FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 小説・本全般

最高に感動した小説おしえて

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ゆきはる 2008/03/13 10:33

ドストエフスキーの
罪と罰
ながいけど一読の価値アリ
新訳版あればもう一度よみたい

25件のコメント 1番から25番を表示中

最新20件 dat viwedatをダウンロード
[1] 猫魚 2008/03/13 11:02

チェーホフの「敵」
短編ですがお勧め。
個人的にロシア文学は当たりが多いなー

あとゲーテの「ファウスト」も昔読んでハマッた

[2] 橘涼子 2008/07/07 12:30

わたしが超感動したのは、『運命の糸車を廻すのはだれ』という短編集です。岡山の吉備人出版から出ている本です。ちょっと前でしたが、読み出したらおもしろくておもしろくてやめられませんでした。2,3年前のことなので本屋にあるかどうかはわかりません。著書は有木きょう子だったかなあ。ぜひ読んでみてください。ヤフーで検索もできます。

[3] 時雨 2008/07/12 02:01

最近いちばん感動したのは

瀬尾まいこ さんの「卵の緒」ですかね。
読み終わってこれほどの清々しさは久しぶりでした。

あとは、
三島由紀夫 さんの「潮騒」ですかね。
三島作品はこれが初めてだったのですが、これからは一生傍に置いておきたい本です。
これほどまでに綺麗な文章を私は生まれてから見たことがありません。(まだそんなに長く生きていないのですが…)

[4] 時雨 2008/07/12 02:01

最近いちばん感動したのは

瀬尾まいこ さんの「卵の緒」ですかね。
読み終わってこれほどの清々しさは久しぶりでした。

あとは、
三島由紀夫 さんの「潮騒」ですかね。
三島作品はこれが初めてだったのですが、これからは一生傍に置いておきたい本です。
これほどまでに綺麗な文章を私は生まれてから見たことがありません。(まだそんなに長く生きていないのですが…)

[5] NoNaMe 2008/07/16 18:15

「閃光のハサウェイ」これ読んだ事無い奴は屑

[6] 時雨 2008/07/16 18:57

自分の好きな本なのは分かりますが、そういった言い方は善くないのでは?

[7] NoNaMe 2008/07/17 12:15

>>6 皆様への配慮が足りませんでした、申し訳ありません。

わたくしが御推薦いたしますのは「閃光のハサウェイ」で御座います。

この本を、今だ御読みになっていらっしゃらない方は、屑にも等しい存在かと存じ上げます。

皆様が、わたくしの居る高みにまで登られて来る事を、切に願います。

[8] ペポ 2008/07/17 22:38

>>7
面白いなお前

[9] くらむぼん 2008/07/17 23:12

>>7
読んだことあるけど、そこまで面白くなかった。
一応「全部読んだ」という記憶と記録はあるけど、
3年程度で内容をほとんど忘れてしまうくらいに心に残らない作品だった。
大多数の人間にとっては「高み」どころか、
「高み」へと至るための「踏み台」にすらなれないレベルだと思うよ。

そんな自分が最高に感動した小説は森博嗣の「春」。
「感動」には質の違いがあって、一元的に比較はできないけど、
「春」は一番「素直に」感動できて、自然と涙が出てきた。
ただ、どこがどう心の琴線に触れたのか自分でもよくわからないし、
どのシーンが涙を流すほどなのか、自分でも説明できない。
だから異論は認める。

[10] NoNaMe 2008/07/18 12:34

>>9
「閃光のハサウェイ」を読んで感動しないなんて、君はバナナマン日村の顔面より歪んだ心の持ち主なんだね。

[11] くらむぼん 2008/07/18 17:48

>>10
歪んだレンズのメガネをかけると、
なんでもないものでも歪んで見えるようだね。

それはともかく、
「感動」なんて「定量的」ではなく「定性的」なものだから、
「全ての人が感動する小説」なんてものを信じていいのは小学生まで。
別に個人で感動するのは勝手だけど、
他人の感性まで勝手に規定しないでほしい。

[12] ペポ 2008/07/18 18:51

ハッハッハ
どうだみんな、おじさんが酢昆布をあげよう。こっちに来なさい。

[13] 黒沢 2008/07/19 15:44

「マリア ブランデンブルクの真珠」榛名しおり

ハルバーシュタット公国の宰相の娘マリアは、戦乱の中、王子と王女を逃がす為、王女の身代わりになって捕まる。
捕虜となった14歳の主人公マリアは、父親の処刑を命じたブランデンブルグの選帝候フリードリヒにレイプされる。
身篭ったマリアは裏切り者扱いされたり、指を切断されたりと、身も心もボロボロになってゆく。
そんな恋愛ラブストーリー的な感動小説です。

[14] ペポ 2008/07/21 10:36

感動したというか
これは老若男女誰にでもウケる小説だなと思ったのは
カルロス・ルイス・サフォンの「風の影」かなー

[15] カゲネラ 2008/07/23 19:21

>>12
わーい。おじちゃん。酢昆布くれるの?くれるの?

小説じゃないけど「こんな夜更けにバナナかよ」

[16] ペポ 2008/07/23 21:28

>>15
酢昆布ならいくらでもあるからね。さぁこっちに来ておじさんの脇毛を抜きなさい。

初めて読んだ文庫本はクリスティーの「そして誰もいなくなった」
「本」の素晴らしさを知ったわあれは。

[17] カゲネラ 2008/07/25 16:12

>>16
すっぱい!すっぱいっ!!酢昆布もおじさんの脇も何もかも!!
何もかもがすっぱいわっ!!えーんえぇーん。

「そして誰もいなくなった」は有名でなんとなくのストーリーも知っていたのに読み終えたときに「おー」ってなるね。

[18] ユキ 2008/08/09 01:45

感動?とは違うし凄いメジャーだけど…。

夏目漱石の「こころ」はオチに身震いした。
Kと私の関係から目が離せなくなるよ、かなりお勧め。

[19] 野球侍 2008/08/10 10:47

ダニエル・キイスの作品「アルジャーノンに花束を」
本読んで泣いたの正直初めてだった。

あと東野圭吾作の「容疑者Xの献身」
ミステリーだけど感動する。

[20] 木口小平 2008/08/24 22:56

フン、「閃光のハサウェイ」か。
悪くないな。
これから先のガンダムは詰まらない。

まあ、ガンダムなんかZがありゃ充分なんだかな。

いまんとこ最高の感動は「輝ける闇」だな。
夏の闇も読みたいが、まだ童貞だから解んないな。

[21] ダークロード 2008/09/18 18:50

青の炎

[22] イ業池麦面 2008/10/01 15:24

「閃光のハサウェイ」か・・・ 懐かしい。

まさかガンダムであれだけ感動するとは思わなかった、意外性NO.1の作品だな。

後にも先にも数少ない、マジ泣きした本だったよ。

[23] カゲネラ 2008/10/05 22:16

「閃光のハサウェイ」読んだ人間、多くない?
なんか笑えるんだけど

[24] 暗ヲ 2012/08/18 02:18 UX/HjmBPpmw

キャロル・オコンネルの「クリスマスに少女は還る」感動したな。

[25] 似非右翼オビツ 2019/12/12 05:00 v2/tXf1KFwV

舟橋市中山

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】