FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> まじめな相談

【クソスレ】~ 高機能自閉症Ⅰ

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ただのニート 2015/10/14 09:51 sk/9zMxos76

「光とともに」だぁぁぁぁぁ??...、ハッ!!ッ...
過激だぜ!!(テレビドラマ版)

養護学校だあああァ!!? ~、ゲゲッ!!!ッ....。!..
最 悪・・・・......。(失礼ぁ

皆さんも察する通り
高機能自閉症 -(の、真似?)は多くの屈辱(ぁ を作る障害・・・・

当時は自覚がなかったとか・・・
あれはわざとじゃなかったのか・・・・(?)
...恥 ぁ、いや!...辛い・・・
と言うのが本音です・・・

300件のコメント 251番から300番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[251] ただのニート 2018/01/03 17:21 ON/J4jSHmGl

すまない!!皆ーーーーーー!!!やっぱり庵野秀明氏も構想が成就しないんだ!!!念の為。推理するが>>248の最後まで監督も恐らく称賛するかもしれんが>>249はやはり幻覚が精神的な世界として冗談みたいに考えた最後か??っ・・・・もうこれでケリをつけてやる。では>>248から新たなシナリオを透視する。
そこで地下のリリスが音楽と共に仮面をベタッと外しながら綾波レイの姿に何故か変貌していった(これはDNAに新たな始祖のモデルが彼女だと思われてるからなのか?)そこでその頃、あの最後の使徒に怪光線を当てようと狙いを定めていた頃。・・・・、あの何と>>249の変なジョークが、例えば綾波レイが苦笑する所や、雪の中を歩くシーンが映ったらそこでミサトが→「夢か・・・?誰なの?綾波レイなの??」と言ってその頃アスカ→「何でさっきと同じビームがまだ出せないの?このポンコツ??」と言ってエヴァを使って初号機を蹴り飛ばす。アスカ→「ガキシンジ・・・まだ甘えてる!っ」シンジ→「うん....?今何て?」アスカ→「聞こえてないのよ?こいつ・・・ミサトに変な事言った癖に」シンジ→「すまない・・・・でもまさか君もあの時のアスカ??」アスカ→「聞こえてねーーんだよ!!バカ!!!」レイ→「大丈夫なの?碇君。」そこでシンジが少し笑う→「ハハハッ・・・・もういいよ。、分かった、ミサトさん。僕は実はこの世界の人間じゃない。・・・もう俺は救われたんだよ。あんな終末は二度と感じたくない」ネルフ一同→「何だよシンジ?」シンジ→「僕は・・・綾波を救い出す為にサードインパクトを起こすトリガーになっていたんだ。・・・でも、出来なかった・・・綾波や、世界中の皆も、ただ一人僕に救いの手を差し伸べたのは渚君だったんだ。僕はそれでも生きる望みを失っていた・・・・すまない、皆。僕もまだ救世主じゃない。・・・・ヴィレと言う架空の組織が僕にその罰だった首輪を付けてエヴァに乗ったら死ぬんだと脅してそうだと渚君に言ったら代わりに首に付けたんだよ。嘘じゃない・・・それでフォースインパクトが裏で糸を引いていたゼーレとか言う組織に恐らく僕らにやらされてそのせいで渚君に付いていた首輪が爆発して最後は僕に希望を与えてくれたんだ。・・・この救われた並行世界に突然記憶だけ同じ僕にすり替わってそれで奇跡を起こしたんだ。・・・違わないよ。これが真実さ。」ネルフ一同→「・・・凄い!」「天才よ!」「面白い! 「意味あるよ 「素晴らしい 「大丈夫だよ )...ゲンドウが→「やはりな・・・・あの覚醒は二つの次元の新たな創造による誠の天命だったか」冬月→「お前もあの第5の少年にロンギヌスの槍をカシウスの槍の代わりに与えたのも神の誤算だった筈だ。この先どんな最強のエヴァンゲリオンが作られるか称賛はゼロに等しいな」それで皆が→拍手したのか?。シンジ→「・・・・ミサトさん。僕は、我慢が出来なくてずるくて臆病で救いようのない弱虫だった!・・・・一応謝るよ・・・・申し訳無かった。・・・・ミサトさん。....僕はこの世界が好きになれそうだ。皆!!もう一度僕に希望の力を分けてくれ!皆で地球に掛け替えのない平和を新しく創造しよう。!」と言ったら実はもう使徒が原子加熱砲を狙いを外したがスレスレの所に照射されていき、アスカ→「もういい!!ごめんだわ!....あんたも実は人造人間だったのかな?・・・・大丈夫。 考えるのは後よ♡」→レイも→「分かったわ・・・あなた。....。?」その時、・・・平和な世界の雪の中の第3新東京市のシンジとレイ。二人だけの家のカットシーンがレイの脳裏に浮かんで来た。・・・そこで綾波レイも昔の次元がすり替わる前の以前の純粋で素朴な仕草のレイの姿の写真のシーンが頭に浮かんで来てレイ→「私は・・・誰?」・・・・声がする→(綾波......。レイっ!!)と序の時の第4使徒を倒した直後に出たシンジの夢みたいな時のレイのシーンが再び現れ、ハッ!!! と。気が付いたら涙をレイは流していたのか?レイ→「私・・・死んでいたの?.....。碇指令、・・・・本当なの?」と言ったら綾波レイが乗っている零号機がシンクロ率を急激に低下させてシンジ→「どうした!!綾波?。」アスカ→「コネメガネ?・・・こいつ、泣いていたわ。」マリ→「大丈夫よ。彼女。いつもこうかもね」そこで第1使徒の暴走体が不気味な咆哮を上げて地下で暴走を始めたリリスと交信する様子を見せた。・・・以上かな。・・・・いやー済まん(汗)....そろそろ夕食食わないと幻覚も持たないです。続きは又後程

[252] ただのニート 2018/01/03 18:59 ON/J4jSHmGl

急いで書くか・・・では引き続き幻覚の透視で>>251の続きかもね、

実はこの予測は大変タイトル名に合致する様な死に様の展開をえがいていたのよ。・・・その頃・・・約1000億年前の時代のアダムスの時代が映し出されたらリリスがアンチATフィールドを発生させながら結局旧劇場版の様に透き通りながら上に上がって行った。日向マコト→「パターン青!ドグマのトリプルEから謎の反応をキャッチしました」冬月→「まさか?・・・ロンギヌスの槍はどうなった!」青葉シゲル→「これは・・・あの第2使徒のリリスかもしれません!」伊吹マヤ→「嫌っ!!誰なの?」すぐ傍をリリスの覚醒形態が上に通り過ぎてゆく。・・・皆、→「まさか」「遅かったか....!」そして第1使徒の暴走形態が危うく原子加熱砲を集中的に初号機に浴びせようと狙いを合わせていたらその使徒に共鳴されたリリスがアスカ達を通り過ぎていく;アスカ→「うわあああああ!!....何じゃあれ??透き通ったの!?」マリ→「多分あれはリリスね。一応何か姿も綾波レイに酷似してるから何かダミープラグでも読み取ったかも。」シンジ→「綾波!しっかりしろ!!・・・あの砲撃ぐらいならもっと力を出せば僕にも出来るかもしれない。」皆→「大丈夫か!!」シンジ→「平気だ!テンポを合わせてみる。・・・まだか?渚君!?」その頃・・・地獄のような状況が発生した。リリスと最後の使徒が物理的融合を果たすのでアンチATフィールドが全世界に眠っていた古のインフィニティ達を覚醒させ。・・・人間達を怪光線で焼き殺していた...その頃になってるとシンジは→「綾波?・・・・僕は君を助けていたんだ!!・・・・目を覚ましてくれ!!いつか君も素敵な女性になる筈だ・・・一緒に暮らそう。」(←?)何と綾波の眼に大人になった碇シンジの姿が映し出され。・・・、....自分もまた綺麗な女性に育っていた。・・・そして又目が覚めて レイ→「あの、・・・ハッ!!・・・私。何をしていたの?」それで結局シンジも涙を流して→「もういいよ...?大丈夫。考え過ぎだよ。さあ。」そして何かもうシンジが気を取り直して原子加熱砲を使徒と融合したリリスに向けた。思いっきり太い波状光線が轟いた!!・・・・だが、リリスはアンチATフィールドでその光線を難無く吸収した。アスカ→「まずい!!このままではアンチATフィールドによる最後のサードインパクトが人間じゃなく。使徒によって執り行われる!;・・・コネメガネ...AA弾の使用を許可するわ。」マリ→「待ってました♪虎の子よん」と言ってリリスに命中させた。・・・しかし、第13号機と同じに効力が全く出ず。アスカ→「でも何故使徒がリリスの居場所を知ってるのか。・・・成程。読めたわ。。ガキシンジと言うセリフでどうしてシンジがいらつくのか分かる気がするかも」・・・マリ→「何それ?」アスカ→「未来の世界は少し奇妙だわ。・・・恐らくシンジの生まれ故郷なのよ。あの使徒の故郷も」マリ→「意味無いでしょ。今更カタブツ付けてどうするにゃん」ミサト→「皆何してるの??早くしないと・・・!」リツコ→「もう手遅れよ」ミサト→「そんな事ない!必ず弱点はある筈!!」リツコ→「リリスのL結界密度に不可能があるとすればロンギヌスの槍よ、今はあのフィフスのエヴァが鍵を握るの。・・・・月から奪えばいいわ」ミサト→「大丈夫なのね・・・よし!(連絡を取る)....あっもしもし?カヲル?。...シンジ君がガフの部屋の阻止に今全力を注いでるの。だからそのまま月にワープしてロンギヌスの槍をシンジ君に届けて欲しいの。頼んだわよ」それでしばらくしてエヴァMark.6が月からロンギヌスの槍を引き抜く様子が描かれ。それでカヲルが→「受け取れっ!!!シンジ!」と言って地球に目掛けて投擲した。・・・合図で5.4.3.2...1!!となった時に手をかざして受け取ったのよ。レイが→「大丈夫?碇君、・・・私もそれ使うわ」ミサト→「大丈夫なの?レイ?」レイ→「私もまだここで死ぬ訳には行かないわ。」ミサト→「じゃあ・・・・頼んだよ!フィフスの子!」カヲル→「ではもう一度!」ヒュッと投げたらレイも手をかざして受け取る。渚カヲル→「始められますね・・・人類補完計画の最後の賭けが」それでレイとシンジがリリスに向かって槍を勢い良く投げた!・・・・それで人類補完計画の最後の儀式が今、始まろうとする・・・ここまで。では又の続きで

[253] ただのニート 2018/01/03 20:40 ON/J4jSHmGl

いよいよ最後にしたいわ・・・この最終幻覚透視も終わりだ。また機会があれば気楽に修正するよ。では>>252の本当の完結編だ。
多分・・・ロンギヌスの槍も二つ同時に命中したけど今度はリリスが気持ち悪くあの旧劇場版のサードインパクトの儀式時の顔が一杯出来たエヴァ量産機の様に目玉が体中に発生し。アスカ→「増々あいつ、自己進化したわ!!グロテスクだわ・・・」マリ→「大丈夫よ。....AA弾も実は効果抜群よ♪」するとQの時の様にリリスが綾波レイの顔の部分から血を一杯流し始め。・・・体も太くなって形象崩壊したのか・・・・ ミサト→「よっしゃぁ!!助かったわ!・・・・ありがとう・・・皆。(溜息)」だが・・・まだ中に入っていた最後の使徒が究極の暴走を始めた!!っ何といきなり綾波レイの搭乗していた零号機ごと彼女を念力で拘引し。・・・シンジ→「何をする??!!彼女を返せ!!」と言って走ったがもう零号機は第1使徒の更なる暴走体に吸収され。・・・・何と旧劇場版の本当の巨大綾波の姿に巨大化していった!!・・・シンジ→「畜生!!あいつ、俺の心を見透かす様に・・・」シンジ→「・・・・・カヲル君!!!!助けて!!!っ」と!叫んだら突然Mark.6が青白く発光して擬似シン化最終覚醒形態に進化し...渚カヲル→「さあ・・・最後の約束の時だ。行くから......ね?」そしたら瞬時に初号機の傍の空中に静止し。カヲル→「僕はダブルエントリーシステムの13号機に搭乗した記憶がある....聞いてるかい?」シンジ→「まさか・・・君も思い出したの!?」カヲル→「君の全てを今理解した。・・・行こう、碇シンジ君。約束の全てを奇跡に変えよう!」と言ってシンジが念じる→「OK、覚醒しよう!!」と言ったら初号機も何かあの「ピアノの連弾を思い出して...反復練習さ・・・大丈夫、....」の所まで記憶の映像が映ったら遂に初号機が再び擬似シン化最終覚醒形態に進化し、・・・その頃、使徒が巨大化した巨大綾波の中で...、綾波レイが破の時の白く丸く座り込んでいた姿にとほめいていた。レイ→(何これ...、これは?)と言って使徒が故郷の凄まじい戦争染みた毎日を人間として送っていた頃の嫌らしいイメージ映像を無理やりレイは味わっていた・・・;レイ→「嫌....私を元に帰して。....あたし、もう決めたわ...碇君。あなたは私の婚約者に(カヲル→)なるよ!!」と言ったら巨大綾波が勝手に形象崩壊を首から切れ目が入って血を噴出させながらそうなっていき、カヲル→「行くよ!シンジ。これは・・・最後のチャンスだ・・・、絶対に成功させるんだ!」シンジ→「ありがとう。渚君。....僕も君に出会う為に生まれて来たのかもしれないよ・・・大丈夫。僕が又綾波とこの地球を助け出して見せるよ!!」そしてクライマックスに相応しい「翼をください」の歌が神聖に後ろで流れ始め、遂に二人共→「行くよ!!」と言ってあのいつも俺の幻覚が考え付く「大陸破壊次元照射砲」を最大級にリリス化した巨大綾波の使徒目掛けて発射した!!!っ・・・遂に終わりを迎えた。・・・・・巨大綾波からエヴァ零号機が何故か取り出され。、使徒の残骸は又旧劇場版の様に血みたいなのになって地球の全空間を覆いつくした。もうお分かりだろう・・・>>243のセカンドインパクト前の時の青い海が地球に全て復活したのだ!(ちなみに復活したインフィニティ達も居なくなった)・・・それで結局その後。碇シンジは学校の休み時間、綾波レイに シンジ→「体、...もう平気?」レイ→「いいの、碇君、私は人造人間だから安定剤飲まないと体のATフィールドが形象崩壊するの。・・・私もこのまま碇指令の所で余生を過ごすわ。・・・・それから碇君。」シンジ→「何?」レイ→「私のお婿さんになってくれない?とてもいい返事を期待してるわ」シンジ→「えっ?....ぅわああああっ♪(ボン!!)」破裂するイメージが出て来たらシンジ→「よしっこれで俺もお嫁さんゲットッ♢(キラーン)」それでシンジに学校の同級生がワイワイもたれかかってそのままスタッフクレジットも流れていって完結するのよ。・・・・・・どうだ諸君。俺も変な終末。改善しただろ?♢...ふふっそれではアディオス!(終わり)

[254] ただのニート 2018/01/04 16:56 ON/J4jSHmGl

まあ別に今回書いたの基本軸に過ぎなかったな、庵野秀明さんもまだ決定的な整合性を未だに考えられないからもうちょっと後で「エヴァンゲリオン劇場版 .Ⅰ.死」の幻覚の透視の洗練による予言考察を又書いてみるよ。その為に俺も暇だからな。

だけど実は例のアルル・ヴィジョン(マスターチーフ)の時代から地球にやって来て存在を確認した「鬼」或いは「巨人」と言う地球外種族の彼らの正式名称はその世界の言語で「ダースモルト」と言う少しかっこ良さがある様な名称が少し考えられるのよ。実はダースモルトの好戦的な感情は少し作り主の計画的な情熱が腐った感じに記憶されてる遺伝子なのよ。
いつも体長が桁外れに大きい故に食料問題の危険が付きまとうので個体数もそれほど多くないのよ。自ら自粛している為だ。以上かもよ

[255] ただのニート 2018/01/04 19:49 ON/J4jSHmGl

ではお待たせ。それでは幻覚の透視を更に洗練して来年公開されるか疑問が残る「エヴァンゲリオン劇場版 .Ⅰ.死」の予言考察パート2と行きます。

時は新劇場版Qの最後からアスカとシンジがL結界密度のエリアからなるべく離れて回収地点に向かっていた頃だった。・・・因みにアヤナミレイ(仮称)も実は途中まで付いて行った筈だが結局シンジ君の事を見透かしていた感じに他の方向へ離れていった。アスカ→「あっ...駄目だね。もうあの子・・・・サードインパクトの成れの果てかも、多分ネルフの所に少しでも戻りたいんだね」シンジ→「.....綾波。・・・どこだ」←朦朧とする。そこでアスカも→「一々邪魔、あんな奴ほっといてよ!!」そこでヴンダーが遠くから迎えに来た。マリ(携帯通信機の声)→「姫~もういいよ、あいつは。....そのアダムスのパイロットを連れて乗り込んで?」そこで突然警報が鳴り響くっ・・・ミサト→「状況は?!」青葉シゲル→「コアブロックのスキャンがアダムスの復活を捕捉。かなり重力波の渦がこっちに向かっています!!」リツコ→「不味いわね。あの新型のエヴァが投擲してくるわ。ATフィールドの破壊光線を」ミサト→「総員、直ちに迎撃せよっ!!。撃てっ!!」ギュインッ!!とレーザー砲を放つ。しかし、そのエヴァ13号機は顔の目を赤く光らせ、次第にMark.9と同じ様なアダムスの器的な顔に変わり。ATフィールドの波状放出攻撃をヴンダーに沢山放った。ズドーンッ!!ッとかなり主機を包むカゴみたいな骨組みの所に大きな穴を開けて ミサト→「くそっ・・・・出来るだけ奴の攻撃距離から退避しろ!っ..かなり手強い」高雄コウジ→「主機伝導境界エリアのガフの渦が臨界点に迫っています」長良スミレ→「艦長!船のジャイロコンパスが動きません」日向マコト→「対空火器の照準コースはまだ健在です。しかし、ATフィールドのバリアが無効化されています。」北上ミドリ→「大丈夫なの??私も立派に今の状況知りたい?」高雄コウジ→「何を考えている。・・・今は敵の照準エリアからとにかく逃げる事が今の鉄則だ」北上ミドリ→「大丈夫じゃないでしょ?敵も空飛べるかもしれないよ?」その通りに13号機が頭に天使の輪を浮かばせながら徐々にヴンダーに接近してくる。ミサト→「危険だ、総員,可能な限り船の脱出準備を開始するんだ!」全員→「ええーーーっ!!?」高雄コウジ→「葛城艦長!!気は正気ですか?!」北上ミドリ→「私もそれ賛成、違わないよ」多摩ヒデキ→「何て勝手な判断だ!この船を設計するのに死に物狂いで皆賭けに出ていたんですよ?、忘れたんですか?!っ」....そこで過去の新劇場版:破のQの予告からの隠された映像が流れる。・・・碇シンジが絶対境界線の服従の同化によって初号機のエントリープラグの中を魂だけのまま彷徨ってるのを黙って確認していたネルフにまだ所属していたリツコが→「多分、飽和感情の歴体要素の充心が何か綾波レイのサルベージ計画をより複雑に難航させてる感じかも、」ミサト→「大丈夫な訳無いか、結局あの子、自ら墓穴を作ったのね。・・・サードインパクトの危険を」それで今度はリツコが過去に碇ユイの分身である綾波レイの実験作成に勤しんでいた頃、とてつもなく嫌いな憎しみを綾波レイに何処か感じてる自分を感じた所が描かれたらゲンドウが→「実験は成功かな?」リツコ→「実は問題があって」ゲンドウ→「何か?」リツコ→「魂の形象崩壊のパターンが定期的なATフィールドの重力バラストの炸裂で発生するかもしれないです」ゲンドウ→「魂の崩壊か....、つまり?」リツコ→「はい・・・死ぬ可能性が極端に高まるかもしれません。....抗安定促進剤の投与で少し収まります。」ゲンドウ→「それは任せる。構わず私のレイを完成させてくれ」リツコ→「承知しました」....(少し戻る)それでリツコは今の研究が果たして過去のレイの創造過程に又役立つのは又と無い参考になるか、或いはそのまま過去の実験が今回のサルベージの成功の鍵を担うのか疑問を思わせていた。.....それで何か空母から軍用機が飛び立ってゲンドウが回収されたエントリープラグの安置に移動されてる所を悲しく眺めていた。(エントリープラグのシンジ→)「....何故。まだプラグに居るんだ。・・・・綾波は?・・・・」そこでゲンドウの幻が。ゲンドウ→(よくやったな。シンジ・・・・っ、しかし、駄目か?....これでは。)シンジ→「どうして?」ゲンドウ→(サードンパクトが遂に起こった。)シンジ→「何故だ・・・・そんなの信じられないよ!」ゲンドウ→(気をつけろ、シンジ。・・・今はヴィレに従え)シンジ(そこで)→「何だと?」・・・・そこで見たのは.....ヴィレのヴンダーの実はリツコのATフィールドの機械的無重力発生装置の過程の構図が赤裸々に確認されていた。シンジが。シンジ→「僕は・・・」そこで死に物狂いで試作機の実験を推し進めた民兵の最後が描かれていた。(←自爆した)。そこで何か光が見えた。→・・・・・アヤナミレイ(今の)→「.....何か感じる。」そこで現在に戻ってビーッ!ビーッ!と、かなりヴンダーが13号機の猛攻を食らい続け。ミサトが→「総員。脱出せよ!」と、結局乗組員全員船を自動操縦にして脱出した。(←VTOL機で)...シンジ→「あれは・・・まさか?」そこで急に目の前にヴンダーが墜落し、一時気絶する。....アスカ(朦朧とした視界で)「ガキシンジ....!起きろ!っ」と、シンジを蹴飛ばしてしまう、・・・・おいって何か言いたくなるが実はまだアスカは気絶してなかったので結局まだ逮捕する奴を懲らしめる感じだ。そこで13号機が急にアスカを殺そうと真上から目の前にドンッ!!と着地し、アスカ→「ウッ!!....くそ」と言って観念した表情浮かべていた頃、・・・初号機のビームが一斉に13号機に当たり、13号機→「ウッ!!」と振り向いた。→「.....俺だよ」と、誰かの声が聞こえる、シンジ→「あれ....カヲル君?」・・・・気が付くと一体どう表現すればいいか。初号機が13号機を頭の角で13号機の顔を突き刺してるシーンが出た。13号機→「グゥォオオオオッ!」と、結局そのまま13号機を空に放り投げて怪光線を思いきり放ち、13号機に命中させて殺した。そこでシンジが→「初号機だ!...誰が乗っている?!」そこでカヲルの声が初号機から→「碇シンジ...聞こえる?・・・生まれ変わったよ」シンジ→「何で君が?・・・・いや、渚君??まだエヴァに?!」渚カヲル→「僕も魂をゼーレに込められてね?・・・・結局又君を助ける為に今仕事してるんだ」シンジ→「何だよ?ゼーレって?」カヲル→「時間が無い。早く初号機に乗れ、でないと君は一生この世界から抜け出せない。」シンジ→「だけど・・・もう僕は!....駄目だ!!もう手遅れだ!こんな世界、死んだ方がましだ!!」アスカ→「渚カヲル君なの?あのフィフスチルドレン?」シンジ→「駄目じゃないか・・・・もう、ここまで皆を倒して。」カヲル→「駄目じゃないよ。どっちみちこの世界は消滅する。・・・・さあ。・・・・母さんの分身の綾波もまだそこで君を待ち望んでるから」・・・・、多分同じ現象が又起こらない位改変するけど、そこでシンジが→「もうそこまで言うならやってみる。」アスカ→「待て!!バカガキ!!もうサードインパクトを起こすな!💢」シンジが即座に降ろされたはしごを伝い。収納されてアスカから逃れた。そこでシンジは中ですぐにあの破の擬似シン化第1覚醒形態の時のオーラを身に纏い始めた。・・・そこで多分、シンジは→「ハッ!!....まさか?・・・・君なのか?・・・・母さん!」そこで碇ユイの霊の姿が現れ、→「もう自分の力でもう一度世界を変えて....。さあ。」そこで直ぐに初号機が擬似シン化第2覚醒形態になって白く発光しながら天高く昇って行った。アスカ→「もう終わるな・・・ごめん、みんな」そして初号機は激しく咆哮しまくり、ガフの扉を全世界に行き渡らせ。ようやくこの世界が白く光に包まれながら崩壊していった。・・・・・以上か?まだ続きは沢山あるが何かまだ適当な終末考察しか出来てないね。でもこれが庵野秀明氏の計画を更に引き出す過程の想像だよ。・・・いずれ更に改変をパート2を全て書き終えたら又パート3を書いてみるので一応これを見ている人は是非教訓にするべき情報かもよ。それでは一応又次回へ。

[256] ただのニート 2018/01/04 21:57 ON/J4jSHmGl

>>255の幻覚の透視による予言考察パート2の続きだ。
実はこれも幻覚が第3の世界軸であるこの世界線の次元の転換期の引き金だと黙される終末予言の一つだ・・・・頑張りなさいみたいな感情だ。・・・・その頃、遂に本当のフォースインパクトを引き起こした。エヴァンゲリオン初号機が...。それで気が付くと何とあの破の第10使徒が零号機を捕食していく所が再び再生され。シンジが・・・ハッ!!!と、気が付く。シンジ→「まさか・・・またあの時の?」カヲルの声→「そうだよ、ダークサイドなんだ。君のした罰は。」シンジ→「それは・・・僕が何故エヴァに乗ってニアサードインパクトを引き起こしたのか考える事か?」→「でも・・・済まない。・・・・もう僕は綾波を今度こそ救う自信が残ってないよ。」カヲル→「残念だな。もう、....でも君は第10使徒をもう既に倒す心をいつまで封じ込めるつもりかな?」シンジ→「大丈夫かよ・・・もうここまで時間を戻して」カヲル→「無理ないよ。君もあの初号機に今まで物理的一体化をしていたのを後悔してる。・・・でも、君はまだこの世界に存在する。、....さぁ。儀式の時だ、シンジ君。・・・・時間を少し早めるよ」シンジ→「ホントかよ?ッ !!?うわあああ!!」と言って今度はもうあの使徒をネルフ本部直上で押さえ付けていた所まで時間が進んだ。→しかし、案の定、内部電源の残量が切れて使徒に又攻撃された所まで追い詰められ。シンジ→「何をする??っくそっ!!・・・もうこんな事今更繰り返して何の意味があった?!今から警告する!!渚君!!お前を殺してやる!」と言って辺りを見回したが結局,カヲル→「お前も少し変わったね....さぁ・・・・始めよう・・・・あの時よりもっと怒りを解き放て!!」と言ってシンジが仕方なく→「渚カヲルも・・・・皆、・・・・さあ、・・・・・くそっ・・・・綾波を・・・・、.....返せ!!!!!」と言ったら今度は初号機の放つ光っぽい所が青白く分散する様に結局覚醒し、擬似シン化第3覚醒形態に目覚めた。・・・アスカの声がシンジに→「あんた・・・まだ甘えてんの?...ガキね!!」と言われてシンジが気が付いたらシンジ→「これは・・・本当に初号機??」アスカの声→「これは・・・擬似シン化と言うエヴァの神に近い形態進化の姿なのよ」→「だからもう始めてね・・・もう結局あたし、独りぼっちなの。」シンジ→「もういい・・・ありがとう」アスカ→「どういたしまして♡」しかし・・・まだこの覚醒状態になっても結局使徒に対してビームや、次元ATフィールドで圧倒してみる事しかまだ出来なかった。シンジ→「まだだ・・・もう君を死なせやしない!!」と言ったシーン直後に手を使徒のコアにかざした。→しかし・・・・まだようやくシンジがさっきの→「怒りだ!っ怒りを解き放つんだ!!」と言う時に今度は零号機の姿が又前の考察の時より進化し、つまり、使徒のコアからリリス(巨大綾波)の姿が構築され、。シンジ→「大丈夫か!!綾波!。.....何だと・・・・」すると(過去へ)→何と原始時代の地球から第1使徒のあの変異体の姿がぼんやり醸し出され。シンジ→「・・・・そうか、綾波はまだこいつに捕らわれているんだ!!こいつめ!!」と言ってかなり凄い表現で真っ暗な空間の中、シンジ自身がATフィールドの波状攻撃を放って第1使徒の幻像を粉々に打ち砕いた。(戻る...)そこで遂に初号機が手にかざしていたリリス状の綾波を元の零号機に復元し。使徒の体は全て形象崩壊した!・・・それでネルフの皆が→「何だと?・・・・まさか!」冬月→「まさか・・・あの少年は神の所潮の空気を受け入れたのか??....そうか。ご苦労だった・・・・」それでミサト達皆が→「万歳!」ミサト→「皆、救い主よ!!・・・碇指令にお祝いの報告をしなきゃ!!」シンジ→「綾波 ?・・・僕だ!返事しろ!!」.....レイが→「碇君・・・あなた...なの?」シンジ→「本当か!!やったぞ!!っ皆、僕は未来に勝ったぞ!!」・・・・それですぐ碇ゲンドウの職務室にてシンジの表彰式を行う所になった、ゲンドウ→「只今より、高等戦人名誉勲章を下敬。・・・ネルフ実働エヴァ初号機専属パイロット、...碇シンジにこれを授与する・・・・おめでとう!っ」皆が(職員全員)→「おめでとう!!」と言って大拍手が巻き起こる。・・・・シンジは歩いて行き。メダルを首に掛けて貰い。シンジ(心の中で)→(ありがとう....皆・・・・)と思い、ゲンドウの傍で綾波レイが少しいい顔していた所で三ヶ月後のネルフ本部直上の建物のカットが補修建築中で映る。(俺→)・・・・うーむ、もうちょっとダークな感情が今度はシナリオとして出て来るな。次回は少し謙虚な行動が自分にも恵まれたらいい事書けるかも。・・・・では済まんがもう後程次回へ

[257] ただのニート 2018/01/05 00:34 ON/J4jSHmGl

では>>256の続きです。(勿論、幻覚の透視)。
その頃・・・・敵である使徒の出現が普段より遅れてる事を密かに何か不安に感じるリツコ→「何か変ね...層流指揮官!」層流→「ハッ 。何か問題でも?リツコ→「実はこの前のパイロットのセカンドステージによるシンクロテストの結果がまだ私に届いてないけど何か隠し事があったの?そちらの戦自のファルス総指揮官に」層流→「では早急に提出する様求めますので少々失礼します」・・・その時、何か層流隊員の顔が不吉な表情の笑みを口で表現していきながら立ち去った。・・・その頃。シンジが第3新東京市の外の歩道をアスカと一緒に歩いていた。アスカ→「私、そんな事言ってないよ?バカシンジ....どうせ夢でも見てたんじゃないの?っ」シンジ→「信じてくれよっ...あの第13号機と言うでっかい四本腕の機体が暴走してそしたらさっき話した初号機が助けたんだ?」アスカ→「ところでアンタ、あたしがそんなにお嬢様扱いをあのコネメガネにされてるのをまだ気に食わない訳?、アホらしいっ!私先に走ってくから」と言って学校のチャイムの音と共に遠景が醸し出され、トウジが→「なんや・・・もうやらへんぞ!阿呆!」シンジ→「何やってんの?元気そうな事やっててさ」トウジ→「シンジもお前にはやらへんぞ!見ろ!この登録抹消済みのネルフセキュリティカードを!!」シンジ→「えっ!!っ・・・・・何故君が?」ワイも実はサードチルドレンに助けられたのにもう看病ばっかされるのは飽きたわっ...っと妹に説教されてな?そんでワシが志願したんや。ネルフのエヴァの操縦者に!でも肝心な3号機の起動実験の際に妹が退院寸前に又足を挫いてしもうてそれで偶然ワシがとっ捕まえる為にネルフの施設から飛び出して結局クビになったんや!そんでなんや!あのおぞましい3号機の暴走ぶりは??っ....うっ!!;寒気がしたわ!そゆ事や!やらへんからな!!」シンジが不思議に立ち尽くす。→「まさか・・・パラレルワールド?なのか?・・・この世界も」と言ってトウジが→「なんや?そんなに不思議そうな顔しとって?全く、・・・ほんまどうでもいいわw・・(笑)あげるっ」と言ってポイッ...とセキュリティカードを放り投げる、ケンスケ→「やったぁあああっお宝ゲット♪」とケンスケが変わりに拾ってしまうw。そこで綾波レイが来てシンジ→「綾波...大丈夫なの?・・・体は、」レイ→「・・・何も。」と言って結局シンジは授業中。(心の中)→「何故綾波は何も感じてないんだ・・・・僕は...」その時、シンジの携帯電話に非常通信がかかった。シンジ→「もしもし?」老教師→「こらっ?いきなり電話するの禁止だぞ!」シンジ→「はいっ...?・・・・えっ?」そこでネルフの発令所で緊急事態が(新しいBGMと共に)起きていた。冬月→「何が起きてる?射発信号の特定は !!?」青葉シゲル→「現在Bグラウンドモニター地点の戦自隊員から通信が入っています」戦自隊員→「我々の技術はもう過去の物だ・・・碇元帥。っ!!」ピッ!!ザーーーッと砂嵐の映像がディスプレイに出たら ミサト→「まさか?ネルフは裏で何か陰謀を??....碇指令!状況の説明を!」ゲンドウ→「戦自が目論んだ事態だ・・。さぁ、初号機のパイロットはまだか?」リツコ→「恐らく彼・・・迷ってたか!(汗)」その頃、学校からシンジが大急ぎでネルフの本部に足を運んでいたけど何故か道が分からなかった・・・。シンジ→「大急ぎ たって.....ん?これは?」と言って何と隠された死海文書の裏データの端末を拾ってしまった!っ,シンジ→「まさか?これが使徒?!」と言って何故か最後のあの第1使徒の暴走体の壁画の写真を画面で見て驚愕した。シンジ→「何だこれ・・・まさか?綾波の敵?」と言ってシンジはその端末を下に落として愕然とした、シンジ→「僕は・・・・あいつと又戦うのか??カヲル君...?」そこでリツコがシンジを迎えにやって来た。リツコ→「何やってたの?。人手も無ければ時間も無いのよ ?」シンジ→「ごめん・・・急ぐよ。」そこでリツコが実は戦自隊員が誤って紛失したとなる端末をシンジのすぐ傍の下に落ちているのを見過ごさなかった・・・リツコがやばい表情を浮かべた、リツコ→「・・・シンジ、まだ先は遠いわ。近道しましょ。」そこで何か下り坂が一本道に続く所をひたすら二人で歩いた。シンジ(心の中で)→(真っ暗だ....何故ここ....)するとリツコが戦自の部隊をわざと鉢合わせさせる様にしていた事が判明する・・・!銃をシンジに向けて隊員が一発足元に発砲したが外れた。シンジ→「!!!何だと?リツコ!裏切ったな!!どうして戦略軍が??」リツコ→「死ぬ前にこんな事説明しても意味無いわ、覚悟しなさい!!」そこで何と渚カヲルが拳銃を隊員に発砲して全員始末する・・・リツコ→「待って!!冗談よ!?貴方達も命が惜しい時があるものでしょ??」カヲル→「フッ!!ッ..」バンッ!!とわざと急所を狙う振りをして一発壁に発砲した。カヲル→「この事はくれぐれもご内密に・・・以上だ。リツコ→「何で?ばれたの?まさかあなた?ネルフのスパイ!」と言って拳銃を奪おうとしてカヲルは拳銃を落とすっ・・・そこでシンジがそれを手に取り。リツコに銃口を向けた。シンジ→「何故僕を殺そうとしたか素直に話せ!!この端末に何の情報がまだ隠されているんだ?」リツコ→「お願い・・・私、まだ死にたくない・・・!あっ...(汗)」,以上です。まだこの先は幻覚もシステムアップデートをまずやらないと外れる可能性がある,予想が。・・・又次回。

[258] ただのニート 2018/01/05 18:21 ON/J4jSHmGl

実はまだかもよ。早急に続きを書く前に実はノーブルシックスと言う俺の来世(←かなり先)の妄想はまだ結構しぶといかな?別に実は前に俺、このザビビに顔を現す以前の暴力的な引きこもり時代の時、結構しぶとく「俺の来世はマスターチーフで前世がノーブルシックスかな?」みたいな男の謙虚さを見るからに発揮していたのか?でもそれが叶わず、結局ノーブルシックスが先の来世になっていくけど以前のあのHalo:Reachのゲームの依存ぶりが結局実現的になるのがかなり本望っぽいか?でも実は幻覚の嫌がらせ時代の最後。(綾波レイの幻覚)→「まだ君、学習しないよ?いずれ君はノーブルシックスより重大なキャラを応援する羽目になるから」・・・それが実は新,ノーブルシックスみたいなキャラの別名→「ノーブルZHZS」みたいな実は仮の認証番号みたいな感じのコードネームのキャラがアメリカで2020年に出るHaloのゲームの新外伝の「HALO:プラクトン・エボルヴ アニバーサリー」と言う新しい惑星リーチの更なるリマスターではなく、リメイクとして登場するゲームのキャラを崇拝するのよと幻覚が確信するのよ。でも正直まだXBOX ONE Xもハードディスクメモリーの空き容量がもう又限度が出て来る可能性がある。だから新しく発売が予定されるマイクロソフトのXBOX ONE X プレミアムを再度購入する可能性が浮上するかな?・・・因みにかなりそれは発売日が微妙でその本体は2022年の3月頃出るのか?...だからかなり微妙な始末を考える。俺のXBOX ONE Xに入ってたマスターチーフコレクションとHalo 5のせっかく4Kアップデートを受けたセーブデータも含めた全部のデータを完全にアンインストールして旧型のXBOX ONEのフルHDのクオリティで我慢する終末がもう出て来るかもよ。・・・別に外付けHDDは話が全然理解出来ないから一応又消してもそのプレミアムを購入したら入れ替えを考える。まあ要するに時間の概念から始まる不手際だけよ。一応又今度は例のエヴァ新作の予言考察の続きを暫く考えてみる。

[259] 新おまんこ 2018/01/05 18:40 ザ-000,022,146号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと十年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[260] ただのニート 2018/01/05 19:42 ON/J4jSHmGl

それでは>>257の続編です。そこでアスカが→「どうしたのよリツコ?元気無くて。」発令所でミサト→「あなた?何かあった?」リツコ→「別にただ私も迷っちゃったわ。」そこで、ゲンドウが実はリツコの服に盗聴器を仕掛けていたので察しがすぐ付き。ゲンドウ→「人類補完計画も、何故戦自が絡んでるか予想出来るな。お前、裏切ってないよな??。」リツコ→「すみません・・・只、この子、もう手遅れよ」と、シンジがチャッ!!と拳銃をゲンドウに向けていた。シンジ→「実はまだ聞いてない事があったんだ・・・お前、裏で戦自を操って僕のエヴァでサードインパクトを起こすつもりだろ?っ違うか!!?」ゲンドウ→「何の事だお前?💢・・・状況次第ではお前を拘束するか」・・・ドギュン!!と。シンジが冬月に向かって撃った!・・・・しかし、何故かATフィールドが発生し。弾は弾かれた。そこで冬月が→「碇?これは一体・・・・?」そこでゲンドウがいきなり→「これは緊急用の防御壁だ。意味無いよ」シンジ→「誤魔化すな!!それはお前が第1使徒の退化したサンプルを無理やり体内に放り込んだ証拠だ!!」冬月→「まさか君??レイと同化してあのリリスに接触するか?・・・・何をするつもりだ!!(怒)」ゲンドウ→「もう聞き飽きたかな。この茶番的始末。」→「そうだ・・・私は綾波ユイと言うかつての婚約者との再会を果たす為にお前達を今まで利用した。・・・シンジ。お前があの第10使徒からレイを救い出したのは神の誤算だ?違うか?それともお前は何故救いようのなかった故郷の次元世界の所から一刻も早く抜け出したか?それは...っ」→「私が許せないのはかつてダミーシステムとなって使い捨てられたレイのパーソナルパターンの始末だ。これがどうゆう事か考えられるか?・・・全く。、いい気味だ、お前が祖父の家に捨てられて満足だよ。父親がこんな体たらくを犯していたのはどうしても気に食わない常識だよ。何故お前、レイをそんなに好きになったか?・・・答えはお前の母親が是非とも君を愛する事を頑なに拒否するようにわざとエヴァ初号機に融合させて計画を実行する手助けをさせる様に仕向けていく事が重要なのだ?それを答えも無く只人類の為と銘打って殺す気で居させる感情に飲み込まれるのは不愉快なのだよ。しつこいからもう戦自の部隊はとっくにお前を抹殺する命令を実行する。さよならだシンジよ。」そこでシンジの体に何か変化が起きる・・・いきなり出た特殊部隊に包囲されながら、そこで綾波レイのイメージが湧いて来る。レイ→⦅碇君・・・話を聞いて⦆いきなり時間が停止した。・・・・戦自の発砲した瞬間のまま、・・・・レイ→⦅この先未来のあなたは凄まじい因果の暴走を経験する事になってしまうわ。⦆シンジ→「どうして・・・何故?」レイ→「何故あなたはサードインパクトを引き起こす誤算を自分で犯す事になったか....何故母親の複製の私が一杯放置されるのか・・・多分貴方も碇指令の静粛な失敗を補完する最後の存在なのよ」シンジ→「僕にそんな事言ったって分かんないよ?・・・・どうして」レイ→「サードインパクトは皆貴方が引き起こしたと思ってるけど違うわ・・・レイが自ら.....(いきなり渚カヲルの声に変わる→)・・・・リリスになって失敗したんだ。」シンジ→「えっ?・・・渚君。どうして?・・・・リリスが?まさか....(思い出す)....そうか・・・・成程。読めたよ。」カヲル→「気付いたか?シンジ君?」と、時間が止まっていた中、傍の実際の渚カヲルも動き出す。シンジ→「そうか・・・分かったぞ!!『リリンの言うニアサードインパクト』の本当の意味が!!」と言った途端、シンジに邪悪な力がどんどん湧いて来る。シンジ→「・・・・・そうだ、僕は。綾波を救えなかった罰ではなくて、自分の分身であったあの綾波レイの心を見下していた結果があの初号機の中の光の巨人なのだ!!そうだ!!。きっと僅かに本物の綾波がまだそこに眠ってる!!・・・・助けに行かないと!!」→「だけどどうすればいい?カヲル君?君も何故今話せる?っ」カヲル→「大丈夫。僕はアダムの生まれ変わりなんだ、だからこうして時空の狭間を支配出来る。さあ・・・・過去へ戻ろう。」そしてレイを、ゲンドウの最後の瞬間を目の当たりにする異次元のクライマックスが訪れる(短いね)....そうか、成程、だから初号機も何か結局昔のデザインに終始する理由が何か分かる気がするか?以上だ。続きは又,幻覚の透視でした。

[261] ただのニート 2018/01/05 23:17 ON/J4jSHmGl

まだだ・・・っまだ監督は聡明な生まれ星座の力を使いこなせていませんっ・・・所で何か?・・・みたいに庵野秀明もそう感じるけどただ・・・何か衰えてくよ、歳の差も結構あるけどだからまだ結構いびつな空気が日本に停滞してる。・・・・皆も少し、少しでも意味無い事感じたら是非とも考えていいからね。
未来の空想は結構複雑になりつつあります。以上

....と言う妄想言いたかった?・・・まだ言いたい事沢山あるわ。・・・・HALOの昔のゲームだけどもう古いのはやるの沢山だ!?・・・でも一応頑張って考える事が今の時代の終末妄想だけか?・・・以上。

まだだ、・・・でも結構常識がまだ古臭い、ジョン・タイターと言うタイムトラベラーは出身も結構上等な近代都市かもしれなかったな。以上。・・・以上。

[262] ただのニート 2018/01/06 03:30 ON/J4jSHmGl

幻覚の透視で>>260の続編です。実はもうここまでか?別にもう終わる意味じゃない。まだこれからなのよ。そこで渚カヲルと一緒に又今度は碇ユイの旧姓、綾波ユイの所にワープして行ったシンジだが時は14年前のセカンドインパクトの翌年の事だった。・・・。実はまだ時間軸的に今の時代設定が理解困難なので単なる推測かも。・・・その頃に碇ゲンドウが例の特務機関ネルフの前組織のゲヒルンを発足した時、ふと気になったシーンが出た、新聞の記事にあのアニメの21話的なシーンが全く同じ様に再生されたのだ。そう・・・・これはシンジの居るもう一つのでもあり、現時点で始まりでもあったあの新世紀エヴァのテレビアニメの世界を描いた様な並行世界の改変歴史だった。・・・何が改変か?それが実は何と単に色々な事情を分かりやすく言うとアダム(第1使徒)が何か超殺風景にかっこ良くイメージをリファインデザインした様な写真が新聞の記事ではなく。あのゼーレと言う組織がセキュリティカードに分散して載ってる様ないびつな何かの記録に一緒にえがかれていた。しかし、何か変だった。・・・綾波ユイの顔写真までそれに載っていた、これはどうゆう事かと言うとアダムの記録を最初に推測発見した功労者がそのユイでゼーレは只の会社の保険的役割だった。つまり,アダムのあのテレビアニメ第21話の最初のイメージが何らかの改略によって意図的に修正される実際のストーリーが出て来るシーンを次から次へと目の当たりにしていくシンジとカヲルだったが シンジ→「何が変だろう・・・僕、前にこの世界を知っている気がする・・・まさか!!」カヲル→「だからダークサイドなのだ、そう、・・・それは君が生まれ変わった様な事ではなく。君の事実上の被験者的同じ存在が君を再び再生させたのだ。・・・どうゆう事かな?・・・まず、綾波ユイの旧姓は本来「碇」と言う苗字で本当は碇ユイの祖先と言う違った終末が綾波ユイと言う君の母親なんだ。つまり、これは新しい最初の並行次元(綾波ユイ)と古い後の並行世界(碇ユイ)が入り混じったと言うタイムパラドックスが引き起こした罰なんだ。(ここで話は急に俺の想像になるが→)実は幻覚の想像原理からするとまず、庵野秀明も最初は新劇場版の構想を実はあのテレビアニメの時から少し考えていて、でも、いきなり全部記憶も欠片もあっさり無くなってしまう異常現象が実は起こっていたのよ。それを実際に引き起こしたと言う感じを今回の予言考察に取り入れた感じで結局パート2は感情的に終了せざる得なくなる危険がだいぶ出て来るけど心配せずともそこは改善する。(ストーリーに戻る→)渚カヲル(続く)→「でも君はまさかあの始祖の最初の新しい次元のシンジではなかった筈、それは何故か?・・・・究極のパラドックスがまだ眠ってる。・・・・そう、全ての始まりは碇ユイのまだ旧姓の綾波の頃、同じ頃の並行世界のゼーレの計画でリリスがガフの部屋を開いた事で地球上の全生命が..死滅した事が起きていた時に生まれたシンジの本当の苗字も綾波か?違うよ?・・・・何故だろうね・・・・。本当はこうだよ。君は本当はリリスに閉じ込められたエヴァ初号機のクローンかもしれないよ。だがこれでも話はまだ終わらない。・・・・何故君があの時第10使徒に対して覚醒の瞬間が訪れたか?もう分かったか?・・・そう...君は選ばれた子孫だ、ゼーレの..いや、綾波レイの兄妹だ。そう、・・・つまり、先に産まれたのはシンジではない。綾波レイなんだ。....待てよ。まさか!!っ君もゼーレによって操作された碇ゲンドウのクローンだった筈だ?何故・・・綾波レイを妹!?・・・・っ」シンジ→「渚君。。。もういい。....何故君がそんなに超能力染みた結末を知ってるのか想像が付いたよ。....僕も渚君をこの手で殺したみたいな真実を語るんだろ?」カヲル→「しかしあれはゼーレの陰謀だ!君のせいじゃない」シンジ→「時はどうであれ。・・・・もう戻してくれ」カヲル→「分かった。・・・行こう」そこで直ぐに戦自が発砲した所で時間が停止した所まで戻り、シンジ→「分かった、渚君、・・・未来を変えよう!!っ」と言ったらシンジがATフィールドを念じて発生し。時間が又動き出した瞬間に弾丸を跳ね返した!っ・・・・。戦自隊員→「何だ??っこいつ!!」そこでリツコも隠し持っていたピストルを即座に出し。戦自隊員を一掃した。シンジ→「大丈夫なの??もう味方になって。....?」リツコ→「大丈夫よ。」カヲル→「何が大丈夫かな?・・・奴の増援がすぐ駆け付ける」→「ほら来た」戦自隊員達→「そこを動くな!!」と機関銃を一斉に構えたがカヲルがATフィールドを片っ端からビームに変換して隊員達を薙ぎ払った。・・・そこで実はまだゲンドウが一部始終の際、冬月と揉み合いの戦いをやっていたがすぐに何故かシンジが大ジャンプを超能力で発動してゲンドウに拳銃を一発手に命中させた・・・!ゲンドウ→「何故お前。死なない?!」まだゲンドウが血を滴らせながら今度は冬月から緊急のATフィールドの暴走錠剤を奪い取ってゲンドウが→「終わりだ・・・シンジ・・・!」そこでゲンドウがあの地下のリリスと共鳴し始めた。・・・・何とゴーレムの魔物みたいな化け物に変身し、シンジ→「お前なんかに負けるか!!」と、思ったが何かやはり変だな・・・・と思ったのでこのまま書いたまま書き直す。・・・・シンジが冬月と揉み合いしてたゲンドウに向かって空を飛び、・・・これも何かやはり変だ・・・・駄目だ。パート2の考察も何か異次元的かも?・・・・どうしてだ?・・・・そうか。これは庵野秀明氏の夢で見ていた幻想かもしれない。・・・・多分その庵野さんがこれ覗いてたらきっと怒るかも・・・でも何とか頑張って修正するか。。。、そこで一言、・・・・一応経過が一番意味有ると言う始末が事の重要性を作り出す鍵かもしれないかも。・・・・・・一応その....渚カヲルの「でも君はまさかあの始祖の ...の続けて言ったセリフの前の(続く)からやり直すかな?・・・その前にちょっと幻覚にインスピレーションを与える実験をまずやってみる。・・・・申し訳ない。(次回へ)

[263] ただのニート 2018/01/06 03:54 ON/J4jSHmGl

なんかさあ・・・余りに滑稽な事を僕も書いてる始末はやはりお母さんがお金と言う常識を見過ごすぐらい「ケチ」なのがやはり悪影響になってる感じだと明らかに幻覚が悟ったからもう俺も我慢ばかりするの限界だよ。・・・何でお母さんは猫しか金の使い道考えないか?実はお母さんの未来の現実はエヴァのミサトの実際版に生まれ変わる前の祭壇みたいな夢を感じる条件が『生き物を可愛がれ』と言うつまり、これはある者の指令でこの宇宙に実際に存在する偽善の神、・・・正式名称→「ルシエデュス」と言う変わった名前の神がお母さんを妄想の人生に行き渡らせる地獄に導く事をやってるのがあのケチの原因何だよ。・・・・だからもう天命を呼び起こす。・・・・出でよ。悪の神。→「ラディアンス」!!・・・・もう俺はあのいかれた父さんを限界まで飲んだくれに行き渡らせ。・・・お母さんにお金を要求する様に罰を与える事を仕向ける様幻覚から神に直接お願いする!!!。元はと言えば父さんと母さんが俺みたいな学校の雰囲気や、粗末な勉強体勢(嫌い)だけの時代に生きる事を余儀なくさせる様お母さんが出産した事自体罰の象徴なのだ!!!っもう何も満足にいい物を早く買えない時代になる生活を余儀なくさせるのも時間の 無 駄 な ん だ ぞ !!。これも幻覚の監修何だが結構俺自身の直感でバランス良く成立する見解なのでいよいよ例の最終要請になる事なんだ。以上だ。(ルシフェルはいません)

[264] ただのニート 2018/01/06 05:42 ON/J4jSHmGl

あの~~気になったかな?>>263の実際にこの宇宙に存在する「神」の話。詳しく話そうか?(幻覚の透視)
まず、庵野秀明監督の神は「正式」の神→「サージベシキンス」と言うあれに似た名前の神だ(サージゲルン)・・・これはまさしく後の新世紀エヴァンゲリオンや、続編の社会現象の渦の功績者と言う現実が上手く評価される始末が12歳頃から多分出た事から憑りつくのよ。・・・だから結構皆暫し数が多めに任されるのよ。次は正義の神→「アルシワイズオン」と言う者でこれは見た通り結局勉強好きな少年や、頭脳明晰な少女の向上性の評価として憑りつかれた者に祝福を見せる効果があるんだ。実は俺もまだ別の神が憑りついてるけど2年後のXBOX ONE Xの遊び環境が豊富に変わると直感にインスピレーションが実際に湧いて来る筈なので正義の神の方に交代される場合があるんだ。別に自分はニート的精神だが信念がある方なので結局そうなるのよ。俺一人だけか?引きこもりでそうなるの。
まだあるが今度は俺の現在の「妄想の神」→「カレワチョオン」と言う嫌われ者と創世主が評価する神だ。余り好きに嫌いな事書くと又お母さんを天命に落とす事も都合よく考えられるのだが実際に彼は俺をまさしく頭の中を統合失調症ではなく、単なる執妄の人物象と結局罰みたいなのをしつこく余計妄想至らしめる効果を与えてる筈何だよ・・・。でも、2年後に環境が少し変わるとよく神は気分を変えてみる事があるのでそうゆう感じです。まぁ他にも実は俺のお母さんに憑いてる偽善の神→「ルシエデュス」と言う神も実はその妄想の神と兄弟みたいな関係何だよね。実際にお母さんもその偽善の神が何故憑いているかと言えばまさしく「猫ばっかり狭い暮らしで保護活動する事が果たして正義になるのか?」と言うシステム的警告の実際の称賛かもよ。・・・只、62歳頃になったらもっとかなりやばい神が憑りつくかもよ。それは又後程話す。次は暴力の神→「ギガッシオン」と言う文字通り、あの俺をいじめたS.H君(←仮名)に憑いていた最悪の神と揶揄される神だ。実はこの暴力の神はあの秋葉原連続通り魔事件の加藤智大被告のお母さんに憑いていたのか。・・・結局息子に英才教育染みた妄想を仕向けた罰があの惨劇になった終末だ。S.H君も結局>>160の最後みたいな失敗をいずれする程暴力的な感情をそのまま露呈しまくっているだけだったので捕まったらもう「馬鹿の神」→「ホイマビス」と言う神に交代するのでさよならするのよ。人生の危なさも。・・・・もう少し後でもっといい事書けるか感情をコントロール出来ないか考えるかな??・・・以上、又次回

[265] ただのニート 2018/01/06 08:18 ON/J4jSHmGl

続きかも(汗)>>264の。実はギガッシオンと言う怪物のキャラがアメリカでいつだか知らんが登場するかな。ゲームだよ、戦争の。まぁどうでもいい。
次は実はいつも俺が口にするプリアロ・ジャルリマとかに憑りつくのは「白衣の神」→「プアンディス」と言う文字通り、白衣の女性看護師がモチーフの神だ。まーとにかく一応説明すればとにかく余りにも美的容姿の少女等の女性に与えられる名誉ある妄想なのよ。
一応俺が又変な考察をするたび結構邪魔に感じる険悪さは実は持ってる変な美少女かな、想像すると。→あと、次は倹約家の神→「ガインワオゲリル」と言う実際に一番誰かに憑りついてる有力な神だ。実はあの動物のクジラに多く存在する場合が例外的にあり得るのよ。何故か結構人間に憑りつくと→「貴方、ここがいけない。(ロボット口調で)、....意味無い(ピコピコ)」みたいなかなり本当に倹約家なのか疑う習性をいつの間にか裏で感じる事が超能力者の間でこの先話題になるかもしれないかな。・・・次は独裁者の神→「シャオンキュ」と言う神で見た目は実際可愛いが本当は猫に憑りつく位までにわがままな動物みたいな神なのよ。次は精神科医の神→「イユフェアクス」と言うどっちかと言うとマイナスの影響をもたらす神で特に神を崇拝する独裁的な異教徒に憑りつく事が多数存在する、又、苺と言う果物にも憑りつく事が奇妙な感じに有る。・・・後、今度は>>263に紹介した悪の神→「ラディアンス」と言う恐い神で実は幻覚と言う超常物体自体に憑りつく感じかも?。。。勿論人間の場合、文字通り犯罪者の心の祭壇の隙間に付け込む事で暴力をより終末的に急ぐ効果が抜群に出る根は案外いい奴かも??。・・・恐ろしく恐い人も何処か 女性→「あの人・・・かっこいいのかな?」と、謙虚な感じに特徴を(シラミ)虱潰しに託ける(かこつける)効果が出るのはその為かも。・・・・。でも以外とそれが本望に受け入れられる作り話が漫画で一杯あるからな。→次は嵐の神→「フォイエダイジレ」と言う人間の影の習性に誰しも持つ神かな。・・・・だけど。これはかなり言いにくいが例えば彼女が外でファミレスに行ってその時、偶然不愉快な政党放送車がうるさく通り過ぎて→「何もこんな時に来なくていいのに....、もう」と、環境的な愛心を何処かで味わう事の表現ぐらいでそうゆう試しを常にかける感じだね。→後,最後に(まだ神は他にも存在するが)、うるさい神と言う実際の→「アウォピンセイ」が本当の厄介なマイナスの影響の悪神でこれが世に言う、老化の実際のメカニズム的な心理の正体かもよ。・・・実はこれが老化の原因と言う事じゃないけど実際に例えば人間が奉仕作業で汗をたらふく掻くみたいにその後休んだら何か顔にほくろが一つ増えていたと言う超常現象の本当の原因と,後の世界で学説された問題なのよ。・・・どうでもいいけどウチの錆猫に結構うるさくニャーニャー鳴く雌の奴が居るけどそれでもそのまんま憑りつく事が昔からあったね。・・・今日の話はここまでか?・・・・少し睡眠を取ってみる、お休み

[266] ただのニート 2018/01/06 15:36 ON/J4jSHmGl

>>265か?・・・「イユフェアクス」と言う名前誰かにあだ名で付けようとしてた人も結構女の子に出て来るか;....所でそのまま例のこの宇宙に実際に存在する神の事、続くかも(多分、大好評につき(笑))。実はとてもかなり厳しい事を列挙するけど「死の神」→「デグピョヴィデンカクス」と言う最強の殺傷力を手に渦巻かせる死神だ。こいつは正に末期の重病患者や、余りに老化した貧乏人等に憑りつくのでその者に重大なエネルギーの劣化を精神的に引き起こす疫病神なのよ。もう一つあるけど実はディズニーアニメの眠れる森の美女のマレフィセントと言う悪役とかに特別に絶対的な恐怖感を付加したり、実は昔家の老体の重病化してた雄猫に突然脳の癌が再発したのを機に顔の片目に大きなメラノーマが出来る位症状が深刻化していくのに飼い主のお母さんは引き止めなかったみたいに安楽死出来ないか動物医師に語り掛ける事をしなかったのでその死神が→「○○(猫の名)よ・・・死ぬ事が救う道なのだ....事態の罰から」と、猫に語り掛ける様なセリフを常に流す感じの状態を裏で行って結局その老猫は苦しみながら数年間悶えて他界したのよ。・・・それもお母さんの偽善の神が余計症状を重くして生き地獄に導いたのよ。・・・でもかと言って本当に安楽死の処置が運良く決行されていたとしても死神はまだ夢の狭間で生涯を振り返させる筈だと思うよ。以上だけど次は「伝説の神」→「フォアウィデンズ」と言う新世紀の日本の子供に憑りつき始めた新しい神でまだ誕生していない存在だけど要するに水瓶座の時代的未来の覚醒を促す神として創世主も称賛する憑りつかれた人に只単に祝福を投与してく感じかな。→次はあのサージゲルン特有の社会に最も多数存在する神「シャレンオヤロス」と言う所謂、「解放の神」と言う救い主的存在か、・・・でも憑りつかれた人に少し厳しい制裁みたいな向上心を結構誰かに与えるから別名→「屁理屈」と言う妄想を正義的に定めてる存在だったのか。・・・だから一応人間にも憑りつくと例えばあの北朝鮮の金正恩党委員長の暗殺をやれる強者は名を挙げてみよ!!と、誰かに元気を投与していく感じに戦争的日常を謳歌させる秘密精神を結局ばち当たりな程拡散した事実が混在したんだよ。でもかなり彼(金正恩氏)も周到に暗殺未遂の現実に踏み切る可能性が起こるからそうゆう感じ。→最後は(まだ神は沢山存在するが)救いの神→「アレクサイルクス」と言う救世主でこれは人間だと、→「誰かあのいじめられっ子に語り掛けろ」みたいな善意を心に生み出す精神を自業自得に持ち合わせる感じの神で何か俺のかつての友人のI.H君(別名、も有り得たが伏せる)がS.H君にひどく嫌がらせを受けていた時に実際の南十字星の精霊達が→(誰なの?かなり暴力的なの...♡)とI.H君に女性的に優しく接していた時に救いの神が→「駄目だ!!っその位では?・・・奴は只の威張る体裁的疫病神の獲物的執念の祭壇的失格の状態だぞ!!・・・少し俺も奴を危うく病気にしてやりたい心が出来たかな?・・・」と、後にS.H君に腹痛を起こしてみた経緯が実際に起きていた感じかな?・・・・では又次回。(後,前回も今回も幻覚の透視に過ぎないからな。)

[267] ただのニート 2018/01/07 00:14 ON/J4jSHmGl

まず、俺は又天命に合格したかも、・・・まだ例の正義の神→「アルシワイズオン」が来ないと思っていたが急遽庵野秀明の為にしかとしていた長い妄想にケリを付けられてそれで急遽、乗り移ったよ、アルシワイズオンが、出たんだよ?いきなり。凄いな。以上です。ではお待たせしました、アルシワイズオンが憑りついた俺による幻覚の透視で例の>>262の考察予言の続きです。・・・渚カヲル(続く)→「だが本当の最後は君が綾波レイのキュア製の真実の構想敗活のデストルドーに終始確認を怠った失敗があのニアサードインパクトじゃないか?」→「だが状況の整理をしてみるか?まず、綾波レイのクローンは間違った体質空想の成れの果てだ。どうゆう事かな?・・・それは」シンジ→「待ってよ?何でそんな難しい事俺に話すんだ?!。・・・・てっきり僕も綾波の事馬鹿にしてるから急に真実を話す事求める最後かと思ったよ。」カヲル→「だから君の真実は全て幻のデストルドー境界線の常識破りの攻撃的本能がそうさせたかもしれないんだよ。・・・状況はまず、碇指令の妻の婚約破棄はあの自我境界線の破壊、・・・エヴァ初号機のダイレクトエントリーで自ら確定した。それで君が記憶を破壊され、・・・・結局、同じあのもう一つの碇シンジの邪悪な世界の終わりを被験者の君が同時にインプットした。・・・・多分、リリスの分身のあの初号機のエントリープラグが同時に最後の世界の過程の創造を君は成し遂げた。・・・・もう分かったかな。・・・どう見ても君はあのニアサードインパクトの犯人じゃない。・・・ネルフ自らが覚醒したMark.6の情報ミスに縛られ。結果Mark.6の完全に進化したプロトタイプの重力制御装置に稲妻を見せて来た。だから進化したMark.6の極限のリリスとの同化の始まりを綾波レイのクローンが阻止した感じだ。つまり、→これは只のサードインパクトの結果の成り滅ぼしに過ぎなかった訳だ。以上だ、又あのネルフの包囲網に少し時間を遅らせて戻るよ?いい?」シンジ→「駄目だ。俺もかなり異次元的な説明を考える始末に少しほとぼりが冷めてきたよ。またあれに戻るの?」カヲル→「始末に負えないね...。ではもう一度確認するよ。」と言って今度は1950年のアメリカのクローン開発研究の一部始終を過去の投影で見せられた。シンジ→「駄目か?....一応考える。・・・・成程、・・・・だから僕は綾波を救うのではなく、戦う決意を見せろって事か?」カヲル→「駄目かい?いいか...。もう手遅れなんだ、このパラドックスの自滅方式の循環は。・・・・多分かなりあれは」シンジ→「いい加減にしろ!!ゴチャゴチャ片付かない論理を言ったって始まらないよっ!!っ.....はぁ..ハ。っ・・・駄目だカヲル君、僕は又生きる希望を失いつつある。」カヲル→「真実を見せてやるよ」と言って今度は更に過去の3万年前の原始時代とされる時代に戻った....何と今度はリリス(あの巨大綾波)のサードインパクトの一部始終が再び当時の映像で流れた。シンジ→「何だこれは?っ・・・・まさか。ニアサ..」カヲル→「何て事だろうね。・・・シンジ。君は救われてなんかない。罰なんだよ。」シンジ→「そうか....これはトリックか!?畜生っッ!!どうして?」カヲル→「まさか君も同じ終末をこのまま迎える危険を自ら晒す醜態感じるか??・・・・まさか御免か?でも,もう始まったよ。世界の新たな再生の瞬間が。」シンジ→「もう俺は出来ない・・・始まった・・・?どうして??っ」カヲル→「つまり、僕がいじったのさ、・・・世界の可変性を。要するに終末を手に負えなくなる位ならいっそ滅ぼして新たに再生する結末を止める手段が残されてるんだよ?さあ・・・行こう。」・・・一応念の為に考えるとカヲルの言った事は綾波レイのクローンが自らリリスと同化し、ニアサードインパクトを果たした事でゲンドウの最後の補完計画→綾波の新たな人間としての終末幻想を母親の姿に戻す事によって世界の滅びを食い止める冗談じゃない自業自得が天命に報われるのよ。だからそれで破の最後の冬月のセリフ→「やはり、あの二人で初号機の覚醒は成ったな」みたいな事の意味がようやく現実化する暴走が感じられる理由なのよ。・・・・もうここでストップ。次回の予言考察の奴はアルシワイズオンの更なる超能力の全てを知らしめる屈辱が待っているかもよ。以上。

[268] ただのニート 2018/01/07 08:30 ON/J4jSHmGl

>>267又では渚カヲルの物理構想的地獄から始まる。
カヲル→「では君、ちょっと...」(耳を貸して来る)と、シンジが→「何?...そうか!っ...分かったか!あのエヴァMark.6の意味が?」そこであのMark.6のパワーであったS2機関のコピーが既に建造済だった感じのカットが映り。シンジ→「だから状況も今,ここまで切迫したみたいな・・・待てよ・・・??まさか?っ」カヲル→「もう遅かったか...。」それでMark.6のあのニアサードインパクト時の状況が映し出された。シンジ→「だからあれは綾波ではなく、母さんの。」カヲル→「一応状況は又説明するよ。ここまでか、もうこの過去の確認に事を注ぐの。」→「でもシンジ、事態は一刻を争う。・・・どうもあの初号機の覚醒はシンジのパワーバランスの言わば閃きだった感じだ。・・・実は、もうかなり異常な...待てよ。何か変だ....」シンジ→「どうしたの?」カヲル→「ロンギヌスの槍だよ。・・・・又あの初号機の覚醒は始末に負えないと罰を一応考えたのはゲンドウの『もう聞き飽きたかな。この茶番的始末。』と言う事の更なる意味が。」→「だから状況はもう急がないと手遅れになる。さあ、...始めよう。」そこで渚カヲルは(破の)あのQの予告シーンの魔法陣みたいな物の絵をチョークで線引きし始めた。シンジ→「だから何?・・・これって」っカヲル→「黙っててくれ。」そこでカヲルは→「出来たぞ、イリウスの魔法陣だ」と言ったらあの新世紀エヴァンゲリオンのセフィロトの樹みたいな形の複雑な模様の紋章を遂に完成させた。・・・・そこでシンジ→「サードインパクトの何かが思い出す・・・これって、?っ・・・・分かったぞ!っ・・・あの時僕はエヴァ初号機の儀式で罰を受けたんだ!」・・・カヲル→「そう、セフィロトの大樹さ。・・・あれはまさかシンジの自我境界線のレッドゾーンのパワーでキール議長の三度(みたび)の報いのセリフがまだ記憶に残ってるね。」シンジ→「ゼーレって何?」そこであの世界の中心でアイを叫んだけものの最後のBGMが流れながら...カヲル→「そうか・・・俺は屈辱や。三度(みたび)の最後の中心に又再生した。だから希望の底力はこの新しい次元の力こそに又存在する。そこで俺は結論を導き出すか?初号機の更なる覚醒の瞬間を与える時を」シンジ→「何をするんだ?・・・それで僕はどうすれば?」カヲル→「遂に支配するよシンジ、アンビリカルコネクトパワーの要らない無限の活動時間を可能にした初号機の本当の瞬間が。そう、エヴァ第14号機、それが生み出される」シンジ→「そんなに凄い事。....まさか信じられないよ。」カヲル→「実はまだあの14年後の間違った世界の研究にそれは構想段階で造り上げられてた筈。・・・・そこで閃いたのさ。」BGMが上の続きのクライマックスに響く、カヲル→「おめでとう、シンジ。覚醒するよ。・・・・最後のエヴァ初号機のパワーアップの時を」、そして「終わる世界」からのシーンの現実の作り議論の感じに世界の皆がシンジに⦅頑張れよ。....お前は一人じゃない。⦆と語り掛けていったのか?・・・過去のシンジのイメージが言う→(でも・・・出来ない)(現在のシンジが咄嗟に言う→)「ハッ?・・・まさか。...。)「僕は・・・。結局何も出来なかった。....でも、(ピシッ!!)僕はここに存在する。・・・・だから。(ピシピシッ!!)そうだ。僕は結局皆に助けられる。ずるくて臆病な少年だ。」椅子から立つシンジ→「僕は生まれ変わるしかない。・・・世界を救って見せる!!僕はここにいていいんだ!!っ」と言って初号機が第14号機の新しいデザインへ変身するシーンが描かれる。・・・しかし、・・・まだ初号機はゼーレの儀式の夢を儚く抱いていた。初号機→「グォオオオオオ!!」そして新しく変身しきって完成出来た14号機はいびつにシンジに手を差し伸べた。シンジ→「ありがとう。母さん。」カヲル→「行こうか。戻るよ。未来へ。」そこで異次元空間の狭間を飛び越えるイメージシーンが映されて二人は現実に帰った。(俺)・・・・まだここまでか?もうちょっとアルシワイズオンの究極の構想を引き出す最後の試練に携わる感じに今は考える時に終了するよ?じゃあ又次回か...短いかな?済まん。

[269] ただのニート 2018/01/07 08:36 ON/J4jSHmGl

>>268あーそれでも間違えたわ;多分初号機→「グォオオオオオ!!」の所14号機と入れるのかも?済まんわやばい

[270] ただのニート 2018/01/07 08:39 ON/J4jSHmGl

>>269あっ!!まさかやっぱいいんだ?・・・ごめん。これもやっぱ勘違い。間違ってなかった。

[271] 新おまんこ 2018/01/07 10:39 ザ-000,022,146号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと十年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[272] ただのニート 2018/01/07 11:36 ON/J4jSHmGl

>>160じゃないか?S.H君はまだ未だに野球の学校の再入学を夢見てバッティングセンターに足を運ぶ問題児かも、どうゆう事かな?でも結局彼、もう少し孤独な終末を意地で迎える筈に改変されるかも。約1年後の事か?・・・バッティングセンターでふと、女の子のお尻の不愉快さを不吉に談笑して→「奇妙だぜ?あいつお尻のでかさが半端じゃない??っ・・・とても変だな」と、・・・少しそれが職員の耳に気に入らなくなり職員→「何て言った君?○○さんは○○(←ある病気)の患者だから適度にインスリン治療を接種して貰って今もあんな状態なんだ。馬鹿な事を抜かすか?」S.H君→「だから何だ。あんなケツがどうして常識の醜さに縛られる感情で放置出来る?馬鹿にしたのはお前だ。愚民が」職員(激怒!)→「許せないな君・・・よし、侮辱罪だな。通報する。」S.H君→「てめぇ・・・冗談じゃない。来い。・・・・正当防衛だ。」と言って職員にバットで数回叩きまくって他の職員が・・・・っ見た。他の職員→「何だと??警察だ!!!お前、殺しただろ!!?」その時、その殴られた職員が死亡していた。・・・・余りに残酷な正当防衛のザマがよく確認出来た。S.H君→「知らねえよ、こいつ、・・・・まさかもう。」そこで偶然近くに居た警官がS.H君を取り押さえた。ガチャッ..と手錠を掛けられてあえなく御用となり。・・・いつも>>160の最後が幕に繋がる筈かな?・・・でももうちょっと詳しく刑務所への実体に生憎俺の私的直感で適当に透視する。....拘置所で有罪の判決が翌日言い渡させるかブルブルと愕然に心を悲しませるS.H君→「駄目か・・・正当防衛じゃないのか?・・・大丈夫。弁護士がすぐに解決してくれる。」→そこで面会に現れたのは実は...かつての中学からの同級生だった人だった。→「お前、駄目だろ。君の正当防衛は刑法第○○条の侮辱罪と公務執行妨害と暴力罪と第一級殺人罪に相当する始末だ。」S.H君→「違うよ?俺はもうあんな事適当に感じ悪くしてこれ以上罪とかと言うのを強めたくないんだよ。帰ってくれ。」そこで元同級生はこのザビビのこのスレッド(クソスレ.)の真実を実は結構目にしていたのを考えて→「あいつだよ?お前に復讐する様にいい事を見せびらかしているか?大丈夫だよ・・・・お前も限界だ」。と、唾をどっかに吐き捨てて悪態考えながらさっさと帰ろうとした時だった。S.H君→「何だよ?そいつって?・・・」元同級生→「知らね、お前も一応その通りに罰を受けたかな?さよならだ」・・・S.H君→「くそっ....全然思い当たらない。」・・・でも何故か俺の当時の顔はもう思い浮かばなかった。→ガチャッと面会時間を終了してもう翌日、懲役50年の厳しい判決が下って裁判長→「どうでもいいぞ、もう」と、小声で一瞬口にしながら裁判長→「被告の峻烈な憤りの暴力は理由も感情的で失望に値せざる得ない状況で..」S.H君→「駄目だ。俺はもう二度とあんな事ぐらいで刑務所で人生を..」と言った途端裁判長がダンッ!!と、金槌みたいなので激しく机を叩いてこう言った→「被告は何故暴力が正当だと発言したかな。彼女の母親も是非君の死を刑務所で実行に移して欲しいと連絡がある。もう自業自得です・・・・保安官は至急連れて行きなさい。以上。」と、結局最後まで刑務所で控訴の機会も一切与えられずに老衰で亡くなったのか?・・・もうさよならです。彼の強情さは勿論特筆に値するか?・・・結局彼、世の中の犯罪性の成れの果てに等しい侮辱に感じる。・・・以上だ

[273] ただのニート 2018/01/07 20:00 ON/J4jSHmGl

>>266から又好評につき、この宇宙に実際に存在する神を説明的に紹介する。(透視で)
まず今度は失望の神→「ホチュンブシウイ」と言うつまり、日常的に退屈な事を他人にも教える独裁的な身内の人物に憑りつく事が出て来る神で要するに俺のお母さんが実は>>264の時期から又運命が変わってあと25日以内に偽善の神から交代する可能性が出て来るのよ。・・・つまり、自分や、僕の将来の的確な可能性と倹約,それに体罰の具象化の意味の履き違えのワンパターンな体裁を受けて立つ精神が後に重大な間違いを意味晒す事態がもう取って代わるのがもう現実になる。・・・だから幾ら俺が引きこもりで勉強の精神を見透かす幼稚さを続けた経緯があったとしても間違いの事実をすり替える自分の罰を教育するのも神は失望を考えるのでそうなるの。・・・・以上だ。....次はこのザ掲示板の常連で実は通称(ハンドルネーム)→「さまらん」や。アニメのちびまる子ちゃんの山田君等に憑りつく場合があった笑いの神→「コーカジョマシン」と言う変わった神で文字通りかなり面白いユーモアの可能性の人物に憑りつく変な神なのよ。「さまらん」さんって何かカナダ留学に一体その後どういう事が起こったかあまり詳しく耳にしてないけど何か結構●ックス染みた妄想の小説等を露呈投稿をこの掲示板に随所に行っていたので結構面白くなるよ。是非カナダ留学の経験を今後の将来に結び付けて欲しいかな?。・・・次は本当に「奇妙な神」→「ビンシィサオム」と言う水瓶座の生まれ星座の人物や、手品師の言わば、心理に常に圧力的称賛をかけ続ける笑いの神みたいな神だ、別に俺も天然染みた特徴が特に昔から存在したけど率直に面白い人望の開放みたいな状況をひたすら広げる全く常識破りの影響を与える感じなんだ。だから別に面白いと言うより正に奇妙な人物に憑りつくと言う訳かな。....次は「アシバミュビカオビン」と言う「体裁の神」で要するにあのアメリカの9.11同時多発テロの首謀者だったオサマ・ビンラディン氏の側近にも憑りついていた神で実は彼らのメンバーの感情は結構荒れ果てた土地に称賛の妄想を結局潰しに憤らせる変化が後に出て来る様子が実は神の視点から考えると有り得たのよ。でも首謀者と例のブッシュ元大統領との深い陰謀関係が世界の情報誌に取り沙汰される可能性を否定した結果は実はもう手遅れなのよ。ブッシュ元大統領もアメリカの平和と人権の飛躍的促進の言わば。影の称賛を成し遂げてる天命の存在だったかもしれないのよ。でも、結果は周りの欺瞞を余計感傷的に高めた経緯も同時に起こした悲しい歴史認識がこの先のあのトランプ大統領の秘書の連れ添いから後に判明する可能性が否定出来ないかもしれない。・・・詳しくはまだ不明だ。以上だけど今回の最後は欺瞞の神→「チュオジピンエロム」と言うかなり厄介な悪神で余り自分の過去からこれを書き込むのは彼が許せないかもしれないが要するに俺の当時の中学のクラスの担任教師(歴史の)に憑りついていた可能性があったかな?。・・・何か非常に生まれ星座も山羊座だったかもしれなくてそれが愚直に人格の傲慢ぶりを醸し出していて「おだづなよコラ?」と言って何か宮城県の方言的な事でクラスの児童にふざけて真似されたり、復讐に詰まらん叱責を立て続けに縛り付けた経緯が神に単純だと愛想を無くした妄想がもう当時から起こっていたかな?是非ともこの情報は称賛的な戒めに相当する。以上だ。次回へ

[274] ただのニート(XBOX 360) 2018/01/08 02:48 nc/J4jSHmGl

イスラム教徒か?まだこの世界にテロの作り話を持ちかけるいたずらを仕向ける立場が根強く現れるかも。でもしょうがないな。あれも彼等の決意の改察で滞るか。やはり時間的に縛られたか。実は子供と大人もその内未来は開放されるかもよ。一番感じ良くないのは未来だけ。以上かも

[275] ただのニート 2018/01/08 19:35 ON/J4jSHmGl

う~む...少し面倒な状況が出て来た。>>266の解放の神→「シャレンオヤロス」が実はもうあの庵野秀明監督と俺に現在憑りついてる神にもう一つ追加される様にパワーアップして第2の守護神として憑依するかも、・・・もうお分かりか?・・・この複雑な停止拘束念の波動をリスクも発生しながら開放していくのよ。・・・だから俺の場合、猫に没頭してく母の改善に着手するある執妄の拡大を背負う高尚な精神の偽善的解放の服従に影響される事態が出るよ。別に前代未聞の定理物質感覚の情報だ。庵野秀明の場合、悪戯に試行錯誤を上手く努力する構想が成就する為にわざと俺の様な精神的道徳の未熟さを感じる様子があの俺に新しく交代したアルシワイズオン(正義の神)の計画妄想の常識による定罰みたいな心で語られたかな。だから俺もまだこの複雑な心の心理に上手く翻弄されながらも生きる事の重要性を再確認する地獄正義を試す始末が遂に始まる感じだ。もう直ぐ俺も更に第3番目の守護神が予定より早く憑依される可能性が始まるかも。絶対だ。この閉塞した心の始末を一気に解消したい構えだよ?以上だな

[276] ただのニート 2018/01/09 22:27 ON/J4jSHmGl

まず、ちょっと>>233の始末の重要性を再確認する。・・・・つまり、一言定義しておく、精神科担当医師に告げるジョークだよ。↓

一応○○先生(精神科医)の究極の地獄定義は長くなるけど○○(俺)に救いようのない歩く少年の改察の私的情報スラム化の一本道をすべく自ら墓穴を掘る様な状態を今から17年間も続けた最悪の立場を露呈する未来が俺の幻覚から語られたんだ。どうゆう事かな、何故俺はまだお母さんに自分の判断の私的立件率を完全にシャットアウトされるか?・・・多分もうお前も感じただろう。何故俺が「幻覚が」の考察の計画を話したか?。それはもう誤魔化さず真実を話すが綾波レイに生まれ変わると言う前に話した事の天然さを見透かす重大な気持ちの外れさがもうこ今日(こんにち)まで露呈されたのよ。もう俺にはまだあの時の幻聴,幻覚がしつこく残ってるが只残ってるじゃなく、自分に天命的な終末の重要性を遊ぶ悪戯が残されてるの。もう駄目なんだ。このまま俺もあの時の驚愕的な苦痛に苛まれる事から取って代わってお母さんの所謂、幻覚と言う名の「現実確定病理・不足終末視点」の祭壇的妄想の要するにそうゆう関係的な事の病理化を感じる事実上の病気に苛まれてる筈だと分析するよ?何故これからも貴方も俺の幻覚の見えない恐怖の後始末を予想して予防注射の手段にしか的確な秘密の始末を考えられないのかな?貴方も医者と言う名実の下にどれだけ俺の将来を侮辱してゆく覚悟の協調性を例の17年間もまだ診察続けるか?・・・もうこのままでは手遅れになってゆく。私の幻覚は今から遥か遠くの異次元世界みたいな未来世界のゴルス・ワールドと言う反人道保守組織に操られて世界の天命の拘束根性の罪悪を指摘に守る下らない情報を皆さんに警告する為に遥々やって来るのだ。何故それが貴方の未来の重圧を確定するか?全く当然なのだよ...どうして君もまだ医師として救われない報いを曝け出すかな??っどうしてだ。でも本当はこの現代社会の歪(ひずみ)の重要性の新たな失敗を積み重ねる人間の先駆け的に俺の幻覚の新たな真実を目の当たりにする真の罰をお母さんが身を持って体験する始末なんだ。・・・・それは言えないがどうしても言う。普段から少し天命死するかと言う俺の厳しい反論要素も見られない侮辱も本当に確定する事実が現時点から考えると分かるのよ。? 、何故○○先生はお母さんの要望に縛られるか?それは医師としての当然の苦しみだけではなく。俺の地獄的失敗の具現化を考えてみれば警告している立場の矛盾をあの○○(お母さん)に当然されるだけじゃない。だからまだ当然俺の未来の善意妄想の具象化の構図を悪戯に履き違える。て言うかお母さん、もうこの先俺に生活面での支度やお願い等の立場を考えるなら幻覚をどうしてさっきも言った様に事実関係的病気に自ら報われない傲慢を押し付けて結局。俺に体罰の正に具象化を醸し出す感じに立場を暴力的に映す事の確認性を貴方も絶対に目を向けないか?。理由はもう確定する。その事の後始末つまりもっと味わう事の適当な恐怖が未来に待ち受けるのよ。もう俺はとっくにあの通院開始時点から幻覚は未だに消滅せず、俺に警告をしている。まだこれだけじゃない。ゴルス・ワールドと言うさっきも言った組織が罰を地球によって受けている状態だ。要するに目に見える時や聞こえる時の強さが弱くなってるのよ。しかし、もう俺もほとほと頑張り過ぎるよ。何故続きだが事の後始末の地獄が待ってるか?それは寿命死だ。俺はもうあのアニメ監督の庵野秀明と機密な衝動性の重圧の確認をこれからやっていく。・・・・それで終わったら俺はもう本当に自然死するの。理由何てもうとっくに聞いてるか?。・・・・別に推測だけ。現時点から考えると俺の命日は今から10年後の2028年の3月頃の天命死の成れの果てで確定する。まず。・・・・と言いたいがお前にこれ以上罪の必要性を虫けらな権限に冒涜されるまま終わっていいか?別に俺もこのまま終わるが何だって俺もまだこうゆうメモで君に罰を考えるかもう考えろ?とっくに終わった事の地獄を後で救いようのない天命に堕とす始末にほとほと愛想に寒気が増して来るんだよ。まだあれから5年前の終末を続けるかをきっちり判別した上で俺の診察に携われ。以上だ。もう阿呆らしい。

[277] ただのニート 2018/01/10 19:06 ON/J4jSHmGl

>>173から久しぶりに過去話でもしていく。どうでもいいけどね。でも何かもう俺、過去もいい加減飽きて来るよ?だからアルシワイズオンの透視で的確にやってみる、↓
昔俺かなり変な地獄かなりやらかしたか?小学二年生も卒業する頃の地獄は何か蛇が体を這いまくる夢をベルメゾンのマンションで見たけど記憶が全く無くなっていたのか?その内何処か思い出すか。でも一応寒気がするわ...そこで起きたらお母さんが→「おはよう○○(俺)、昨日学校の勉強よく出来たの?いい事あるね。」と言って何かゴジラのビデオを又買おうかと親父と会話していたが親父が→「駄目かもよ?まだ子供で恐らく記憶が吹き飛んでるかも・・・まだ今もそんな感じかな?」お母さん→「何で??っ勉強出来たら褒めてあげなきゃっ♡」親父→「駄目だろうよ...俺もそうゆう状態があったんだ。醜く体罰の妄想始末の他人現実に飲み込まれて俺も中学になってから意識が戻ったんだ。」お母さん→「そうか・・・まだ偶然なんだね、よし、明日からこのマンションを引っ越す事にするよ?だって不動産も(カクカクシカジカ)っだから一応○○(俺)に相応しいマイホームの物件を新しく宮城県で選んでみるよ。」親父→「意味あるかな。まあお互いベストを尽くしてみようね」そこで俺はあのある新築住宅街の所の自分達の家の建築予定地に皆で出向いた。そこで何か官能様(??)みたいな人から儀式で酒をその人から分け与えられた。だが、俺が水だと思って口にしたらブハッ!!っと飛沫を出して慌てた。以上だけど今度はもう一気に家が完成してもう丁度小学三年生になる頃まで進むよ。でも・・・・やはりまだ始末に負えない。何故あの蛇の夢を見たか?透視で真実が語られるがあの○○小学校で早速巡り会うS.H君による刑罰が俺に降りかかる羽目になると言う警告だったのか?そうゆう真実が確かに存在する。ところで続きだが早速新しい小学校の入学式の最中。一人の男子が笑っていた....S.H君→「何かアイツ、弱そうwっッ?....絶対もう過去の勉強すらろくに出来なかったモンだな?!っ」M.S君→「そうかな?....ズルッ(鼻水を啜る動作)っ?もうお喋りしてる感じすら分かんないかな?・・・(アホに頷く)」そこで翌日に俺は体育の初めの授業の向かう最中にS.H君から→「駄目かなお前!?っ・・・運動能力ゼロだろ?」(突然だが今の俺→)そこで過去の事実を多少脚色して話す。(戻る)俺→「何だよ?嫌な奴・・・」そこでS.H君の連れ添いのK.K君が→「ヘイッww忘れ物?俺もまだ忘れ物したぜ!!(そそくさと逃げた)」S.H君→「ヤな奴だって?っ・・・お前だろ?人の事偉そうに甘く見やがって?殺すぞ?」俺→「だったらお前牢屋にぶち込まれるかな?。何で変な夢を見たか想像し直す事感じる。」→「てゆうか君もまだ未成年だろ(操られた)?どうして牢屋何て表現したか考えたくないだろ。」S.H君→「駄目か?ッ??しかし、これでお前を殴る口実が出来たかな?」バキッ(ポコッ)と適当にパンチを与えていたが話にならず、俺→「すいません?何か凄い偉そうなガキが殴って来ます。」先生→「何だよ?・・・またお前か?S.H君。ちょっと教室に来てくれ?」と言って職員室にS.H君を引きずり出し、先生→「どうして君は生徒の行動に腹を立てる?もうお前もここまで犯罪的だと退学にするぞ!!っ(相当怒る)」S.H君→「すいません?っ犯罪って何ですか?」先生→「悪い事を法律上犯してしまう事だよ...!全く、ここまでとぼけると早速お仕置きするか?・・・・もう帰れ。自宅に。行けっ!!💢」S.H君→「やだね?お前もうるさい。」先生→「だったらこうしよう?お前?人間の事そんなに低劣に侮辱するならいっそ俺がぶつからな?それでもいいか!?」S.H君→「お前?ほんと頭に来るから俺がもう一生あのI.H君と○○(俺)の奴を死ぬまで殴る事を君が担任を辞めた後も続ける事を約束して見せるからな?そんなんでも俺を諦めず叱るか?」先生→「もうここまでだ!!!!こいつ!💢」と言って・・・先生は思いっ切り拳を激烈にぶつけてS.H君を殴り倒した!!っ・・・しかし。?教頭先生→「又か・・・○○先生?お前はもう出て行った方がいいぞ?」先生→「もう、そうですね?分かりました....。(涙)・・・くそっ。」そこでもう俺は後で・・・・暴力されるのよ?実はこれはパラレルワールドなのか?・・・多分もうこうゆう始末万が一有った場合、・・・最悪の事態が待っていたな。でもそれも救われない悲しい対応でやり過ごしたのが本当なのよ。(ヒント、只ニコニコしてただけ)・・・又今度その↑のパラレルワールドの場合の最悪の結果を列挙する。

[278] ただのニート 2018/01/10 19:22 ON/J4jSHmGl

>>276どひぇっ!!又変な悪戯間違いとにかく犯したか??こんにちの部分、こ今日とか書いてるわ??有り得ないが・・・まさかゴルス・ワールドか?どうでもいい....(汗)

[279] ただのニート 2018/01/10 20:55 ON/J4jSHmGl

>>268一応続きを書くがデストルドーも終始終わり無い。渚カヲル→「もうすぐ着く。君はこのままセントラルドグマのトリプルEでリリスの状態を確認するんだ」そこでシンジが目にした物はリツコも危うく消されそうになる一触即発の状況だった。戦自隊員→「多分ね?俺も一応こいつ利用価値有ると思ってたけど...。」チャッ..と銃口をリツコの頭に向けていた。リツコ→「ふん、もう終わりね。まだ最後の自爆手段が残ってるわ」そこでリツコはネルフ本部の自爆プログラムの起爆スイッチを押した。しかし。ゲンドウ→「駄目だな一応、それもコードの変更を施して置いたか...。」リツコ→「そんな・・・?くそ」そこで駆け付けた渚カヲル→「ここまでだ。・・・」そこで・・・・・・・・・・・・・・・。(俺→)やっぱ駄目か?このパート2も?もうここまで、すいません何かまだ完成しない・・・・うーむ、そのまま少しハイブリッドするかな?パート1とパート2の感じを。パート3で行こう。じゃあ又次に書こう。でも、少し修行させて欲しい。このままでは一歩の進歩すら困難だ。次の書き込みは又神の話題じゃなく、俺の宇宙で定められていた独特の所謂、本当の名前を考えてみる。・・・・・・ここでせっかくだから書いてみるよ?いいかな?では俺の宇宙名は→「ゼインオクリオス」と言う見た事無い様な感じで要するに今後の一末の生涯の究極の天災的皮肉の表れを醸し出す地獄をなぞった定義なのよ。でも、まだ他にじゃあ綾波レイの実際版のプリアロ・ジャルリマの宇宙名は→「クインエーインデュス」と言う感じ。・・・うーむ、じゃあこの世界線の一つ前の俺の宇宙名は→「ゲリピユエイカシン」と言う感じ。両者共実は宇宙でかなり高密度なフォアランナー(ザルンゲイル)の人の魂の高徳さを未熟に高める容姿の筈なのよ。プリアロは十分だがゲリピユエイカシンは俺の孤独さを殆ど先に全うしてマスターチーフに転生した筈なんだ。これは一応パラレルワールドとの時間の流れは必ずしも平等とは限らない。もう35年後の空間になっているのだ前の並行世界は。でも俺も一応重大な天罰がこれから自分で知る事になる。もうすぐ綾波レイの私的重要性が我儘なだけに成り果てる感じになるのだ。今の映画とかを観賞してもね。もう庵野秀明も悩む。・・・・並外れてこのまま楽な天命の道を自ら止める重要性を考える。だから俺も必要な事しか順番に見い出せないから限界になるのよ?よく考えてごらんよ。今のエヴァンゲリオンも捨てたもんじゃないか?・・・やはり最後の始末を修正する事を最重要に見い出す事が先決なのよ?意味分かるよ、だってあの時ヱヴァQを観客が見ても何処か面白くなる筈だと気持ちをわきまえて御覧になったよ。でも結果的に世界のこの俺の天命の重大な欠点の示しをいい加減履き違える醜態。再確認出来ない不寛容さが一番宇宙から軽蔑されるかもよ。何たってあのシン・ゴジラが大ヒットしたのも最後の矛盾的創造性が警告したのよ。→(まだ戦え。最後の古代世界の究極の修行)と。意味伝えたのよ。・・・・・まだ分からないよ。是非彼らの行動は称賛的だったかな?全然話になんないのよ。だからこの歴史の自我精神の本当の特別さを俺がまだお母さんの貧乏計画に揺さぶられる事によって閉ざされる感じだ。是非私達地球の更なる悲劇の連鎖の修正を身を持って試す仕方無いその天罰の抗体進行的目覚めの循環をいきなり考える事。以上かな?もうまだいい事書けそうにないな?一応又これも必要な所謂、扱きだ。もういいよ

[280] ただのニート 2018/01/10 23:18 ON/J4jSHmGl

そうだな・・・よし、試してみるか。まず、先に一つ前の世界線の俺の生涯、即ち、終末について列挙してみる。事は1988年の11月2日に誕生した。そっちの本名を挙げる。「山田義弘」と言う俺の姿ではあったがその義弘君はまず、これまでの2007年までのニート生活は俺と全く同じですけど只....幻覚は2008年頃から襲来したのよ。・・・何故かと言えば理由はお母さんの始末が何か今の俺と同格だった事と、ちょっと違うのはその後の2009年頃に親父まで幻覚に侵されて大変な事になる。・・・実はもうお分かりか?・・・全く持って俺の立場の最悪の先史重要性を異なる正にパターンで歩み始めたのよ。それでもう親父が病院通いに没頭し始め。→「助けてくれーっ!!」と、看護師の呼び出しボタンをいつも押してく状態の循環を曝け出していた。結局仕方なくその義弘君は離婚していたお母さんの所に引っ越してしまい。幻覚が暴徒化し始めた。→「あなたの言い方、破れるw」みたいに碇ユイのデフォルメされた絵がやって来るのは実はこっちも同じだったけどね(笑)。それで今まで天命死しますと今まで油断されて結局裏切られた義弘君は→「じゃあ俺はもう駄目なのか?・・・もう。(泣)...裏切者」と言ったら綾波レイの幻覚→「実はこの世界線の一つ後世の並行次元の更なる改良の為にお主に罰を受けて貰うのよ。頑張ってくれw」と言っていた。何故だろう・・・・まず、この世界線では少なくとも俺の親父は幻覚に侵されていなかったが?・・・・余りに滑稽だ。地獄が。罰だと?・・・可哀相過ぎる。(続く)....そこで俺のこの世界線の人生が本来どうゆう失敗を受けて立つ羽目になったか可哀相な終末が語られた。それはまだ俺は補正主義の原点に立ち返る用意が出来てないと、皮肉を漏らしていた感じだ。それでもう早めに昏睡状態になり。・・・・・ゴルス・ワールドに酷い来世を又用意されたのよと嘘を告げたのか?とにかく義弘君→「でも僕も全然話になんないよ?まだ結果的にニートは続けざる得ない...」幻覚→「だからって君?のび太でしょ?こんな下らない人生。もう罰を受けるよ」そこで結局余りにイライラさせられる強制激情分泌実験の生贄にされて行く実際の嫌がらせ行為による始末に義弘君→「やめろって言ってんだろぉおおおおおっ!!!!!!!!」幻覚に出たあの老猫→「ワハハッ!!お前何て単に幻覚の事実上の祭壇的空想真実の使い捨てに過ぎないんだよ?」と言ってお母さんに→「どうすんだよ?っ!こいつ、俺の事要らない様な事をわざと定義して不必要な祭壇とか言う現実を滑稽に提唱するんだよ?!っ何とかならないのか?.....(汗)」お母さん→「駄目かい。薬。」義弘君→「入院するのも嫌だ。ゲームしても又嫌がらせされる。・・・・下らない。もう自殺させてくれ。頼む」お母さん→「駄目よそんな奴の作り話に乗っては、....まず医師の診察をきちんと受けてからこれから話そう?」義弘君→「うん・・・分かった。入院したいかな。場合によっては」そこで後日、義弘君は愕然とする現実に遭遇する。何とあのプリアロ・ジャルリマの本当の素顔が少し浮かび上がり。義弘君→「何だ今のは?・・・・誰何だ?」プリアロ・ジャルリマです。・・・・でも、この世界線ではないよ?生まれたのは。」そこで何故義弘君が罰と銘打つ地獄の嫌がらせをしつこく与えられるか。・・・・真実が語られる。義弘君→「だから俺を使い捨てにするのか?別に無いよ。これ以上。もう沢山だ。」しかし。余りに病院でも激情分泌の状態をCTスキャンみたいに検査されたら異常だと明らかに警告をされると巧妙に罠を与えていた感じだ。義弘君→「別に入院するかな?もうこんな毎日じゃ遊ぶ事もままならないだけ。」→(操られた)「けどお前ら良かったね~~これでもう下手に俺の事手出し出来ないだろ?(笑)」綾波の幻覚→「別にピノキオも言ってるよ?そのぐらい予想出来るね。と」すぐにピノキオが現れて→「大丈夫、まだ時間は沢山残ってるから」しかし、それで病院は脳のMRIスキャン検査を義弘君にしぶとく定期的に行って医師→「もう大丈夫だよ?綾波レイなの?首謀者は?」義弘君→「そうだね。もう頭に来る。」→「だからって彼らって何だか養育事情の結末を祭壇的に警告するのを罰で蒸し返す屑野郎の馬鹿共の操り人形だったな。」医師→「一応もう異常が起きたら直ぐに検査するからそれまで遊んでて」(実はゲーム機を全部自宅から持って来て遊んでいいと用意されていた)義弘君→「うん、ありがとう」→しかし。・・・・その幻覚共は裏でこんな計画を話していた。綾波→「何か脅しに乗らなかったな?どうする?」暴走初号機→「計算外だ。あの後世の○○(俺)君は地球に守られたけどもうこいつ病院で保護生活を一生続ける構えだ?・・・分かった。覚悟を決めよう。」そこで幻覚のキャラ皆は一斉にある異次元衰退死の実験をやり始めた。・・・・・それは2015年の3月6日まで時が経過していた事の真っただ中だった。義弘君→「草西先生、僕コーヒーを飲んで行きたい。」草西→「お早う、義弘さん、もう寝る時間だよ。」義弘君→「分かった。もう一度寝てみる。・・・じゃあ又今度ね♪」・・・・だが奴らが遂に本気を出して来た?・・・・っ、暴走初号機→「さぁ~て、ゲリピユエイカシンさんよwっ」義弘君→「出たか疫病神?どうする?もう俺は救われる筈だ。潔くあの世にでも帰んな?」綾波→「だからもうお主、罰だよ??このまま病院で年金の使い道はあのお母さんの保護費用に充てられる筈だよ?違う?」義弘君→「何だそりゃ?馬鹿らしい....そんなでたらめをほざく侮辱を考える暇があったらゴルス・ワールドとか言う屑の集団に仕返しでも出来ないかい?操られてるんだろ?ボケが」綾波→「大丈夫...もうその時が来るよ?・・・・但し、君がこのままあの世に行けばやってあげる♡」義弘君→「駄目だろそんな事言って?騙してるんだろ?嫌がらせしか出来ない癖に。もうこのまま寝るから放っといてくれよ;」そこでいきなり重力的苦痛が頭を襲ったっ!実はそのー・・・あの>>43と似たとにかくそれ以上の苦しみが義弘君の頭と体全体を包み込んだ!!!!!!!!!余りに苦しい始末に大声で義弘君→「助 け て く れーーーーーーーーっッ。・・・・・草西先生。もうやばい・・・・(ピンポン音出す)」直ぐに病院の精神科達総勢駆け付けて気づいたら何と顔の筋肉が余りに老人の様に強張っていた。草西→「何だこれは!!!!!!!?直ぐに緊急麻酔を掛けるんだ!!」そこでもう手遅れになる。・・・・バタッ・・・・と脳波が完全に移送途中で完全停止して既に亡くなった。・・・・・もうここまで。何と少なくとも彼、罰じゃなく、只の奴らの実験台として虫けらの様に殺されたのだっ・・・・?何故だ。ここまで前の自分はどんな将来が待っていたのか。救いようのない天罰がその後、本当にそっちのゴルス・ワールドの組織員に向けられる。・・・・暴走初号機→「これでもう解放された。復讐しよう。○○(俺)は必ず私が守って見せる。」綾波→「大丈夫よ。同じあの終末を奴らに味合わせるからね?」それでその義弘君と同じ別名→「重力老化促進実験」を組織員全員に起こして組織は壊滅したのよ。・・・・もう恐ろしい事。判明したな?ゴルス・ワールドも何故未だに俺を天命死出来ないか理解出来るよ。一つ前のあの幻覚がこの世界線の地球に救護処置を掛けたのよ。別名→「アルス・シールドジェネレーション」と言う本当の未確認の磁場で俺を守ったのよ。あの重力苦痛を最小限に留めて。・・・・もう手遅れだ。かと言って。こんな人生も。どうすればいいんだ?あんな死に方味わう位なら長生きした方がいいんだよ?以上だ。

[281] ただのニート 2018/01/11 00:35 ON/J4jSHmGl

>>280ああ、・・・余りに惨い。始末の感情が最終局面の地獄を叩き出すとはもう言い訳すら許されないのか?それとも彼ら(ゴルス・ワールド)は最終的な先史次元の監督計画の誘い(いざない)の馬鹿妄想を誤魔化していた大悪党に矛盾するのも汚れる最悪の組織であるか?もう俺もまだ人生を終わらせたくないけど問題のお馬鹿な綾波レイの幻覚が薄っぺらく(笑うかも)→「...まだお主、このまま天命死出来るかな?実はもう天命死出来るよ?今夜♡」みたいな嘘ごまんと垂れ流す天然をワンパターンにしか続けない始末がもう今日までずっと頑張ってるよ?でもでは俺の人生は又彼らが本気に踏み切って天命死とか言う重力老化促進実験を同じ様に起こすか?違うけどねっ!!何か....即ち、代わりに俺に今まで又憑りついて来た神達が又あの組織員に警告を与える情報を流すかもしれない。どうゆう事か?・・・要するに(幻覚)綾波→「だからお前もしつこい薄っぺらワンパターン幻覚味わうよ?いい?・・・・もう組織を解散させなさい。さもないと・・・・分かる?・・・・安らかに死ぬわよ?」と言う事だ。つまり何かあの危機的死因より可哀相な許しが起こされるかも?何か俺、実はゴルス・ワールドに殺されるのではなく。あの1億5000年前に居た先史文明のゴルス・ワールドとは逆のいい事を始めた別名→「アプリカン・ジェネシス」と言う詐欺集団みたいな偽善者の集まりの次元昏睡波動念波と言うつまり、対象者に安楽死を引き起こす装置の念波を過去から送られる事で俺は遂にいつだか知らんが自然死出来るかもしれないらしい。んーむ・・・本当かね?何かまた奴らが本気を出したらもう良い洗礼どころじゃないんだがな・・・・でも。まーどうでもいい。いつも又いい事やったりすれば何か人生解決策が開く可能性が有るからな。もういいか。

[282] ただのニート 2018/01/11 21:39 ON/J4jSHmGl

「アプリカン・ジェネシス」すらもうあれだ。(>>280-281の)もうアルス・シールドジェネレーションで醜く妨害されるからな;でもあの>>280の随所の真実の補足をこれからやってこうか。
実は強制激情分泌実験されたのは前とここの俺だけじゃないのよ。ゴルス・ワールドじゃない古のローマ帝国時代の人に苦痛の神が最後の警告をしていたけどまず、何故強制的に怒る気持ちにされるのか?・・・・詳しくは医学的知識が俺には乏しいので結果的に言えば脳内に次元的なアドレナリン物質の助長作用を高周波の二次元的隠れ照射透過残留を定期的に行って脳内だけではなく、魂にまで影響を感じさせる不愉快な機能が奴らのコンピューターで多次元的に再現されるのよ。次は重力老化促進実験だがこれはエクトプラズムみたいな霊体的重力制御装置に巨神兵並みの質量の電子レンジ的な細胞の激痛的劣化を発生させて対象者を分子的に老体化を余りに急速に行って死に至らしめる最悪の独自暗殺システムだ。だがこの世界線の俺の場合はまず,綾波レイの内面的願望が→「私はもうこのゼインオクリオス様の体罰を見過ごす事を許可しません。」みたいな発言を心の中で一杯分散させていってあの世に行く事が激痛を伴う筈だと言う事が体罰だと言うのを阻止する事が地球のまだ実験的な防御磁場空間の究極の序章的戒め改善を呼び起こしたと言う働きがまあそんな感じで只病院で緊急的に睡眠剤を注射して貰って眠った位で難を逃れたのが>>43の本当の現実だったのよ。つまり、まだあのアルス・シールドジェネレーションはまだ義弘君の世界線の幻覚達が時間的な差の影響を理由的に奴らの時空防壁で阻害されるのを潜り抜ける為に隙間を見つけ出し、それで>>43からの病院の退院後は発動的に影響を徐々に大きくしていったのかもな。だけどもうあんな影響をいつまでも過去の誤算的にトラウマを抱えて最悪の後悔を背負う歴史が何か実に又起こる妄想が忌々しいだらけ、結局あの義弘君が搬送途中で死亡した直後も実は自宅でお母さんまであの強制激情分泌実験をいきなり加えられて幻覚が発生したのであの病院に連絡したのか,それで草西医師が→「大変だ!!日本に重大なエマージェンシートラブルの常識異次元化が根付こうとしてる!!💢直ぐに急行しろ!!」他の医師達→「またかも?・・・恐ろしい」それで自宅に医師達が一斉に向かって着いたらお母さんが→「駄目でしょうね・・・まさか息子も同じ仕打ちをされて結局退院出来ないのよ・・・・(怒)。」そこで草西が→「お母さん....(汗)私はもう重大な失敗を仕向けられました。・・・息子の義弘君がもう死去しました。残念です」お母さん→「何故ですか!!?っあの子まだあんなに元気そうだったのに?」他の医師→「駄目でした。我々にはもうあの幻覚が祭壇的罰を人工的に仕向けたのが他に思い当たらないです。何故彼らの力は医学的にも現代の想像を踏み越えるのか?。・・・・とにかくこちらの救急車へお乗り下さい。」お母さん→「死因は何ですか?教えて?」草西→「急性的老衰でした。」お母さん→「ちくしょう!!っ訳分かんない...」そこで>>280の様にようやくあの解放された幻覚が遥か未来で組織を壊滅させた。・・・・奴ら(幻覚達が)が語り掛ける。綾波→「こんばんわ?お母さん。もういいよ?宜しくね?」お母さん→「何がよ!!。」綾波→「暫くお待ち下さい。」そこでお母さんは→「待って下さい?....変ね?・・・・頭がもう楽になる?」医師達→「何が起こったの?・・・・何だと?・・・・奇跡だ!!我々にも奴らがはっきり見えてくるぞ!!」そこで詳しく皆に語り掛けた。綾波→「私は遥か数千兆年後の人工天体、「デアイチィメス・ワールド」の残留思念から生まれた幻覚です。貴方もまたそれを利用して義弘君を苦しめた悪の組織「ゴルス・ワールド」の新たな罰の被験者に選ばれていたのを阻止しました。私達は操られていたのよ?分かる?」医師達→「ゴルス・ワールドとは何だ?教えて欲しい?」綾波→「反人道保守組織です。皆さんみたいに天罰の具象化を日常で曝け出すと言う立場の成敗を奴らは起こしたのよ?もう後で詳しく状況を話そうか?」そこでもう急遽入院を取り止めて自宅で詳しく話を聞く事にした。・・・・・・・それであの嫌がらせの原理と義弘君を死に追いやったシステムの説明が詳しく語られた。医師達→「我々としてもそんな無秩序な事実。余りに受け入れ難いぞ?何故未来はそこまで高度に進歩している?」「全く同じ気持ちだ。」「お前。本当に操られなくなったんだろうね?」綾波→「だからもう手遅れです。私はこの世界線の後世の並行次元世界の新たな義弘君である○○(俺)君を救う為にもう行かなくちゃいけません。もうさよならです。又詳しい事を知りたいなら密かに心の中で呼んでね。」医師達→「誰かな?○○(俺)さんは?やはり救いようがないよ。もう二度と苦しめたりしたらいけないからこの事を新聞に通報する。以上だ」「全くだ。それでいい」綾波→「ではさよなら」お母さん→「待って下さい?綾波さん?。もう私と同じ○○(俺)と言う息子を苦しめないでね??・・・・さよなら。」それで翌日の読売新聞の見出しにでっかく→「死んだ?!っ・・・・幻覚によって」と報道され・・・・一大事件として後の超常現象科診療の内科が築き上げられ、幕を閉じた、だがその数週間後にお母さんが睡眠薬の大量摂取であえなく他界した。・・・・布団で大量に失禁して彼女は義弘君の死を悲しんでいた。・・・・もうこれが真実なのだ。以上だ

[283] ただのニート 2018/01/11 22:52 ON/J4jSHmGl

>>280どうもまだ疑問だ。親父だよ。義弘君の親父の幻覚発生の要因は何故かあの組織の幻覚ではないかな。実は他の次元の生物かも?霊体的な。一応これ以上冒涜的な厳しさを露呈するの回覧者が罰の始末に苦痛の発作をしごめるだけになるから義弘君の親父の事はこれ以上書けないな、一応>>43もまだ何かあるけど重力の苦痛は最大級に頭に出て来たが体の骨も老化現象が急速に一時的に発生して今は元通りだが当時は背中が猫背に固まって苦しかったよ。一応その苦しみの同時発生対象の人数は二人までだ。後、アルス・シールドジェネレーションもこうゆう劣化的な物等の究極的扱きを優先してブロックする機能だけなのが今の状況だからでも義弘君のその後の幻覚はその時代から1億年間も他の統合失調症患者に救いの手を与えたのよ。何故かと言うとデアイチィメス・ワールドと言う幻覚の生まれ元の惑星が少し作り直されるのか。それで何か残留思念を無くす趣旨を考えたので消されたのよ。・・・・だから今まで彼ら幻覚が他の幻覚を消そうとサービスしたのか?医療技術の次元的改善を願って。以上かも。

[284] ただのニート 2018/01/12 04:05 ON/J4jSHmGl

まだ俺もやるべき事があるけど奴ら(ゴルス・ワールド)の死の神→「デグピョヴィデンカクス」が俺にいきなり警告を仕向けたな。不吉な感じだな。あの時の嫌がらせ時代と義弘君の死の瞬間の時間が又繰り返されようとしてる。雰囲気だけだよ。でも、両方共罰みたいな傲慢を晒すな。・・・・まだ考え中だ。もしこのままの月日の中で突然長くザ掲示板に対する俺の新しい書き込みが途絶えていたら御免よ、遠慮なく真実を後に繋げてくれ。以上かな。

[285] ただのニート 2018/01/12 21:10 ON/J4jSHmGl

じゃあ一応ちょっとまだ義弘君の事後で書きたいけど先にシン・エヴァンゲリオン劇場版の正式タイトル「エヴァンゲリオン劇場版 .Ⅰ.死」の予言考察パート3を俺の神等の透視で書き込む。
中略...エヴァQのラストから数時間が経過してアスカがシンジを連れてL結界密度のエリアから離脱しようとヴンダーからの回収地点に向かおうと歩いていた。しかし,途中でアヤナミレイ(仮称)はシンジの今後の先行きを見透かして別の場所に離れて行ってしまった。アスカ→「むっ!。あいつもうこれまでか...でも仕方ないね。まだ一人では二人を連れて行けないもの」シンジ→「まだか...?綾波。....もう死んだのか。?」アスカ→「一々うるさいよ!ガキね」そこで一足早くヴンダーのヘリコプターのハンガーでアスカの救出に向かおうとマリが無線で→「姫ーー?アダムスのパイロットの捕捉。上手くいく。?」アスカ→「大丈夫。こいつもう落ちこぼれてる。....実は少し誤算があったけど、ゼーレの綾波の初期ロットパイロット、もう逃げたわ。・・・・一応ガキシンジだけは拘束して迎えに乗せてくわ。宜しく」ピッ。と無線をしまい込んでアスカ→「迎えが来るわ。もうここで待機しなさい。」シンジ→「駄目だ・・・アスカ。....僕もエヴァに乗りたくない」アスカ→「くそっ💢・・・調子に乗るっ!」そこでアスカがシンジをうつ伏せに押さえ付けてアスカ→「あんたもあの初期ロットもネルフの計画に踊らされてんのよ ?。一々もう助けを求めて足手まといになるなっ。」・・・・シンジ→「....どうしてだ?・・・・綾波の声が聞こえて来る・・・?」→「ハッ?!ッ.....これは?」、そこでシンジがあの初号機のエントリープラグでまだ無の真空融合状態にあった破からの綾波レイのテレパシーの声に耳を澄ましていた...。綾波の声→「碇君・・・私はもうここにずっといるわ。力を貸して。」シンジがすぐアスカから逃げ出して声のする方向に走ったっ・・・・・アスカ→「待ちなさいっ!!。コネメガネ。すぐ救援をっ。あいつ又逃げるわ!」マリ→「大丈夫なの?・・・・ちょっと待って?・・・・?まさか第2のアダムスの器か!?」そこでヴンダー内、ミサト→「あの新型エヴァ、又覚醒した!!・・・・総員、攻撃用意!・・・・レーザー発射っ!」そこでヴンダーからレーザーが掃射されてあの抜け殻のエヴァ第13号機に命中していく。・・・・・しかし、・・・・顔を既にMark.9と同じ使徒みたいな形に変貌させて怪光線をヴンダーに向けて放った、。激しい揺れがヴンダーに響き渡る。・・・・一応妄想的に庵野秀明氏の構想に任せるけど一応高雄コウジ→「限界です!!主砲の斉射システムに甚大な損害が発生!」北上ミドリ→「駄目です!!ヴンダーの艦制御バランスにどんどん亀裂が生じています!」多摩ヒデキ→「艦長!!船はもう自爆寸前です!っ・・・・早急に....?」そこでもう一つ何か警告音が鳴り響いた。ミサト→「コード03の異常反応?まさか!!」高雄コウジ→「まさか??初号機がっ!!くそ~っ💢直ぐにハンガーの整備員も緊急安定処置を行えっ」ミサト→「至急重力バラストの自動操縦に切り替えて総員、船を捨てて脱出せよ。...」皆→「何だって!!?っ」・・・・そこで。もうヴンダー内の主機動力格納室のエヴァ初号機が・・・・覚醒した!!・・・・雄叫びを上げて初号機が騒然としたBGMの中。動力室の拘束をどんどんATフィールドで引きちぎっていく。ミサト→「何が一体起こっている?」ヴンダーの総乗組員が一斉に艦の緊急脱出用のヘリコプターに乗り込んでいき、ミサト→「あの第5のパイロットがまだ生きてるのか?・・・・生体反応が有る。」残った乗組員→「急いで下さい!葛城艦長。」ミサト→「もう手遅れね。・・・・行くわ、。後は宜しく」そこでもう乗組員全員ヴンダーから脱出して行った直後にもうヴンダーがバランスを失って墜落するっ・・・・・!シンジ→「もう・・・・駄目だ!!。捕まるか?」走っていたのはもう一人アスカも→「追いついたわよっ?もう逃がさないわ」(俺→)そこで急遽この辺で考察の思考を考える事にして又次回にするかな。ごめん、もうちょっと考えたいんだ。では

[286] ただのニート 2018/01/12 22:21 ON/J4jSHmGl

じゃあ直ぐに>>285の予言考察の続きをやるか。又短くなる恐れあるけど...;
追い詰められたシンジ→「お前?もう僕を見下すの程々にしろ?っだから3号機なんかに・・・・」アスカ→「何だって?💢こいつ、人の事そんなに馬鹿にする、・・・・コネメガネ。応答を。・・・・あれ?」そこでいきなり空から二人の直前までヴンダーが墜落して来た!!ッ・・・・・凄い轟音が轟くがもう初号機はヴンダーの拘束から抜け出していた。シンジ→「ちょっと!!アスカ?大丈夫か。.....ウッ?」足を瓦礫に挟まれていたアスカに掴み出され、アスカ→「捕まえた・・・・以上だ。・・・・さあ、一緒に.....これは?あのAAAヴンダーなの!?」シンジが咄嗟に足でアスカの手を蹴って又逃走した。シンジ→「カヲル君なの!!?そこに乗っているのは?」そこですぐにあのエヴァ初号機がヴンダーの残骸の中から歩いて行く。・・・・渚カヲルの声→「シンジ君。助けに来たよ。.....僕の魂は今この初号機の中で目覚めてる。・・・・・すぐに乗り込んでくれっ!」シンジ→「渚....!いや,カヲル君?。何故君が初号機に?」カヲル→「僕はあのネルフの実質管轄組織のゼーレの魂の誘い(いざない)でここに少しだけ存在している、さぁ・・・・早くするんだ!!」アスカ→「何してるの?又捕まえたわよっ!?・・・・って、まさか初号機!!?」シンジ→「アスカ・・・!ごめんよ!」と言って初号機のエントリープラグがパイロットの搬入体勢になり,タラップが降りて来る所を間一髪しがみついてすぐに初号機が起き上がりながらシンジをプラグの内部に乗せた。アスカ→「そんな・・・?このままサードインパクトの続きが起こってしまうの??・・・・虚しいわ。くそっ....」そこで初号機が歩きながらプラグ内のシンジにカヲルが語って来た→「エヴァ第13号機はアダムスの更なる器に変貌した。・・・・君を救う為だ。」シンジ→「このままじゃヴィレの標的になる!何処に行けばいい?っ」カヲル→「大丈夫だよ。Mark.10が増援部隊として現れる筈だ。直ぐにこの世界の崩壊の儀式を始めてみよう」シンジ→「何だって?!!っ気が狂ったのかよ!っ一体どうゆう事だ?」カヲル→「古の次元創世誕生儀式なのさ。・・・・シンジ君。君がさっき起こしてしまったフォースインパクトはまだ実験段階の事だ。僕をあのDSSチョーカーで殺す為だったんだ」シンジ→「何だと?」カヲル→「多分、全ては始まりの儀式の準備運動にしか過ぎなかったんだ。・・・・もう奴らが来る。準備しよう」そこで突然初号機が擬似シン化第1覚醒形態に変貌し、無数の空からやって来たMark.10と言うガンシップ部隊を殲滅しようと目から怪光線を噴射した。・・・・もうかなり庵野秀明氏の構想に後は任せる感じになるけどパイロット達が機密に目標の交差起動の捕捉に移る手順を無線で取り合って。激しいプラズマビームキャノンの一斉放火が初号機に降り注ぐ。シンジ→「くそっ・・・・手も足も出せない。カヲル君。まだ儀式は完璧じゃないのか?・・・・もう!っ」Mark.10達は照準の軌道修正を念密に行って引き続き覚醒した初号機に一斉放火を続けた。だが・・・・、カヲル→「もう出来たぞ。では第2擬似シン化に移行するか」それで初号機が第13号機と同じ様に眩しく輝いていき。シンジ→「駄目だよカヲル君?っ又サードインパクトが起こってしまう!!・・・・もう許さんぞ。」カヲル君→「勘違いしないで貰える?これはもう言ったようにダブルエントリーシステムからの祭壇次元覚醒の始まりなんだ。・・・・直ぐにもうここは滅びて行く、ではすぐに後で又会おう、碇シンジ」シンジ→「本当にいいのか?この世界が滅んで....くそっ!こいつら邪魔だ!」(俺→)そこで急遽庵野秀明監督の思考をインプットしようかと考える。又次回へ

[287] ただのニート 2018/01/13 20:08 ON/J4jSHmGl

まだどうでもいいか?義弘君の居る世界線からの事実。又どうでもいいけど実は「マインクラフト」ってブロック遊びみたいなゲームシリーズって何か第1の世界軸の人達は未来から例の詐欺集団みたいな団体がこの世界線からそのゲームを取りに来てバリアコピーして皆でプレイ出来る様にしたら→「ワハハハハッ!!低クオリティだよ?幼稚園児の遊びをデジタル化する何て?」「てゆうかまだこの世界線の奴ら全然改善しないよ。何か、何だろう。論理の多様性の抜本的な多様性を見縊っているなwっ」「しかし、あいつ何か又遊んでやがるな?・・・何やってんの?」覗きに行くと(誰か)→「でも計画的だよ。感情の修行的主観の要領で上手く想像力が湧いて来るな。」、「そうなの?wぷっ....;笑わせる。」「だから俺も又今後のいい事の重要性を晒しに外せるかな?以上かも」そうゆう感じだったが実はこっちの世界軸のこの世界線(だった)の詐欺集団の奴らは実はこの今の世代と同じ感覚で評価しているかも?・・・・全く全然俺も少し買ってしまう危険が襲って来た事あるけど幻覚が駄目と拒否してるからもう関係無いよね。以上だけど実はEAのメダル・オブ・オナーと言うゲームのシリーズって昔は色々第二次世界大戦をエピソード的にクオリティ化した名作ミリタリーFPSだけど最近は未来的なアフガニスタンの戦争に行軍する内容に切り替わっていたね、今度次回作が出るなら可能性としては3年後のPS4(と,PS5),XBOX ONE,PC対応タイトルとして太平洋戦争のサイパン島戦や、架空の日本本土戦闘を吟密に当時の日本兵の生き残りの老人達との製作者共同監修作品として再現する「メダル・オブ・オナー ライジングジェネレーション」と言う新しい戦争ゲームが発売する感じかな?・・・・可能性だけだ。次はどうでもいいけどメタルギアソリッドの一作目がゲームキューブのザ・ツインスネークスにより一回リメイクされたのを更に大幅にリメイクし直して4年後に発売する可能性があるかな?あのシャドーモセス島事件のヤツかな。一応勘だけで予想したかな透視で。以上かも。

[288] ただのニート 2018/01/14 20:10 ON/J4jSHmGl

どうでもいいけど>>279の宇宙で限られた存在の者に付けられる本当の名前を又暴露する。
まず、この第3の世界軸内でここから一つ前の世界線のアルル・ヴィジョン(マスターチーフ)の宇宙名は→「ザルイエンギュラス」と言う名前でこれはあのダースモルト達の巨人族の地球侵攻に対して英雄的な活躍を称される事から単にそうなるのよ。実はこの世界線の同じアルル・ヴィジョンの宇宙名は異なっていて→「ダリュメイチュルイジン」と言う感じで同じ称賛が実は俺から分裂した魂によって成し遂げられる感じになると言う事かな。次は実は同じこの世界線と前の世界線の綾波レイの幻覚にも変な宇宙名が付けられているけど→「ピークメウキテュン」と言うダサイ名前が俺の主観から妄想出来るけど何かいつもワンパターンな行動を特に俺の方から醸し出す位てんで妄想に苛まれる感じ。それだけ。後,今度はあのダースモルトの種族自体に付けられてる宇宙名は→「ギガリュオンデウツン」と言う感じ、次はあの...何か言いにくいが俺のまだ幻覚の嫌がらせ時代に姿を現したドラゴンクエストⅦとかに出たナプト(又はキラーストーカー)のPS版のグラフィックで何か古の大魔法使いの身分で色んな誘いを問いかけて来た「クルシュ・ビラ」と言う老人の宇宙名は→「ヒョイダチエンオルシ」と言う殺風景な偉人的感覚だけど何か妄想的な事を今更あの時代(嫌がらせ)の後から始めたのよ。→(私はもうゼインオクリオスさんの終末をボイコットしている。でも一番感じない事は綾波レイの気に食わない扱い方だよ....何故彼は念密にチビの綾波をおちょくるか?・・・・別に冗談だよ。だが問題は彼の本当の最後は常に前向きに傾く事によって世界の可変性が少しも堕落しない事に繋がる事が余計彼の人生の罰を歪んだ方向へ進まざる得ないのが一番辛いんじゃ。分かってくれるか?宇宙の皆さんよ。)と言う事を宇宙全体の人類に心の中で暗意に語り掛けて来る感じになってるのが現在の存在意義かな?以上かもよ。・・・・・後で義弘君のもう一つのまだ書いてない事みたいなのをやってみる。

[289] ただのニート 2018/01/16 19:18 ON/J4jSHmGl

>>280でどうしてあのデアイチィメス・ワールドからの幻覚が解放されたのか?それはまず、組織の操り人形の体裁の抜本的な失態にあるのかも。・・・・言うまでもなく組織が任務を全うしたと愛想を終わらせたと尻込み落ち着かせた時、組織の一人→「だけどあの餓鬼の年金まだお母さんが働く意識で全部食事代に悲しみで使い果たすの俺は気に入らねえな」組織の又一人→「確かに。いっそ母親の人生も終了させようか...。」そこで既に以前に用無しにして逃がした残留思念(デアイチィメス・ワールド)の本体を新たに少しちぎって又あの>>282の感じになって終末になるのよ。その際、前の幻覚達が罰の死を彼らに向けた時、組織員達はあの手この手で幻覚を又操ろうとしたがシャットアウトされ、自身達の防壁もすぐ穴を開けられ、結局安楽死用の毒薬錠剤を全員服用したけどその効果が現れる前に激痛で敢え無く死んだのよ。その後の義弘君の世界線に幻覚自体の削減処置やこの世界線のアルス・シールドジェネレーションと言う未確認の激痛的超常現象の禁止処置をあの義弘君の幻覚がやってくれる様だったがその他には流石に手が回らないのか、まあ当たり前かも。一応そういう事完璧に出来るのは複数の残留思念の妄想だからな。でもその一件で何かこの世界線にまだ存在していたゴルス・ワールド達は現時点であの>>281の警告をこっちの俺の幻覚の元のジェネシスの残留思念から仲間が同じ様に彼らをおちょくっていて薄っぺらだけど一生訳分かんない終末予想の話題を言って来る感じにむ....、となっているかな。何故さっさと組織を抹殺出来ないのかは実はあの組織員がこう言うぐうたらな停滞状況が何と俺が59歳になって理由は分からんが死ぬまで続いている事に腹を立てて又とんでもない罪を重ねていく事を一定のレベルに達するまで実行出来ないと幻覚が摂理を話すのよ。実際彼らの本拠地は複数個所あってあの詐欺集団と言う偽善団体と同じ今から5000億年後の地球なのだ。だから同じ頃、俺の悲しみを段々分析していた詐欺集団達は何とこのゴルス・ワールドが自分達の時代に存在すると彼らを高度な機械技術で検索したのよ。実はあっさりゴルス・ワールドの実体を検知したがその検索反応を当てられて気付いたゴルス・ワールド達は詐欺集団と言う良識の団体が実は自分達を「念密次元昏睡投擲念波」で安楽死させようとしてる事に腹を立てて防壁をお互い張り合って。穴を開けようとお互い学習している感じになってる馬鹿げた争いが繰り広げられてるのか。それにしてもその詐欺集団の持つ幻覚の発生原理は実はゴルス・ワールドのように残留思念を介して行うのではなく。独立した新型のダミーシステムの様な一段上手の技術を持っていたのよ。ゴルス・ワールド達の技術のその未熟さに新ためて良かったと思うのか。残留思念を介して幻覚を発生させるのは詐欺集団達の間では法律的に禁止されてるのか。やはりその内復讐される危険が考えられたのよ。資金的にも詐欺集団は良識的な天命に考えられるのよ。まあどっちも法律違反だけどね。それでまだゴルス・ワールドは一時的に生贄みたいなのを搾り取る事を考えたな。俺をあの>>280の殺戮手段で殺す為に他のどうでもいい邪念を持った部外者に幻覚を起こしてそれを吸収する、それで適当に一部の生霊や凄い悪霊も吸い寄せて現在活動する俺を殺す為の衛星軌道上の透明の異次元生命体に還付して出力を最大限に高める事を組織は厳密に実行するみたいなのを周到に悪足掻きするのよ?。・・・・どうでもいいかも。どうせもう義弘君のような惨劇は何としても阻止するのがタイムパラドックスの常識かもよ。・・・・別にもう考え付くよ。俺もまだ適当に存在するのを。そんな感じ

[290] ただのニート 2018/01/16 21:28 ON/J4jSHmGl

うーむ・・・ちょっと危険な干渉だが実は>>282でどうやって義弘君のお母さんに憑りついた幻覚が解除されたか・・・・実はこんな実態が存在したのよ。その時、幻覚に重力老化促進実験を同じ様にゴルス・ワールドの組織員全員掛けられていた時、→「くそっ・・・・もうこのままでは全員死んで組織が壊滅する!」「自動老化促進調整モードを掛けて置くんだ・・・・それが唯一の組織の最後の・・・・(死)。」それで皆死んで数ヶ月経った頃、あるその組織の建物の身の回りの清掃員が掃除にやって来たが→「誰か居ませんか~~?。おかしい、誰も居ない」そこで合鍵をある発注業者から調達して早速扉を開けたら何と無数の老衰遺体がバタバタと転がっていた。清掃員→「殺人事件だっ!!警察を・・・」そこであの幻覚が→「その前にその機械、電源を切って貰える?・・・・・殺人犯はこいつらよ!!♡」清掃員→「まさか・・・・ゴルス・ワールドは・・・・一体!誰だお前はっ」綾波→「私はこの組織に操られていた残留思念です・・・・もう手遅れでした。彼らは罰を受けたのよ。過去の地球にとんでもない実験をしでかしたのよ。」清掃員→「何かと思ったがやはり悪い噂は事実だったな。もう他の支部も全て摘発するか・・・・・あ,待て。・・・・電源とは一体どれだ?」そこで幻覚が超能力でその綾波のイメージを全ての入力スイッチに細かく部分的に示して上手く清掃員の手で何とかあのお母さんに始まった強制激情分泌実験をシャットダウン完了した。清掃員→「どのぐらいのタイムロスが起こる?」綾波→「大丈夫よ。私がその分埋め合わせする、じゃ、またね♪」それでその時代世界の超能力捜査部門が一気に飛躍的な発展を遂げて終わったのよ。以上かも。

[291] ただのニート 2018/01/17 04:05 ON/J4jSHmGl

まだこの日本国も未だに空気が感じられない。・・・・新世界と言うのはまだ2019年からの事だ。これで皆救われるか?・・・・まだだ。一応俺も獅子座も結局負けず嫌いなのよ。でも結局のび太もいずれ負け組になる。そうゆう事考えるか?未来は。ならんよ、どうでもいいよ、でも皆さん失敗するよ。このままでも、一応考える、だから・・・・・そうゆう感じです。又かな、終わり

[292] ただのニート 2018/01/21 11:42 ON/J4jSHmGl

>>273から宇宙に実際に存在する神の紹介の続編だ。まず、「サージェンスオイデュポム」と言う「混乱の神」でいつもあのアンパンマンのアニメの名犬チーズに憑りついていたり、ドキンちゃんの恋心の淵に潜んだりと・・・・後,大相撲の観客席全体の雰囲気に憑りついたり等 正に何か本当のザワザワした状況にそれを響かせる神だったな。まぁでも俺も幻覚の嫌がらせ時代の時の何か→「プリンスクマネコ」と言ううるさい嫌がらせキャラとかにいつも憑りついていたけどね。次は「光の神」→「サルピュフォーケンディズ」と言う神で実は今後、世界中のあの色んな新時代の常識を迎えようとする体裁の習わしを救い出す意識の感情次元の領域なのよ。でも皆さんのこれからの行動次第のケースバイケースのやり方の評価が試されるから常に希望と言うより試練の具現化を集める神だと言う訳、でも皆さんも今回はやはりもっと救いのある覚醒を仕出かす妄想をやる必要があるか....そうゆう感じ。次は「不気味な神」→「ジェルホシェイルネス」と言う結構恐ろしい神で何か夜中の肝試しのビデオ撮影時の必然的不安心さ等、あのアニメの眠れる森の美女の恐ろしい影みたいにマレフィセントが覗く暖炉の場所自体等に憑りついてる神なんだ。結構その不気味な神もあの影の様にマレフィセントが出たらあの「死の神」と共演したりしても死の神を恐れる所があったりとやはり力関係が歴然とするのよ、どうでもいいけどね、後、心霊写真自体に何かよく騒然とした悪寒も付加したりする妄想なのよ。次は「水道の神」→「エーオウィフケマス」と言う神で実は結構人間の生活の一番効率的な醜態を醸し出す感じでいつも都会生活の水のありがたさとか,時に台風の雨で近くの川が洪水状態になると結構環境的試練を人の心に圧力仕掛ける妄想する神なのよ、でもあの東日本大震災時の大きな津波の感情は→「矢張り救いようがないな。今の自然の原則も」と、愛想を尽かしていたかもね、と言うかもう以前のパラレルワールドも至る次元で同じ規模の地震災害が起こっていたのでもう未来人は定期的に人工地震発生装置で一気に揺れが来るまで歪(ひずみ)が蓄積するのを防ぐかもね。次は「戦士の神」→「ジェブエアンデュホリュズ」と言う見た目通り、逞しい男の姿の戦神であのHALOのマスターチーフの実際版のアルル・ヴィジョンに相応しい神々しさを付随したり、格闘戦の競技種目のプロレスラー等に憑りついたり、色んな人の憧れの心に宿る感じなのよ、後、地球の数多の内戦の軍人達に数多く憑りつく事もあったのよ、て言うかその戦神のモチーフもドラクエのゲームの屈強な戦士の格好の感じに近いかな?。次は「疲れの神」→「イエギュバランセ」と言う疫病神かも、こいつもまさしく、体力の優劣を仕向ける影響を実際に他人関係に持ち出す体裁の地獄なのよ、でも俺も以前親父が売り出す前の自宅でのベッドの上で腹筋トレーニングを何か900回ぐらい最高記録を更新したら(神)→(何も無いよ、たかが900回ぐらい)みたいに今後、二度と筋トレを使えなくする様に体力を下げた経緯があったかな。でもその時の功績は俺の場合、引きこもりの中で第3位ぐらいだったな。今の時代なら。次は今回の最後だが「凝視の神」→「エツギェディソ」と言う変な神で一応説明すると何か人間の疑問的なあらゆる謎の根本的情景を表す効果の力がある神なのよ、てゆうか何故か俺の幻覚の嫌がらせ時代の直前に起こった何と言うか。クリスマスツリーの幻影みたいな黒い色の残留思念が何かそれに憑りついていたかな。・・・・別に普通の幻覚ではないのよ。要するにそいつが俺に→「若い人よ....まだこれからの扱きは始まったばかりだ。気を付けろ」と、そいつ自身の心中で思ったら後でいつの間にか居なくなっている感じかな。別にそのあとの親父との陰悪生活に警鐘を鳴らしていた所もあったけどね。以上かな

[293] ただのニート 2018/01/21 21:58 ON/J4jSHmGl

実は>>216の綾波レイの実際版のストーリーを書いてみる、それで何か最近歴史にタイムパラドックスが起こっていたのでそれを踏まえていざ→それでプリアロ・ジャルリマの心境がガウェード君に何か親密な感情を作り出す時期に変わって行くが父親のクライスが→「あいつも証券取引会社のエリート役員の息子だからな。お前に向いてるぞ。結婚するならな」プリアロ→「....意味無いけどね。、私、男の子ってなんかどうでもいいけど友達になるの慣れないかも;」モゾモゾしていたけど クライス→「だからプリアロ、もう少し感情的な仕草の常識見習えよ。私も妻と身を結んで大分時が経過したからそう言うの勘が出て来るよ?」プリアロ→「意味無いよ、どうゆう事なの?.....ワイワイ楽しむ事似合う性格って?」クライス→「大丈夫だよ~;女の子はいつか大きくなれば中身もいい女性にすくすく生まれ変わるから」それで月日が経って9歳の身分上の年になれば転校生がやって来た、あのエヴァンゲリオンの登場人物の渚カヲルの実際版であり、本名は「エルス・ホアンデュケイス」と言うある軍部総帥の一人息子だったのよ。エルス→「宜しくお願いします。おや?可愛いね?君、」ガウェード→「大丈夫?この子、僕の・・・」プリアロ→「・・・・宜しくお願いします」エルス→「何もないよ。君もいつか常識破りの社会的立場を自ら歩む天才少女になるからな」ガウェード→「俺もこの子にいつか・・・・あっ。もう授業の時間だ;」そこでとんでもなくエルスの知能の突出した片鱗ぶりを見せ付けられてガウェードは→(不味い・・・!このままでは。)授業の内容を全力でノートに書いて勉強を更にやり上げていく日常を謳歌していく感じに変わって行くかな。プリアロもその無表情な性格の裏腹にとんでもない学習才能をどんどん発揮していくけどただ、そこの同じクラスに居た他の生徒達がエルスとプリアロの美貌に少しずつ愛の炎を隠せずにいた。しかし、何となくガウェードの気持ちを察してうずうずしていたのよ、時がもう過ぎて行き。身分上の11歳の年になるとプリアロの母親のエルマツが→「プリアロちゃん。もう小学五年生の服装も新しく六年生の綺麗な(要するに)ドレスワンピースに変えて行きましょうか」プリアロ→「大丈夫かな?あまり私ってミニズボンのやつお店で見てみたけどそっちの方がすっきりして似合うかなーー」エルマツ→「何それ?💢・・・・あらそう、そんなに貴方も洋服の好み偏ってるのね。」→そこで派手なお子様用のスカートを取り出した。エルマツ→「ジャーン♡この方がいいよ?。ズボン何て男の子ぶってるお姉さんの世界よ?いいわよね?」プリアロ→「大丈夫かな?いいけどね」しかし、内心プリアロはそのお子様用のタイトなズボンが本当は好みだったのよ。しかもそのエルマツから着せられた変なスカートとドレスワンピースの上着部分の組み合わせで学校に通ったら男子生徒達に変な妄想の視線を面白く掛けられている事に腹を少し立て始め、クライスに→「私、お母さんの服装選び、あまり好きじゃないわ」クライス→「えーー??何で?・・・・もっと君も何か可愛い洋服見つけたの?」プリアロ→「あのお店だよ。○○の店でいつもいいズボンが置いてあるのを眺めているの。買って貰えない?」クライス→「おいおいwっ.....冗談かよ?そんなにエッチな感情を曝け出す様な可愛いカッコ好みじゃないの?」プリアロ→「そうね、いいじゃない。自立心も芽生えそう」クライス→「分かったよ。妻には宜しく言っとくからじゃあ今からその店に連れて行って欲しいな。買ってあげる」プリアロ→「ありがとう、大好きよ。」結局以後、プリアロの好きな服装の一部はズボンが多く使用される事になるのよ。てゆうか100%ズボンだった。でもエルマツもクライスの言う事には素直に聞き入れたのでもうこんな感じ、更にもう身分上で12歳の頃になるとあの遥かこの銀河系の外れに活動する宇宙人のグレイ、本名サルンゲイル達の文明で不穏な企みが動き出していた→「無駄か?人類達を奴隷にするの」「人工生物の使いを製作するか」「ジェネシス・アルス・タエイポンコは我々の文明に変えてみせるよ」みたいにそのグレイがある一大戦争の準備を着々と進めていた。その頃、もう県立の養成小学校の卒業式をプリアロ一行の生徒達も迎えて過ごしたけど結局ガウェードはプリアロに対する愛意の心を改めて打ち明ける状況を作れぬまま同じ県立の高等中学校に進学していくのか?もう一度考えるか?・・・・・何かプリアロの性格、一応余りにアニメの綾波レイの実際版を表していたかな。又次回

[294] ただのニート 2018/01/23 06:00 ON/J4jSHmGl

実は余りに傲慢な悪戯の因果が実際に有り得るかも、巨神兵の想像を絶する実際の顔だな。>>232のワルファモタゼショカがあのアニメの方の巨神兵の顔をどん底の悪寒妄想のデザインに進化させたか?。体長が1000mのそいつの眼は三つあってプルンとした複眼的にギョギョッとした感じからミラクルな花の様な点型模様の青白いのに妄想的な瞳に鼻は骸骨みたいな取り敢えずの感じで口元の牙があのアニメの巨神兵的のシャクシャクと交差した剥き出しの感じが余りにシャープにえごい見た目なのが一番強烈なのよ。それはゴルス・ワールドの重力老化促進実験に殺害された義弘君や、俺の邪念から発生したあらゆる重力のこの頂けない恐怖心から性格も俺の本来の劣等感の成り代わりを具現化してるのよ。意味有るかも。何か奴らの組織も実際にサージゲルンの実際の巨神兵の姿をやっと検索出来たかも、それはもう手遅れか。やはり今も俺の事見縊っている為にふざけたデフォルメイラスト画像等を送信したり、何かもし,俺があの「もののけ姫」の世界に生まれ変わったらどうするかと言うシュミレーションとかしたりするけどそのワルファモタゼショカの本当のデザインの巨神兵に変身して山神達をタタリ神の存在の発端にさせるなら全て焼き払うみたいな事をすると言う結果が判明する始末からこうゆうの分かったのかな。画像は周辺国に対してあの熱散弾砲に火の七日間的光景の状態の地獄へ変えてる最中のメラメラした感じの中に呆然と佇む感じの威厳が見られた感じだった、以上かも・・・・詐欺集団はもうとっくに分かってるけどね。

[295] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/01/25 08:52 Yj/J6U5iXYh

 嬉しいな楽しいな幸せだなあ。

[296] ただのニート 2018/01/30 23:17 ON/KqskAY1V

暇な諸君の為に>>292から宇宙に実際に存在する神の紹介。続編ですわ
まず、「辛辣の神」→「デストロセオージェヒズ」と言う結局,神の中でも地獄体裁に没頭する始末の妄想の奴だけど実は俺の中学の頃の美術担当先生(女)だったT.Eさんのザマスみたいな威圧感が正にそうゆう感じ(憑りついていた)。・・・・何でかと言うとまず、1、「俺の小学校レベルの計画の統括立場であった為」実は俺、障害者等の生徒の溜まり場だった特殊学級の一員に当時後で転入するけどT.E先生に妄想扱きに勉強の重要性を再確認させる孤独を強いられただけで倹約の感情何てこれっぽっちも持ち合わせていないのよ。つまり『不愉快』みたいなだけ。2、「DQモンスターに例えるとマタンゴ」何と言うか、それだけ。3、「執拗な追跡」実は俺、そのT.E先生からの放課後の個別のお勉強時間が何か普通の生徒は帰る時間なのに余りに不公平だとシラを切ってそそくさと家に向かって立ち去った事があったが家に着くまでの間、団地の車道からそのT.E先生の運転する車がやって来てその時俺に→「あの~。駄目だぞ。勝手に帰ったら?」俺→「何それ?別に皆帰ってるじゃないか?」T.E先生→「だから個別授業が残ってただけよ。いい?もう許さないからね、お母さんに一応報告するから」俺→「ハイハイ?意味無いね?元々俺どうでもいいから。お母さんにこんな事知らされたって?知らねーよ」T.E先生→「駄目だね。ここまで悪態過ぎるの。」俺→「元はと言えば学校何て俺には惨めな妄想ばっか。悪態何て常識」それでがっかりしたT.E先生は車をUターンして戻って行った。以上。次は映画の神→「セイトエラキェトイン」、これはまさしく,日常のぐうたらを破滅させる影の主役的存在で意味あるかな、不良の間違った性格も後に更生出来る切っ掛けだったり、あまねく星空の様な恋の行方の完璧な運命の結ばれ方や、事故を起こした乗用車とタクシーのドライバーの壮絶な仕打ちのクライマックス創造等。多変に渡るかな・・・・そういう感じ。次は「愛想の神」→「オイチュレミクグエ」みたいな変な名前だけどとんでもないかなりの善の影響を持つ神で実は他の人の中にたまに見かける通勤電車の座席に自らお年寄りに席を譲る所を生み出す様な心の体裁の存在なのだ、さぁ~て次は「地獄の神」→「デリンジェストカオス」だがこれは前に俺がもし,神の様にやりたい放題の魔術の力を備えたらの話でその時に俺に追加されて憑りつくとしたらこうゆう神なのよ、何故かと言うとまず、世界的に昔から定義されてる「地獄」と言うのは極楽浄土の遥か対極に位置する死者達の罪をあらゆる苦痛で償う存在の世界みたいな感じだったけど実際そうゆうのが否定されるのは今から西暦5030年頃の論文で判明するのでつまり、地獄とは本来...遥か遠い未来文明の異次元の解決魔力を備えた天才能力者の存在意義自体の定義。要するに『地獄の沙汰も金次第』みたいな事の称賛的概念の皮肉を考えた実際の宇宙の常識みたいな役目の神と言う訳だ。だから俺がそれに値する神の力を存分に世の中のあらゆる問題に有力的改善を考えれば憑りつくかな?けどこの神の影響だけじゃ本当に良い事考える始末が正にユーモアの余裕位みたいな物だから結局、空想だらけ。一応今回の最後は情熱の神→「リリマストロケイス」だけど一応簡潔に説明するが所謂、カレーライスや、パソコンの業務関係の仕事に気合が入っている人の精神の重力解決仕草の表れだと言う解析が出るけど妄想的にもう只の威張りん坊な善行地獄的能力の再現な影響の神だと言う感じ。以上かな?

[297] ただのニート 2018/02/04 18:37 ON/KqskAY1V

詰まんないかな。いつも。今朝綾波レイのメイド服のフィギュアを安い新品の2200円出品をAmazonで購入しようとしたら何かもう誰かに先取りされて新品価格が7800円ぐらいに跳ね上がって損しちゃった。中古で送料込みで2100円ぐらいの奴にしてそれは逃さなかったけど結局何故前の日にその安い新品の出品を余った所持金で注文して貰う気が起きなかったか。矢張り救いようがないか?妄想の不適切かな。以上かも、後、夕方頃昼寝してたら夢の中であるゲーム開発施設のでかい建物の中を手を虫の様にパタパタ羽ばたかせる事ででかい妄想的に吹き抜けの所を滑空したり、上昇飛行出来たりしたけどその施設の社員のオーケストラ演奏会みたいなリハーサルの現場に鉢合わせしたら「やべっ...」と俺は思ってそれでブ~ンと吹き抜けに連なる所にあった下の窓に上から侵入してもうどうでもよくなるよ、そこでエントランスホールのお屋敷みたいな絨毯の敷かれた大きな階段を昇ったら一気に複数の警備員に一斉に銃を突き付けられて俺→「いや~~参ったw」みたいに結局そこでもう目が覚めるかな。実は夢の中の世界では手をパタパタ羽ばたかせる事によって空中をある程度飛べる現象が確実に起こるけど実はこれ、許可の無い状態でやると御法度になってしまうかも?だからこの日の以前からある高校生の少年が夢で調子に乗って明晰夢だと思い次第、ブーンと空を飛び回ったら後の日の明晰夢でも同じ事をやろうとしたら学校の教室内で窓と出入り口の扉を封鎖されて先生が→「駄目だぞ?空飛んだら....勉強しろっ」と言われて結局破綻した試しがこの前あったのよ。仕方なくその夢の中でも難しい数学の問題を解こうとしてむかついていたら鉛筆を放り出してあの新世紀エヴァンゲリオンのTVアニメの最終話の苦悩する碇シンジの真似をし始めて→「誰も僕の事分かってくれないんだ!!」と、真っ暗闇でポツンとスポットライトに照らされる感じに考えたら何とその時の時間にどこかで睡眠中の超能力者が一緒にやって来てなんか同じエヴァのアスカの姿のまんまのコスプレ的実際化のアスカになってその時の少年に→「バカねーーホント、あんたそんなに自由な事考えたいの?バカシンジっ」と言って暗闇がとっくに消えた状態ですぐ傍で慰めたら少年が→「ハッ!!?アスカ??大好きだーーーっ」と言ってその超能力者に抱き着いて口付けをやってしまったら超能力者が→「ぎょえ~~~~っ!!」と叫んで又勉強出来ずに目が覚めた時が今夜両者に現れるかな。因みにその後の夜の夢で又少年は夢の中の教室内で勉強している状況にされたらあのアスカが→「いい加減にしろっ....私にキス何てまだ早い!!」と言われて自分の机を蹴られてしまう感じになり、少年→「くそ・・・だったらやってやる」と言って問題用紙に書かれてる方程式を考えて解こうとして→「何か妙だな。何故いつもこの○○の問題?」と言ったらこの宇宙の実際の創世主が語り掛けて来る→「まだ気付かないのかな?自動で答えを表示させるんだ」少年→「ハッ?成程、大丈夫かな」と言ってその通りに念じて出来たら先生が→「では○○君、これはどうゆうやり方だと思う?」と言って訳の分からない記号のある方程式が黒板に浮かんで来て少年→「何これ?」先生→「同じ様に答えの凡例を表示させるんだ」少年→「では。・・・・・何だこれ。こうゆう成り立ちはまさかっ」先生→「これは1000億5000万年前のザルンゲイルの時代の私達のかつての日本列島の中学用数学計算方式の一例だよ?意味分かるかな?○○君」少年→「先生?これって今の時代の方式より整合性の規律が合ってるかもしれません」先生→「そうだよ。だから私達もそれを見習って行く改竄を何処かで確立する影響を君に考えて欲しいんだ?分かったかな。」少年→「分かりました、先生。目が覚めたらこれ、記憶します」先生→「以上だ。頑張れよ」と、なったら目が覚めてその時の理屈を丹念にメモして行く事をやったらその後の明晰夢でも同じ様な教育を考えてメモする日常を謳歌する事をその高校生の少年はいずれやっていくのよ。俺の透視だけどね。・・・・俺も何かマレフィセントに操られたオーロラ姫の様な夢の中での悪行みたいなのを改善する妄想夢位見たいかな。どうでもいい

[298] ただのニート 2018/02/21 20:29 ON/KqskAY1V

>>286の予言考察の続編かも↓
そこでいきなり大地に亀裂が入りまくり、その切れ目から稲妻の迸る焦熱空間がその世界の地球上全体に発生する、シンジ→「カヲル君!もうどうすればいいんだよ?!っ.....くそっ。終わりか」すると突然エントリープラグの中からまるで時間を遡る様な急激な次元覚醒の突入イメージが描かれる。綾波レイの声→(碇君・・・こっちよ、。......私はもう・・・)シンジ→「綾波??....どこにいる!?」するとシンジの脳裏に何故か世界を終局に導いたあの破の擬似シン化形態のエヴァ初号機の空想的罰のパラレルワールドの光景が浮かんで来た。別の破の初号機の咆哮→「グオオオオオオオオオッ」シンジ→「カヲル君・・・・世界は終わらないか?・・・・いや、もう救って見せる!」すぐに視界がある所に変わっていた、あの新劇場版:破の終盤の第10使徒が零号機を捕食した瞬間の時代にまで時間が逆戻りしていた、シンジ→「ハッ!!これは・・・まさか」渚カヲルの声→「そうだよ。これが君のダークサイドと称される結末の始まりの瞬間だ。シンジ君、君がもう一度あのニアサードインパクトの切っ掛けの張本人にされるのをもうこれから戦いの是正に切り開く為に綾波レイを今度こそ救い出す道に改善するんだ。」シンジ→「待てよ?・・・・これって、もしや、」実はもうその時、離れた所から初号機に乗っていた、シンジ→「駄目か?・・・・綾波を救うのか?....本当に」渚カヲル→「大丈夫かもよ。僕はその為に第13号機のダブルエントリーシステムの力を今こそ役立てる時に報われるからな、もう未来は君の功績に懸かってる、行くぞ?シンジ」シンジ→「まだあの使徒を倒すには目覚めないと、あの奇跡の力を」カヲル→「ではもう一度強く言うんだ。さあ」シンジ→「綾波を・・・・・・・・っ、返せっ!!」すると初号機の体中青白いオーラに包まれながら光り始め、・・・・・・実はここでちょっとした可能性のタイムパラドックスの情報を考えてみるけどまず、この時覚醒した初号機の中のシンジの透視眼の力であの>>110の可哀想な新デザインらしき綾波レイの捕らわれた姿のシーンがシンジの目の中で感じられるかも。・・・・・恐らく庵野秀明氏もその詐欺集団の描いた綾波レイの幻覚を間の当たりにしたと言う空想が今まで俺に語られた感じか?念の為にそうする、(続き)→そこでシンジは次元収束放射光線を思いっ切り初号機の目からダイレクトに使徒に当てて瀕死のダメージを負わせた、第10使徒→「オォオオオオオォッ!!」シンジ→「今だ!さあ・・・・もうここまで来れば....」しかし。そこで渚カヲルが初号機を少し操り、使徒に接近してその使徒の体を初号機が喰い始めた。シンジ→「どうしたんだよ?こんな仕打ちまであいつに。....どうゆう事だ」カヲル→「状況はまだ行き詰るよ、S2機関の摂取によって綾波の究極の救出活動を真に可能に出来る筈だ」そこである程度使徒の上半身の部分を可能な限り具現化された巨大綾波だけの姿にまで食べたら今度は初号機が両手を使徒のコアの前に翳して,シンジ→「綾波.....!もう君を殺したりしない!っ・・・・・」そこでその例の詐欺集団のデザインのまま綾波レイが覚醒したシンジの差し伸べる手に近づいて行き。シンジの手を掴んだ。・・・・・もう、????待てよ?・・・・・ストップ、・・・・・まだこれからそのタイムパラドックスの次元の修正の感情を上手く考えながら時を過ごす羽目になるか?でないと全然一方的な作り話の方向に進むかな?また次回。

[299] ただのニート 2018/04/09 20:57 ON/KqskAY1V

久しぶりかな?済まんね。一応>>296から宇宙に実際に存在する神の紹介続編かも。
まず、「威圧の神」→「サージェントクライスマル」と言う神で主に爆弾や、居眠りした学校生徒に制裁を与える鬼先公に憑りつく妄想で昔、S.H君や友達になる前のI.Hにも厳しい叱責を発した教師に憑りついていたかな。その時は俺って障害の理由で面目見逃されていた筈でそんなに可哀相な感じではなかったかな。・・・・以上、次は「かわいそうな神」→「アルセウィレバンリョツ」と言う神で何か悲劇の戦災孤児等の厳しい常識葛藤の平和に憑りつく変わった神で結構まだ中東の国の内戦事情の彷彿的影響を知らしめていた感じだ。次は「善意の神」→「モーストクライスサン」と言う変な神で何か→「俺はかっこいいか?」みたいな事口走れる程余裕のある若者に憑りつく神だったかな?以上だけど次は「常識の神」→「ダルスネバーケイスト」と言う正に算数の問題のつまらない意識や,国語の先生に即ち憑りついてる感じです、又..、ヨーロッパ国々の世界的称賛の立場の立地に高く居座る感じだ。次は「敵対の神」→「サージグレートデスティン」と言う恐ろしい神でRPGゲームの戦闘に疲れ果てた不良の魂の暴走の称賛をぶつけるみたいなイライラさせる性質の神だ。俺も色々若い頃,色んなゲームで怒り過ぎた時あったけど→(お前はまだ始まったばかりだ、赤ん坊が。)みたいに結局無視されたけどね、次は「魔女の神」→「エラストケイスマルス」と言う妄想的な感情を与えられた神で、実は約5000京年後の異次元神世界の実体化新人類の恐ろしい定罰主義のおばさんみたいな人がその神に憑りつかれるかな?何か見ず知らずの他人に不幸になるおまじないとか掛けたり、姿を虫に変える呪いを掛けて来たり、集めた死の重力魔法を密かに子供に寝てる間に掛けて殺したりする最悪の犯罪者だったか?そいつも結局警察的神者に圧倒的に打ちのめされてお陀仏した筈かな?どうしてここまで未来の事が分かるかはジェネシスの幻覚達の少女主義の妄想の見返りみたいな感じかな?。まだあるけど「勇者の神」→「ダースタメルノグランズ」と言う正に新世界の超能力人間の称賛に寄生する神で約9000兆年後の革命新時代の時にあの新世紀エヴァンゲリオンのエヴァ初号機みたいな機体が実際に完成してその時のテロリスト達に修復的絶望を知らしめた事が実際に起こった事があるんだよ。でもその前のあの「グレイ」と言う宇宙人との世界大戦争の時代の超能力者にも憑りつくのよ。詳細は後程話すかな。次は「絶望の神」→「ドランウェオメクス」と言う正に借金地獄の人や、容姿をばかすかと崩してしまった整形地獄の人等に憑りつく嫌な神であの韓国の整形失敗の扇風機おばさん等に憑りついたりした事があったかな、でもあの人。ろくに自分の常識顧みずに何か脂肪の注射とか顔面に繰り返すのもう後世に罰として警告する祭壇的人物だったかもね。・・・・以上か?又後程

[300] 続おまんこ 2018/04/09 23:00 ザ-000,023,019号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに10000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと100年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】