FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 小説・本全般

とある続編

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 柿のタネ人麻呂 2008/11/08 03:07

(歩きながら)
ハル  「………あ、もうこんな時間…、(腕時計見て)
     …そうそう、ワタシ、今日、欲しいケータイの新機種を予約してたんだった……
     この近くに予約しておいたお店があるから、今から寄るよ」
ベジータ「…ン、それは丁度いいぜ…、オレもハルとの通信・連絡用に、そのケータイという通信機器が
     一つ欲しかったところさ、思ったより、この星に長居することになるかもしれんからな……
     ココの星の機器を買った方がいろいろ手っ取り早い、
     この星の通信レベルは、宇宙ではシステムが量子通信でないから無意味だが、地表で使う分には、
     十分に高いレベルだしな…」
ハル  「……は?…なに、小難しいこと言ってんのよ?
     ところで、ベジータさんて、お金は持ってんのォ〜?」
ベジータ「…いや、この星の貨幣は持ち合わせてはいないさ、
     だが、その代わりに、およそこの宇宙で通用する、ある金属を小さな塊に小分けして所持している…、
(カプセル→ボンッ→小ケース→そこから小さな塊を一つ取り出す)
     これさ……」(約100gの金の小さな塊)
ハル  「ワァ〜!!……これって、金……よね〜!!」
ベジータ「ああ…、
     この宇宙の知的生命体の、共通する富の価値ってのは、やはり、この黄金色の煌めきのようだな」
(金の塊を手渡し)
ベジータ「これで、いくらかにはなる…、ケータイを買うには十分だろ?
     これで、プリペイド式のケータイってやつは買えるだろう…、
     余りはハルにくれてやるよ、序でに、質屋にでも行ってこの星の貨幣と交換してきてくれないか」
ハル  「それなら、近くに質屋もあるから大丈夫よ、
     ……それにしても、ベジータさんて太っ腹なのね〜、
     余りはお小遣いとして遠慮なく貰っちゃうわよ、
     も〜、こんな調子なら、ずっと地球(クラリオン)に滞在してくれてていいわよ〜」
ベジータ「…フンッ、調子のいいこった……、
     まぁ、これはオレが無理矢理ハルのところに押し掛けてる意味も含めての、
     いわば、迷惑料込みっていうやつだ…
     今から、そのケータイっていう通信装置を購入するんだが、
     それもいろいろ手続きが面倒だろうから、ハルに代わりに記入してもらうわけだしな…」

30件のコメント 30番から30番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[30] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2019/12/27 18:14 Bw/KLWwXb22

会社の新人にとって、普通のショルダーバッグはよくて、
「C2J.jp」という日中間サイトにはあります。
肩掛けもできる長さのショートストラップと斜め掛けもOKのロングストラップが付いた2wayショルダーバッグがありますよ。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】