FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

○お月さん総合スレ●

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 2007/09/25 21:09

無かったので建てました。
今夜は中秋の名月が綺麗です。
この地球の衛星について、科学&歴史文化の両面から語ろう。

445件のコメント 396番から445番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[396] サイクロン 2008/01/11 20:11

えっ>>52 ?あれは地球‐月と太陽‐月ではどちらが引力が大きいかという…今さらというか、針金のとは別物ですね。

天稟さん、1割ですか。
>>61 の絵では新月と満月との距離が2〜3倍違いますよね。それは誇張だと思いますが、地球軌道の内と外の月軌道の長さが違うのには意味があるのか?と思ったのですよ。同じにすると軌道が非常に書きにくい(四角形で)
それより一年で月が一周する場合で太陽がパッと消えても同じ距離で月は地球の周りを回りますか?

[397] 峰上鷹太 2008/01/11 22:26

今更ですが天稟さんに質問です。
>>123 _で、
「太陽が月に及ぼす力は、地球が月に及ぼす力のせいぜい2倍程度です。」
とありますが、
これは間違いありませんか?
太陽と月の相互引力が、地球と月の相互引力を上回るのであれば、
大潮小潮をどう解釈すればよいのでしょうか?
地球に与える潮汐力は「月>太陽」ですよね?

[398] 野次馬そのN(N≧1) 2008/01/11 23:00

>>397
横レスですが、前に概算した限りでは間違いないですよ。
>地球に与える潮汐力は「月>太陽」ですよね?
潮汐力の原因は単なる引力の強さではなく、
位置(対象からの距離の差)による引力の差です。

[399] 野次馬そのN(N≧1) 2008/01/11 23:01

あ、「多めに見積もって、2倍未満」であって、
そこまでの大差は無かったと思いますが。

[400] 峰上鷹太 2008/01/11 23:11

>>398-399 _いえ、ですから、
距離まで考慮した相互引力以外の
「単なる引力の強さ」って何ですか?

[401] 峰上鷹太 2008/01/11 23:42

>>397-400 _ごめんなさい勘違いしてました。

[402] 峰上鷹太 2008/01/12 00:15

え〜と、では懲りずに>>382 _に突っ込んでみます。

>地球がなくなれば、月は今の軌道を維持できません。
>(太陽に落ちる)

地球が消える瞬間の位置関係次第で、
太陽から離れて行くケースも考えられませんか?
その場合でも最終的には太陽に落ちるのかも知れませんが、
>>382 _ですと、現在の軌道以上に広がる事無く、
らせん状に太陽に向うような印象を受けますので。

[403] 天稟 2008/01/12 00:36

>>402
ちゃんと場合分けして計算していないですが
落ちていくルートになる確率の方が高いかと

太陽-地球
   月
のときは、太陽から離れるかもと思っています
(太陽を中心に反時計回りに回っているとした場合の配置)

>>396
安定しない軌道を例に出されても
具体的に計算しにくいので困りますが
同じ用に地球のまわりを回るかと(もしくは地球にぶつかる)

[404] 峰上鷹太 2008/01/12 00:54

>>403 _ありがとうございます(^^
こんな感じでしょうか?

・地球が消えた場合。
月はらせん状に太陽に向う可能性が高いが、
太陽から離れて行く軌道も考えられる。

・太陽が消えた場合。
月は地球との距離を保つ可能性が高いが、
地球に落ちる軌道も考えられる。

[405] 峰上鷹太 2008/01/12 02:31

で、ここからが本題なのですが、

・土星が消えた場合。
タイタンはらせん状に太陽に向う可能性が高いが、
太陽から離れて行く軌道も考えられる。

・太陽が消えた場合。
タイタンは土星との距離を保つ可能性が高いが、
土星に落ちる軌道も考えられる。

間違いを指摘し易いよう区切って書き込みます。

[406] 峰上鷹太 2008/01/12 02:31

続きです。

・惑星が消えた場合。
衛星はらせん状に恒星に向う可能性が高いが、
恒星から離れて行く軌道も考えられる。

・恒星が消えた場合。
衛星は惑星との距離を保つ可能性が高いが、
惑星に落ちる軌道も考えられる。

これって太陽からの距離や衛星との質量比とは無関係な、
一般論じゃないでしょうか?

[407] サイクロン 2008/01/12 08:17

らせん状というのは渦巻き状のことですよね。そんな軌道になることがあるのでしょうか?ブラックホールはそんなイメージですが…
楕円や放物線の焦点からの最短距離が太陽の大気半径より小さければ激突します。 しかし月は地球がなくなっても進行方向がわずかにズレるだけです。地球軌道の接線方向から。

楕円が少し変わるぐらいだと思われます。ましてや太陽からの脱出速度には至ってないです。

天稟さん、年に一度の周回は力学的に無理なんですか?月‐地球の距離が離れると年12回の回数が減りますよね? 目安的には何回ぐらいまでが可能なんですか?

[408] 天稟 2008/01/12 10:53

えっと、安定した軌道はそんな簡単に取れないですよ。
すり鉢にパチンコ玉でも投げ込んでみてください。
少しずれただけで、全然変わることがよくわかるかと。

[409] 峰上鷹太 2008/01/12 12:29

らせん状かどうかは、この際重要じゃないと思いますが、
無関係な議論に逃げられたくないので訂正します。

・地球が消えた場合。
月は最終的に太陽に向う可能性が高いが、
太陽から離れて行く軌道も考えられる。

・土星が消えた場合。
タイタンは最終的に太陽に向う可能性が高いが、
太陽から離れて行く軌道も考えられる。

・太陽が消えた場合。
月は地球との距離を保つ可能性が高いが、
地球に落ちる軌道も考えられる。
タイタンは土星との距離を保つ可能性が高いが、
土星に落ちる軌道も考えられる。

・惑星が消えた場合。
衛星は最終的に恒星に向う可能性が高いが、
恒星から離れて行く軌道も考えられる。

・恒星が消えた場合。
衛星は惑星との距離を保つ可能性が高いが、
惑星に落ちる軌道も考えられる。

太陽や地球が消えたら?の議論は、
太陽からの距離や衛星との質量比とは無関係です。
軌道が凹型とかとも全く関係ありません。

[410] 前田敦子 (16) 2008/01/12 17:23

秋葉原発 デリバリーヘルス AKB48

・出張エリア 23区、埼玉、千葉
・TEL 03-3848-1848
・営業時間 17:00〜5:00
・定休日 年中無休
・交通費  23区内全て 0円
・新規の方限定 フリー60分 14000円
・新規 75分・90分 18000円・23000円
・新規 120分・150分・180分 32000円・41000円・50000円
・会員 60分 15000円
・会員 75分・90分 19000円・24000円
・会員 120分・150分・180分 33000円・42000円・51000円
・指名料 1000円
・オプション各種 2000円〜
・コスプレ 2000円

秋葉原流のマル秘サービス有り!!
劇場で観たあの子と・・・♪

[411] 峰上鷹太 2008/01/12 17:25

そもそも軌道が凹型を含むか否かは何で決まるのでしょうか?
既に>>363 _でポコーさんが言っているように、
凹型か否かを別けるのは軌道半径と角速度です。

では軌道半径と角速度は何で決まるんでしたっけ?
はい、「ケプラーの第3法則」ですね。
惑星との質量比や引力の比較などが入り込む余地はありません。

もし、月の質量が現在の1/100でも、
共通重心の位置が微妙にずれるだけです。
地球との質量比で、角速度が変わったり、
軌道が凹型になったりしません。

こんな事を基準に月が地球の周りを回ってると
言えるか言えないか決めるのは馬鹿げてると思います。

[412] ガットー 2008/01/13 02:34

>>409
土星が消えた場合での、タイタンのもうひとつの可能性。
楕円軌道で、太陽の周りを回る。
あるいは、途中の惑星軌道に縛られる可能性。

物理畑の方々は、天文分野に関して、数字の理論に縛られすぎ。

太陽が消えて、月が地球に急激に近付きすぎた場合、
月自身が破壊される可能性もあり。

[413] 峰上鷹太 2008/01/13 03:27

>>412 _いや、だからそうゆう計算が
無意味だと言ってるんですよ(爆
ちゃんと最後まで読んで下さい。

[414] サイクロン 2008/01/15 17:48

>>408 それは運動に対する抵抗がある場合です。
地球に太陽系外からやってきた彗星が衝突した場合でも衝突点を共有する楕円軌道になるだけです。

ポコーさんの書かれてるのは僕の書いている内容だと思います。月の質量は関係ないですが、太陽と地球の質量比と距離割合により決まります。
中立点より地球寄りの衛星はループ型か波型になり、太陽側であれば⌒型…いいかげん理解して欲しいです。

タイタンはループ型として考えた場合は飛んで行く可能性がある方向は360゚ですから太陽に落ちる場合もあれば逆回りになる(楕円)になることもありますが決して元の土星軌道に近くなることはない。
太陽と逆方向に飛んで行ってもまた太陽に引き戻されます。

月の場合は満月の時に地球が消えれば地球軌道に外接する楕円となり、新月の時に消えれば内接する楕円軌道になります。
接するといっても地球‐月の距離だけ離れています。

[415] サイクロン 2008/01/15 19:40

気になったので計算してみました。
タイタンの土星に対する公転速度は土星の公転速度の約60%でした。ループ型ではなくて涙型ですね。
タイタン満月の時に土星がなくなると土星軌道の方向に土星の公転速度の6割増で進行して楕円を描きますね。
これに対し月は…あれあれ3割増しですか。思ったより大きいんだ。あまり軌道が変わらないというのも微妙だなぁ(笑) でもまぁ方向は常に地球軌道の方向とあまり変わらないわけで…
波型でも凹凸が緩ければ方向はあまり変わらないので回っているの議論とは関係ないということを再度書いておきます。
タイタンは土星軌道接線方向に対して軌道の最大角はかなり大きくなるはず。 自信は持てませんが(苦笑)

[416] Koma 2008/01/15 20:09

>中立点より地球寄りの衛星はループ型か波型になり、太陽側であれば⌒型

証明は?

>波型でも凹凸が緩ければ方向はあまり変わらないので回っているの議論とは関係ないということを再度書いておきます。

定義が変わってるよ?

[417] 峰上鷹太 2008/01/15 20:19

相変わらず結論ありきだなぁ(^^;

>>414 >太陽と地球の質量比と距離割合により決まります。

ケプラーの第3法則(>>411 )を認めないのですか?

[418] サイクロン 2008/01/15 22:19

あっ
涙型になってる(苦笑)

⌒型と〜型との違いを未だに理解できてない人がいようとは… そんな方とは話をしませんから。
>>61 のも読まれているのか甚だ疑問。

惑星が消えたらの件は衛星軌道が円に近い場合を歯車型と比較しただけなのに変に解釈する人いるし。
⌒型や〜型関係なく円に近いかどうか。 まあ書かなきゃ良かったとは思ってますけど。

地球‐太陽が針金固定されていて公転速度が遅くなった場合と、月が年に1度周回する場合については進展ないなぁ

[419] 峰上鷹太 2008/01/15 22:30

さて、⌒型と〜型との違いが何で決まるかを
未だに理解出来ていないのは誰でしょう?

[420] 峰上鷹太 2008/01/15 23:50

ここまでのあらすじ。

何かの本で「月は太陽の周りを回っているとも言える」
とゆう文章の「も」を読み落とし、
「月は地球の周りを回っているとは言えない」
と思い込んでしまったから、さぁ大変。

そもそも「月は太陽の周りを回っているとも言える」
自体が受け売りなので、
いかなる場合にそう言えるのか?すら判らない。

「地球だけを止めたら(絶対静止系?)」
「太陽や地球が消えたら」
「太陽と地球の距離を固定したら」
…次々と奇妙な仮定を繰り出すものの、
その場合に各々どうなるか?が、また自分じゃ判らない。

いつのまにか「土星の衛星タイタンは
太陽の周りを回っているとは言えない」
なんて尾鰭まで付いちゃった。

取り敢えず月とタイタンを隔てる条件を
「月の軌道の一部が凹型となる場合」
と仮定してみたのですが…。

[421] kalopitana 2008/01/17 03:29

http://space.geocities.jp/moooo_oooon/

↑誰でも良いからこのページへのリンクもつけてくださいませwwww

[422] 峰上鷹太 2008/01/20 23:21

Q.http://astronomy.bbs.thebbs.jp/1200586043/

A.太陽系だけで考えるなら、
もちろんタイタンも土星の周りを回ってるとは言えません。
土星と一緒に太陽の周りを回ってる、となります。

ポイントとしては、天体の公転周期と軌道は、
ケプラーの第3法則により決定され、
互いの質量や引力の比較とは無関係だからです。

[423] サイクロン 2008/01/22 14:01

さて 解ってない人は置いておいて、月が地球の周りを回ってるといえる派の人で理由を書いてるのは天稟さんとコポーさんですね。
⌒型も地球軌道からすると〜型になる。トコロイド曲線は直線に対して円を回してできループ型と〜型しかできないが、基準線(定線)が円弧の場合では⌒型になりうるというわけだ。
中心の太陽引力がなくなるとその円弧が直線となり、地球と月との距離を保ったまま地球の周りを月が回りながらトータルとして直線運動をする。

太陽が消えても同じような角速度で文句の言えない状態で回るんだから単に地球と一緒に太陽の周りを回っているだけでなく、月は地球の周りを回りながら太陽の周りを回ってると。

定線が円弧の場合のトコロイド曲線が⌒型になる場合もあるというのは理解できるけど、太陽がなくなっても地球‐月の距離と角速度が保てるか…
そんな気もしますが、時間とかを考えるとまとまらないです(地球軌道の内と外)
まあそれはともかく、地球‐月の距離を長くして角速度を遅くした場合のトコロイド曲線を描けば面白いですよ。

[424] 峰上鷹太 2008/01/25 00:21

>解ってない人は置いておいて、

了解。

[425] 源空坊法然 2008/02/11 13:00

「月影の
 至らぬ里は無けれども
 眺むる人の心にぞ住む」

[426] 源空坊法然 2008/02/11 13:00

月光は、何処にでも差し届くが
それを月の光だと感じなければ
そこにもう「月」は存在しない。

[427] 合掌。 2008/02/15 23:51

世尊釋迦牟尼佛陀が

生誕した日も、
悟りを開いた日も、
説法を始めた日も、
寂滅した日も、

夜半、満月が出ておりました・・・。。

[428] 2008/05/01 20:45

もし月が無かったら地球にはどのような現状が起きるのでしょうかぁ?

[429] 2008/05/01 20:54

潮のみちひきは無くなるよなぁ?
地球はちゃんと回るのかなぁ?

[430] 不識庵 2008/05/15 02:35

「極楽も地獄も先は有明の
 月の心に懸かる雲なし」

[431] あほか 2008/05/15 20:58

月は人工の衛星だろう

[432] ↑お前、あほか 2008/05/16 08:42

人類が生まれる何億年も前にできたのだ。

[433] まあ 2008/05/28 15:42

月がなくても太陽のみで潮の干満は起きる。

[437] 夜明の能州 2008/07/13 17:08

>430
七尾城の詩か。

[439] プル脳 2008/10/31 20:50

月は昔は地球より小さかったんだよ。

[440] 要旬 2008/12/15 13:52


ユーイチの奴・・・最近やたらとバブリーだから怪しいと思ってたら・・・こんなウマイ事してやがったYOヽ(`Д´)ノ
ただ稼ぐだけならまだしも、ヤりまくれるってどういう事だオイwwwww
ついこないだ俺もヤってみたんだけど、パイをニギニギしながら騎乗位させてあげただけで8万ゲット出来たし余裕じゃんヽ(´ー`)ノ
今からこの金でパチの新台打ってくるwww

http://side-h.net/mex/rZQD9n3/

[441] ねこ 2013/07/07 16:01 a1/8Qiv4ZHw

お月様はひとつ

[442] 2013/10/17 23:56 vP/4P71W7sf

今宵は十三夜の名月

[443] 幸せ 2013/10/18 00:10 RX/5avTHK8G

ハハハハハハ
どうでもいい話するなカス
ハハハハハハ

[444] 似非右翼オビツ 2019/12/10 17:16 v2/5usClWEx

舟橋市中山

[445] 絶木許子 2020/05/21 09:31 XJ/2IKMEEFQ

月は色覚4色拝む感じるマンゴーの人はカラフルに拝めるのよ。あたしくも時々だけどさ~1っ階の便器の水が青く拝む感じるマンゴーあるよ。
あんま関係ないけどさ~木星は超大昔は第2の太陽だったのよ。超昔はすなわち太陽が2つあったのよ。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】