FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

図解・相対性理論

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] あいーんしゅたいん 2007/11/21 00:42

古い本なのですが、講談社ブルーバックスから出版されている
「図解・相対性理論」池田和義 著 の内容で質問があります。

この本のP.77の図で、なぜ直角三角形PQOが相対論三角形ABCと
相似なのか、証明が載っていないので分かりません。

どなたかこの本を読んだことがありましたら、分かりやすく教
えてください。よろしくお願いします。

1024件のコメント 905番から1004番を表示中

最初から 前の100件 次の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[905] タンチョウ 2022/09/19 10:50 MA/Iwn3Jbas

エーテルを習ったのですが・・その箇所だけノートを紛失していて・・

エーテルのない真空地帯はあるんですか?

[906] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/19 18:40 BW/9qtYPpBF

> エーテルのない真空地帯はあるんですか?

空気などはエーテルの働きを排除します。ただし光について。つまり真空地帯。私見ですが定性的定量的な加速、非加速の現象の現れはエーテルゆえに。こちらは真空地帯なしでしょう。

[907] タンチョウ 2022/09/19 20:23 MA/Iwn3Jbas

宇宙の最初は電子の粒があったのだと思いませんか?

そうですね・・真空地帯は無いでしょう・・

[908] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/20 07:17 BW/mAdFrJD3

光差の補正(解説)

光差の補正は天球上で月を除くすべての太陽系内の天体に言えることです。すなわち、それが惑星であるならば地上の観測者が惑星の光を見た時には惑星は軌道上の離れた位置にあるのです。つまり、光の位置は過去に惑星のあった位置。恒星でも原理的には同じことが言えますがまずは問題とされません。恒星との隔たりはともかく恒星の運動のベクトルがよく分からないため。

日本語のウェブ上では光差の補正について見るべきサイトはまずありません。ウィキもない。エーテルに直結するためでしょう。英語のウィキは Light-time correction。

[909] タンチョウ 2022/09/20 17:19 MA/Iwn3Jbas

視覚も所詮感覚・・誤差があります・・

カーナビの位置もずれます・・

電波干渉などもあります・・

一点で受け取るときに多少は誤差があるでしょう・・

[910] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/23 18:41 BW/8GgzznEx

908 はスルーしてください。すみません。いずれ書き直しを。

[911] タンチョウ 2022/09/23 20:29 MA/Iwn3Jbas

空気の抵抗って・・

[912] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/25 09:08 BW/cL6rDu1H

永年光行差(承前)

こんなことが昨日脳裏に。日周、年周、永年の三つの光行差は一筆描きの閉じたネックレス。真珠が365(昼間も星は見えるとして)。

星は日々、その位置を変えます。一年間で軌跡が天球上に描くのは楕円ではなく、真珠のネックレスでしょう。

[913] タンチョウ 2022/09/25 17:20 MA/Iwn3Jbas

何詩人になっているんですか~

彦摩呂さんの宇宙は宝石箱~"(-""-)"

[914] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/28 09:45 BW/4Snn4c82

エーテルは存在するのか

火星ほどの隔たりのある宇宙空間を二台の宇宙船が左から右へ航行しています。速度は v と 2v です。二台の宇宙船は同じかつ長い時間の間隔でフラッシュを光らせます。地球から見てフラッシュの天球上の位置の間隔は?

[915] タンチョウ 2022/09/28 16:18 MA/Iwn3Jbas

光のドップラー効果の式が私には難し過ぎます・・

地上の軌道も直線ではないので・・

[916] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/09/30 10:02 BW/m9338ZKy

>>915 たんちょうさんへ  光のドップラー効果、おぞましい式。でも式はデタラメとわたしは確信しています。エーテル上を伝播する光の式は音の式と同じ。

[917] タンチョウ 2022/09/30 17:46 MA/Iwn3Jbas

光の伝わり方と音波の伝わり方

これが光のドップラー効果との違いではありませんか?

[918] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/01 16:27 BW/22OaqmXt

>>917  光速不変もデタラメ、光のドップラー効果も。結論だけでご容赦ください。

[919] タンチョウ 2022/10/01 17:41 MA/Iwn3Jbas

本当の光の正体を学校で習ったことがないです・・

[920] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/02 12:17 BW/MAzQpLS7

エーテル(再掲)

年周光行差は地球の公転運動に起因する。公転運動は365日の周期である。星との相対運動ではあり得ない。もっぱら地球の運動による。定性的、定量的にも。星のサイドの固有運動、また集団としての運動の影響はない。光行差は日周光行差などほかにも。光行差の現象はエーテルの存在を示している。

エーテルのフレームに対して静止している観測者には一切の光行差は存在しない。

[921] タンチョウ 2022/10/02 17:57 MA/Iwn3Jbas

真空空間のみ抵抗が無い・・

軌道は少しずつずれていっているのでは?

[922] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/10 11:38 BW/e5yqhJLg

エレベーターは慣性系 ?

平面上(摩擦なし)でエレベーターキャビンが綱の張力によって水平方向に加速されています。綱の張力は水平方向への加速が自由落下と同じとなるようコントロールされています。このエレベーターキャビンは微小領域(局所)に限らず全領域が慣性系なのでしょうか。

[923] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/10 19:10 rb/ys3x51o7

豊かだなあ

[924] にゃ 2022/10/10 20:01 ザ-000,026,441号

やだわぁー😳

[925] タンチョウ 2022/10/10 21:00 MA/Iwn3Jbas

同じ状態は変わると大変・・慣性の法則

[926] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/18 08:14 BW/ogdr7HGH

重力加速度

重力加速度は複合語であるがそれに値するのか。加速度としてなにが特別?なにもあるまい。

[927] タンチョウ 2022/10/18 17:33 kM/Iwn3Jbas

引力-遠心力=重力

赤道近くに住んだら体が軽く感じられるのに・・

重力場の強い所に住んでいるので夜の重力は重いです・・

鹿児島に行くと軽くなります・・

[928] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/22 14:12 BW/YgrvXMg4

同時刻の相対性

9月16日の投稿を「同時刻の相対性」の問題として再掲させてください。

月面上で客車が右方へ走行しています。天井中央の一点から左右下方斜め45度へ光線(周波数は同じ)が放たれています。床の上には二つの光の点が映じています。車内、月面上の観測者にとって二つの点の位置は左右対称です。この図は射出説で理解されるべきでしょう。

[929] タンチョウ 2022/10/22 18:57 kM/Iwn3Jbas

観測者が静止しているか移動しているかで大違いですね・・

[930] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/26 11:01 BW/tzptE0ZZ

絶対静止系(試論)

アインシュタインは慣性系を静止系と記述したことがある。いま、それに従おう。二つの静止系がある。両者は異なる等速直線運動をしている。さて、それぞれの静止系のなかの質点 m が天球上の一点 p に向かって加速度 a と b で等加速直線運動を始めたとする。それぞれには慣性力 ma と mb が伴われている。

二つの静止系は物理上の実在であろうか。二つ、三つ、そして数知れない静止系?いや、静止系は一つ、唯一無二、一様等方の絶対静止系だけであろう。上記二つの質点の等加速運動の a も b も一つの絶対静止系上のものとして理解されるべきであろう。すべての加速運動は絶対静止系上のもの。慣性力もまたそのゆえ。加速運動と絶対静止系とは直結している。

我々の力の及ばぬ絶対静止系?いや、絶対静止系は光によって容易に測定(エーテル流として)できよう。

[931] タンチョウ 2022/10/26 17:49 HX/Iwn3Jbas

無重力空間で静止することは困難でしょう・・

万有引力で物体に力が生まれるのですか?

[932] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/27 14:05 BW/mGBVn0lP

>>931  物体に引力が備わっているのでしょう。連星は引きあっています。物体が小さいと受動的。

[933] タンチョウ 2022/10/27 17:15 HX/Iwn3Jbas

陰と陽

波と粒子

斥力と引力

相対性とは何物でしょうか?

その中にあって万有引力は絶対?

[934] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/28 09:53 BW/CHeggnmL

絶対静止系(要約)

すべての加速、非加速運動は絶対静止系(唯一無二の、一様等方の)の直接の支配下にある。
1) 物体の等速直線運動はスルーされる。それは我々にも認識される。
2) 物体の加速運動は相応のルールに従う。それは我々にも認識される。

なお、絶対静止系は光を用いて容易に計測(エーテル流として)できよう。

[935] タンチョウ 2022/10/28 17:14 HX/Iwn3Jbas

諸行無常の世の中で

一瞬でも時間の止まる物体があるでしょうか?

[936] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/29 10:08 BW/gt8Y8vs5

絶対静止系(書き改め)

物体の加速運動、非加速運動(等速直線運動)および両者の重ね合わせの運動はすべて絶対静止系に対しての運動である。
1) 物体の非加速運動はスルーされる。
2) 物体の加速運動には相応の慣性力が現れる。

なお、絶対静止系は光を用いて容易に計測(エーテル流として)できよう。

[937] タンチョウ 2022/10/29 17:14 HX/Iwn3Jbas

等速円運動・・地球の回転・・

加速運動・・万有引力は距離の二乗に反比例・・

円運動は何故等速なのでしょうか?

[938] にゃ 2022/10/29 17:53 ザ-000,026,483号

🤪

[939] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/30 10:46 BW/rtEX2Bi4

>>937 宇宙に対しての回転の大小が回転の運動量の大小に比例しているから?

[940] タンチョウ 2022/10/30 17:24 HX/Iwn3Jbas

遠心力が慣性力なので円運動は等速円運動・・

遠心力が慣性力とならなければ円運動にはなれない・・

[941] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/10/31 11:04 BW/AH5v6ISu

>>940  遠心力は慣性力ですよ。そうじゃないという人いるようだけど。

惑星の引力の代わりに鉄球と紐の張力を。作用反作用の法則が成り立っています。

[942] タンチョウ 2022/10/31 17:04 HX/Iwn3Jbas

力の均衡が釣り合っている秩序ある世界をコスモスと呼び

混沌とは違う世界である・・

[943] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/01 09:35 BW/n5bSoeqs

絶対静止系(補足)

ニュートンのバケツにおけるバケツの回転と非回転の違いは絶対静止系の存在を思わせます。でもそれだけ?物体の運動を等速直線運動とそのほかの運動に分けてみましょう。そのほかの運動には慣性力が現れます。例外なく。ニュートンのバケツとおなじく、絶対静止系の存在が思われます。

[944] タンチョウ 2022/11/01 17:06 HX/Iwn3Jbas

銀河系・太陽系は駒のようにまわり続けている・・

[945] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/02 08:06 BW/13Fwqs9Z

絶対静止系(943の書き改め)

「ニュートンのバケツ」は慣性力の伴われる回転運動により絶対静止系が存在するであろうとした思考実験です。思考実験をもう一段進めてみましょう。慣性力は絶対静止系に対する物体の"等速直線運動を除く一切の運動"によって生起するのでしょう。例外なく。そして慣性力は物理上の実在。
註) 等速直線運動とそのほかの運動とは重ね合わせられます。いや、重ね合わせはごく普遍なことでしょう。

[946] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/02 14:19 BW/8QnU0TY8

絶対静止系

光学的な方法でエーテル系を浮かび上がらせることができるでしょう(エーテル流の測定によって)。おそらくそのエーテル系は唯一無二、一様等方の物理上の存在であって慣性系なのでしょう。これはすなわち絶対静止系。

[947] タンチョウ 2022/11/02 18:50 kM/Iwn3Jbas

回転することによって引力の加速から逃れる・・

宇宙に風は吹いている?

[948] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/03 15:25 BW/Ego5AYot

絶対静止系とエーテル系(書き改め)

光学的な方法でエーテル系を浮かび上がらせることは容易でしょう。エーテル流の測定によって。他方で物体の運動の加速、非加速(等速直線運動とそのほかの一切の運動)は識別され、加速する物体は慣性力を見せます。これは絶対静止系によるのでしょう。エーテル系と絶対静止系はおそらくともに唯一無二、一様等方、そしておそらく二つは同じひとつのもの。ひとつのものがふたつのはたらきを。おそれ入るしかありません。

[949] タンチョウ 2022/11/03 20:00 HX/Iwn3Jbas

無重力空間では加速する物体は加速・等速運動物体は等速運動・・

力がかからない空間は真空・時が止まっている・・

光の届く空間は太陽の力が・・

[950] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/09 09:21 BW/yXJmVtk3

筒と光速

波長が一定の光が筒のなかを通り抜けています(左から右へとしましょう)。この筒が左または右への運動をするとします。筒の前端 A と後端 B における周波数を比べてみます。A, B の周波数は同じ、筒の運動の影響はありません。よって筒のなかに存在する波の数は同じ(不変量)、従って波長も変わりません。しかしながら筒の運動によって A, B における周波数それぞれは変わります。c = f λ の式で変動するのは c と f です。

[951] タンチョウ 2022/11/09 16:09 HX/Iwn3Jbas

観測者が動かなければ動かない・・

筒が観測地点ならドップラー効果適用・・

[952] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/10 09:53 BW/Zyym1sHY

つぶやきます、思うことを

宇宙空間から星の光が到来しています。観測者が光路方向の運動をすれば星の光の周波数は変動します。光速について c = f λ という式があります。上記の周波数の変動に伴って変動するのは ? 変動するのは λ とされているようです。

多いんですよねえ、我関せずの人々。

[953] タンチョウ 2022/11/10 17:04 HX/Iwn3Jbas

人間の眼はおよそ380~780nmの波長の光を識別できることから、その範囲を「視ることが可能な光=可視光」と呼び、それより外側にあり、目には見えない波長の長い光を「赤外線」、短い光を「紫外線」と呼んでいます。

光の束って(@_@)

[954] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/21 10:53 BW/fgcO7Prn

拾遺(波数、不変量)

宇宙空間からの入射光では観測者の運動による周波数の変動に伴って波長が変動するとされているようです。式、c = f λ で変動するのは λ と。

波数という言葉があります。単位長さ(1cm または 1m)に存在する波の数であってカイザー(Kayser)と呼ばれます。25,000K (可視光の赤)のように。この波数と波長とは互いに逆数です。よって波数は不変量なので波長も不変量でしょう。すなわち、観測者の運動で波長が変動することはあり得ません。変動するのは光速です。
   

[955] タンチョウ 2022/11/21 17:40 HX/Iwn3Jbas

地球の自転は一定ではありません・・

うるう秒での調整がないと、5000年後には正午が1時間ずれてしまい、この誤差を修正するためには5000年ごとに1回の調整すればいいのですが、今は秒の単位で調整しているわけです。

多分・・電磁波の波長や周波数は誤差だらけ・・

[956] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/22 13:32 BW/e5XVxD2o

ときに思うのです。光速、地球の自転速度、地球と太陽の隔たりが異なっていたら。太陽が真上で輝いているけど実際はもう地平線の下とか。

[957] タンチョウ 2022/11/22 17:02 HX/Iwn3Jbas

真空なら一秒の狂いもないでしょう・・

真空地帯は完璧な秩序。

果たして摩擦の無いゆがみのない世界があるでしょうか・・

[958] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/23 17:01 BW/ssBhWjL7

慣性力は見かけの力ではない

慣性力は見かけの力ではないでしょう。ニュートンの運動の第三法則(作用反作用の法則) からしても。また、第二法則の F = ma からしても。

いまさらですが、これは見すごすことのできない大きな問題でしょう。

[959] タンチョウ 2022/11/23 17:33 HX/Iwn3Jbas

真の力には必ず反作用が伴うが、慣性力には反作用が加えられる物体が存在しないため、反作用の存在によって慣性力とそれ以外を区別することができる。(wiki)

[960] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/11/26 15:32 BW/xCesbIWE

等価原理

等価原理は自由落下のエレベーターキャビンの特定の局所で重力と慣性力の大きさが等しいことによるようです。しかし多くの局所では重力と慣性力の大きさは等しくありません。特定の局所のことが原理となるのでしょうか。

[961] タンチョウ 2022/11/26 18:36 HX/Iwn3Jbas

高度1キロメートルの上空で落下する時と

高度100キロメートルで落下する時は・・

同じでは無いでしょう・・

[962] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/12/08 13:23 BW/dS8N7rkv

等速直線運動

等速直線運動(あるいは一点)から等速直線運動(あるいは一点)を見ればそれは等速直線運動(あるいは一点)でしょう。すなわち自由落下のエレベーターキャビンは曲線、慣性系ではないでしょう。局所であっても。

[963] タンチョウ 2022/12/08 17:16 LI/Iwn3Jbas

他に、いっさい力が加わらない・・慣性の法則・・

[964] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/12/24 12:33 BW/UOZ8HFQh

重力と時間の遅れ

二枚の鏡が上下向かい合わせにセットされています。一枚は地上、一枚は 22.6m の上方です。上の鏡の左端から下方にレーザービームが放たれ、W 字を描いて右上に達しています(光路は真空中を)。光路上の五点における周波数は同数でしょう。重力の相違による時間の遅れはないでしょう。

註) いくつかの翻訳書に大意、光路上の二点の隔たりに変わりがないならば二点の周波数は同数(光源の周波数は一定として)と。

[965] タンチョウ 2022/12/24 18:32 LI/Iwn3Jbas

光は通常、直進するが、密度の異なる場所では密度のより高い、冷たい空気の方へ進む性質(屈折)がある。

余談

実際の写真と鏡に映った写真と見比べると微妙に違うんです・・

[966] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/12/28 11:22 BW/gBBNkDBK

月における光行差

月における主たる光行差は地球の日周、年周の光行差にあたるものと地球の年周、永年の光行差そのものの都合四つでしょう。この四つの光行差はそもそも光行差なるものが月面上の望遠鏡の対エーテルの動きに起因することを示しています。定性的、定量的に。

月面上では水を満たした望遠鏡にはエアリーの想定したことが起こるでしょう(ただし、受光面がガラスであればガラスの屈折率に対応した)。また地球上では不適切な雨滴と傾けた雨傘の図解も見てのとおり(雨滴は光子)でしょう。

地球上の光行差については既述。

[967] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2022/12/28 12:47 BW/ajXGhWd6

地球上の光行差(再掲)

光行差は大気上層で完結する現象でしょう。屈折に似て。星の見かけの位置は雨滴の図解とは逆の方向へずれるでしょう。またエアリーの水を満たした望遠鏡の実験の結果は当然でしょう。傘と雨粒の図は不適切。

[968] タンチョウ 2022/12/28 17:13 LI/Iwn3Jbas

電波望遠鏡より人間の視力が正しかった事があるそうです・・

アンテナの主鏡面が理想的な放物面からずれている場合には反射された電波の一部は焦点に集まらないか、あるいは集まっても干渉によって理想的な強度より弱くなる。そのような放物面からのずれを広い意味での『鏡面誤差』という。主鏡面全体の大きな構造が放物面からずれている場合には一部の電波は焦点に集まらない。

[969] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/15 08:29 BW/yoMqZU2a

慣性力は見かけではない

平面(摩擦なし)上に質量 3m の物体があります。左から紐で引かれ加速しています。紐の張力 F は 3ma です。さて、この物体の右にもうひとつの物体があり、ふたつの物体は紐で結ばれているとします。左の物体の質量を 2m とし右の物体の質量を m とします。紐を引く力 F は同じです。左の紐の張力は 3ma 、右の紐の張力は ma でしょう。

[970] タンチョウ 2023/01/15 17:37 uZ/Iwn3Jbas

紐はたるむと張力0・・

たるまない引き方・・

[971] タンチョウ 2023/01/16 19:04 uZ/Iwn3Jbas

北極と赤道直下は年のとり方が違うと思います・・

[972] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/17 09:18 BW/Hbiko414

慣性力は見かけでない(どこかおかしい?)

F = ma は周知の式です。この両辺を m で割れば F/m = a です。左辺の F は力(外力)、単位はニュートンです。F も m もレッキとした物理量、見かけではないでしょう。よって a も慣性力 ma も同様でしょう。以上ですが、どこかおかしいでしょうか。

[973] タンチョウ 2023/01/17 16:35 uZ/Iwn3Jbas

その前に

丸い地球の地面を走る列車や滑車は円運動でしょうか直線運動でしょうか?

[974] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/22 09:47 BW/bPpgdedb

慣性力は見かでない(承前)

さきに F = ma の式の両辺を m で割ってみました。これに代えて a で F = ma を割れば F/a = m です。この式も a が、また ma が見かけでないことを示しているでしょう。

また、 F = ma、 F = mg のふたつの式は重力質量、慣性質量の主張(「両者は全く別の事象」とウィキペディアに。また、二つの熟語の存在)と相容れないのでは。

[975] タンチョウ 2023/01/22 10:32 uZ/Iwn3Jbas

F = mgは地球の表面でしか使えない?

[976] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/22 19:16 BW/VS96Xe07

>>975 その g の値も緯度で違うようだし、遠心力の影響も。

[977] タンチョウ 2023/01/22 20:07 uZ/Iwn3Jbas

力を一側面から量ることは出来ません・・

ベクトルで量れますか?

[978] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/24 11:48 BW/rR5ZgIr7

慣性力は見かけではない(もういちど)

式、F = ma と F = mg を見直してみましょう。
両辺を m で割れば a = F/m と g = F/m です。よって a = g でしょう。

このように重力として働く質量と慣性として働く質量は同じとされています。m として定量的にも。このことはニュートンの運動の第三法則も保証しています。

[979] タンチョウ 2023/01/24 17:00 uZ/Iwn3Jbas

自由落下の無重力状態は自由落下の慣性力・・

[980] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/01/26 12:07 BW/vg7f5MKD

慣性抵抗は見かけではない(再言)

作用反作用の法則の説明の少なからぬはふたつの物体から始まります。的はずれな説明です。この法則は力の作用点における法則であって、作用反作用は等しく力の向きは反対という法則です。

紐が物体を引っ張っています。紐のあらゆる点において紐の張力は同じです。すなわち作用と反作用との大きさは同じ、向きは反対です。このことは物体が紐の力によって等加速運動をしていても同じです。ふたつの力はともに真の力です。一方が見かけということはあり得ません。

[981] タンチョウ 2023/01/26 16:03 uZ/Iwn3Jbas

T(張力)-mg=ma

[982] 名も無きザビラー@ザ掲示板v 2023/03/10 15:07 BW/whd111jF

Perihelion Shift of Mercury (again)

Shift of perihelion shift is in the direction of Mercury's own revolution, and speed of shift is constant. Like hands of clock. Main reason will be two-body problem.

How is Sun's gravity acting on Mercury calculated ? Will be by Newton's spherical shell theorem. But is this theorem right ? Has anyone raised any objection ?

Gravity of Sun acting on Mercury depends on square of the distance between them. On the other hand, centrifugal force due to orbital motion of Mercury depends on distance between them. Therefore, the size of Mercury and Sun will also play a role. But it is contrary to the spherical shell theorem.

If the above is right, because the two bodies are close, size of Mercury and Sun will increase the magnitude of gravity. And orbital motion of Mercury will be accelerated.

[983] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/04/06 11:51 BW/OAQgN0fP

水星の近日点の移動(再言)

球体としての水星のサイズがこの問題の核心のひとつでしょう。このことについてはさきに述べましたが恐縮ながら再確認を。

水星を二つの同じ球体に分割します(球体の二つの中心は太陽の重力の一本の作用線上)。太陽と二つの球体の中心との隔たりは 49 と 51 とします。太陽の重力の大きさは F = M/r^2 なので二つの球体に働く重力の大きさの値の分母は 2401 と 2601 です。

[984] タンチョウ 2023/04/07 18:14 v9/Iwn3Jbas

歪んだ空間でも光は直進できますか?

[985] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/06 12:19 BW/gEweHgr4

重力(重力場)と時間

高い塔の上部 A と地上に置かれた鏡 BC が頂点である三角形 ∆ABC の光路があります。A の光源(周波数は一定)から出たレーザー光が BC で反射されて A に戻っています。ABC におけるレーザーの周波数は同じでしょう。重力による時間の遅れはないでしょう。

[986] タンチョウ 2023/05/06 17:25 6v/Iwn3Jbas

光は通常、直進するが、密度の異なる場所では密度のより高い、冷たい空気の方へ進む性質(屈折)がある。

光は重力の影響を受けるらしいです・・

[987] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/11 12:55 BW/LiyhIlJe

光速はさまざま

月面上の二両の客車に上方から太陽の光の平面波が水平に到来しています。二両の客車の天井中央には小さいピンホールがあって床の上にはピンホールを通り抜けた光の光点が映じています。

二両の客車は月面上を異なる速度で走行しています(x方向で)。客車内の観測者にとって床面上の光点の位置は異なるでしょう。位置の異なり様は月面上の観測者にとっても同じでしょう。

[988] タンチョウ 2023/05/11 18:10 6v/Iwn3Jbas

光を波として受け取るのでしょうか?

光を粒子として受け取るのでしょうか?

[989] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/12 07:58 BW/o3449TIW

>>988  光速の測定でも波の速度と光子の速度は違う状況はあるでしょう。物理屋さんは認めないでしょうけれど。

[990] タンチョウ 2023/05/12 20:25 V8/Iwn3Jbas

宇宙の時間と空間・・存在と言うものは二律背反・・

[991] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/15 12:06 BW/pJ39WMcH

光速の式二つ(真空中での)

第一式  v=fλ vは対エーテルの光速。光がエーテル系に従う領域でのこと。すなわち、光源から数光秒以遠。
第ニ式  c=fλ Cは対光源の光速。光が射出説に従う領域でのこと。すなわち、光源から数光秒以内。

註) 第一式は対空気の音速の式(周波数と波長による)に同じ。
註) 宇宙空間で筒の中を星の光が通り抜けています。筒の中央にはガラスの平板が。ガラスのまえの星の光はエーテル系に従っており、あとでは射出説に従っています。
註) エーテル中を光源が運動しています。vとcが同じ速度であることはあり得ます。多くはvが下回るか。
註) 運動している観測者にとって光速についてはドップラー効果をはじめとして改めて見直しがなされねば。

[992] タンチョウ 2023/05/15 16:33 V8/Iwn3Jbas

音速と光速と種類が違います・・

公式に微妙な違いが出ないとは?

[993] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/16 17:05 BW/uuH9Xa2A

Two Formulas for Speed of Light (in vacuum)

First formula, v=fλ: It is speed of light relative to aether, and v is constant. Area is where light follows aether frame. That is, more than a few light seconds away from light source.
Second formula, c=fλ; It is speed of light relative to light source, and c is constant. Area is where light follows emission theory. That is, within a few light seconds from light source.

Note) First formula is the same as formula for the speed of sound in air (depending on f and λ).
Note) In outer space, a starlight is passing through a tube. In the center of the tube, a plate of glass is placed. AndIn front of the glass, the starlight follows aether frame, and in back of it, starlight follows emission theory.
Note) A starlight is moving in aether. It is possible that v and c move at the same speed. Usually, c will be below v.
Note) For a moving observer, speed of light must be reconsidered (starting with the Doppler effect).

[994] タンチョウ 2023/05/16 18:12 V8/Iwn3Jbas

光には摩擦が無いのでしょうか?

[995] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/18 13:50 BW/40IzVnvn

局所慣性系(再言)

すべての質点は慣性系(非加速系)にあるか加速系にあるかのいずれかです。自由落下中のエレベーターが剛体であればすべての質点は加速系にあります。このエレベーターに局所であれ慣性系はあり得ません。

[996] タンチョウ 2023/05/18 17:36 V8/Iwn3Jbas

光に力がかかったらどうなるのでしょうか?

[997] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/25 16:26 BW/QrYEzWxu

光速の式二つ(書き落としたこと)

v は定数(英語では constant)でしょう。光行差の数値のあり方に照らすならば。

[998] タンチョウ 2023/05/25 18:08 V8/Iwn3Jbas

常に同じ速度・・あり得るでしょうか?

[999] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/25 18:32 BW/NWsyUwRl

>>998  運動する観測者にとってはあり得ないと小生は信じます。アインシュタインはすべての観測者に定数と仮定。

v はエーテルに対しての定数、 c は光源に対しての定数と小生は信じます。

[1000] タンチョウ 2023/05/26 17:54 V8/Iwn3Jbas

見る場所によって光は違って見えるかもしれません・・

何故地球には同じ見え方の場所が無いのでしょう・・

赤道と北極は大違い・・

[1001] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2023/05/27 14:28 BW/qJZxGHzn

もうひとつの私のサイト

多くの書き込みをさせて頂きましたがどうやらネタも尽きたようです。ついてはもうひとつの私のサイトを最後ここに。哲学と医学となろうものです。ですが相当に異端。広いお心で見て頂ければ。
http://lifeafterdeath.vip/jap.html
 
賢人は妨げ得る不幸を座視することはしない一方、避けられない不幸に時間と感情を浪費することもしないだろう。ラッセル

[1002] タンチョウ 2023/05/27 15:23 V8/Iwn3Jbas

踏めません(≧◇≦)

日本一の名文と言われる志賀直哉さんは、

死ぬ前にはじたばたするとのこと・・

哲学と文学の格の違いでございますね・・

[1003] タンチョウ 2023/06/01 20:13 V8/Iwn3Jbas

粒子に波がかぶっている?

波に粒子が乗っかる?

粒子と波は二律背反なのでしょうか・・絡み合っているのでしょうか?

[1004] 名も無きザビラー@ザ掲示板l 2023/06/28 10:13 BW/l9f3dkBq

慣性力は見かけではない

重力はベクトルとして物体に働く。自由落下のある局所において重力のベクトルと慣性力のベクトル(それぞれ存在としてではなく作用としてのベクトル)は相殺されるのであろう。であれば慣性力は見かけではあるまい。

もっと新しいコメントがあります。

次へ 最新20件

[ 削除依頼 ]

※このスレッドは大団円を迎えた為、投稿は出来ません。