FC2 ザ掲示板

カテゴリ
まったり雑談・交流 >> THEざつだん

懺悔なさい

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 御隠居 2012/07/24 15:49 kg/iDSVeeWK

そ~いう事ぢゃ

321件のコメント 272番から321番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[272] 名和ふみ 2015/05/12 16:47 ザ-000,008,497号

御隠居「( _△_)…」
助さん「お?御隠居…再び倒れて居りますな…如何なさいました?」
御隠居「あ、アレを…↗︎」
助さん「へ?( ゚д゚)…」
「((((;゚Д゚)))))))おおお…お銀!なんという姿に!」

[274] 名和ふみ 2015/05/13 09:54 ザ-000,008,497号

御隠居「( ゚д゚)お…お銀が芋に?」
助さん「御隠居( ;´Д`)そんな事言って…知りませんよ?怖いですよ?」
御隠居「((((;゚Д゚)))))))そ、そうであった
…」

[275] 名和ふみ 2015/05/13 10:18 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居速いなぁ〜〜((((;゚Д゚)))))))なかなか追いつかないぞ…」
「お?湯けむりが…おお?彼処に倒れてるのは…」
「う〜〜ん( ;´Д`)御隠居だよなぁ…」
「仕方ねえなぁ…」

助さん「御隠居!如何なされました!具合でも悪くなされましたか!」
御隠居「(_△_;↗︎…」

助さん「へ?( ゚д゚)↗︎アレ?どれ?其れ?何…」
「((((;゚Д゚)))))))おおおおおお…あ、あれは…」
「湯けむりの中に…ほんのりと…」
「お、お銀か!」

御隠居「(゚ー゚;三 ;゚ー゚) 」
助さん「え?違う?御隠居…喋って下さいよ…」
「え?口にするのも悍ましい?」
「あ!○バア!…(; ゚д゚)しかも凄まじい皺具合…」
御隠居「物の怪…」
助さん「いや、御隠居…其れは言い過ぎでは…」
「( ;´Д`)いや、強ち間違いでは無いと言うか…何と言うか…」
「つか、混浴か…此処は…意味の無い混浴だなぁ…」
「と言うか、間に合ったんだなぁ…阿保の一念時を制するか…」
「意味の無い努力だったなぁ…」
「いや待てよ、抑が此処にお銀が居るという思い込み自体がどうかという問題だよなぁ…」

[276] 名和ふみ 2015/05/13 10:42 ザ-000,008,497号

助さん「え〜〜御隠居、芋に感謝ですね。」
御隠居「はい、そうですの。」

[277] 暗ヲ 2015/05/13 23:16 ザ-000,001,401号

御隠居「格さん」
格さん「へえ」
御隠居「急にババロアが食べたくなりました」
格さん「ババロアですか。ちとこの辺の茶屋にはありませんなあ」
御隠居「普通のババロアではなくて皺皺のがよいのですぢゃ」
格さん「そーゆー変わったババロアはどこの店でも見たことありませんなあ」
御隠居「仕方ないですの。わしもなぜそんなものが食べたくなったのか皆目わからんのぢゃよ」

[278] 暗ヲ 2015/05/13 23:31 ザ-000,001,401号

御隠居「わしはの、ご幼少のころれんこんという名称を知らなくて、はすと言ってたのぢゃ」
格さん「それがなにか」
御隠居「まあどっちゃでもいいが、いまれんこんが一般的ですな」
格さん「りぼるばーもれんこん型といいますな」
御隠居「れんこんのな、天ぷらうまいのお」
格さん「穴にコンビーフ詰めて揚げたのも美味ですな」
御隠居「しゃきしゃきたまらんの」
格さん「ところで御隠居はなにがおっしゃりたいのですかな」
御隠居「いや名前が変わったなあと」
格さん「御隠居は変わりませんな、水戸光子ですな」
御隠居「そのわざとらしい間違い方やめらっしゃい」

[279] 名和ふみ 2015/05/14 17:18 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居?御〜〜隠〜居!?」
御隠居「はぁ?」
助さん「うわぁ…( ;´Д`)駄々下がりですね…」
御隠居「何がですか…(*`へ´*)」
助さん「えっと(´・_・`)テンション?」
御隠居「はぁ?(*`へ´*)てんしょん?助!伴天連!」
助さん「( ゚д゚)お…略しやがったよ…」
「御隠居〜〜( ;´Д`)お銀の湯船でチラリがそんなに楽しみだったのですか…」
御隠居「助三郎!あんたはどうだったのですか!(*`へ´*)あんたもダダダダとか走ってましたよね!」
助さん「( ;´Д`)はぃ…まぁそうなのですが…」
「お銀は居ないのですかね…」
「ね?(´・_・`)頼むよ〜〜」

[280] お銀 2015/05/14 18:24 7S/anAadPwO

「そこに居られるのは御隠居さまと助さんではありませんか?」
「そんなに息を切らして如何されました?」

(¬_¬)ははーん…

「駄目ですよ?いくら混浴とはいえ御婦人の入浴をジーっと覗いたりしては…」

「お近くに居られなくても、お銀は何でもお見通しですからね」

「芋…だけはイミフですけど (-。-)」

[282] 名和ふみ 2015/05/14 19:01 ザ-000,008,497号

助さん「お銀!いきなりお銀の後に芋がぁ〜〜( ;´Д`)」

[283] 名和ふみ 2015/05/14 21:24 ザ-000,008,497号

芋については、専用ブラウザアプリを使えば判るけどね。
単純にNG登録したIDのハンネとIDは〈芋〉と表示される様になるんで。
煽りだろうが汚しだろうが罵りだろうが何だろうが全て表示されないから、ただの透明人間になってしまうだけなのよ。

芋印は当然気付いて居るんだろうが、書かずに居られないんだろうなぁ…
〈AC/AzOUGXf0〉は荒らし認定してNGにしてあるからさ。

常に〈芋〉なんだよ。

〈芋〉

[284] お銀 2015/05/14 21:57 ザ-000,010,099号

(゜-゜)ふーん…芋にはそんなに深い理由が。

さてさて皆さん、参りましょうか。

お銀は御隠居さまをお守りしながら、時々消えたり現れたりしますよ。
変わり身の術やら何やらはすっかり忘れてしまいましたが (´▽`;)ゞアハハ

[285] 暗ヲ 2015/05/14 22:42 ザ-000,001,401号

御隠居「専用ぶらじゃーですと?」
格さん「なんのことやら。わしらがらけしかもっとりませんからな、最先端には疎いですの」
御隠居「ところでぢゃ。遊星仮面思い出しましたな」
格さん「へ?」
御隠居「いやイモシ博士て敵きゃらがおったぢゃろ」
格さん「御隠居がいうんだから大昔なんでしょ。知りませんよ」
御隠居「わしなあ。昔は資料ないからの、遊星仮面のきゃらでざって桑田次郎だとばかり思っとったでよ」
八兵衛「はやしもあるでよ」
御隠居「いまぢゃういっきーさんとかあるぢゃろ。あれでみると楠高治て人らしいの。でも桑田次郎のお弟子さんらしいから絵が似ているのも道理ぢゃの」
格さん「年寄りは話とといれが長くて困りますな」

[286] 名和ふみ 2015/05/15 17:14 ザ-000,008,497号

助さん「お銀、随分とご無沙汰だなぁ。」
御隠居「助さん( ;´Д`)セクハラ…」
助さん「( ゚д゚)へ?な、何故で御座いますか。」
「しかもかなりな伴天連。」
御隠居「伴天連に関しては既に〈今更〉な雰囲気ですからどうでも良いでしょう。」
助さん「いや、あの、何がセ、セクハラ?なのでしょう。」
「セクハラとは何ぞや!ってのは不要で進行して下さい。」
御隠居「( ゚д゚)え〜〜ま、まあ良いでしょう。」
「という事で、お銀から何故にセクハラに相当するのか説明してあげなさい。」

[287] 名和ふみ 2015/05/15 17:16 ザ-000,008,497号

助さん「( ;´Д`)あ、あの…御隠居…ハヤシもあるでよ!のオリエンタルマースカレーのあの者共は?」
御隠居「あのスカポンタン達は放って置きなさい!」
助さん「はあ…(´・_・`)畏まりまして御座います。」

[288] 暗ヲ 2015/05/16 22:32 ザ-000,001,401号

御隠居「スカぢゃ!」
格さん「ポンでーす!」
八兵衛「タンだにゃん♪」
御隠居「三人あわせて…スカポンターン!!!」

御隠居「…………」
格さん「……御隠居なぜ我々はこのような情けないまねを…」
御隠居「う…声が聞こえてきたのぢゃ」
格さん「そもそも、スカポンタンってなんですかな。アンポンタンなら聞いたことあるしポカスカジャンて人達もいますが、スカポンタンって…」
御隠居「ふむ。わしも知らんが、どうもたいむぼかんらしいの」
格さん「たいむぼかんしりーずですか。わしら竜の子に弱いですからな」
御隠居「うむ。がっちゃまんでさえ映画版しか見てないでの」
八兵衛「ゆくぞー、けんぼー、ゆくぞぼけー」
御隠居「こりゃあハチ! 誰が健忘症ぢゃ! だあれがボケぢゃあ!」
格さん「御隠居、落ち着いてくだされ。あれです、紅三四郎の主題歌ですわ。ハチのやつ竜の子で思い出したんでしょう」
御隠居「ああ、ミッチがうたったやつですな」
格さん「ミッチーですか」
御隠居「ミッチといえばホットパンツ姿がまぶしかったですの」
格さん「ええっ、三橋美智也のホットパンツ…」
御隠居「おいおい、まっかなたいよーのミッチーではないわ」
格さん「渡辺…」
御隠居「その方向はやめなさいよ」
八兵衛「ミッチー・ラブ」
御隠居「まあ、そちらのがまともな線ぢゃな。つうか線いらないから。音引きいらないから。ミッチーぢゃなくてミッチだから!」
格さん「ほい!ミッチ・ミラー!」
御隠居「おーい! 合唱するんかーい」

[289] 名和ふみ 2015/05/18 11:30 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居…( ;´Д`)あらぬ方向に話が向いてますね。」
御隠居「( ゚д゚)ん?何がですか?」
助さん「えっと…( ;´Д`)実質的にはこの場には居ない筈の偽物連中の事です。」
御隠居「知りません!居ません!聞こえません!見えません!」
助さん「( ゚д゚)そ、其れは其うなのですが…」
御隠居「勝手にやらせて置きなさい!」
「堀江何ちゃらなぞ知りません!」
助さん「応えてんじゃねえか…( ;´Д`)」
「すっかり偽物の思惑通りじゃねえか…」

御隠居「お銀がセクハラの事に応えてくれぬからです!」
助さん「振った私が悪いのでしょうか?」
御隠居「お銀は何処におるのぢゃ!」
「これ!お銀!出て参れ!」
助さん「( ゚д゚)おいおい…コッソリ見るってのがお銀スタイルなのに。」

[290] 名和ふみ 2015/05/26 09:47 ザ-000,008,497号

助さん「( ;´Д`)えっと…過疎りましたね…」
御隠居「うむ…変換さえも後回しな凋落ぶり。」
助さん「(´・_・`)いや、元々書き込んでいる人の数で過疎フラグバリバリなのですが…」
御隠居「助さん意味が解りません!」
助さん「コレはもうお銀に責任おっ被せるという事で収めますか。」
御隠居「そ、そうしましょうかの…( ;´Д`)」
助さん「兎にも角にもこうも書き込む時間が取れないという所にも問題がある気がしますし。」
御隠居「( ゚д゚)いや、其れは我々が歩かないという所に問題がある気がしますがの。」
助さん「お銀や弥七なんていつでも何処でもポン!っと現れますからね。」
御隠居「其れは偽物にも言える事です!」

助さん「(´・_・`)如何致しますか?」
御隠居「( ;´Д`)私達は何処へ向かうのでしょうの…」
助さん「今何処でしたっけ?」
「あ、箱根に着いてたんだ…」

御隠居「ババアの裸は懲り懲りです!(T ^ T)」

助さん「やれやれ…( ;´Д`)お銀のチラリはらりに期待して頑張っちゃったからなぁ…」

御隠居「クタクタです!(T ^ T)」
助さん「ついでに話もクタクタですね…」

御隠居「へ?( ゚д゚)其れは元からです。」
助さん「(´・_・`)あらま…」

[291] 暗ヲ 2015/05/26 21:51 ザ-000,001,401号

御隠居「わしなあ。なんか損こいとるような気がするんぢゃがの」
格さん「なーにおっしゃってるの。御隠居ほどずっこくて得々な方はおまへんで」
御隠居「いやなあ。わし飛猿の肩のってさ、背高のっぽさんはいいんぢゃがの。このあっつい季節はこの世の誰よりもお天道様に近いような気がするんぢゃあ」
格さん「ざっつらいとですな。そらそうでっしゃろ」
飛猿「御隠居~、嫌ならさっさと降りてくださいよ~。わしやあ肩壊れそうですがな」
御隠居「そうもいかんのぢゃ。こうやっての上から下界を見下ろす気分はなにものにもかえ難くての。いっひっひ」
格さん「あいかわらず性格悪いですな。ではそのままで仕方ないですろ」
御隠居「でも暑いのもなあ…。そうだ! 格さん、おぬしうちわで扇いでくんろ」
格さん「そんなこといわれてもですな、こっから扇いだって、風は届きませんぜ」
御隠居「だ~から~。格さんもここにのってぢゃな、扇いでくんなまし」
格さん「な~る」
飛猿「お…おいおい、黙って聞いてりゃ…勘弁してくれよ、死んじゃうよ、おいら」

[292] お銀 2015/05/27 12:06 ザ-000,010,099号

お銀「( ・ε・)過疎の責任って言ったって…」
お銀「元々のmemberが少ない上にimoやsaw姫からの絡みに頼ってた御隠居が悪いんですyo!!」

お銀「ところで、興津に興味津々… ナンンテネ( ´∀`)σ」

[294] 名和ふみ 2015/05/29 13:35 ザ-000,008,497号

助さん「芋IDに変化がこざいますね。」
御隠居「(´・_・`)ふむ…端末の変更かの…もしくはキャリア変更かの…」
助さん「まあ何れにせよ、芋指定には変わりありませんが。」
助さん「はい、芋が増えただけの事で御座いますな。」

助さん「(´・_・`)ところで御隠居…偽物の出身地が特定出来ませぬな…」
御隠居「( ;´Д`)確かにの…何処で産まれたんだよ!育ったんだよ!って突っ込み入れたくなります。」
助さん「(´・_・`)まあ…生まれはあまり関係無い気がするのですが…」
「私は方言にあまり詳しくは無いのですが、偽物のレスポンスには複数の方言が含まれて御座いますか…」
御隠居「“(*`ε´*)知りません!」
「助さん!アンタが知らないという事は自動的に私も知らないという事になるのです!」
助さん「( ;´Д`)おいおい…バリバリカミングアウトじゃねえか。」

御隠居「ところでお銀ですがの…」
助さん「あ、そうですそうです!」
「御隠居、もしかしてお銀は〈木枯し紋次郎〉と同じ道筋を辿りたいのでは無いのでしょうか?」
御隠居「助三郎…あんたはいつの時代の人なのですか。」
助さん「(´・_・`)え…御隠居と同じ時代の…」
御隠居「でしたら天保は知りませんね?」
助さん「天保…( ゚д゚)其れは何でしょう?」
御隠居「遠山金四郎景元が北町奉行に就任した頃の事です。」
助さん「益々判りません…( ;´Д`)」
御隠居「上様が皆の知らぬ家定様の時代の話なのです。」
助さん「( ;´Д`)御隠居…もう結構で御座います。」
「詰まりは、そんな先の時代の話を追い掛けようとしているお銀は『ぶぅわぁっかじゃ無いの〜?』って話だという事なのですね?」
御隠居「お…怒S!」
助さん「( ゚д゚)はぁ?」
御隠居「(´・_・`)え〜助三郎…お銀に其の言葉言えますか…」
助さん「((((;゚Д゚)))))))え、私がお銀に言うのですか?」
御隠居「(´・_・`)他に誰がおるというのぢゃ…」
「わたしはイヤですからね、助さんが言いなさい。」
助さん「(;゚Д゚)マヂですか…怖え〜なぁ〜」
「素直に興津に戻りませんか?」
御隠居「あれ…?( ;´Д`)そ、そうであった…元々興津宿に居りましたな。」
助さん「(´・_・`)そうですよ、御隠居。」
御隠居「おやおや…( ゚д゚)」
助さん「あんたは杉下右京か!」

[295] 名和ふみ 2015/05/29 13:50 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居!字数が足りませんでした!」

助さん「翌々考えたら作者が興津からいきなり再開させたのでは?」
御隠居「助さん!其れを言っちゃぁお仕舞えだょ?」
助さん「あんたは寅さんか!」

御隠居「と、兎に角お銀に声掛けしてして来なさい。」
助さん「はは!暫しお待ちを!」

助さん「お銀!お銀!!何処に居る!其処か?コッチの湯船か?其方の湯船か!?」
「イヒ…」

八兵衛「あ〜助さ〜ん!其れ、あっしも知ってますよ?旭○成ですよね〜(⌒▽⌒)」
格さん「!?お、おい八兵衛!急に何を言ってるんだ!?」
八兵衛「( ゚д゚)あれ?今助さんの声がした気がしたんですよぉ…」
格さん「八兵衛…( ̄▽ ̄)助さんと御隠居が今箱根に居る訳が無いであろう?」
八兵衛「(⌒▽⌒)ですよねぇ〜〜」

助さん「((((;゚Д゚)))))))ごごご、御隠居!」
御隠居「如何したのですか?助さん…そんな小声で…」
助さん「今、八兵衛と格さんの声が聞こえて…」
御隠居「((((;゚Д゚)))))))何ですと!」
助さん「あの湯けむりの向こうから…」
御隠居「す、助さん!声が大きい!」
助さん「御隠居こそ大きいです!!」

[296] 暗ヲ 2015/05/29 15:26 ザ-000,001,401号

御隠居「ところで格さん、わしら今どこらへんに居るんでしょうかな」
格さん「さて。我々運命に弄ばれるがままにあっちといえばアッチ、こっちといえばコッチ、あしたはどっちだあ~ですからな」
御隠居「まるで、でらしねですの」
格さん「何ですかそれ。ボソボソ(死ぬんならジジイから先に死んでくれよ)」
御隠居「こりゃ、誰がジジイぢゃ! それにわしがいってもうたら水戸黄門終わっちゃうよ~終わっちゃうよ~それでもいいんかい!」
格さん「ありゃっ。小声でついーとしたのに、聞こえてしまいましたかい」
御隠居「そりゃの。わしら今飛猿の肩の上でピッタリくっついておるでの」
飛猿「だ~か~ら~! いい加減二人とも降りてくださいよ。肩ガッタガタだよ!」
御隠居「こりゃっ! 飛猿! そんな情けないことを云ってどうする。わしらここで政治をやっておるのぢゃぞ」
格さん「そうだぞ。政治をやっておるのだぞ」
飛猿「…ぐっぐぐぐ」
御隠居「そ~いえば偽物どもはお銀の湯浴み姿見たさにものすっごい勢いで走り去っていったんぢゃったの」
格さん「そ~いえばそ~でしたな。スケベジジイですなあ」
御隠居「スケベどもぢゃな」
スタスタスタスタスタ…シュバババババー!!!!!!!!!!
格さん「…おゃっ((((;゚Д゚))))……なんですかこりゃ…揺れますぞ!!!」
御隠居「…おおおお\(◎o◎)/…地震かの?…怖いよ怖いよ」
飛猿「お銀ーーーーーーー!!!!→→→」
格さん「おお。なんと。飛猿がものすっごい勢いで疾走しとる」
御隠居「ひゃっひゃっ。景色がみるみる変わるの。まるで浪漫列車に乗っているようぢゃあ~」
シュババババババ!!!!!!
飛猿「お銀ーーーーー!!!!!」
御隠居「なんぢゃ飛猿、やればできるでないの」

[297] 名和ふみ 2015/06/12 14:52 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居…なかなかお銀が書き込みませんね。」
御隠居「( ;´Д`)待っておるのぢゃがの…」
助さん「合の手で話が進むという事を理解していない様です。」
「駄洒落を理解しなかった作者がアホだからだという話も聞こえてきます。」
御隠居「( ゚д゚)何処からですか…」
助さん「(´・_・`)知りません…つか、聞くなよ。」

助さん「考えたのですが…」
御隠居「ほう…助さんでも考える頭があるのですな…」
助さん「喧嘩売っとんのか!オラ!“(*`ε´*)」
御隠居「((((;゚Д゚)))))))助さん怖い!」
助さん「( ;´Д`)いや、天下の副将軍がそんなんで良いのかよって話ですけど…」
「考えというのはですね、この際作者に全てのキャラを書かせてはという事なのですが。」

作者 「(´・_・`)おいおい莫迦助!面倒くせえよ!」

助さん「(・_・ ) ( ・_・)え?今何か聞こえましたか?」
御隠居「( ;´Д`)助さん…役者やの〜〜」
「まあ、良い…その案にはわたしも賛成です。」
「何しろお銀がすっとこどっこいですからね…( ;´Д`)」
助さん「しかし作者が書くと、もっと凄いすっとこどっこいお銀になる気がします。」
御隠居「助さんもかなりなすっとこどっこいですがの…」
助さん「( *`ω´)…あんだとぉ?おらぁ…」

八兵衛「(・_・ ) ( ・_・)あれぇ〜〜?誰かあっしの事呼びました?」

助さん「(´・_・`)いや、しかし、八兵衛がすっ飛んで来そうな…話題に…」
御隠居「( ;´Д`)これくらいにしときますかの…」
助さん「悪寒がしますね…」

[298] お銀 2015/06/12 17:36 ザ-000,010,099号

(( ̄_|ふーーーーーーーん

面白そうだからやってみる?
あまりにもスットコドッコイだったら…

( ・_・)ノΞ●~*

[299] 名和ふみ 2016/01/13 14:00 ザ-000,008,497号

御隠居「助三郎、あけましておめでとうぢゃの」
助さん「何ですか御隠居、とことん放置していたくせにいきなり」
御隠居「いやぁ…(´・_・`)すっかり忘れておっての…」
助さん「知ってます(´Д` )…」
助さん「最近〈えすろくろくまる〉やらという〈じどうしゃ〉なる物に夢中ですとか」
御隠居「えらく説明的ですの…(´・_・`)」
ま、そんなもんです」

[300] 暗ヲ 2016/01/14 16:32 ザ-000,001,401号

御隠居「皆の衆…」
格さん「御隠居、半年ぶりくらいですかなあ」
助さん「コーモン・ロードはまだ通れるんですなあ」
御隠居「ご両人とも何をおっしゃる。わしらは姿を隠して旅を続けていただけですぢゃろ」
格さん「そうでしたなあ。わしら忍者のように無口で旅をしておりましたなあ」
御隠居「そんなこたどうでもよい。それより聞きましたかな、ひさびさ偽物の声を…」
助さん「偽物ども、てっきり諸国漫遊に飽きて霊界を旅してるとばかり思ってましたなあ」
御隠居「ふむ。助さんな、その想像はあながち間違いではないかもしれないですぞ」
格さん「と…おっしゃいますと?」
御隠居「連中えこえこあざらく、と云ってましたろ」
格さん「うーん、そうでしたかなあ…」
御隠居「あ、もしかすると、えろいむえっさいむ、だったかもしれんがの」
助さん「で、それがなにか?」
御隠居「偽物どもは魔界を旅しているのぢゃよ!」
助さん「なんですと!!!」
御隠居「魔界とか妖界とかはわしらの世界と隣り合わせにある別の次元ぢゃ」
格さん「それはちょっとわしらの手には負えない話ですなあ」
御隠居「ふむ。かりすままっどさいえんてぃすとの天草くんの出番ぢゃなあ」
弥七「あと、連中、じどう…しゃとかなんとかいってましたぞ」
御隠居「ふむ。偽物のじじいは背がちぢんだんでしょうの。児童のようになってしもうたのぢゃよ児童者ぢゃな」
助さん「たしか偽物御隠居はかなりせいたかのっぽだったと記憶しておりますが、それが児童のようにですか」
御隠居「いかにも!
恐ろしいぢゃろう。魔界の力ぢゃ」
格さん「あ、御隠居、そういえば御隠居も昨年から1センチ背が低くなったとぶつぶつ悩んでらっしゃいましたな。それも魔力ですかね」
御隠居「えーい、だまらっしゃい!!!」

[301] 名和ふみ 2016/07/19 15:48 ザ-000,008,497号

あ…(´Д` )

[302] 名和ふみ 2016/12/02 14:48 ザ-000,008,497号

おぉ…(´Д` )

[303] 暗ヲ 2016/12/02 16:02 TK/4AfEaMpD

やゃ…(´Д` )

[304] きたがわ証拠隠滅のろ 2016/12/04 09:30 ザ-000,019,915号

あべが内閣総理大臣が調査の調査を調査する

[305] 名和ふみ 2016/12/09 16:53 ザ-000,008,497号

だだん…((((;゚Д゚)

[306] お銀 2017/03/09 21:21 ザ-000,010,099号

御隠居ご一行さま
こちらです。

探すの大変だから時々上げておきますねv

[307] おまんこ 2017/03/10 23:00 ザ-000,020,601号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに100回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[308] 名和ふみ 2017/03/15 09:42 ザ-000,008,497号

御隠居「助さん、久方ぶりですの」
助さん「はい、御隠居。正直もう私共は登場しないのかと思っておりました」
御隠居「そうは問屋が卸しません」
助さん「成る程、越後屋の御隠居だけに」
御隠居「かっかっか!関係無し!( *`ω´)」
助さん「にべもなく斬って捨てましたね…」
御隠居「関係有りにしたかったのですか?なら関係有り!(`ω´ )」
助さん「(´Д` )何だそれ…」
「要するに何となく言ってみたと言う事で御座いますな?」
御隠居「そう、それです…一応時代劇ですからの」
助さん「時代劇て…我等は演じているのですか?」
御隠居「100パーそうです!」
助さん「100パーって、あんたはいつの人?(´Д` )」
「まあ其れは兎も角、あまりに久方ぶりなので最初から読み直してみました」
御隠居「おやおや、態々このスレッドの最初からですか?」
助さん「はい」
御隠居「で、何か得るものはありましたか?」
助さん「一応、御座いました」
御隠居「ほほう…で?」
助さん「やはり、わやくちゃな展開で、二人とも移動したのはお銀のちらりはらり目当ての箱根のみという事が明らかになりました」
御隠居「え…( ˙-˙ )」
「待ちなさい助三郎、興津とか何とかってありませんでしたか?」
助さん「アレはいきなりワープですね」
御隠居「わーぷ?騒いでから屁をこいた?」
助さん「そうそう、わ〜〜いと一頻り騒いでからのぷ〜〜っと屁をこいた!」
「そうだ!もう其れでいい!」
御隠居「(´Д` )いや助さん…空間転移とか何とかの理論であろう?」
助さん「は?何ですか其れは…」
御隠居「いや、ワープ云々ぢゃがの…」
助さん「…(´・_・`) まあ、もういいや」

[309] 名和ふみ 2017/03/15 09:43 ザ-000,008,497号

助さん「ところで何やらお銀が怒ってますね。」
御隠居「んむ…スレ汚ししたからであろうの…」
助さん「判ってやってましたか…」
御隠居「お前さんもぢゃがの…」
助さん「御隠居『嫌い〜〜』とか言っちゃってませんでしたか?」
御隠居「((((;゚Д゚)))))))そ、そうなのぢゃよ、どうしよう?」
助さん「(;´д`)怖いんなら最初から謝っておけばいいのに…」
御隠居「映画について触れましたよね?よね?」
助さん「ええ、まぁ…何となくですが…」
「こうしましょう、我々はもう彼方には顔を出さないと…いう事で如何で御座いましょう?」
御隠居「((((;゚Д゚)))))))そ、其れが良いの…」
助さん「ではそういう事で。」

[310] 暗ヲ 2017/03/15 10:32 TK/4AfEaMpD

助さん「御隠居、ききましたか」
御隠居「ん? なんじゃあ」
格さん「われわれ、また“どらま”になるらしいですぞ」
御隠居「おお、久しぶりじゃのお。きょうび、時代劇がはやらなくなったからの」
助さん「われわれにとっては現代劇ですがな」
御隠居「して、わしの役はだれが演じるのかの? キムタクかの、神木隆之介かの、高橋一生かの?わくわく」
格さん「武田鉄矢らしいですぞ」
御隠居「た・・・武田あ? ジジイじゃないかああああ」
助さん「だって御隠居ジジイですよ?」
御隠居「むむう・・・しておぬしらは誰が演るのじゃ」
格さん「まだ発表になってませんでなあ」
助さん「察するところ、キムタクか神木隆之介か高橋一生あたりじゃないですかねえ」
御隠居「・・・・・・・・・」

[311] 名和ふみ 2017/03/15 14:32 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居…偽者の戯言お聞きになりましたか?」
御隠居「年寄り扱いするで無い!わたしがキムタクという所もよ〜〜っく聞こえました!」
助さん「聞こえてねえじゃねえか!」
「つうか都合良く変えてんじゃねえか!」
御隠居「助さんや…(´・_・`)打ち首…」
「まあ、其れは其れとして…何故に金八?」
助さん「え…(´Д` )其れとしてて…」
「御隠居、金八は嫌ですか…」
御隠居「わたしは『バカチンがぁ』とかは言いません!」
「単なる説教ヂヂイになるのも嫌です!」
助さん「正直申し上げて、私も金八のお供は嫌です」
「何が嫌かと申し上げれば、御老公ががに股になってしまうのが一番嫌です」
「本来の御老公は威張って居た筈なのです」
御隠居「其れ褒めてますか?あまり嬉しく無い気がするのぢゃが…」
助さん「((((;゚Д゚)))))))言い方間違えました、威厳が服着て歩いてる…」
御隠居「( *`ω´)益々嬉しく無い気がするのですが!」
助さん「:(;゙゚\'ω゚\'):え〜〜っと、兎にも角にも金八は御隠居には成り得ないと…」
御隠居「(-_-)まあ良い…助三郎の気持ちは何とは無しに伝わりました」

助さん「やはり御隠居は東野英治郎さんですね…」
御隠居「( ゚д゚)亡くなられてます…」
助さん「( ゚д゚)はい…」
「しかし…歴代最低かも知れません」
御隠居「作者の主観がかなり…反映されたレスですな」
助さん「そうレスね」

御隠居「山田くん座布団全部持って行っちゃって!“(*`ε´*)ノ」

[312] 名和ふみ 2017/03/16 11:53 ザ-000,008,497号

御隠居「助さんや…」
助さん「はい、如何致しましたか?御隠居」
御隠居「お前さん、越後屋とか言っておりませんでしたか?」
助さん「え?( ゚д゚)…(`・ω・´)あ〜過去レス辿ってみたら、成る程確かにそう申しております」
御隠居「越後のちりめん問屋の光右衛門と名乗ってはおりますがの…光衛門かのぅ…」
助さん「あ〜〜(´Д` )…越後屋と申し上げられてはおりませんでした…」
御隠居「ふっふっふっ…越後屋〜〜お主も」
助さん「わぁるぅ〜〜よぉ〜〜のぉ〜〜」
「お巡りさ〜〜ん!こいつです」

[313] 暗ヲ 2017/03/16 14:35 TK/4AfEaMpD

御隠居「助さんや、格さんや。おぬしら蹴球に興味がおありなさるんかの?」
助・格「いきなりなんでしょか御隠居」
御隠居「いや、だって今、「越後ぃやー」っていいましたやろ」
助・格「われわれは申しておりませんぞ」
御隠居「そうかの?てっきり、せるじお越後きらーいってことかと思いましたぞ」
助さん「それ、きっと偽物の声ですぞ」
御隠居「そうかの。話かわるが、今は蹴球より「世界野球古っ」が話題ですの」
助・格「なんですか、その「やきう」ってのは」
御隠居「野球も知らんのか。たとえば「巨人の星」じゃな」
助さん「虚人・・・?うつろな人ですか。あ、御隠居のことですな」
御隠居「違うわい! あとは・・・「ちかいの魔球」とか」
格さん「ちかん!! やっぱり御隠居のことですな」
御隠居「違うって! まあ、「あすとろ球団」とかな」
助さん「すかとろ! まさしく御隠居のことだあ」
御隠居「うるさいの! 新しいとこでは「たっち」じゃな」
助・格「おさわり!!! 決定!!! 御隠居だあ」
御隠居「ええい、うぬら翻訳までするんかい!!」

[314] お銀 2017/03/16 22:11 ザ-000,010,099号

ジー |_-)

ふ~~~~~~~~~~ん

(¬。¬ )ゞ⌒卍

オマケ (( ・_・)ノΞ●~*

[315] 名和ふみ 2017/03/17 12:10 ザ-000,008,497号

八兵衛「あれぇ…これって…」
「( ̄Д ̄)ノ●~※ 助さ〜〜ん!これ何すかねぇ〜〜」

御隠居「( ゚д゚)す!助さん!」
助さん「御隠居!(´Д` )八は放って置いて逃げましょう!」

[316] 名和ふみ 2017/03/17 12:24 ザ-000,008,497号

助さん「御隠居!オチは?」
御隠居「今は書き込む時間がありません!」

[317] 暗ヲ 2017/03/17 13:10 TK/4AfEaMpD

助さん「おや、御隠居、あれを見てくだせえ。偽物どもがすごい勢いで走り去っていきやすぜ」
格さん「なにごとですかなあ」
御隠居「ふむ・・・ここにささってるこれじゃろ→卍」
助さん「銀色の手裏剣! お銀の仕業ですな」
格さん「しかし解せませんなあ。たかが手裏剣ぐらいで、あの慌てよう・・・」
御隠居「その原因はこれじゃろな→●~*」
八兵衛「うわあ、でっかい○○○! 蠅とんでるし!」
御隠居「やつらこれを爆弾と見間違えたんじゃよ」
助さん「あわてもんですなあ」
御隠居「うむ。ちゃんとお銀は“ふ~~~~~~~~~~ん”と前ふりしてくれてたのにのう」
格さん「もう山こえて見えなくなっちゃいましたぜ」
御隠居「では、この機にわれわれが出し抜くとしましょうぞ。カッカッカッ・・・ふぁふぁ・・」
助さん「御隠居ぉ、入れ歯とびましたぜ」

[318] おまんこ 2017/03/17 13:17 ザ-000,020,601号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに100回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[319] 名和ふみ 2017/07/11 08:01 ザ-000,008,497号

https://creofuga.net/39517?order=play

[320] 暗ヲ 2017/07/11 16:40 Yn/fSPMvE0V

ご隠居「なんじゃ、さっき妙なとこをふんだら綺麗な曲がながれてきたぞなもし」
助さん「ぶらり」ですな。
格さん「ぶらり信兵衛ですかな、われらのライバルではないですか」
ご隠居「あとは異国の題名じゃったから聴くのやめっちゃったがの」
助さん「しかしもう一曲日本語の約束というのはきれいでよかったですぞ」
ご隠居「「てつどーいん」とか「まるせりーの」を思いだしましたな」
格さん「わし「約束」いうたら、「さよならさー♪」て渡辺徹の歌しかしりませんでしたからなあ」

[321] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/12 08:53 Dj/73FDeuLX

 ツイてるなあ。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】