FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 社会・議論

逃げるな! 宗教は救ってくれない

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 自分でやるっきゃない 2008/09/11 17:30

宗教に頼っても無駄。 最後に頼れるのは自分だけ。 誰かに救いを求める時点で落ちこぼれ。

1024件のコメント 1番から100番を表示中

次の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[1] ジョン 2008/09/12 09:23

>>0
もっと宗教について知るといいよ。

[2] こりこり 2008/09/12 10:53

最後に頼れるのは「自分」じゃないね。たぶん。
両手両足骨折してごらん。
自分ひとりじゃなんにもできないんだから^^

[3] 他力本願じゃ起業できない 2008/09/12 12:05

成功する人は、よくブルドーザーのようだと言われたりする。 それぐらいのバイタリティとやる気がないとね。 自分の目的を達成する人は、まず自分から行動を起こすね。

[4] こりこり 2008/09/12 15:47

>成功する人は、よくブルドーザーのようだと言われたりする。 それぐらいのバイタリティとやる気がないとね

そうですね。それが世の中のためになったり、迷惑になったりもしますね。

[5] ジョン 2008/09/12 23:29

最後ってのにもいろいろあるだろうけど、
とある「最後」では、
宗教(信念)、人間、快楽、嫌悪、あるいはこれ以外の僕が気づいていない何か、
これらのどれかによる支配が無ければ誰でも生きていられなくなるんだ。

だから最後に頼れるのは
「宗教(信念)、人間、快楽、嫌悪、その他」だと思うよ。
ちなみにこれらに支配された場合、
それぞれどういう理由で生きることになるかというと、
左から、
生を肯定する、生を強制される、生を望む、死ぬに死ねない、その他
こんな感じだと思う。

>>0
キミの場合、少なくとも信念によって支配されているね。
そのおかげで生きていくことを肯定できているんだよ。
それが良いことか悪いことかは人によって意見が分かれるだろうけどね。
神仏を信じてはいないかもしれないけれど、
キミも宗教の信者みたいなものさ。

[6] 剣 桃太郎 2008/09/13 00:53

>>0
最後の最後、最善の努力をしても、自分ではどうにもならないことがある。
そんな時、誰(何)に頼るのか、別に神、仏、悪魔、太陽、宇宙人、お母さん、何でも良い。
頼ったところでどうにもならないことは、理解しているんだ、それでも頼らずにいられない、それが普通の人間だろう。
最後の最後以外は、そういったものには頼りたくないですがね。
(お母さんには、頼っても良いと思うが)

[7] 名も無き者 2008/09/13 08:29

最後に頼れるのは自分だけ。
最初に頼れるのも自分だけ。
宗教に頼っても無駄か。
宗教は自分が利用するための手段である。宗教は目的ではない。
自分が確立していないと宗教の出番はない。
自分だけと気がついたからとしても他を否定する理由はそこにはない。
宗教を否定する理由は他のところに存在している。
西洋哲学では自己の確立が問題となる。主体性論争もある。
逃げるな。
宗教は救ってくれる。
そこまで研究していないだけのこと。逃げただけのことだ。
自己の確立がないことが原因であり他をせめても問題解決にならない。

[8] 波多利郎 2008/09/13 09:25

>>0

誰かに助けてもらう時点で宗教なのか?

[9] 隠者 2008/09/13 16:55

学校に行ったら先生は教壇と学問の上で神様。
久留米はどこが管轄していただろうか?
批判している先生に関しても学問上のことは
何一つ書いていないよね。税理士として
としか。

[10] 隠者 2008/09/13 22:11

もし嘘だと思うならね、教務課に問い合わせて不自然に
前年度の出席カードだけ234を飛ばして5番に
出欠を取ったものがあるから調べてみれば良いよ。
国崎先生の国際経済学ね。
それと日蓮の称号が本当なら(日本の中の)全ての仏法を読破したのは
日蓮だけらしいんだ。それでも黒玉さんとは風邪で
寝ている子供と全盛期のオリンピック選手位の
仏法においての悟りの差があるんだけれどね。
真光さんとはどのくらいの差があるか成立時代と客観的な
比較をしてみると良いよ。
因みに佐賀県の御神木は倒れています。元がないのに派生したものが
出来るわけ無いんだけれど、何故皆が批判している女性が
世にも奇妙な物語のおばあちゃんは生きているに出ているのか
不思議なんだけれどね。(滝川クリスタルさんやマッキーさんなど)

[11] 隠者 2008/09/14 00:49

皆にありがとう、殉職されたり神事で犠牲に
なられた方々へ、ご冥福をお祈りいたします。

[12] 暑い 2008/09/14 08:46

>>7
>自分が確立していないと宗教の出番はない。

 ちゃうやろ。
 自分を確立していないと、宗教に利用されてしまう。 だろ?

 自分がない人は宗教に首突っ込めば、財産むしりとられ、
 マルチ商法まがいの勧誘活動に駆り出すれるだけだろ?

[13] 名も無き者 2008/09/14 11:02

宗教に利用されてしまうのか。
宗教を利用する立場に立つということである。
それで金儲けをする人がいても。
ようするにどう利用するかの問題である。
宗教は自分が救われるために存在している。
それを詐欺に利用することができる。
自己が確立していれば本来の目的だけに利用することになる。
御利益に騙されるのは御利益の理解に原因がある。

[14] 疑問だらけ 2008/09/14 17:29

こじき宗教だと、
 お助けください。ご利益を下さい。迷える子羊をお救い下さい。
となる。
交通安全祈願のレッテル貼って、飲酒運転。

>宗教は自分が救われるために存在している。
ちょっと違うと思う。。
宗教は自分を救うために存在している。
人が生きていくためには、必ず苦悩がある。その苦しみや悩みから抜け出したい。しかし、その方法は日本の学校では教えてくれない。
その方法を表わしたのが宗教。そして、その方法は千差万別。

昔のCM ”宗教にはいったけど、わけのわからんことばかり。たんすにゴン”
 

[15] ぽち 2008/09/14 17:38

宗教にもいろいろあると思うのですが。

[16] 名も無き者 2008/09/14 18:40

宗教は自分が救われるために存在している。
救われた自分が他人を救うためにも宗教は存在している。
宗教は手段方法であるからいかようにでも利用することができる。
詐欺に使うこともできる。
自分が救われていないと詐欺にだまされる。
だまされないためには宗教を終了していることが必要である。
自分が救われているか否かの問題である。
結果論ではなく方法論を修了しているならば万全である。

[17] 波多利郎 2008/09/14 19:12

単に神仏がいると信じているだけの宗教。
自然の恵みに感謝しようと言う宗教。
自分自身を見つめ直そうと言う宗教。
個人でひっそりと神仏が存在すると信じて崇める事も宗教。
宗教と言っても様々である。
宗教の悪い面だけみてるなら宗教を理解してると言えないのでは?

[18] 言えることは 2008/09/15 17:06

宗教はいらないものだということは明らかです。
生活に必須なものではありません。
非課税にする必要もありません。

[19] イングベイ改造計画 2008/09/15 17:14

【ニコニコ生放送 現在放送中 18:00まで】
『自民党総裁選を斬る』
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv101
9月15日(月) 16:30〜18:00(予定)
竹中平蔵理事長をはじめとするチーム・ポリシーウォッチによるシンポジウムをニコニコ生放送で放送いたします。
竹中 平蔵、加藤 寛、松原 聡、冨山 和彦、木村 剛、野村 修也、岸 博幸のチーム・ポリシーウォッチメンバー7名に加え、本間正明氏の特別ゲストの参加が予定されています。
皆さんのご参加お待ちしております。

http://live2.nicovideo.jp/watch/lv101

[20] 名も無き者 2008/09/15 18:43

宗教はいらないか。
非課税にする理由。
革命とか反乱とかを防止するための効果を評価したものである。
神とか仏とかの名で人民の頭をおさえておくだけの効果がある。
宗教は倫理だと言う人も出てくることになる。
倫理の学校教育では宗教のことを教えている。
政治的には宗教は必要とされている。
宗教を必要としない立場に立つのか。
それは共産主義の立場であり革命の立場である。
唯物論で行くのか。
それとも被害者の立場で発言しているだけなのか。
人類の先頭に立って思考する必要がある。

[21] 名も無き者 2008/09/17 18:49

宗教は唯物論か。
宗教は人間という物体が生産したものである。
宗教は人間という物体の現象形態である。
そうであるならば宗教は唯物論の範囲内に存在しているのではないか。
唯物論と唯心論とが対立しているのではなくして
唯物論は唯心論を包含しているのではないのか。
唯物論とかを誤解しているかも。

[22] あちょー 2008/09/18 16:17

警告!
違憲宗教多し!
日本では拘束されて神社に強制的に操られて参拝などをさせられてしまうので注意!
自力では無理な赤ん坊などの保護を考慮!
酸欠や食糧難、病気、中毒なども考慮!

[23] スケパンデカ 2008/09/19 10:41

いいえ池田大作総統を信じさえすれば
必ず日本を救って下さいます。

押忍!!

[24] なんだかなあ 2008/09/19 11:59

宗教に熱上げてる奴見るとバカに見えるんですが。

[25] sawas 2008/09/19 17:20

9・23世界との公約守れ!中国人の人権状況改善を求めるデモ

「名も無き市民の会」では、中国が五輪を行うにあたって公約した人権状況の改善の一刻も早い履行を訴えるべく、9月23日にデモを行います。

趣旨に御賛同頂ける方は、奮って御参集下さいませ。
【日時】9月23日(火・祝)
�池袋: 13:15 集合  13:30 出発  14:30 帰着
�渋谷: 15:30 集合  16:00 出発  17:00 帰着

【場所】�池袋 �渋谷( 2箇所デモを行います)
 �<池袋:南池袋公園 集合/解散>
 <ルート>南池袋公園〜グリーン大通〜公園前交差点左〜首都高5号線下〜六ツ又交差
点左〜明治通〜東池袋1丁目交差点左〜東口五差路交差点右〜南池袋公園

 �<渋谷:宮下公園南側集会場 集合/解散>
 <ルート>宮下公園〜青山通り〜表参道〜神宮前〜明治通り〜神宮前6丁目右〜東電電
力館前左〜神南1丁目〜渋谷駅前交差点左〜宮益坂下交差点左〜宮下公園

【内容】 中国の人権問題解決を訴える
 中国は北京五輪を行うにあたり、世界に人権状況を改善すると公約しました。しかし、チベットやウイグル、モンゴル、法輪功を見てわかるとおり、その公約は果たされないままに北京五輪は開催されました。さらに言えば、北京五輪が終わって国際的な注目が離れたら反動的に弾圧を再開するのではないか、と言う危惧もあります。
 多数の人達の生存権や自由権と言う重要な人権が関わっており、国際的な公約でもある以上、北京五輪と言う祭典を行ったからには一刻も早く人権状況を改善すると言う約束が履行される必要があります。
 また、私達も北京五輪が終わったからと声を上げるのを止めるのではなく、これからも続くであろう虐殺や拷問と言った人権蹂躙に対する動きを続け、問題を風化させてやり放題にさせない努力を続けていかねばなりません。
 そうした状況を踏まえ、北京五輪閉会からほぼ1ヶ月後となる9月23日、池袋と渋谷にてデモを行います。この問題がまだ終わっていないこと、速やかに終わらせる必要があることを広くアピールしていきましょう!

日本から全世界に、訴えよう人権弾圧・侵略虐殺の現状を!
日本から全世界に、訴えよう迫害を受けている世界中の人々の人権改善を!
日本から全世界に「未来に輝く世界中の子供たちのために、平和・人権を訴えよう!」

[26] 名も無き者 2008/09/19 18:27

逃げるな。宗教は救ってくれない。
救ってくれるのは革命を実現することによって救われるのだ。
そう言う結論になる。
革命とは何か。
それは改革の積み重ねである。永続革命。永久革命。
そうだとすると宗教改革、宗教革命もその一里塚になるのではないか。
宗教革命とは何か。
それは宗教的に救われてしまうことである。
そこから何が見えるのか。
それは一の解決形態となる。
人類の遺産を継承することである。
そこに宗教の欠陥が見えることになる。
そこから一歩を進めよ。

[27] ・・・ 2008/09/19 21:24

神道でよく言われる

浄明正直(じょうめいしょうじき)の意味ってわかります?

簡単にいいますと私たちが子供の頃持っている心のことをいいます。

その心は気枯れがなく 体中に気がよくめぐり 清く

見るもの 聞く物 美しく 心は常に感動し

よって明るく

自分の心に正直でまっすぐである

それが浄名正直です。

その心は、天照大神の道 多くに物に光をあたえる神の道
神ながら道と神道は説きます。また神道に教祖はなく私達、日本人が生活の中で育くみ作られたものです。
ちなみに大企業の多くは自分で社を建て神を奉り必ず年に一度は神主をよび お祭りをしております。

私たち日本人のアイデンティティーの再確認
日本人の魂の再確認
式年遷宮がまもなく取り行われます。
http://www.sengu.info/video.html

[28] 名も無き者 2008/09/20 18:51

人は白いカンバスとして生まれてくる。
そこに色々な絵を書いていくのが人生である。
死亡すればそのカンバスも朽ち果ててしまう。
宗教は自分が白いカンバスであることを確認する作業である。
ゼロから考えていくのが宗教の方法である。
式年遷宮は何億円の金を全国から集めて行われる。
宗教とは何らの関係もないものである。
お宮という建造物と宗教とは何の関係もないのだ。
それをあがめていることは偶像崇拝である。
こんな簡単なことでも理解できない人のほうが多いのではないか。
だから参拝していることになる。
日本人は御利益があると聞けばどこでも参拝に行く。
そのために経済成長が実現したかも。
会社の社も経済のためであって宗教のためではない。

[29] 。。。 2008/09/20 23:23

>>28  西洋化されていない もともとの日本人の神の概念ってわかります?
尋常ならず優れた徳ありて賢き物 のことを加微といい
それから神 という言葉になった
また物事の原理の中に働きがありその一つ一つが日本人にとって神であり 万物の働き(神々)のバランスの上に私達は、 生かされていると考えたようです。

ちなみに森という言葉がありますが

森の語源は守るから生まれた言葉なのだそうです。

なにを守っているのか?それは木や草花 動物など 自然界にある命を守っているから 森 といい神社の周りにある森を鎮守の森なんていいますが、その中には神が宿る 社 があります。やしろ の やの語源は谷とう意味からきて谷から水が湧き出て生命を育むという意味があり昔の人にとって神社を守るということは森を守るという意味もあったようです。
もともと神道は日本人の生活の中で生きていくための習慣
知恵が神道というものを形作たんですよ

[30] ダート 2008/09/21 07:38

キリスト教は、神の名の下に戦争から虐殺やレイプまで行っても良いという思想じゃなかったっけ。
救うどころか絶望のどん底???

[31] 名も無き者 2008/09/21 08:26

日本人だけの神を問題にするのか否か。
起源を問題にすることも良いが問題はそれが普遍性を持つか否かの問題である。
日本人だけの問題に限定するのか否か。
仮にそうだとしても問題はその堕落形態の問題である。
そこに目をふさぎ能天気に礼賛している場合ではないのだ。
現実が起源からどのように堕落しているのかを検証すべきである。
式年遷宮が宗教と関係ないことも認識できないのか。
誰がそれを言い出したのか。
そのための金集めは宗教と関係がないことを理解できないのか。
無知、無理解の標本ではないのか。
宗教に頭をつきこんだら最後まで完成させよ。
中途半端が一番いけない。

[32] 。。。 2008/09/21 18:15

>>式年遷宮が宗教と関係ないことも認識できないのか。
誰がそれを言い出したのか。

そうです 神道は戦前では宗教ではありませんでした

アメリカの占領政策によって宗教にされました

[33] 。。。 2008/09/22 23:50

ちなみにGHQによって
宗教法人法は、作られました。

[34] 。。。 2008/09/22 23:55

アメリカの占領政策によって
神道は、宗教でなければ存続できなかったんです。

ただ外国に行くとお前の宗教は、どこだと聞かれるのは日常茶飯事のようです

[35] 。。。 2008/09/23 00:04

あと宗教の裏には金儲けが密接にかかわっているのも事実ですね。

キリスト教もだいぶ前に堕ち

伊勢もついに堕ちたようです。

誰に・・・・? 金儲けが大好きで戦争すらする人たちです^

[36] 。。。 2008/09/23 00:07

>>31

この世の中 お金で 動いていますから

ほとんどの人間がプロパガンダをうけてます

[37] めんどくせ 2008/09/23 17:24

>>31

こいつ評論家か?
語り方がキモ・・・

[38] めんどくせ 2008/09/23 17:25

>>36

ワシ、腹ん中にプロパンガスためとる

[39] 。。。 2008/09/23 18:55

プロパンガス溜めてるんだね
そりゃよかった

どんどん溜めろ

[40] 。。。 2008/09/23 18:58

めんどくせが飛んだ屋根まで飛んだ

屋根まで飛んで弾けて消えた♪

[41] 隠者 2008/09/24 00:31

宗教の技術体系をきちんと習熟できたら
食事
格闘

医療
生老病死
未来予測・過去推理
金銭
科学・(占星術・法力・易・暦・錬金術)
律法・
金銭・
衛生学・
これだけのことが宗教を通して学べるね
でもそれは一個人で完遂するべきことで世襲制で何世代も
他人のお金の一部を徴用してまで行うべきことじゃない。

[42] 隠者 2008/09/24 01:00

以上のことを学ぶ課程で行われる
「生命観」は宗教をやっていても
非宗教でも千差万別でどんなものにも
人によっても変化するから郡盲像を何とやらさ。

[43] そうだ 2008/09/29 17:24

宗教は人生コンサルタントじゃないんだね。
経営コンサルタントだって高い指導料とられて何の役にも立たない
なんてざらだし。
宗教に金注ぐなんてドブに捨てるのと同じ。
自分は自分の足で立つしかないね。

[44] Sion 2008/10/02 12:41

宗教はあいにく、人生のレールを敷くのに一役買えるようには思えませんね。
よくて心の安定ていどでしょう。

[45] リボン 2008/10/11 18:20



■ 『言葉』は、誰でも簡単に作り言えるもの。 ■

詐欺はその常習犯、<言葉は魔物>です! (*^−^*)

☆★ 宗教被害で命・財産・生活・職・家族・・・・などを失い一生、不幸
になった人達はオウムを始め沢山います。☆★

救うどころか、献金・お布施は絶対に返ってこないようです。
後の祭り、泣き寝入り・・が多いようです。自戒しましょう!!

[46] 2008/10/11 19:18

その通り!宗教は何も救ってくれない!でも…人生を変えてくれるかもしれない…

[47] 剣 桃太郎 2008/10/12 00:21

>>46
>でも…人生を変えてくれるかもしれない…
良い方にも、悪い方にもね。
結局変える方向を決めるのは、自分自身。

[48] バルサン 2008/10/16 05:10

最後に頼れるのは、生活保護。

[49] バルサン 2008/10/16 05:11

国がちゃんとしてくれないとね。

[50] 光が丘IMA 2008/10/16 07:02

昔は宗教が国の役割をしてたそうです。昔の宗教による税金は高いかもしれないけど福祉が充実している時もあったんじゃないでしょうか。まあ時代により違うのでしょうけど。今のアメリカのような個人主義ともいえる、お金が一番みたいな考え方は そろそろ行き詰まるんじゃないでしょうか。

[52] 隠者 2008/10/16 20:36

じゃあ最後に止めを刺すけれど、もう某女優は2人とも
大橋駅で見ているよ。隙間スイッチの心からありがとうというのは
某が大橋まで来たことがある証ね。
映画で貝にならなくてもここではっきり言っておくけれど
何かを犠牲にしてまで得たいものはない。
静虎へ、誰かより。

[53] 隠者 2008/10/16 21:12

イギリス女さんへ名前はわからないけれど御提案ありがとう
、今のところアーナンダ全般の扱いは同じね。

[54] 隠者 2008/10/16 21:27

あと名前のわからないフランス人とロ助さんもありがとう。

[55] 隠者 2008/10/17 17:49

もう一人これまた名前の出ない芸能人の方、モンスター何とかの
やつに出てた人を
韓国の方と日本の方を見たけれど
こちらもありがとう。

[56] 隠者 2008/10/20 17:56

政策的には仏が好きだよ。旗の色が同じなら英国より
ね。フランケルで統一した唯一の国。日本が
刀という名前にはならないでしょ。

[57] 隠者 2008/10/20 18:06

誤った生命観に流れませんように。

[58] ((ミ゚o゚ミ)) 2008/10/27 21:47

こんばんは。確かに宗教が全て助けてくれるか?と 言ったら無理ですよね…病気になったら完全に治る訳でもなく…怪我も治る訳でもなく、学校のイジメも無くなる訳でもなく…幸せになる為の信仰だと私はよく言われましたね。結局宗教に頼った所で…自分が変わらなければ意味がないらしく、実証示さないと ダメと言われましたね。何の為の宗教何でしょうね。「困った時の神頼み」ケド宗教はすぐには、助けてくれない。難しいですよね。私は信仰してないから、正直ケナス理由も無いんですケド…信仰は自由とか言いますよね

[59] 光が丘IMA 2008/10/27 22:57

宗教のように強く信じる物があれば追い詰められたり凹んだとき心の支えになるのです。自殺の多い日本は無宗教で信じるものが無いからでしょう。

[60] 2008/10/27 23:18

死んで神の元に、とか、神のために、とか、勘違いも多いような気がする。宗教にはまってるひとが自殺しないわけではないでしょう。自殺が多いのは生きていることの大切さや自分の生の貴重さが認識できてないからじゃないですかねぇ。 国がなにもしてくれなくても、飢え死にしないはずなんだから。なんたって食料バカスカすててるし。

[61] あはは 2008/11/07 17:11

zzzzzzzzzzzzzzzzz

[62] あちょー 2008/11/07 23:58

日本国憲法
あちょー検 索列!

現在の日本の神道は憲法違反の宗教、宗派の集合体の様。
違憲にされる為、真っ当なら入らない様に。
違憲だから宗教行動も認めません。
違憲だから国語にも認めません。
違憲だから許可もしません。

滅ぼして、その歴史としてのみ存在するべきだ。(政治)

皆、裁く事を忘れてませんか?(政治)
裁ける位に成らなければならない事を忘れてませんか?(政治)
権利・義務・権利・義務の行動力・実行力が不足してませんか?

[63] 無神論者 2008/11/27 23:37



■ インドのヒンズー教寺院で転倒事故、子供ら145人死亡  ■

インドからの報道によると、
同国北部ヒマチャルプラデシュ州にあるヒンズー教寺院で3日、
多数の信徒が転倒する事故があり、
印PTI通信によると、145人が死亡、50人以上が負傷した。

死者のうち約30人が子供だった。(読売新聞) ★

敬虔な信者にこの仕打ち。

なぜ?

神様のおぼしめしなのか。 ☆
http://religion.bbs.thebbs.jp/1217812370/

[64] 長野浩太 2008/11/27 23:51

詐称した学歴で、授業中に恥知らずにも自分の
商売を持ち込んで、人の母親の遺影を持っていって
岡田真光の擁護をしながら、大牟田で主催する
授業に出れば単位をやるだ?それで人から
ぱくったエッセンスを元に片方は学歴や収入を得てあわよくば
女も抱きたいだ?お前のコンプレックスには付き合えんよ。
2人とも恥を知れ。

[65] 長野浩太 2008/12/11 00:00

それと次に違う女優さんが候補に上がっているけれど、
映画「4丁目のなんとか」や「私は真珠になりたい」に出ていた
女性が好みではないからお断りするわけではなく、
妹の体を猫や動物霊と契約させたくないから、
お断りするんだよ。秋篠宮様には高い敬意を払ってなお
鬼を倒す方法を本人も重々御承知だから
強く言ってこないのさ。

[66] リボン 2008/12/21 19:05



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■☆☆☆☆☆♪

宗教学者島田裕己の新著「平成宗教20年史」(幻冬舎新書)を読み終えたが、
宗教って、やっぱり、人間にとっては弊害ばかりのようですな。

明らかに精神医学の対象。宗教学者と精神医学者とが協力して、何とか規制する
方向に持ってゆかない限り、今後も、人間、特に若い人々の、現実と社会常識
からの離脱と、それによる家庭破壊という、オウムの悲劇は防止できないと
思う。それにしても、宗教現象を叙述するばかりで、その病理の解明と除去に
何の行動も起こさない宗教学者たちは、社会科学者としての責務を忘れている。

■ 中東問題からも明らかなように、宗教こそは、人類最大の問題だと思われる。

そこには、「自己」だけで、「他者」が全く欠如している。☆★

(*^。^*)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■☆☆☆☆☆♪

[67] Sion 2008/12/31 00:51

宗教がまったく役に立たないのなら、あとは役立つのは
自分の隠された力だけか。
神仏にすがればすがるほど、自分が非力になるようにも思える。
その意味で宗教って、いったい何なのだという考えに及ぶ。

[68] 真実 2008/12/31 17:16

大阪、西浦高校卒業
渡邉望 女 昭56年3月生まれ、創価学会員
許さない!嘘つき!正義は貴方を見逃さない。悪行は必ず仏罰となり跳ね返り後悔されることでしょう。反省し悔い改め善行に励み、被害を与えた相手に償いの気持ちを持たねばなりません。さもなくば防ぐことは出来ないでしょう。悪事はいつか公になり正義は必ず貴方に罰を与えます。

[69] nanasi 2009/01/01 22:10

NAS6 ◆o1AYEkZmQU 投稿日:2008/12/31(水) 08:49:01 ID:YUVjCpZn

神が金を欲しがるわけ無いでしょ
神なら自分で出せますよ

何で献金なんてあるんでしょうかね
たぶん詐欺ですね

ハレルヤ♪(o^^)o

[70] よしふみ 2009/01/01 22:47

いい加減なスレたてんな

[71] 剣 桃太郎 2009/01/01 23:03

宗教も単なる道具
金儲けの道具に使うか、金儲けの道具として自分が使われるか、自分の修行の場とするか、自己満足のネタにするか、精神安定剤として使用するか、法律に触れない範囲で自由なんじゃない。
悲惨なのは、自分では気付かず、金儲けの道具として使われている方だと思う、
>>69 で nanasi さんが言われるように、神も仏も、お金はほしがりません、金箔や、花で飾ったり、巨大な建造物なんて、必要ないんです。

[72] モルダー 2009/01/04 10:30

宗教は人間がつくったものです。
この世の中に絶対正しい宗教などない。
宗教があるから戦争が起きたりします。
宗教は弱い人間の為のもの。動物にはない。
宗教はガン細胞、地球からなくなってもいいもの。

[73] モルダー 2009/01/04 10:34

すべての宗教のよいところだけを集めて人間の教本にでもすれば良い。
宗教がない世界が理想。

[74] nanasi 2009/01/06 17:37

道徳で充分では?
宗教団体同士で争うからw
お金が儲かりすぎるのでしょう(笑

[75] ナハ 2009/01/09 00:44

救われたと思い込めば              救われるよ。  思い込みが大事ですね。

[76] nanasi 2009/01/10 00:09

なら、自分で出来ま〜す(笑

[77] 似非右翼オビツ 2019/11/15 19:27 v2/yQU0V8qj

舟橋市中山

[78] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/06 09:49 UH/bBVSoDR3

ここが良いのかな。

ユダヤ人はバビロン捕囚までは
多神教だったという。

ペルシャのキュロス王がバビロン捕囚から
ユダヤ人を解放してくれた。

その当時のペルシャがゾロアスター教という
一神教だった。
なのでユダヤ人もイスラエルに帰ってから
ゾロアスター教を真似て一神教に改宗した。

[79] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/06 09:58 UH/bBVSoDR3

宗教は本来は多神教だ。

やがて人間が青銅器や鉄器の武器で
戦争する様になって
勝者は天国、敗者は地獄・家畜・奴隷になり
地上に天国と地獄が出現した。

こういう現実世界に適応した宗教が一神教、二元論だ。
だから、そもそもの順番として、この↓流れがある。

多神教
→ゾロアスター教
→→ ユダヤ教
→→→ キリスト教
→→→→ イスラム教

全知全能で天地創造の唯一神を
発明した(=啓示を受けた)のはゾロアスターだ。
諸説あるが、今から3500年-3200年前の宗教の天才だ。

時代が下って紀元前6世紀頃、
バビロン捕囚だったユダヤ人(当時は多神教)が
アケメネス朝ペルシャのキュロス王によって解放され
ゾロアスター教を取り入れて、今のユダヤ教になった。

モーゼの伝説が紀元前1600年~起源前1300年と
言われるのはゾロアスター伝説に合わせたのであろう。

[80] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/07 10:54 UH/vYqw3Jeh

「エロイム、エッサイム」は昔、漫画でやっていたな。

>https://career-find.jp/archives/171267
>  まずはエロイムに何語なのかについて解説していきましょう。
>『Elohim(エロイム)』はヘブライ語で神という意味のある単語です。
>旧約聖書の中では、『神々』という意味で使われています。
>『-im』は複数形を表す接続後ですが、複数の神という意味はなく
>キリスト教では『父・子・聖霊』の三位一体を神とする表現となります。
>  Essaimはフランス語とヘブライ語の解釈がある
>エッサイムが何語なのかについては2つの解釈があります。
>フランス語で『Essaim』は「群れ」という意味があるのですが、
>ヘブライ語では『悪魔』という解釈があります。
>  しかし、ヘブライ語の中でも『悪魔』という解釈だけでなく
>古代イスラエル王ダビデの父・エッサイに『im』をつけ
>複数形にしたという解釈もあるのです。
>  悪魔を呼ぶ呪文でもあるのだから『悪魔』の意味なのでは?
>とも考えられますが『悪魔も神である(悪魔は悪神)』という
>解釈もあるため、はっきりとは答えられないのが実際のところなのです。

素直に考えて、「-im」は複数形で、
「Elohim(エロイム)」は「神々」、
「Essaim(エッサイム)」は「悪魔達」であろう。

しかし現在のユダヤ教は全知全能唯一絶対神を
主張しているので、「-im」が複数形なのを否定している。

昔のユダヤ人が「神々、悪魔達」を崇拝していたのは
不都合な真実だろう…そりゃ誤魔化しにかかるよね。

[81] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/08 10:54 UH/PyMZxIyO

ユダヤ教の改革派イエスがキリスト教を建てて
さらにムハンマドがユダヤ教やキリスト教を
「ベンチマーク」してイスラム教を建てた。

ササン朝ペルシャがイスラム教徒の侵略で7世紀に滅亡し
ササン朝の国教だったゾロアスター教は衰退した。
「ゾロアスター = アブラハム」説まで信じて、
ペルシャ人はイスラム教に改宗し、今のシーア派につながった。

ゾロアスターのアーリア人は、もともと中央アジアにいた。
寒冷期にペルシャ高原やインドや欧州に向かった。
そしてペルシャ人、インド人、ゲルマン人…などの民族になった。

ヒトラーやナチスがアーリア民族至上主義説だったが
いろいろあって敗北して、アーリア民族と言わなくなった。

ただゾロアスター教の影響力が、3000年経っても
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教に、さらに仏教にまで
弥勒菩薩信仰に残っているのは、もの凄い事だ。

[82] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/08 20:22 UH/d3mjibN3

ゾロアスター教のペルシャ人がイスラム教に
改宗するにはいろいろな過程があったようだ。

日本風に言うなら本地垂迹・神仏習合だな。
西欧風ならシンクレティズム( syncretism)だ。
「ゾロアスターは旧約聖書に登場する誰かの化身」
という手口だ…よく知っている、あるだろ、日本でも。

この古くからの手口、本地垂迹・神仏習合のほかに、
最近もう一つの新しい手口があるようだ。

天皇家がユダヤ人につながっているというのがそれだ。
天皇家の菊の御紋が、ユダヤの紋章にそっくりだとかだね。
敗戦国民の日本人自身が、嬉しそうにそれを唱えている。

ユダヤ教徒が世界で1400万人、
神仏習合で教義も曖昧な日本人1億2千万人を
パクれたら、ユダヤ人にとっては万々歳だね。

飽き飽きしてると思うが
「天皇家の先祖は朝鮮」もその劣化版だ。
ただ劣化版でも、貧すれば鈍す、嵌められるね。

戦争に敗北すると、敗戦国はいろいろ嵌められる。
敗戦国となると、正義やらなにやら、みんな盗まれて
貧乏になり、貧すれば鈍すになる、大日本帝国がそうだ。
辛いね、敗戦国は、洋の東西や時代を問わず辛い。

7世紀にペルシャ帝国が、イスラムに敗北し滅亡して
その末裔のイランが、今現在の中東で暴れ回るまで、
1300年以上もペルシャ人は、イスラムに美味い汁を吸われた。
その分、トコトンやる気だな、ペルシャ人は。

[83] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/08 21:28 UH/d3mjibN3

ゾロアスターは宗教の天才と言われる。
青銅器鉄器の戦争で、強ければ敵を皆殺し出来る時代を
正確に理解できて、その状況・仕組みを把握できた。

それに適した宇宙観・世界観・人生観を
アーリア人に提示できたのが、ゾロアスターの天才性だと思う。
こういうデジタル思考は、儒教と似ている。

金属器で戦争する様になって、相手を皆殺し出来るので
デジタル思考、ゼロイチ思考になった、大事だ、これも、マジで。
大事で必要だからこそ、遍く普及した、必要だったんだ。

神と悪魔、善悪二元論、正義と不義、天国と地獄などの説明が
そういう時代にピッタリだったんだ。

最終戦争・救世主・死後審判などが、恐怖をいや増す。
だから日本は広島・長崎・東京大空襲で地獄の火で焼かれたし。

[84] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/08 21:46 UH/d3mjibN3

アーリア人のゾロアスターが唱えたのは…

宇宙には二霊、二柱、二神の存在があった、
宇宙の前には、二霊・二柱・二神がいた。

それぞれが生と死、善と悪、正と邪を選択した。
生善正義の神様が、死悪邪の神様を倒す闘いの場として
この宇宙を創造した。今ならばビックバンを起こした。

この宇宙で、二霊・二柱・二神の闘いが
自然現象や社会現象に現れては、自然の恵みや災害、
幸福と不幸、平和や戦争をもたらすとゾロアスターは説いた。

最後は生・善・正義の神様の全知全能・創造主が勝利する。
その時に救世主が現れ、最後の審判・死後裁判が行われ、
善人は天国に、悪人は地獄に落ちる。
地上が天国と地獄に分かれる…広島長崎や東京大空襲のように。

人間は死・悪・不義の神様を崇拝しないから
ゾロアスター教は完全に一神教だ。

[85] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/08 22:01 UH/d3mjibN3

人間は天国に行ける様に、地獄に落ちない様に、
全知全能の神様を助け、善思・善言・善行を行うべきだと、
ゾロアスターは説いた。

ゾロアスターは森羅万象・自然や社会現象(の神様)を
生死・善悪に分けて、善悪の神の闘いや人間の役割を主張した。
人間の生きる目的を主張した。
この辺がユニークな宇宙論・人生観・哲学だったと思う。

善悪の神の闘いが繰り返されて、天国や地獄があって、
生死・善悪が分かれる神話は、
当時の戦争する様になった現実に影響を強く受けた
世界観・人生観・死生観だ。

戦争で勝者・敗者になると、人間界は天国と地獄に分かれる。
勝てば官軍・負ければ賊軍、勝てば正義、弱肉強食だ。
戦勝国はやりたい放題の天国で、敗戦国は家畜・奴隷の地獄だ。

天国と地獄はあの世にあるのではなく、この世にある。
だからこそ動物・人間集団は戦うんだよ。

[86] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/09 14:17 Sm/HnK2EwLf

日本人の死生観・世界観はゾロアスターと全く違う。
日本人にはあの世とこの世しかない。

この世は人間が生きている世界で
あの世のは日本人が死んだら行く世界だ。
この世はわかるよな、誰にでも、日本人ならば。

残る「あの世」が地獄か天国だろうか?
「あの世」が天国と地獄に分かれていると
日本人が考えていたかどうか、わからない。

日本人にとっては、この世とあの世しかなくて
天国や地獄はないんだろう。
日本人には天国や地獄は輸入品だ。

[87] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/10 09:02 Sm/wZXGbgAf

ゾロアスターのいたアーリア民族は
欧州のステップ地帯に住んでいた。
寒冷化で欧州、ペルシャ、インドに侵攻した。

青銅器や鉄器で武器(人殺し目的のみの道具)が作られ、
大規模に戦争をする様になった。

勝った方は、官軍で、総取りで、天国で、
負けた方は、賊軍で、奴隷で、家畜で、地獄だ。

だからインデアンの頭の皮を剥いでもOKだ。
どうせ家畜なんだからね。
去勢して奴隷にしても、売り払ってもOKだ。
どうせ家畜なんだからさ。
広島長崎も東京大空襲もOK。
どうせ家畜だ、動物だよ。

従来の宗教には、そういう過酷な・残酷な、
世界観・人生観・死生観はなかった。

従来のは、喧嘩はあったが、牧歌的だった、たぶん。
だから青銅器・鉄器を使った
大規模な、過酷な、残忍な、戦争時代には向かなかった。

もし、戦争に勝てれば、戦争は便利で、快適で、
うま味がたっぷりの天国だ。
だから人間は戦争をやめられない、なかなか。
もし勝てればの話しだけど。

[88] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/10 09:08 Sm/wZXGbgAf

だから、宗教の流れを正確に書き直すと

多神教
→(青銅器・鉄器による戦争時代到来)
→→ゾロアスター教
→→→ ユダヤ教
→→→→ キリスト教
→→→→→ イスラム教

マルキオーン教、マーニー教、マンダ教は
割愛しました、わからないんで。

[89] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/10 09:58 Sm/wZXGbgAf

「エロイム、エッサイム」だけど
『Elohim(エロイム)』は「神々」だね。
ここは間違いない。

もう一つの『Essaim(エッサイム)』は
古代イスラエル王ダビデの父・エッサイに
『im』をつけ複数形にしたと考える方が素直かな。

呪文のアタマの部分だから
「エロイム、エッサイム」は
「神達よ(複数)、父達よ(複数)」と
祈っているんだろうね。

[90] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/11 10:38 Sm/wZXGbgAf

旧約聖書はヘブライ語で書かれていて、
これのギリシャ語訳・70人訳というのがあるそうだ。

>前3世紀にエジプト王の命令で
>70人のユダヤ教徒が70日でギリシャ語で訳したので
>70人訳と言われている。
>この訳では、エデンの園をパラデソスという
>ギリシャ語が使われた。

ギリシャ語のパラデイソスは
ペルシャ語パリダイザ paridaiza の借用だ。
天国を意味するパリダイザのラテン語が paradisus だ。

これが英語に入りパラダイス paradise になった。
もともと天国とはペルシャ語 paradaiza であって、
壁に囲まれた庭だそうだよ。
天国 paradise はゾロアスター教の贈り物だ。

ユダヤ教徒自身がエデンの園を使わずに
ペルシャ語のパリダイザ paridaiza を使った。
要するにゾロアスター教のペルシャ帝国は巨大だったし
教義的にもゾロアスター教とユダヤ教は近かったのだろう。

[91] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/11 10:47 Sm/wZXGbgAf

まあ、塀の中の中庭は、私が想像する天国とは違う。
日本は高温多湿、山紫水明、豊葦原瑞穂の国であって
中東の砂漠地帯の天国では、感覚的には全然違うよな。

しかし、驚くことに、ゾロアスター教では死後の魂が
彼岸(涅槃、極楽浄土)に達する前に
渡らなきゃいけない暗い川と渡し船があるそうだ。

日本では霊魂は三途の川を渡ってあの世に行くけど
これはどうもゾロアスター教くさい。
西方浄土の西方もペルシャだろうな。

仏教は中央アジア、アフガンやパキを経由して
中国に入った…西遊記が有名だけど。
まあ、仏教は宗派が多くて、良くわからんけど。

当時のこの地方はササン朝ペルシャで
ゾロアスター教が国教だった。
因みに国教という宗教概念・宗教儀礼を始めたのも、
ササン朝ペルシャだ。

[92] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/12 12:27 Sm/XRZ8ohaw

日本の本地垂迹・神仏習合は
大規模破壊、皆殺しはないだろうね。
仏教公伝で物部と蘇我の対立がそれじゃないか
といわれるけどね。

天皇の葬式は仏式だと言ってたね。
「天皇家の菩提寺は泉涌寺」とのこと。
神主の葬式も、各地の神宮寺がやっていた。

神宮寺は檀家が神社しかない。
なので明治維新の神仏分離で、神社と切り離されて
檀家がないから経営できず廃寺になったとあるね。

明治維新は漢学の素養がある武士達が行った。
要するに儒教だから、デジタル善悪、デジタル思考だ。
廃仏毀釈で仏教施設の破壊や売り飛ばしが行われた。
それでも日本では圧倒的な数があるけども。

一方で地球の裏側ペルシャでの本地垂迹、symcretismは
日本みたいな生ぬるい物ではなく徹底的だ。
現在のイラン8000万人のうちゾロアスター教徒は2万人。
確実で核心な信徒は8000人ともいう。
全世界では20万人と聞く。

イランでの神官はほとんどいなくて
インドやパキにいるゾロアスター教徒(パールシー)が
イランに来て神官をやっているというね。

[93] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/12 12:53 Sm/XRZ8ohaw

インドやパキのゾロアスター教徒は
ペルシャ帝国がイスラム軍に敗北して
イスラム化が進むのを嫌って東方に逃げた人達だ。
パールシー(ペルシャ)と呼ばれて、
タタ自動車、フレデイ・マーキュリーもパールシーという。

シーア派イラン8000万人での2万人なんてのは
差別とかの生やさしいものじゃないだろうね。
本来の宗教の流れは

多神教
→(青銅器・鉄器による戦争時代到来)
→→ゾロアスター教
→→→ ユダヤ教
→→→→ キリスト教
→→→→→ イスラム教

寒冷化で中央アジアに居たアーリア人が
四方に侵攻して欧州、ペルシャ、インドの民族になった。
イランがシーア派なのは、過去千年に及ぶ
ゾロアスター教のペルシャ帝国の歴史ゆえだからだろう。

[94] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/12 12:58 Sm/XRZ8ohaw

ゾロアスターが唱えた救世主の概念が
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にまで及んで、
救世主信仰、救世主願望はほぼ出尽くした、新興宗教除いて。

その代わりにイランでは救世主信仰にあとを継ぐ
イマーム信仰が盛んだ。

>イマーム(امام‎ imām)は、アラビア語で「指導者」、
>「模範となるべきもの」を意味する語で、
>イスラム教の「指導者」を指す。

ムハンマドの従兄弟のアリーの流れを継ぐイマームが
イスラム指導者だと考えるのがシーア派だ。

その12代目のイマームが行方不明になったんで、
12代目が再臨するまでイスラム法学者(シーア派の)が
イマーム代理として全権を行使するそうだ。

またまた、ペルシャ人は新型のやり方を発明しましたね。
なんでこう次々に新型を編み出すんだろうか、ペルシャ人は。

スンニ派にはこれは、とても受け入れられず、
ペルシャとアラブという民族の違い、言語の違いもあり
今日のスンニ派vsシーア派の対立になっている。
とのことだが、よくわからないよ。

[95] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/13 15:38 Sm/VQpAtDCA

キリスト教はゾロアスター教を匂わせる記述がある。
イエスが誕生する際、東方から三人の博士がやってきた。
生まれたばかりのイエスに会い、
三つの宝物を捧げて「国」に帰った…東方の国に帰った。

ここの東方の三人の博士・三賢者・三賢人とは「マゴイ(複数)」、
ラテン語で「マギ magi(単数)」で、ゾロアスター教の神官だ。
当然占星術も詳しいわけで、それで星が出てくるんだろう。
magi はやがて英語で magic になったという。

なぜ、イエス誕生の際の神話として、
ペルシャ帝国の、東方の三博士が必要だったのか?
今では書いた人でないとわからない。

想像するに、ユダヤ教がそれなりに一神教で広がって
そこから、キリスト教というユダヤ教改革派を建てる時に
それなりの権威付けが欲しかったのではないか。

そのためにユダヤ教とも縁が深いゾロアスター教の神官や
東方の大国ペルシャ帝国が必要だったのではないか。

なんで三人の博士か?なんで三つの贈り物か?
たぶん…インド・イラン語族、アーリア人の言語や宗教では
「3」がマジックナンバーになっていて、
今でもゾロアスター教やバラモン教の儀礼の基数が
「3」だそうで、その影響ではないか。

[96] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/14 12:12 Sm/OONPVsyX

ユダヤ教は布教しないと言われている。
でも昔は布教していたようだ。

イスラエルという祖国を失い少数派になって、
多数派から迫害されるようになってから
大っぴらに布教しなくなった。迫害されるからだ。

何のために布教するのか?
多数派を形成したがっているのはわかる。
人間は特に社会的動物で集団性が強いからかな。

全知全能、唯一絶対神の教えを守り
善思善言善行を重ねて暮らすには
布教と武器は不要な気がするんだよな。

戦争に勝つには多数派と強力な武器が必要だ。
だから戦争の時代に勝ち抜いて行くには
多数派と強力な武器は必須だ。

一方で神道が布教しているかというと、余り聞かない。
無理矢理の開国からの明治維新以降に
国家神道を推し進めて、結局敗戦した。

その戦前に明治維新という革命を周辺国へ
輸出した・布教した、それは事実で間違いないが
国家神道を輸出したことはあまり聞いたことがない。

辛亥革命の中国人の、たぶん全員が日本留学者だ。
しかし国家神道に心酔したとは聞いたことがない。

辛亥革命の軍人全員が日本の士官学校卒とのことだが、
国家神道や日本仏教に布教されたとは聞かないぞ。

[97] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/14 12:29 Sm/OONPVsyX

再度「エロイム、エッサイム」だけど
『Elohim(エロイム)』は「神々」だね。
ここは間違いない。

もう一つの『Essaim(エッサイム)』は
父に『im』をつけ複数形にしたと考えても良い。

でも呪文のアタマと考えると、
父ではなくて悪魔とも考えられる。

「エロイム、エッサイム」は
「神達よ(複数)、悪魔達よ(複数)」と
呪文を唱えているかもしれない。
呪文はのろい・まじないだからね。

もし祈りだったら
「神達よ(複数)、父達よ(複数)」
でも良い気がする。

[98] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/15 15:27 Sm/zozutyo1

布教とは宗教を広めることだ。
要するに今まで非信者、異教徒だった人を
信者にしたり、支持を獲得したりすることだ。

布教に良く似た行為に政治活動がある。
自由主義、民主主義、社会主義、共産主義、人道主義、平和主義…
などを唱えて、その支持者を増やす・獲得することだ。

政治となれば、内政外交、その延長の戦争まである。
同様に宗教でも宗教戦争はいっぱいありそうだね。
十字軍・ユグノー戦争・白蓮教徒の乱・島原の乱…

政治と宗教は似ている。
多数派を形成して、他派を圧倒して、政治や宗教で
支持者や信者を増やすのは、要するにどちらも布教だ。

その宗教の布教の際に、あれこれを説明する必要がある。
その場合にはキッチリ教典があった方が絶対に必要だ。

ゾロアスター教の場合、正式に文字化されたのは
ササン朝ペルシャの時代で、それまでは口伝だった。
それ以前にもアケメネス朝でも編纂されたが
アレキサンダー大王に焼かれて散逸したとあるね。

文字化が遅かった、文字化したくない事情で
ゾロアスター教は、ユダヤ教やキリスト教に
布教では後れを取ってしまったと思う。

ところが日本は八百万で、そもそも一つの教典に出来ない。
多神教だと統一した教義に出来ない、それこそ多神教だ。
ゾロアスター、ユダヤ、キリスト、イスラムの各宗派も
統一した教典・教義がないのは、これも多神教と見なせる。

[99] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/16 12:38 Sm/kHpszBNg

大航海時代の植民地では、スペイン・ポルトガル人が
現地女性を強姦して生まれた混血児メスチーソに
アントニオ、フェルナンデス、ホセ、アルデンテ草などの
スペイン風の名前を付けて、植民地支配に利用した。

上級国民が白人で、その下がメスチーソで
その下の下層国民が、家畜で動物で奴隷のインデオだ。
メスチーソでも混血の度合いで、上下が細分化されるそうだ。

この序列は現在でも活きているらしい。
南米などはほとんどカトリックに改宗させられているのに
人種の身分差別は、全知全能唯一絶対神はどう思うものなの?

種子島やイエズス会ザビエル等で火縄銃が知られると、
火薬の購買のために火薬1樽につき女50人と交換した。
1万樽で50万人、1000樽で5万人…

キリスト教布教のために、キリシタン大名には勿論最優先し、
日本女性と交換してあげた。「夷を以て夷を制す」の手口だ。
豊後国大友宗麟、肥前国大村純忠などが有名だ。

>マタイ7・15-20
>「偽預言者を警戒しなさい。彼らは羊の皮を身にまとって
> あなたがたのところに来るが、その内側は貪欲な狼である。
> あなたがたは、その実で彼らを見分ける。
> 茨からぶどうが、あざみからいちじくが採れるだろうか。
> すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
> 良い木が悪い実を結ぶことはなく、
> また、悪い木が良い実を結ぶこともできない。
> 良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。
> このように、あなたがたはその実で彼らを見分ける。」

[100] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/01/16 16:32 Sm/kHpszBNg

「宗教は怖い、宗教は基地街」とか現代日本では良く言う。
しかし、人間性は古代でも現代でも変わっていないと思う。

どの教典には宇宙の成り立ち、宇宙の元素、
現実世界の自然現象と社会現象を、いろいろ説明している。
人間はその中で、これこれの立ち位置です…と言っている。

要するに、当時の科学技術や日常で、自然現象や社会現象や、
宇宙・世界・社会の観を説明したんだろう。
宇宙から自然・社会・個人の人生まで、全体的・体系的に
昔の宗教は説明出来たんだ…便利だよ、これはこれで。

現代では、宇宙・自然・社会・人間などの分野に分かれるけど
古代は、それらが渾然一体になっていた思うね。
だから宗教と科学は一体だった。

誰かが言い出せば、それに反論できる科学的技術的知見がないと
そのまま、それが通用してしまったんだろう。

ただ科学と技術は「なぜそうなっているの?」
をトコトン繰り返した。

誰でも根拠をトコトン問われると返答に窮する。
科学者技術者は、性格的には、相当にしつこい人達だね。
宗教者の方は、そういう追求をせずに、途中でやめたんだよ。

もっと新しいコメントがあります。

次へ 最新20件

[ 削除依頼 ]

※このスレッドは大団円を迎えた為、投稿は出来ません。