FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

存在性理論

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ゆにこ 2007/10/08 09:10

ヤフーのトピでは宣伝してますが 新たなホライズンを求めて

ここにもトピを立てたく思いました 新しい哲学です

存在とは 人間とは エネルギーと性質とは 人間の行く先とは

について書いています ぜひ読んでください

存在性理論といいます 検索するとすぐ出ます(草馬由仁子の存在性理論)

http://www2u.biglobe.ne.jp/~yuniko37/

どうかよろしく!

607件のコメント 458番から557番を表示中

最初から 前の100件 次の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[458] み学 2008/12/13 22:34

大徳寺に行ったら男性の一人旅が多かったのですが
ひたすら素敵な枯山水の前での座禅で何を射止めるのでしょうか?

清水寺は女性の一人旅が多いのですが
祇園とお寺は正反対の京都の裏と表なのでしょうか?

その表裏が調和しているのでしょうか?

[459] ゆにこ 2008/12/14 12:34

私は弓道部でしたが なかなかど真ん中には中らないものです
座禅の心境とも似てるのかもしれませんが
このような情報過多の時代に何もない環境で自分が本当に願ってる事を思い出そうとしてるのかもしれませんね

京都は裏表のある町だと聞きます 僕の苦手とする世界です
裏と表と捉えがちですが では石に裏表はあるでしょうか?
原子に裏と表はあるでしょうか?

言葉も二重になったりしますが 文学では三重になったりします

裏と言うのは必ずしもあるとは限らないし 必要とも限らないと思います

[460] み学 2008/12/14 13:22

人の心にずけずけ入ってくる人は裏を本音の付き合いにさせます。

京都人は裏を裏とせず表のように見せますから窮屈なのです。

うちは、京都人とが一番気が合いますか・・

京都は裏通りに老舗の和菓子屋さんなんかがあって楽しめます。

人の不幸が蜜の味という感覚は理解できません。

表も裏も綺麗でなければ美味しくなければ・・
二重三重何重にも意味を着飾る時もあるかも

[461] ゆにこ 2008/12/14 19:17

色んな人間がいるのですねえ

表面的には分からないから同じ人間の様だけど

もし心が目に見えたら・・・日本はジャングルのようなものかもしれませんね

[462] み学 2008/12/15 18:10

白と言う人と
黒と言う人と
赤と言う人と
青と言う人と
着る服だけでも千差万別です。

[463] ゆにこ 2008/12/16 07:30

透明の服とか迷彩色は着ない方がいいかもしれない

ファッションならいいけど恥をかいたり 人が死んだりする

制服と言う問題もありますねえ みんなが同じ服を着るか?

[464] み学 2008/12/16 18:25

黒い服でも白と
白い服でも黒と
言いくるめるペテン師の詭弁を見破りたいです。

[465] ゆにこ 2008/12/18 21:23

白いものを白いと 黒いものを黒いと言える社会がいいなあ
なんだか色々混じってグレーになってる 灰色に
昔からそうだったかなあ?
裸の王様どころじゃないよこの師走の日本。

[466] み学 2008/12/19 18:12

何かをカモフラージュしたり、情報操作している日本に
真実はもっと違うところにあると感じます。

[467] ゆにこ 2008/12/19 21:56

子供が見てもおかしいと思います
日本の財政はまったくの赤字です それなのに
また財源探し 赤字国債でも出すのでしょうか
黒字を出すのには黒いことをしなければならないのでしょうか
派遣社員の契約打ち切り 正社員の解雇
会社は誰のためにあるのでしょうか?何のために・・・?

[468] み学 2008/12/20 20:10

すべての質を維持することが無理だからでは?
粗悪品があふれている中国産が多いのです。(食べ物が一番)

[469] ゆにこ 2008/12/21 09:18

人口が爆発的に増えましたから 大量消費の時代です
人心を高めて教育を充実してみんなが理想を持つような
そんな時代になってほしいものです
人の質を問うのはおこがましいかも知れませんが
先進国にも質の悪い物を作る人たちが多すぎます
特に武器とかを作るのはもう止めてもらわないと
人の命を奪うものですから 作ってはならないものです

[470] み学 2008/12/21 13:49

しなものの品性に魅かれます。

[471] ゆにこ 2008/12/21 18:36

しなものの品性もそうですが

それを使う人が変わらないと 質のよい社会は生まれませんね

[472] ゆにこ 2008/12/21 20:50

新しい世界を開こう

金に引きずられ 人に責められ 悪人に騙される

こんな資本主義じゃなくて

お金を使い 自分が責任を持ち 悪人を許さない

理想世界を作ろう

今がその時 ピンチはチャンス 世直しをしよう

黄門様のように 正義が勝つという正義を見極めて

小理屈に騙されないように

自由と人間性の名の下に 実現可能なユートピアを作ろう

土台は存在性理論が受け持ちます

問題はそれを実現する意志です

心を大切にして 愛を確かめ合って 真実を見つめて

うなづき合いましょう 新しい世界の種をここに撒きます

[473] み学 2008/12/22 17:55

子供たちいっぱいと歌で盛り上がって
帰りの本屋でイキモノガカリの歌
(♪帰りたくなったよぉ♪)に泣きそうになって
角の曲がり角に停車していた変質者らしき車に震えあがり
はてさて平常心でいることが如何に大変でしょう。

いつも平静な穏やかさが欲しいです。

[474] ゆにこ 2008/12/26 18:04

安心 平安 平和 穏やかな中にゆっくりと成長があって

何時の日にか人間は永遠を目指していることでしょう

多くの傷を癒し 夥しい犠牲を無にすることないよう

宇宙の中の人間の運命はきっと永遠にたどり着くことでしょう(*^^)v

[475] み学 2008/12/26 18:16

みんながほとけになるまで成仏しない菩薩の存在を想像した
佛弟子を思うと心が平安でいられなくなる悩みはありますが・・

[476] 謎のCAFE 2008/12/26 18:27

白髪の美少年それは天使なのか悪魔なのか?
飯島愛の死因は?トランキライザーを服用しながら、YOU TUBEの中谷美紀のフロンティアを見ていたんじゃないの?

知る人ぞ知る真相。あくまでも噂です。

[477] み学 2008/12/26 19:51

しらないけど太宰治が使っていたというハルシオンという劇薬だとか?
テレビで見ました。飯島愛さん。
ハルシオンは、自殺するんですね。どうやって手に入れたのだろう?
誘惑ばかりだろうから有名人さんて怖いですね。

[478] 謎のCAFE 2008/12/26 20:04

紫色の平べったい錠剤の睡眠薬ですよ。処方箋があれば手に入るし、闇ルートからも入手可能だよ。私も持ってるけど、自殺というのはどうかな?大量摂取でしょう。眠りへのセレモニーは死が花婿だったわけだ。美しい夢を見続けますように。

[479] み学 2008/12/26 20:09

その道の人なら持っていらっしゃるのでしょう。
本を書かれたいきさつは、占いで近々死を預言されたからとか?
プラトニックセックスというプラトンと神を罵倒した罰が・・
神様に舌を入れていいですか?とか飯島愛さんは何と言う恐ろしいオコガマシイ・・
触らぬ神にたたりなし。神様にはひざまずきます。

[480] 謎のCAFE 2008/12/26 20:51

死神と言いますよね。愛。

[481] ゆにこ 2008/12/26 23:33

こんな自由な世の中何も 言ってはならない言葉もあるのでしょう

無理をしてしまったのでしょうねえ 無茶かな

ハルシオンは僕も服用していましたが イギリスのほうで人が亡くなったと聞いた様な気も

大量に摂取すれば異常行動を取ったり それこそ大量服薬になるでしょうねえ

飯島愛さんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。。

[482] み学 2008/12/28 16:34

うちは、炭酸が欲しくなります。
何なのでしょう?

[483] ゆにこ 2008/12/28 21:36

ポ〜ニョポニョポニョ魚の子

崖の上からやって来た?

[484] み学 2008/12/29 18:07

>>483
楽譜買いました。練習したら弾けそうです。

[485] ゆにこ 2008/12/29 20:16

弾いて下さい 聴いてみたいものです♪♪

[486] み学 2008/12/30 17:39

ここは、出会い系ではないです。(きっぱり)
哲学の話は?

[487] ゆにこ 2008/12/30 22:28

人間とは存在性である♪

と私は定義しました

[488] み学 2008/12/31 12:18

求めているお土産品は現地でしか調達できません。
それと一緒で
肥大化した妄想に求めているものはなく
現実の地に足がついたリアルでしか実感できないものでしょうか?

今日朝見た夢は知らない人ばかり出てきましたが・・

[489] ゆにこ 2009/01/01 10:29

僕の哲学から導けることは人間は永遠を目指す(一部の人間が)

ゆっくりとした進化で必要十分な経済と認識で世界が調和するのが必要

人間とは何で何を目的にしているのかが分かれば

オリンピックの様な参加する事に意義があるような世界が開ける

唯物論と唯識論の接点が 人間は存在性である という言葉に含まれる

等など エントロピーの事や存在の事など色々あります

あけましておめでとうございます(*^^)v

[490] み学 2009/01/01 15:53

正・反という闘争を調和させた合によって発展してきた歴史ですか?
♪新しき年のはじめの初春の今日降る雪のいや重け吉事♪
今日の初詣は雪が少し降っていたのです。
天から降るものは何故雨と雪と二通りあるのでしょうか?
何でも二通りあるものが多すぎて・・
存在も雄と雌という二通りの理とは?

エントロピーは本質でなく態では?

[491] ゆにこ 2009/01/01 21:56

私の場合あまり古い哲学を基本にしてないので

正・反・合とか陰陽道とか二元論とかにこだわっていません

ただしどうかと言われれば エネルギーと性質の二元論ではありました

[492] 亜ロウ 2009/01/02 12:43

>488

風地観(ふうちかん)人生を深く洞察する時

爻辞六四(りくし)、国(くに)之(の)光(ひかり)を観(み)る、
王(おう)に賓(ひん)たるに用(もち)いるに利(よ)ろし

であっての、土産であると思う訳ですが、見上を転じて、お土産です
ね。通じて、求めるものは何か。
観。盥而不薦。有孚〓若。からよって、誠々にありえてする、人間で
しょう。おそらく。

[493] ゆにこ 2009/01/02 17:14

亜ロウさん

ちょっとよく分からないので 何を言わんとしていらっしゃるのか

分かり易く言うとどうなるのでしょうか?

[494] み学 2009/01/02 17:27

風地観
風が地上を吹くという象の 風地観の「風」には 言葉や物質といった表面の飾りものを すべて吹き払い去って、素の質をあらわす。とか?

冥土の土産という言葉があるらしく、
やはりお土産はうれしいです。

性質と言うものは、地と面があります。

[495] 亜ロウ 2009/01/02 17:30

単純に、土産品と現地が、調達で結びついて他の余地がないので
本来には違うのでは。ということだけです。
特産品=土産という意味合いでは、これを思いませんでしょう。

郷に入れば郷に従うでことでの解きとは、あんまし近くは無いという
に考え訳ですね。家人と旅人や君や臣民や、さまざま形式からの関係
性から、土産である意識する定義だとおもっています。

[496] ゆにこ 2009/01/03 11:03

み学さん 性質に地と面があるってどういうこと?

よかったら教えてください お願いします(^^)

[497] ゆにこ 2009/01/03 11:05

亜ロウさん やっぱり分かりませんが 真意はどこに?

[498] 亜ロウ 2009/01/03 12:43

礼智仁義をどちらに見上するかの、分岐だけなんでしょう。
現地で土産品を調達する心配が、別に通じるかどうかは、知りません
けど、なにやらの薬効とか、まがい物でなければ、左右される必要が
あるのかおもってますね。
必要以上に探って見いだす土産品を目指しているというのは、果たし
て、なんなんでしょうか。それが解らないですが

こっち的には、懐古趣味ぐらいに集めて飾っても仕方ない用であるし
まぁ、多少のうまいまずいはありますが、食べ物でよろしいのでない
かと思います。それが、仕事上のつながりであって、退社される方と
かであると意味の通じる有形を写す記念品とかなるのでしょうけれど
なんなんでしょう。。

普通には、家人にとっての旅人を招いた相手なら、混沌雑音はないで
しょうが、勝手くる相手は必ずに混沌雑音を招きます。
その人間の「考」の部分でしょうけれど、必ずほど、儒教的な中国と
中央集権的分権制に模する日本とは、では異なるでしょうし、現代日本でも異質なるかと思われます。問題的には、幕藩体制化での横つな
がりを防ぐ独自な組織論の延長が、あるように動いてるでしょう。
これを返せば、そうですね。
京都人は北海道人と相性しますし、次点には、広島県人とか相性する
でしょうね、その心癖というのか。県民道民の成り立ちなんでしょ
う。
それが聞きたいのですか。

[499] み学 2009/01/03 17:07

>>496
裏声と地声のように
素の時と仮面をかぶるように取り繕う時が・・

[500] み学 2009/01/03 17:53

いつも自然体のうちには、
本性を見破るのは、簡単です。

[501] み学 2009/01/03 20:03

礼に始まり礼に終わる。
とか申しますが
子供には少し無縁なのです。仁義礼智・・
とりあえず大人としては、仁義礼智を通さなければのことです。
京都人同士では、殺気を感じるのでしょうか?(苦笑)

[502] ゆにこ 2009/01/03 20:04

亜ロウさん これは所謂哲学の話なのでしょうか?

ちょっと何をおっしゃりたいのかよく分からないのが実情です

[503] ゆにこ 2009/01/03 20:20

み学さん 裏表 本音と建前などの事でしょうか?

日本人はそういうものをごっちゃにしているので

僕は大そう迷惑してるのが現状です(み学さんの事じゃないです)

陰陽道と言うものもそうですが 人間のイメージのようなものじゃないかなあ

[504] 亜ロウ 2009/01/03 21:03

それは、あなた自身が、書き込みの字列に判断されて表現されれば
答え方もあるでしょう。私の方としては、>>488 の述べた人について
意見したまでであって、そのまま、スレ主の判断により進行して戴い
て構いませんけど、何らかの疑念により止まっている訳でもない
でしょう。何を云うけれども。最初に特産品と土産品が、イコールと
している判断は、良いとう判断がスレ主に所持している。という事を
理解しているとしては、よろしいでしょうか。

ただ、その点だけであると思いますよ。

基本的スタンスとすれば、
http://philosophy.bbs.thebbs.jp/1209796002/154
を具現したいと考えますね。それのみだけでは、実情では形でない
保てない気もしているのも確かです。
ただ、
http://philosophy.bbs.thebbs.jp/1223869206/14
http://philosophy.bbs.thebbs.jp/1223869206/18
の試みいるように自分で具現したいので、より、こちらが正確にして
いると考えます。

>亜ロウさん これは所謂哲学の話なのでしょうか?
ん〜、どうでしょうか。最近みこみ読み込んでいる分野は、神経心理学とか分子生物的な脳とか。そちら側の方ですので、違うような違っ
てないような。一気に読み通せる力量も根性もないですけど、んで、
個人的には、潮流したら複雑系とかになるでしょうし、まぁコントロールしすぎてコントロールされる動きを阻害なることもあるでしょう
し、そのもの、複雑系はひとつの分野した総称ですから、ある程度あ
っても構わないと思いますけど
生物ー社会的性格理論(ロバート・クロニンジャー)とかもあるよう
で、その中でセロトニン「ダメージ回避」、ドパーミン「新奇姓の追
求」、ノルエピネフリン「報酬への依存姓」とか主要3点から人間性
を見つめてみたと試みもされてますし、ただ、代表物質が少ないせい
か主流ではないのですね。ノルエビネフリンとか初めて聞きますけど
なんか、そのような、三角な部分を僕らはホルモンしているようなか
なぁ。という気ですね。といって、何にもならないんでやっぱり、哲
学なんでしょう。広い意味で。。。

すみません。。。あー、ハッキリとは老荘思想は、現出しない対象
だと思ってますから、本体的には、単なる憧れなんですけども、有機
質なような無機質なような。ただ、進化心理学のようにあの世とこの
世を接合接木させるみたいな考え方に今は賛同妥協はしたくないです
ね。

[505] ゆにこ 2009/01/03 22:02

特産品と土産品がイーコール?

複雑系 社会的性格理論 老荘思想

ん〜〜〜 勉強させて頂きたいですが

私としては今年は存在性理論をバックに世界平和を呼びかけるつもりです

温暖化のこともてらさんの「生命の肯定」と言うHPのエッセイで

勉強してますし

複雑系には非常に興味がありますのでご伝授して頂ければ在り難いです

[506] 亜ロウ 2009/01/03 22:57

それは、困ります。複雑系って一つな固まりでないことはご存じで
しょう。微小な影響の影響下みたいな物語一つにはならないみたい
ですよ。誤解させているような表現で申し訳ないですが、ひとつの
という意味合いは、振る舞いを名指ししたかった訳で、孤立的な
独立しているとは、思ってないです。

 しかし、集合した分野の特異点を、再度に集合させたように扱う
分野だろうという予測です。一気に基礎と専門をあわせたような
概念転換を必要とする対象だろうなぁ、という楽観的表現ですから
あまし、気にしないでください。

[507] ゆにこ 2009/01/04 11:47

ありがとうございます なんとなく分かります

人間自体も複雑系ですよね この人間とその文明文化は

複雑系といえるのでしょうか?

[508] み学 2009/01/04 12:29

そのみちの奥義とか奥伝とか秘儀とかありますが
人間にとって行きつく先の究極は色即是空でしょうか?
色即是空とは鬼のようなもので
人間は中庸を選ぶべきでしょう?
曼荼羅のような工作もあるでしょうが・・

[509] ゆにこ 2009/01/04 13:02

仏教には詳しくないでしょうけど 心境としては色即是空という

心の持ちようは必要でしょうね

しかし 僕の考えではそういう心境の中でも永遠の存在を追究する

夢み希望を持つという事が今まで生きてきた人々の苦しい営みを

活かす事になるし また崩壊の法則に抗して存在する意識を守る事になると思います

問題はそこまで行き着くかどうかです

戦争や環境問題 人口問題 宗教の問題など課題は山積です

[510] 亜ロウ 2009/01/04 14:07

>>508
いえいえ。別になんとも、なんで。

>複雑系といえるのでしょうか?
究極的には保留しぜえるえない、問いでしょう。

この人間として捉えるならば、主体に対する客主観、かつ、客体に
そうおう平行し、なおかつ平衡させえている。単に存在ということも
できるけれど、複雑系としてみるとき、それを見做しているのは
客主観に含まれているだろうし、でないのならば、主体であるのか。
かりに、そうであるとして、主体は主体を自明し、好まざる客体を
消去し、そのまま、事実な主体を保持できる保証を主体がある根拠
があるのかが、問われる。
すれば、主体が主体であることを言明することができる状況を、
鑑みればそれは、主体の消失でしか他ならない。
主体においての客体の消去、ならびに、主体についての客体の作成を
同時にこなしてないならば、唯、主体のみの根拠に、関係性は標記
されないと思うからです。では、主体を主事するのでなく、客体の
すべてを含むことを主体として、パラダイム変換すればどうなのか。
意図的過程にして、過程完了を含む事象面として存在させれば良い
のではないか。これは、無理無理でしょう。
客体を表象しているが、ゆえに、主体が存し、両者の関係性が
それらの客主観となりえているのでしょう、だから、諸々の移り変わ
りの無い時点を模索しているだけとなる。それが主体といえるのかどうか。異なるものをみとめない。異であることを主張しない何か。
それは、軽々しくに批難できないよう、誰にも肉体に宿らない魂の
存在であるかの如くでもある。だが、それであるとあるのなら、過程
完了としていた、後者の前提した客体と主体からのみかけの変換に
過ぎないのでは。?!。意思した意識によってそれが森羅万象で
あると仮定なれば、それもまた、変容していく主体であるしかない
筈であると思ってます。

ほとんど、永久に問い自体ですね。わかりません!!

[511] み学 2009/01/04 14:55

自我(アートマン)というものには、主体と客体が存在するでしょう。
たましいというものが人間に入り込めば客観を得るでしょう。
無我というものがあります。
無我と言うものに複雑性があるとは思えません。
我というもの同士が事象を複雑に曲げているとしたら?
主体と客体の中では相対性・・
無我の中では絶対性・・?

[512] 亜ロウ 2009/01/04 16:45

通常、無我での宗教、つまりに宗教性でないもので言う貪瞋痴なら
ない我を言説するのであろうから、表象的な適用は無とか空とか
だろうと考えます。
無我を対象内に考えるなら、それは、多次元的に一部である現有を
示している筈であった、我を単純に多次元的な形式自身を指すこと
に拠らざるをえない根拠になるのでないでしょうか。もちろん、
これは、思弁的な論理性を含むものであって、それが、実体をしめ
すようにものがあるということは、言い切れませんけども

球体上表現における、外周を円周しえた直線からの平行線とかに、似てますね。まぁ、問題は問題であって、人体の脳波での緩慢電気信号
が、シータ波ようにゆるやかな振動をしめしているのは、他に注意力
を散漫いる状態として、米国で、それが優勢的に発生しているなれ
ば、注意欠陥障害であり、トレーニングさせて、脳機能の覚醒をあげ
て治すようなことも試みられてるようです。

ここらへんは、複雑性と複雑系がどのように作用なのか、興味はあり
ます。どうかは、ハッキリしませんけど、成人前の子供の時期には
おおよそ、アルファ波が発生しているのが本筋なのですが、成長期
なので、そうですね。普段ふだんに、無我によっての流出と流入を許
可できている状態、そのような感じにもしますね。

[513] ゆにこ 2009/01/04 18:35

自我というものも在ろうかと思いますが それはなくてはならず

しかしそれが災いの元なので無我の境地を目指す人もあり

無我の境地から見れば自我は客体 自分も他人も客体でしょう

自分が無くなれば世界は消えるかと思いきや 誰が死んでも

世界はそう大きな変わりはない まるで何事もなかったように動いていく

ここで前に言った唯識論も唯物論も合体して一つの存在となる場面になる

存在性理論では人間の意識 心は性質で出来ていると説明しています

我々は物質の持つ つまりは脳内物質や電磁気などの性質の複合体なのです

従って物の性質で出来てるのが意識なら唯物論と唯識論は繋がっているとなります

自我は己をアイデンティティを持って存在する人間として

本能レベルから他力のレベルまでを受けて保存発展しようとします

しない人はうだつが上がりませんが あんまりしない人は死んでしまいます

アートマンとブラフマン 唯我独尊と戦車に轢かれた青年

人間の事を調べていくと人間が存続して存在し 存続の延長に永遠を目指すものが出てくる事が

容易に分かります その永遠を目指したものが永遠を目指したまま存続し続け

次代・未来を担うようになるのです それにはエントロピーの法則に

複雑系を持って打ち勝たなければなりません

エネルギー保存則と並んで例外の無いと言われて来たエントロピー増大説

これを破らなければ人類の未来は結局は滅亡 ならば何をしてもどうなっても結論は滅亡

これで生きる事に意味を見出せるだろうか 取り敢えずはここまで

[514] 亜ロウ 2009/01/04 19:31

えー、水を指すつもりは、毛頭ない筈ですが

球体上表現における、外周を円周しえた直線からの平行線



クラゲに引いた直線は、いつまでに直線でありえるのかという切っぱ
返したようなのもの、違うのかといえば、なんとか答えれないので
でう。でありまして、、、教えてもらいたいようなもたいたくないよ
うな、微妙に複雑であるからにして、それでも。
場合に逆説的なので、それらはあるようには、それあるという事ぐら
いだと理解しているのですが、、たぶん、、真逆がいいのかわるいの
か。まぁ。それは、それで、こっちのこれでのが、主流でしょう。

それであっても>>514 が、それで用があるのかといわればないよう
で、、余談部分でした。

続きを、どうぞです。!!

[515] み学 2009/01/05 05:22

宇宙は、空間としてゆがんでいるのでしょうか?
宇宙は、どこかに限界があり閉じられた空間なのでしょうか?

この球体に真の直線が存在するのでしょうか?

[516] ゆにこ 2009/01/05 16:46

宇宙は空間として歪んでるのかなあ?

場としては重力とか電磁場とかで歪んでるというか

でもそんな事言ってたら歪んでない空間 場と言うものがあるのだろうか?と思えてくるし

まあ科学者の言う言葉を鵜呑みにすれば ゆがんでるんでしょうねえ

僕的には歪んでるし変化し続けてるのが当たり前だから

それを取り立てて歪んでるという必要もないようなきましますねえ

真っ直ぐな線や真ん丸な円は現実にはなくて人間の概念としてあるだけじゃないかなあ

[517] み学 2009/01/05 17:56

たましいのイデアみたいな概念は、実現出来る空間があるとしたら?

[518] ゆにこ 2009/01/05 18:58

空間というと物理的に感じますので

たましいのイデアみたいな概念は 概念ですから人の心と

現実の中に見出そうとすれば見出せるのかもしれません

[519] 亜ロウ 2009/01/06 09:42

しかしまあネ、
主観と客観のみに、おいて生きて行けるのはゲルマン民俗独逸人ぐらい。
軍服を着ていたら母親を命令され殺しても、軍服の理由にされるジョークがあるからなぁ。
タイ国語は民主制への移行をいわゆるドイツ法を採用するし、近代、王政君主制だったか国は、それにしたがっている。

[520] ゆにこ 2009/01/06 18:44

なかなか話がかみ合いませんねえ

ドイツ人は合理的だから 軍服を着たら母親でも殺すかも

と言うジョークもあるくらいだといわけですね

僕も合理主義はいいと思いますが合理と思ってることが

実は全く不合理だったら・・・宗教のような いや

ヒトラーの全体主義の様な事になるんじゃないでしょうか?

でも今ではドイツは周りの国に賠償して 合理的な経済をやってると聞いてましたが

果たしてこの世界経済危機でどうなったのかまではチェックしていません

[521] 亜ロウ 2009/01/06 18:49

うーむ、そうですか。
むしろ、勤勉さでの現れでもあろうし、故国帝政ローマでもあった
ろうし、ゲルマンーヨロッパ言語圏でもあると思うのですけどね。
ましてや、今時、環境エコとか、そのものアセスメントに厳しい国
です。

[522] ゆにこ 2009/01/06 22:29

僕は日本よりも今のドイツの方が住み易いのではないかと思います

日本は仕事よりも人間関係のほうが難しいと言います

労働時間もドイツよりもずっと長い そして労働環境も悪い

労働三法も事実上役に立たないし こんな無駄ばかりの国はいやだな

無いものねだりなのだろうか?

[523] 亜ロウ 2009/01/07 08:22

結局にして、愛の浄化とかについて人間的な距離、距離感距離的に基づくんでは、ないでしょうか。

[524] ゆにこ 2009/01/07 15:47

愛の浄化? 人間的な距離、距離感距離的に基づく? ???

綺麗な愛で 人間的に煮詰まらないようにするということでしょか?

[525] み学 2009/01/07 18:07

どのグループに所属するかです。が
自自体にも国家にも宗教にもそれぞれの相性がありますから・・
すべては、相性では?

[526] 亜ロウ 2009/01/07 18:12

えっ、、、。
ではなく、存在性の前における存在が、愛ではないとも可能ですし
それは、有形無形であるかどうかどのような判り兼ねますが、、、

といった通過地点は、その根拠は存在しないとも可能でしょう。

なので、哲学でない、〜について、という曖昧模糊に落としたの
です。これ変な横道にそれるとスィーツ本関連になって、恋バナシに
なりますので、当方はとっても門外漢ですよ。

まぁ、存在の存在性の前における、何かの存在を仮にとして定義すれ
ば愛とかな、何かで愛ということよろしいのかもしれない。
といった含みだけでした。

[527] ゆにこ 2009/01/08 08:23

み学さんへ

相性と言うのは調和にもつながりますね

調和は存在の安定には欠かせません

全ての個性は相性でつながるかもしれませんね

[528] ゆにこ 2009/01/08 08:26

愛も存在性の一つです

HPにはあいこそ最高の存在性ですと書きました

これはある人の勧めで書いたのですが

確かに愛こそが存在を追究し 更なる存在を作っていく事でしょう

[529] 亜ロウ 2009/01/08 11:39

なんかね、そうです。
昔か、古典文学の枕草子には興味あるんです。
ふとふと、杜甫の漢詩に似ているかもしれない、
いつかは出会う出合いでないそれの仕方ないモノでしょう。
生き方と謂うべきかもしれませんがけれど詰まるところ、その押し引きな総て全部な事自体が愛だろうと

返して、駆け引き全ては同じ古典文学のなかで源氏物語りが比較出来るのではなかろうかと

[530] ゆにこ 2009/01/08 17:48

亜ロウさんは文系なんですかねえ

枕草子は懐かしいですねえ

杜甫の漢詩 学校で習いました

源氏物語はちょっとしか読まなかったですねえ

押し引き 駆け引きと言うのが人の常なのでしょうけどねえ

[531] み学 2009/01/08 18:04

今朝見た夢で
夢の中で相棒とふたつに分かれた道のひとつを選んで
共同で探検していって(哲学みたく)くじを引く場所で
いじわるな叔母様が笑って振り出しに戻るすごろくみたいで
又その場所に行って今度は、百歩戻りなさいと、にやりと・・
それでわかれ道まで戻って又別の道を行って又そこでくじ引き

その夢の中での相棒と「これから先には、絶対行かせてもらえないの?」
という会話で目が覚めました・・
まるで哲学みたくに行き止まり・・

[532] み学 2009/01/08 18:06

いつも原点(ふりだし)にもどってしまう。

[533] ゆにこ 2009/01/08 19:04

み学さんにとって 人間の目的とは何ですか?

それともそんなものはないでしょうか?

[534] み学 2009/01/08 19:14

うちの願いは、すごろくでいえば上がり。つまり解脱です。
何回も生まれたり死んだりの繰り返しですから・・
目的も何千万個あったことでしょうか?

[535] 亜ロウ 2009/01/08 20:01

>>530
黙念師容という事会いですかねえ。

[536] ゆにこ 2009/01/08 21:33

僕の目的は世界平和であり永遠の存在の追求です

[537] み学 2009/01/11 20:09

うちは、人間に生まれたくないです。

[538] ゆにこ 2009/01/11 21:27

確かに 人間というものは何故こんなに大変なのか

しかし生まれてしまったからは生きなければ 生まれた甲斐も見出せないです

[539] み学 2009/01/12 13:54

うちは、昔お茶の先生が70歳の頃
「◎◎の桜を見てると生きてて良かった・・」と
うちは、まだ花ごときでは、生きてて良かったと思えない未熟者です。
でも生まれてきてからの宝物が何個かあります。

[540] ゆにこ 2009/01/12 15:57

生まれてきてからの宝物 僕は3個くらいかな
生まれて来てよかった(*^^)v
もう両親は年だから孫に希望をつないでるようですが
僕がこんな風だから 死ぬにも死ねない様子です
親孝行したいなあ。。。

[541] み学 2009/01/13 18:07

親不孝している人に嫉妬されます。親孝行。

[542] ゆにこ 2009/01/14 22:50

親も嬉しいだろうねえ 親孝行されると

キリスト教では親孝行は何て言うのかなあ?

[543] み学 2009/01/15 18:32

キリスト教は、父・子・聖霊の三位一体でしょう?
どれにも優位性を与えないので
孝行という概念は無いでしょう・・

[544] ゆにこ 2009/01/15 21:08

「勿体無い」と言う言葉が世界でも珍しいと言ってましたが
調べたら「waste」と言う英語が浪費する 消耗する

と言う意味で出てました 野球のウエストと言うのはこの意味かな?
風邪を引いてるので支離滅裂ですが

父と子と聖霊となると 聖霊はお母さんと言う事になりますねえ
マリアは聖霊によってイエスを身篭ったとか
無効では一体なんですねえ 姥捨て山とかなかったのでしょうねえ。。。

[545] み学 2009/01/16 20:56

うちは、施設実習で二十歳以下の養護施設に通えないくらいの子らや
ダウン症の子供たちと触れ合いました。
ロザリオという言葉を知りました。あとお祈りとか
キリスト教には、全く縁が無かったのですが
住み込みで働く尼さんたちは、仏教系と区別がつかない位です。

[546] ゆにこ 2009/01/16 23:06

世の中には敬虔な人もいれば不遜な人間もいるんですねえ

僕も一時は仏道に入りそうな勢いだったので

自分で砕きましたよ 自分自身を

ロザリオというのはイエスの十字架でしょうか?

暴力団とか戦争は真っ平ですねえ

[547] み学 2009/01/17 18:31

ロザリオとは、祈る時の念珠だと思います。
宗教は、女性には祈りの部分が大部分だと思います。
うちは、祈り半分・理解したい半分です。

[548] ゆにこ 2009/01/17 21:14

僕は祈らないです 良くなる様には願ってますが

どうすれば良くなるのか こうすれば良くなりはしないかと思います

今までは持論の半分押し売りでしたが これからは

話の中に光が見出せたらなと思っています よろしく〜!♪

[549] み学 2009/01/18 13:42

終わりよければすべてよしです。

[550] ゆにこ 2009/01/18 19:12

この宇宙も終わりよければ全てよし

我々の営みが実を結ぶか無に帰すか?

[551] み学 2009/01/18 20:12

願わくば
春に咲きたし
あだ花の
いにしえの念
とわに吹雪けり

ちと即興の自作歌はつたないですが・・

[552] ゆにこ 2009/01/18 20:25

いやいやどうして名歌です
吹雪の中の魂を感じますよ
凍てつく冬を耐えてきた
苦労の結晶です

あだ花になるかどうか
まだまだこれからですよ
40億年の日々を経た出会いを感じます
風邪のわが身に春の希望を思い起こさせます(*^^)v

[553] み学 2009/01/18 20:36

ここは、出会いの場ではないですよ・・

うちは、リアルで挨拶ばかりでちょっとお悩み中です。

[554] ゆにこ 2009/01/18 21:52

いや ちょっとご愛嬌ですよ
挨拶って 何でしょう?
私はまだまだ修行が足りないようです(^^ゞ

[555] み学 2009/01/19 18:10

リアルで知り合いに出会いすぎるのです。

うちは、修行の成果が出てきたところです。

[556] ゆにこ 2009/01/19 21:33

どんな修行を積めばいいでしょうか?

[557] 地下水 2014/11/22 18:26 ML/upKGC17u

>>536 結局自分だけ、怠惰に何時までものん気に生かして欲しい食べさせて欲しいと言うだけなんだ。

そうじゃなくて、他人を守って、食べさせてあげる、病や傷を治してあげる必要があるんじゃないの、社会なんだから。役割分担する必要があるんじゃないの。

欲しいだけじゃダメでしょ、あげなくちゃ。

もっと新しいコメントがあります。

次へ 最新20件

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】