くないのか、
そこのところを科学的に説明してくれ。出来るものなら。

[547] takkejan 2020/09/06 11:13 Tb/6BUU6Srn

>ループ型光量子計算機は、富岳よりも遥かに高速大容量で超小電力でコンパクトなんだよ。

スパコンのほうがはるかに役に立つ。スパコンは直列処理でも高速だから。
並列コンピュータは直列処理には全く向かない。

[548] takkejan 2020/09/06 11:31 Tb/6BUU6Srn

>1億倍速くったって、処理効率が1億分の一だったらもとのもくあみ。

たとえば、たとえCPUが1億個あったって、マスターファイルが格納されているハードディスクのインタフェースが1個しかなければ、そこがボトルネックとなる。
この場合処理効率は1億分の1になる。

[549] takkejan 2020/09/06 12:12 Tb/6BUU6Srn

量子コンピューターの “よくある誤解”

https://www.qmedia.jp/misunderstanding-of-qc/
    :
>2. 量子コンピューターはどんな問題でも従来のコンピューターより高速に計算できる。
>
>前項で説明した困難により、特定の問題についてだけ高速計算できることがわかっています。量子コンピューターは、重ね合わせの原理を使って多数の計算を並列化し、その無数の答えを表す波どうしを干渉させて正しい答えの確率を増幅して答えを出します。因数分解や検索など特定の問題については、上手に増幅する方法が知られていますが、どんな問題でも使える一般的な方法は残念ながらわかっていません。

>また、この手の話の「高速」は、あくまで理論的な計算ステップ数の少なさの話であり、量子コンピューター実機での計算所要時間ではない点にも注意が必要です。

>6. ゲート型の量子コンピューターもクラウドで提供されるほどであり、もう基礎研究段階ではない。
>
>誤解です。現在、登場または発表されているものは、理想的な「誤り耐性量子コンピューター」の開発の長い道のりの中で、実現できる部分を先行的に市場投入し応用を模索するという、近似的な量子コンピューターです。

>誤り耐性量子コンピューターの実現という長期目標からは、現在はまだ基礎研究段階にあるといえるでしょう。

[550] 地下水 2020/09/06 17:44 9d/wAoYp2on

>>548
だからおまえはバカだ。何が1億倍なもんか。
2の百万乗ビットといってるだろ。
おまえは桁違いのバカだ。

[551] takkejan 2020/09/07 07:27 Tb/6BUU6Srn

> 2の百万乗ビットといってるだろ。

頭が悪い奴はだんだん口汚くなってくるな。
だったら処理効率が1/2の百万乗になるということ。
要するに直列処理になれば、処理単位は1単位以外は
全部アイドル状態になるということだよ。

「前項で説明した困難により、特定の問題についてだけ高速計算できることがわかっています。」って書いてるだろ?
桁違いに高速だったら、「特定の問題」以外は桁違いに非効率な
処理ばかりということ。つぼにハマれば早いけどな。それだけ。

何でこんな簡単なことがわからないのだろうか?
これだからコンピュータ処理にうといやつは困る。

[552] takkejan 2020/09/07 07:46 Tb/6BUU6Srn

コンピュータってのは、CPUとメモリの間の通信速度が
ボトルネックになるのだよ。バスで繋がってるけど、いくらCPUが
沢山あったって、メモリとの通信のところで渋滞が発生したりすれば、
処理が進まない。CPUごとにメモリを付ければいけど、そうしたら
こんどは各メモリ間の通信をどうするかということになる。
要するに並列コンピュータってのは、各CPU間で通信が発生しない
ような処理だったら高速だけど、通信が頻発するような処理をやろうと
思ったら、大多数のCPUは待ち状態に陥ることになる。

処理効率という概念は理解できるのかい?

いくら計算上の処理が速くったって、処理効率が悪ければスループットは
遅くなるということ。

少しはコンピュータの仕掛けというものを理解してもらいたい。

[553] 地下水 2020/09/07 13:23 9d/wAoYp2on

>>552
ボトルネックのあるノイマン型の話じゃねーんだわ。

2の百万乗は、何桁あるか言ってみな。
おまえにはそんな簡単な問題も解らんのだろう。

[554] takkejan 2020/09/08 07:00 Tb/6BUU6Srn

しかし途方もないバカだな。
コンピュータ無知。
ほーら、こんなに高速だよって、それがどうした?くるくるまわってるだけじゃー意味がない。

[555] 地下水 2020/09/08 18:14 9d/wAoYp2on

>>554
並列処理の解らん奴だなあ。

2の百万乗は、30万桁だろ。
お前が言ってる1京で16桁だろ。
だからお前は桁違いのバカだと言っている。

これだけ速かったら、工夫が幾らでも出来るんだぜ。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】