FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

哲学の「て」の字

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 般若湯 2008/08/27 00:20

「ここはどこ?わたしはだれ?」

450件のコメント 401番から450番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[401] . 2014/03/07 19:18 vr/uUM7mqMW

「われわれには、発がん性物質が見つかった電子たばこの蒸気から若者を守り、受動喫煙から人々を守る責務がある」。ロサンゼルス市議会のミッチ・オファレル議員は、米メディアに条例の意義をこう強調した。市長が数日内に署名し成立する見通しだ。

電子たばこの蒸気から発がん性物質が見つかった、何のギャグでしょうか?

[402] タンチョウ 2014/03/07 19:23 ML/Aoxkk56M

電子たばこって見たことがありませんが・・
たばこは、百害あって一利なし。

[403] . 2014/03/07 19:58 UK/uUM7mqMW

発がん性があるからとたばこをやめる人用に口元がさびしくならないよう
人工のタバコがつくられました
まあおもちゃみたいなもんです
それが電子たばこ
目もさびしくないよう、水蒸気の煙もでます
ところが、その電子たばこも実は発がん性があるというオチのようです

[404] タンチョウ 2014/03/07 20:04 ML/Aoxkk56M

高校の現代国語の先生が
たばこを吸ったら記憶力を破壊されると
脅していらっしゃったから
怖くて吸えません。

[405] 東京湾DAフルーツ 2014/03/11 20:59 je/CAgC4VvE

人間には表と裏

そして自覚していない深層部分

更に本能 欲望

私は何故それが好きで嫌いなのか、何故それを求め拒絶するのか、本当に全て理解しているのだろうか

それが完全に解明出来た時に新しい世界に行ける気がする(=`ェ´=)と君は言った

[406] 東京湾DAフルーツ 2014/03/11 21:05 je/CAgC4VvE

何億年もの時間が必要かも知れないと言うのに、もう二度と会えないかも知れないのに

それでも良いのかい?

一生孤独かも知れないのに、体が消えてしまうかも知れないのに

それでも良いって聞かないんだ

だからヒントをあげたんだって(=`ェ´=)それだけの事なんだって

[407] 東京湾DAフルーツ 2014/03/11 21:09 je/CAgC4VvE

君は今、何をしているのだろうか(=`ェ´=)

きっと答え何て見つからないだろう、ヒントだけじゃ足りないんだもの(=`ェ´=)

でも待つよ、何億年も(=`ェ´=)楽しみにしてるからね

[408] 東京湾DAフルーツ 2014/03/11 21:21 je/CAgC4VvE

何を言ってるかサッパリだ(^q^)デュフフ

つまり凄く難しいって事だなぁ(^q^)フッヒッヒッ

まぁ少なくとも三次元の世界ですら分からねー奴に四次元 五次元なんて分かる訳ねーって事よ(^q^)フヒャー

[409] タンチョウ 2014/03/12 16:26 ML/Aoxkk56M

さては・・
おばぁを練習台にしているなぁ・・
みんなもっと口達者ですよぉ・・・

[410] 東京湾DAフルーツ 2014/03/12 18:39 je/CAgC4VvE

本当に分かっていたら、また会えるよ(=`ェ´=)

でも、それが違うんだったら、もう会えない(=`ェ´=)

真実が導くだけなんだ(=`ェ´=)それには抗えない

[411] 東京湾DAフルーツ 2014/03/12 18:59 je/CAgC4VvE

自分を忘れちまったら、お仕舞いよ(^q^)ヒッヒッヒッ

遺伝子組み換えて、飼い慣らして、はい可愛い、お人形さんの出来上がりーってね(^q^)ブヒヒヒ

本当は豹やチーターなのに、猫になっちゃった(=`ェ´=)って気付けないよね、本人は

[412] 東京湾DAフルーツ 2014/03/12 19:03 je/CAgC4VvE

元々はさ、狩りも出来て力も有って凄かったのにさ、それを全部失ってさ(=`ェ´=)

産まれた時から猫でさ(=`ェ´=)

これが普通なんだって思っちゃうよね(=`ェ´=)

祖先はさ、偉大で凄かった事なんて忘れてるんだよね(=`ェ´=)猫ちゃん

[413] タンチョウ 2014/03/12 19:16 ML/Aoxkk56M

フル様の復活!
ウチは消えたほうがいいでしょうか・・

[414] 東京湾DAフルーツ 2014/03/12 21:36 je/CAgC4VvE

猫ばっかりで、つまらんのよ(=`ェ´=)

豹やチーターに戻りなさい(=`ェ´=)

思い出しなさい、還りなさい(=`ェ´=)祖先に顔向け出来ませんよ!

[415] 東京湾DAフルーツ 2014/03/12 21:41 je/CAgC4VvE

何代前の祖先なのか分かりませんが(=`ェ´=)

遡れば遡る程に良いと勝手に思ってます(=`ェ´=)

ワシの原点よ!ワシの第一の祖先を(=`ェ´=)掘り起こして愛撫しよう

[416] タンチョウ 2014/12/14 13:23 np/YIpXpXmu

哲学のての字なのに
狩りの話になっていたのですね・・

哲学とは、本質を見る事でもあり。

[417] タンチョウ 2014/12/20 16:56 np/HlF3ERA9

何故アメリカという国家は、
原爆やパソコンと言う
人類の脅威を考え付くのでしょう?

心の内を見ることは、何故文明国では
あまりかんばしくないのでしょう?

[418] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:14 31/sTuZgOus

若い人にははじけろといいたい
やんちゃしろと

[419] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:16 31/sTuZgOus

私も若い頃はビキニナイトのお誘いをたくさん受けたものですが、なにせ胸に大きな醜い傷があるためプールや海といった水関係のイベントはことごとく辞退するしかなかったのです

[420] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:19 31/sTuZgOus

もし胸の傷がなかったらと思うことばかりでした
もし胸の傷がなかったらつれない態度ばかり取って友達を無くすこともなかった
もし胸の傷がなかったらビキニナイトで抱かれること目的でやってくる女の子達を冗談半分でもハグして思い出を作ることも出来たのになあ

[421] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:22 31/sTuZgOus

今でもその時のことを思い出すのです
最近はそういう後悔の想像に一日中ひたって年金暮らしですよ
どうにもなりゃしません

[422] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:30 31/sTuZgOus

まるで私が軟派な男のように聞こえるかもしれませんが
私ほど硬派な男はいないと自負しております
そもそも、女はすべてよこしまであって一人だって善良な者はいないのだから

[423] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:32 31/sTuZgOus

千人もの男の人の中で自分は一人の善良な男の人を見いだしたが、確かに、すべての女の中で善良な女はついぞ見いだしたことはない、とかのソロモンも言っております

[424] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:35 31/sTuZgOus

女性は悪い忠告を与えることにおいては男性に勝っている、といにしえの哲学者も言っているのですから

[425] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:41 31/sTuZgOus

おっと、こういう話をするとすぐに学をかじった女が反論してくるのにもうんざりしているんです
女は嘘を平気でつくし、10分前に言ったことと逆のことを平気で口にする生物だからうんざりです

[426] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:46 31/sTuZgOus

学をかじった女はあれやこれやとへ理屈を並べたあとで、さりげなく本や学者の言葉を添えるわけです
賢明な人が良い方へと心を変えても別に嘘をついたことにはならないとあの本も言っている、などとね

[427] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:50 31/sTuZgOus

私が昔すべて女性はよこしまだと言った時も、学をかじった女はこう切り返してきたものです
すべてを軽蔑する人にはすべてを気に入るものなし、とね
これもあの本からの引用だったらしいが、実際彼女が口にした言い回しはもっと俗っぽくて挑戦的でいいわけがましい口語調でしたので、あまり有り難味はありませんでしたよ

[428] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:53 31/sTuZgOus

あの本ってのはセネカの何タラって本だったり、シラの書だったり、とにかくめっぽう古い本なわけですよ
まあ私もソロモンを引き合いにだすくらいですからこの点だけはおあいこだったわけです

[429] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:54 31/sTuZgOus

いずれにせよ、彼女が女だということで彼女の言い分はすべて茶番であったわけです
女がいうことは理性がないのですから

[430] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/21 02:57 31/sTuZgOus

当時の友達がビキニナイトで女の体にウハウハだったのに、私は学のあるつまらない女の口につき合わされていたわけですよ
それしか選択肢がなかったのです

[431] タンチョウ 2014/12/21 04:43 np/HlF3ERA9

男の中でひとり物理の授業を受けた時と
女ばかりの短大と経験していますが

男ばかりの授業では天国に行く道と地獄に行く道を聞き出す方法を

女ばかりの授業では、みんなお口が好きなのだと
習ったものです。

今にして思えばライバルの施設の実習が
一番可愛がられました・・・

世間は厳しいので、
いれずみをするほどでないとウハウハは
できません。

[432] タンチョウ 2014/12/29 17:55 np/HlF3ERA9

心は、どこにあるのでしょう?

[433] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2014/12/29 22:13 31/sTuZgOus

ぴゃっ?

[434] タンチョウ 2015/02/11 12:32 L8/HlF3ERA9

自分とは何かが解っても
真理とは何かは、探し続けるべき・・

[435] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2015/03/02 20:45 bj/K2DioLCw

地下水)やっとるだらぁ!
ぴかぁ)ぴゃっ?
あのな〜(タンチョウ))やっとるようじゃなwww

[436] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2015/03/05 19:58 bj/K2DioLCw

[309] 阿修羅 2015/02/27 01:07 ザ-000,009,416号
ホモオヤジ見つけて尻捧げ世話になりなさい。

[312] 阿修羅 2015/02/27 08:35 ザ-000,009,416号
2ちゃんでホモ探せ。

[437] 似非右翼オビツ 2019/12/10 17:06 v2/5usClWEx

舟橋市中山

[438] タンチョウ 2020/01/18 10:56 m9/upc2Wj9R

対話により詭弁を暴く・・ソクラテス以上に

啓蒙思想、

理性による思考の普遍性と不変性を主張する思想。
原義は「光で照らされること」である。

[439] タンチョウ 2020/01/23 17:03 W5/upc2Wj9R

ミネルヴァのフクロウは、ローマ神話の女神ミネルウァが従えているフクロウであり、知恵の象徴とされる。

ヘーゲルが『法の哲学』の序文で「ミネルバのふくろうは迫り来る黄昏に飛び立つ」

人の顔の識別がつかない暗さになると誰かれとなく、「そこにいるのは誰ですか」「誰そ彼(誰ですかあなたは)」とたずねる頃合いという意味である。

[440] タンチョウ 2020/01/23 17:10 W5/upc2Wj9R

タンチョウは鳴き声で・・

コンタクトコールと呼ばれる「クルゥッ、クルゥッ」という鳴き声がある。「そろそろ帰ろう」という意味で、仲間に呼び掛ける鳴き声があちこちから聞こえるようになって、群れとなってねぐらに帰っていくのだ。給餌場では夕方に聞かれることが多い。

一方で、「カカカカカ」というけたたましい大声を上げることもある。警戒コールと呼ばれ、これも仲間への連絡を取り合うときに鳴く。外敵が現れた時、仲間のタンチョウに注意を呼び掛ける意味で鳴く。警戒コールを聞いたタンチョウは警戒態勢を敷き、背筋を伸ばした状態となる。この鳴き声は、親鳥がヒナに対して鳴く時にも聞かれる。その場合、ヒナは隠れることになる。

[441] タンチョウ 2020/06/26 18:02 LI/2daRflbX

哲学の対話で心の無い人の話は面白い・・

日常はつまらない真面目な平凡で出来ている。

[442] タンチョウ 2020/06/28 18:14 LI/2daRflbX

哲学は永遠に変わらないものを求めているのに
ダーウィンの進化論は変化する者が生き残るとは?

[443] 地下水 2020/06/28 23:19 LI/P9JJXjky

>>442
遺伝子はコピーエラーや紫外線やウイルス感染などで変化します。

変化する者のほとんどは、癌や遺伝子障害で死にます。

たまたま生体として問題が無い物が生き残ります。

その生き残った者の中で、たまたま元よりより良く環境に適合した者が増えるのです。

「適者生存の法則」が正しいのです。

[444] タンチョウ 2020/06/30 15:55 LI/2daRflbX

>>443

哲学は変わらない恒久の真理を探究します・・

[445] 地下水 2020/06/30 21:43 LI/P9JJXjky

>>444
哲学とは、語弊を恐れずにいえば「真理を探究する知的営み」のことです。世界の根源や本質を見極めるための知的探究的な取組み、および、その知的探究を方法的に進めるための学問です。

ただし、この「哲学は真理を探究する知的営みである」という見解は、ある程度は妥当としても、決定的な定義ではありません。「哲学とは何か」という問いに対する回答は、哲学的立場によっても微妙に異なり、統一的見解は見出せない、その意味では極めて哲学的な話題です。

哲学は、一般的には、感覚的経験を超えた形而上の世界を対象として、概念と論理に依拠し、時代や文化などに左右されない普遍的な真理への到達を目指す学問として理解されます。あるいは、世界のあらゆる事象を論理的に説明することである、ともいえるでしょう。


学問としての哲学は、もっぱら「思弁」によって、あくまでも論理性を重視し、誤謬や臆見を慎重に排除しつつ、物事の本質に迫ろうとする知的営みです。主な研究対象は「精神」「神」「真理」といった、感覚的経験を通じて直接的に捉えることのできない(=形而上の)対象である。その意味で哲学は「形而上学」と言い換えられることが多い。とはいえ、世界の一切がっさいを物質的な(形而下の)存在として捉える哲学的立場もあり、一概に「哲学=形而上学」と言い切ってしまうこともできません。

日常の通俗的な場面では「人生哲学」や「経営哲学」のような言い方で「哲学」の語が用いられます。こうした文脈で用いられる「哲学」は、多分に「個人や組織が長きにわたって探究を続けた末に到達した物の見方や考え方」といったニュアンスが込められて用いられています。人生哲学は、素朴に「人生観」と言い換えてしまえる場合も多いとはいえ、その人が見出したその人なりの真理であり、叡智であり、世界を正しく認識するための思考体系ですから、やはり人生哲学も「真理を探究する営み」であるといえるでしょう。

[446] タンチョウ 2020/07/01 16:13 LI/2daRflbX

>>445

脳の疲労回復のポイントは、「五感」に働きかけること。

霊性はこの五感を遮断して身心脱落を引き出すのです
身心脱落は神業でしょう・・

[447] 地下水 2020/07/03 20:42 LI/Jm26QOja

>>446
 いや、そういう言い方はおかしい。迷いがなくなり、苦しみがなくなるのではなしに、わたしたちは大きな悟りの世界の中でしっかりと迷い、どっぷりと苦しめばいいのです。迷いや苦しみをなくそうとするから、かえってわたしたちは迷いに迷い、苦しみに苦しむのです。そんな馬鹿なことを考えず、迷っているときはただ迷う、苦しいときはただ苦しむ。それこそが身心脱落にほかなりません。

 道元は身心脱落して、悟りの世界に溶け込んだのです。道元の悟りというものはそういうものです。

 わたしたちはついつい、これはいけないことだと知っていながら、でもこれぐらいのことはしてもいいだろう……と思ってしまいます。それは自分を甘やかしているのです。その背後には、自分は仏ではなしに凡夫なんだという気持ちがあります。しかし、自分が仏だと自覚すればどうでしょうか? もちろん、仏といっても、悟りの世界に飛び込んだばかりの新参の仏、赤ん坊の仏です。しかし、仏だという自覚があれば、〈自分は仏なんだから、こういうことはしてはいけない〉と考えて、悪から遠ざかることができます。それが、仏になるための修行ではなく、仏だからできる修行です。

 道元はそういう結論に達したのです。

 そうだとすれば、坐禅というものは、悟りを求める修行であってはならないのです。いや、そもそもわたしたちが何のために仏教を学ぶかといえば、

  - 仏らしく生きるため -

 です。その意味では、悟りを楽しみつつ人生を生きる。それがわれわれの仏教を学ぶ目的です。

 ただひたすらに坐り抜く、眠り抜き、歩き抜く、その姿こそが仏なのです。仏になるための修行ではなしに、仏が修行しておられるのです。道元がたどり着いた結論はそのようなものでした。

[448] タンチョウ 2020/07/03 20:53 LI/2daRflbX

>>447

道元とは只管打座一筋でございます・・

[449] 地下水 2020/07/03 21:22 LI/Jm26QOja

>>446 疲労回復のポイントは、日々の軽い運動と、入浴です。

 また不足がちになる成分で、代謝を改善する、ビタミンBや、カルシウムや鉄分のある、健康に良い食事が必要です。

 そしてグッスり眠る事です。

 脳は糖分を欲しますが、糖分はビタミンBを不足させるので、代謝が落ちて、老化の原因になるので注意が必要です。

 そしてカントの様に、朝は日光を入れて早起きを助け、夜の眠りを深くする、規則正しい生活の工夫をする事です。

[450] 地下水 2020/07/03 21:39 LI/Jm26QOja

>>448 只管打坐とは、仏の生活です。

 道元開祖の永平寺に行くと、廊下も仏具もピカピカに磨いてあり埃一つ無く、小坊主さんが庭の雑草を一本ずつひたすら抜いておられて、精進料理を丁寧に作られることも、トイレを磨かれることも、入浴され洗濯され心身を清く保たれることも、丁寧に来訪者に説明されることも、清い木立ちの空気も、ブッかけおろしソバの美味さも、座禅も読経も説法も、清浄な空間を保たれることも、正法眼蔵随聞記の販売も、仏の生活なのです。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】