FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 社会・議論

岐阜地方裁判所堕落公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 平成一刻 2016/08/04 18:13 RI/tz26fgfG

1 罷免の訴追を求める裁判官

  岐阜地方裁判所民事第一部 判事 唐木浩之、
   平山俊輔、松田康孝

2 訴追請求の事由

  平成28年3月24日、岐阜地方裁判所民事第1部平成27年(ワ)第393号 虚偽告訴等慰謝料請求事件(以下「虚偽告訴事件」という。)で裁判長唐木浩之、裁判官平山俊輔、同松田康孝らは民事訴訟の大原則である弁論主義を無視し、原告を敗訴とする判決を下した。

第1回公判で原告は訴状と準備書面1を陳述、虚偽告訴事件の被告は答弁書を擬制陳述したが、その内容は訴状に対するものではなく甲1から5号証に対する主張であった。       

第2回公判では虚偽告訴事件の被告は欠席し、なんら陳述しなかった。一方原告は準備書面2及び3を陳述し結審した。このことは原告の主張を虚偽告訴事件の被告が擬制自白したことになるので原告が敗訴することはありえないが、唐木裁判長らは民事訴訟の大原則である弁論主義と民事訴訟法第159条の規定を犯し、原告敗訴とする不法な判決を出した。

また、職権探知主義は禁止されているにもかかわらず、唐木裁判長らは被告の主張していない事実を理由に原告敗訴の判決をしていることも許せない。(職権探知主義の禁止の原則違反)

125件のコメント 76番から125番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[76] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/02/28 07:47 8W/tz26fgfG

平成25年11月18日、高山警察署刑事課長石川直和は平成一刻の勤務先の上司に対して「高山警察署はこの5通の告訴状ついて犯罪性が無いと原告に説明したが、原告が返却に応じないので上司から返却して欲しい」と言い平成一刻の上司に告訴状の返却を依頼した。このことは、平成一刻が高山警察署に告訴状を出しているという個人の情報を漏えいしたことになると裁判で訴えたが(原告準備書面5の第1の6)、眞鍋美穂子らはこれについて判示していないから裁判を拒否したことになる。従て、憲法32条違反である。
また、平成26年8月25日岐阜地方裁判所高山支部 執行官が、平成一刻のの家を競売するために、住宅の現況調査に臨場した警察官が原告に対し身の覚えのない「お前も暴力を振るった」などと市道上で大変失礼なことを言ったので、そのことについて問うとその警察官は言いかけでやめた。このことは公道上で公然と事実を適示したのであるから、名誉棄損罪が成立すると訴えた。(原告準備書面5の第1の7の⑹)この時、朝から平成一刻の住宅付近を8人の男性がうろうろしていたから近所の方は聞き耳を立てていた。
このことについても眞鍋美穂子らは判示していないから裁判の脱漏である。従て、裁判を拒否したことになり憲法32条違反である。
さらに、この警察官に、平成一刻が「これは間違った公権力の行使であるから写真を撮る」と言ったら、「撮るな」「黙れ、黙れ」と威嚇した。職務執行中の警察官は写真を撮られることを拒むことは出来ないから、平成一刻は強要罪になると訴えた。(原告準備書面5の第1の7の⑺)しかし、眞鍋美穂子裁判長はこの警察官の行為を不法ではないとした。これも公正、中立な判示とは言えないから憲法32条に触れる裁判である。
音声データーhttp://70183682.at.webry.info/201501/article_9.html

[77] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/05 18:19 8W/tz26fgfG


平成29年3月1日付、被告岐阜県 原告平成一刻、事件名 平成29年(ワ)第43号警察官不法行為慰謝料請求事件の答弁書が届きました。内容は以下のとおりです。岐阜県知事古田肇の代理人のお笑いの主張が5頁めにあります。日本国民の皆さん見てやってください。このネタ吉本興業に売れますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56262393.html

[78] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/05 19:22 8W/tz26fgfG

岐阜県警察本部山本有一は警察の責任者として責務を全うしていますか。
平成29年3月1日付、被告岐阜県 原告平成一刻、事件名 平成29年(ワ)第43号警察官不法行為慰謝料請求事件の答弁書が届きました。内容は以下のとおりです。岐阜県知事古田肇の代理人のお笑いの主張が5頁めにあります。日本国民の皆さん見てやってください。このネタ吉本興業に売れますよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56262393.html

[79] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/11 11:28 8W/tz26fgfG


告発状の説明を岐阜地検の検察官しました。平成29年3月9日、平成一刻は岐阜地方検察庁の検察官に以前提出した告発状の説明をし、検察官の作成した調書に署名捺印してきました。事件は被告発人 岐阜県警察本部刑事総務課 石川直和の偽証罪と被告発人 岐阜県警察本部長 竹内浩司の偽造公文書の2件です。

[80] おまんこ 2017/03/11 15:02 ザ-000,020,601号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに100回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと一年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[81] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/15 20:29 8W/tz26fgfG

平成28年11月24日、岐阜地裁に置いて岐阜県警察本部の刑事部刑事総務課の石川直和は偽証した。
1 下記の証人調書16頁で原告は甲22号証を示し、高山警察署の岩本さんは私の通っている病院に何をしに行ったのですかと質問すると、石川直和は「覚えていません。」と答えた。
2 一方、証人調書22頁では被告代理人の甲22号証の質問に対して石川は「そうです。」と「最終的には、3月に告発した事件のための捜査をしております。」と答えている。
3 石川直和の記憶に於いて上記1と2は同時に成立しないから、石川直和は偽証しているのである。
詳しくは
http://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56274367.html

[82] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/20 18:27 8W/tz26fgfG

岐阜県警察本部監察課が有印公文書偽造した証拠を公開します。偽造文書に押印した岐阜県警察本部長 竹内浩司、主席監察官 安田憲司、監察課長 大坪道明、上席監察官 沢井孝明他、この文書に押印した人物は、公文書偽造の実行共同正犯である。詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56279448.html

[83] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/23 10:49 8W/tz26fgfG

岐阜県警察本部 第2捜査課長 長良寛は告発状の受理義務違反でないですか。検察庁は同じ告発状を受理していますよ。
詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56280572.html

[84] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/24 22:31 8W/tz26fgfG

岐阜県の主張は1.5mmずれています。
平成一刻は岐阜県警察本部 岐阜県警察本部長 竹内浩司、警務部長 井上悦希、主席監察官 安田憲司、監察課長 大坪道明、上席監察官 沢井孝明らが岐阜県公安委員会を冒用して偽造文書を作成したと確信しました。
詳しくはhttp://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56284645.html

[85] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/03/27 16:15 8W/tz26fgfG

平成一刻は岐阜県警察本部 岐阜県警察本部長 竹内浩司、警務部長 井上悦希、主席監察官 安田憲司、監察課長 大坪道明、上席監察官 沢井孝明らが岐阜県公安委員会を冒用して偽造文書を作成したと確信しました。別紙1は文書番号より上の余白が38mm、別紙2と別紙3の同余白は24mmで別紙1のみ余白が14mm多い。このことは、別紙1の文書にあらかじめ監察課の合議判を押すスペースを確保したと考えられるから、この文書は監察課が作成したものである。よって、別紙1は岐阜県警察本部監察課が、権利もなく岐阜県公安委員会を冒用した偽造公文書であるhttp://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56287688.html。

[86] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/03 17:12 8W/tz26fgfG

岐阜地方検察庁高山支部 恩地孝幸検事は要介護2の老人を逮捕すると脅し抑えつけた警察官 伊藤孝典を不起訴処分にした。
押し倒した時の録音はこちらhttp://70183682.at.webry.info/201501/article_9.html
弱いものをいじめるのが警察で、その犯罪をなくすのが検察官何なんすかね

[87] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/05 12:27 8W/tz26fgfG

唐木浩之裁判長は平成27年(ワ)第393号虚偽告訴等慰謝料請求事件で被告が一度も出席しなかったにも関わらず被告勝訴の判決を出した。
 平成一刻は裁判官訴追委員会に訴追請求したが保岡興治委員長は訴追しなかった。
詳しくはhttps://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37650643.html

[88] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/05 20:11 8W/tz26fgfG

岐阜地検高山支部の恩地孝幸検事は虚偽の公文書を作成した岐阜県警の安藤浩士を不起訴にした悪党である。詳しくはhttps://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56053044.html

[89] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/06 06:53 8W/tz26fgfG

岐阜家庭裁判所高山支部の判事 高木博巳は悪党である。なぜなら事実を捻じ曲げて審判をしたからである。https://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37652398.html

[90] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/12 21:34 8W/tz26fgfG

名古屋高裁 平成28年(ネ)第423号 虚偽文書等提出慰謝料請求控訴事件について、裁判長 藤山雅行 判事上杉英司、判事丹下将克は物証を無視し平成一刻の請求を棄却した悪党である。https://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37667578.html

[91] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/15 11:09 8W/tz26fgfG

名古屋高裁 平成28年(ネ)第423号 虚偽文書等提出慰謝料請求控訴事件について、裁判長 藤山雅行 判事上杉英司、判事丹下将克は物証を無視し平成一刻の請求を棄却した悪党である。

https://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37671208.html

[92] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/04/21 16:59 8W/tz26fgfG

平成25年11月18日頃、石川は石川の上司である高山警察署長の杉江功に(以下「杉江」という。)原告の告訴状の取り扱いについて事前に相談し、杉江から承諾ないしは指示を得て、石川は上記⑶のアとイの犯罪を実行したのであるから、石川と杉江の刑法上の関係は共謀共同正犯である。いわば杉江は、この犯罪の黒幕的存在であるからその責任から逃れることは出来ない。
詳細はhttps://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56313666.html

[93] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/05/25 22:27 8W/tz26fgfG

平成28年(ワ)第395号 虚偽公文書作成罪等慰謝料請求事件の被告(国)の第2準備書面が届きました。被告指定代理人は髙松浩之、小島寿一、上野美帆、小泉達也、中野玲、澤之向淳、橋本真志、野田美栄です。 岐阜家庭裁判所高山支部の上台書記官が虚偽の説明をしても、勘違いで済ませてしまうのですか。給料をもらっていてよくそんなことができるものです。髙松浩之さんの常識は何処にあるのですか。私はその緊張感のない国家公務員の非常識で冤罪被害者になっているんですよ。この怒りをどこにぶつければいいのか髙松浩之さん。https://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37755277.html

[94] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/06/01 10:10 8W/tz26fgfG

平成28年(ワ)第395号 虚偽公文書作成罪等慰謝料請求事件の被告(国)の第2準備書面が届きました。被告指定代理人は髙松浩之、小島寿一、上野美帆、小泉達也、中野玲、澤之向淳、橋本真志、野田美栄です。岐阜家庭裁判所高山支部の上台書記官が虚偽の説明をしても、勘違いで済ませてしまうのですか。給料をもらっていてよくそんなことができるものです。髙松浩之さんの常識は何処にあるのですか。私はその緊張感のない国家公務員の非常識で冤罪被害者になっているんですよ。この怒りをどこにぶつければいいのか髙松浩之さん。

[95] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/06/02 15:34 8W/tz26fgfG

平成28年(ワ)第395号 虚偽公文書作成罪等慰謝料請求事件の原告第5準備書面を提出しました。原告は被告指定代理人の髙松浩之、小島寿一、上野美帆、小泉達也、中野玲、澤之向淳、橋本真志、野田美栄に対して反論をしました。岐阜家庭裁判所高山支部の上台書記官が虚偽の説明をしても、勘違いで済ませようとする被告指定代理人の人間性を疑います。髙松浩之さんの常識は何処にあるのですか。国民の常識と、国家公務員の常識にあまりにも違いがあり過ぎです。
https://blogs.yahoo.co.jp/yowork5487/37784193.html

[96] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/06/05 19:20 rB/Bp7HokYK

テスト

[97] 爆サイ王 2017/06/09 07:01 rB/ermVCYHz

キタコレきたほら~

[98] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/06/11 20:40 8W/tz26fgfG

岐阜地方検察庁(玉置俊二検事正・加藤和宏次席検事)の石飛大輔検事は、偽証した岐阜県警 石川直和を不起訴訴分にした悪党である。平成一刻は石川直和が明らかなに偽証した証拠を提出したが石飛検事はそれを無視する判断をした。岐阜地検と岐阜県警は同じ穴のムジナに過ぎない。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56376544.html

[99] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/06/14 20:42 8W/tz26fgfG

岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、偽証した岐阜県警 石川直和を不起訴訴分にした大悪党である。平成一刻は石川直和が明らかなに偽証した証拠を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。岐阜地検と岐阜県警は癒着しているとしか思えない。 https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56376544.html

[100] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/11 08:06 Za/tz26fgfG

被告の岐阜県知事古田肇の主張はお笑いである。
1 明らかに1.5mmのずれがあるのにないとする主張が4ページにある。
2 岐阜県公安委員会の公印や岐阜県警察本部長の印が押してある甲3号証の2や4を軽易な文書として扱ったとしている主張が5ページにある。
https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56403901.html

[101] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/11 08:15 Za/tz26fgfG

岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした大悪党である。
平成一刻は竹内浩司らが明らかなに偽造文書を作成した証拠を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。
岐阜地検と岐阜県警は癒着しているとしか思えない。岐阜地検に正義など微塵もない。 https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56405687.html

[102] おまんこ 2017/07/11 22:39 ザ-000,020,920号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと十年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[103] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/25 13:53 Za/tz26fgfG

 名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。
https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56419754.html

[104] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/25 16:38 Dj/w9TMeh0Q

 今日はいい日だ。ついてるなあ。

[105] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/26 21:11 Za/tz26fgfG

 名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。判決文の11ページには、上告人が公務中の高山警察署警察官を写真で撮影しようとしたら、その警察官が「撮影するな」「黙れ」「黙れ」「(上告人に向かって)暴力を振った」と言ったことに対し不法行為であると訴えたが永野圧彦らは訴えを棄却した。
また判決文11頁下段には岐阜家庭裁判所高山支部 高木健司裁判官を批判したビラを岐阜県警 飛騨警察署 中根衛らが配布させなかったのは言論の自由を奪うものだと訴えたがこれも棄却した。
 まさに、名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織らは日本国憲法を踏みにじる大悪党である。

[106] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/28 18:42 Za/tz26fgfG

平成一刻は平成28年12月9日、岐阜県警察本部長 竹内浩司を有印公文書偽造で 最高検察庁に告発したが岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした。平成一刻は竹内浩司が明らかなに偽造文書を作成した証拠1・証拠2・証拠3を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。最高検察庁の西川克行は玉置俊二検事正を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。
https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56422728.html

[107] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/29 11:19 Za/tz26fgfG

 平成一刻は平成28年12月9日、岐阜県警察本部長 竹内浩司を有印公文書偽造で 最高検察庁に告発したが岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした。平成一刻は竹内浩司が明らかなに偽造文書を作成した証拠1・証拠2・証拠3を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。最高検察庁の西川克行は玉置俊二検事正を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。こんな事務総長を任命している法務大臣、金田勝年も 稲田防衛大臣とともに辞表を書け。
https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56423274.html

[108] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/01 06:41 Za/tz26fgfG

 名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。また、岐阜家庭裁判所 髙木健司裁判官らを批判したビラの配布を止めた岐阜県警 飛騨警察署 中根衛らの責任も追及しませんでした。このことは言論の自由を定めた憲法21条に触れる判示であり見逃すことは出来ない。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56426382.html

[109] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/18 10:17 Za/tz26fgfG

 被告の岐阜県知事古田肇の主張は詭弁である。1 明らかに1.5mmのずれがあるのにないとする主張が4ページにある。事実を捻じ曲げる主張である。
2 岐阜県公安委員会の公印や岐阜県警察本部長の印が押してある甲3号証の2や4を軽易な文書として扱ったとしている主張が5ページにある。これらの文書は岐阜県公安委員会や岐阜県本部長の押印した文書であることから第1級の重要書類である。まったくお笑いとしか言いようがない。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56442488.html

[110] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/24 13:12 Za/tz26fgfG

平成25年11月18日頃、石川は石川の上司である高山警察署長の杉江功に(以下「杉江」という。)原告の告訴状の取り扱いについて相談し、杉江の指揮で石川は原告の告訴権とプライバシーを侵害したのであるから、石川と杉江の刑法上の関係は共謀共同正犯である。直接犯行を行った、石川は道具のような存在であるが、杉江は背後の黒幕的存在であり、常識的に考えても一層悪質である。このような存在の責任を追及しないのはあまりにも正義に反している。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56448684.html

[111] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/24 16:14 7M/41JPXkWn

ツイてるなあ。

[112] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/24 16:15 7M/41JPXkWn

 今日は、いい日だなあ。

[113] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/30 16:17 Za/tz26fgfG

名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。永野圧彦らは大悪人であるので最高裁に上告理由書を提出した。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56454205.html

[114] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/08/30 19:27 Za/tz26fgfG

名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。永野圧彦らは岐阜県知事古田肇と癒着しているので最高裁に上告受理申立書を提出した。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56454440.html

[115] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/09/05 20:06 Za/tz26fgfG

 名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。更に言論の自由を制限した永野圧彦らは大悪人であるので最高裁に上告理由書を提出した。https://blogs.yahoo.co.jp/okiyuda/56454440.html

[116] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 06:10 Za/tz26fgfG

岐阜地方裁判所 原告 平成一刻 被告 岐阜県知事 古田肇 

平成29年(ワ)第43号 警察官不法行為慰謝料請求事件


第1 甲3の2ゴム印の印影と乙3の関係

1 岐阜県知事古田肇の主張

岐阜県知事 古田肇は答弁書の被告の主張の第1の1と2及び被告準備書面⑴の第3の3で、甲3の2の印影と乙3の印影は同じであると主張している。

2 原告の主張

原告は被告の主張を否認し、甲3の2に押された印影と、乙3の印影は別の物であることを立証する。

甲33は甲30の左側を拡大したものである。甲33を見ると、

⑴ 上の「部長」のおおざとへんの1画目が右下に下がっているが、下の「部長」のおおざとへんの一画めが水平になっている。

⑵ 首席監察官の首の字の「目」の間隔が上と下で違いがある。

⑶ 上と下のゴム印の横幅に約1.5mmずれがある。(甲30)

⑷ 首席監察官の「官」の字が上下で違いがある。

⑸ 「課」の字が上下で違いがある。

⑹ 小括

以上の事から、甲3の2のゴム印の印影は乙3の印影と違うことは明白である。

[117] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 06:13 Za/tz26fgfG



岐阜地方裁判所 原告 平成一刻 被告 岐阜県知事 古田肇 

平成29年(ワ)第43号 警察官不法行為慰謝料請求事件
2 被告準備書面⑵の第2について
⑴ 被告準備書面⑵の第2の1について
岐阜県知事 古田肇は「モトキが「告訴状のコピーを預かった」こと」を否認しているが、平成一刻はモトキが告訴状のコピーを預かった事を立証する。
ア 甲2号証の15ページの上から3行目に乙6号証(本訴甲34号証)の3の⑴を示し、平成25年10月18日の事について、原告が石川刑事課長に尋問している。甲2号証の15頁の下から9行目
「それで、私はモトキさんに対して話をしたんですが、モトキさんにコピーを渡したんですけど、そのことは間違いありませんか。
 間違いないと思います。

それで、告訴について、受理について検討したのは、そのコピーで検討したのではないですか。

そうだと思います。」

イ 小括

上記アから、平成25年10月18日モトキは原告の告訴状のコピーを預かったのである。

[118] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 06:16 Za/tz26fgfG


岐阜地方裁判所 原告 平成一刻 被告 岐阜県知事 古田肇 

平成29年(ワ)第43号 警察官不法行為慰謝料請求事件

第1 石川直和刑事課長の地方公務員法違反について
 1 岐阜県知事 古田肇の主張
    岐阜県知事 古田肇は、被告準備書面⑵の第1で平成25年11月18日、石川刑事課長が原告の上司に告訴状を返却依頼したことは、地方公務員法の秘密の漏えい違反にならないと主張している。
  2 原告の主張
    原告は石川刑事課長が平成25年11月18日原告の上司に告訴状を返却依頼したことは憲法13条のプライバシーの侵害と地方公務員法第34条の秘密を守る義務違反したことを以下のとおり立証する。

   ⑴ 被告準備書面⑴の2頁、下から9行目で被告は「原告が告訴していたが不受理となった事だけが原告の上司に開示されたのみである。」と主張している。

   ⑵ プライバシーに関する判例
昭和39年9月28日に東京地方裁判所の判決(宴のあと事件)で「プライバシー権侵害の要件は次の4点である」と判示した。

ア 私生活上の事実、またはそれらしく受け取られるおそれのある事柄であること。

イ 一般人の感受性を基準として当事者の立場に立った場合、公開を欲しないであろうと認められるべき事柄であること。

ウ 一般の人にまだ知られていない事柄であること。  

エ このような公開によって当該私人が現実に不快や不安の念を覚  
  えたこと。

⑶ 憲法13条の個人の尊重
  憲法13条には個人の尊重が規定されており、その中の一つの権利としてプライバシーも重要な国民の権利とされている。私生活をみだりに公開されないという権利である。
⑷ 小括

上記⑴の「原告が高山警察署に告訴状を出していたこと」「高山警察署が原告の出した告訴を不受理にしたこと」は上記⑵のアからエに全てあてはまるから、原告のプライバシーである。高山警察署長 杉江功の指揮で石川直和刑事課長は原告のプライバシーを第3者である原告の上司に漏えいしたのであるから、憲法13条のプライバシーの侵害である。同時に、地方公務員法第34条の秘密を守る義務違反でもあり、明白な不法行為である。

原告は高山警察署長 杉江功の指揮でプライバシーを侵害され精神的苦痛を受けたから被告に対して慰謝料請求権がある。

[119] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 11:41 Za/tz26fgfG

岐阜地方裁判所 原告 平成一刻 被告 岐阜県知事 古田肇 
平成29年(ワ)第43号 警察官不法行為慰謝料請求事件
第1 石川直和刑事課長の告訴権侵害と公務員職権濫用罪について
 1 被告の主張
岐阜県知事 古田肇は、平成25年11月18日、石川直和刑事課長が原告の上司に告訴状を返却依頼したことが被告準備書面⑵の2頁下から10行目で告訴権の侵害は認められないと主張している。
 2 原告の主張
 原告は平成25年11月18日の石川刑事課長が原告の上司に告訴状を返却依頼したことが原告の告訴権を侵害し、このことが同時に公務員職権濫用罪に触れているから慰謝料請求権がある。このことについて以下のとおり立証する。
⑴ 平成25年11月18日、岐阜県警 高山警察署長 杉江功の指揮により石川刑事課長は甲23を含む告訴状5通を原告の上司を介して原告に返却した。甲23の第2には原告の元妻が医師から診断書を詐取した事件が含まれていた。
⑵ 平成26年3月6日、上記⑴の甲23の第2の事件が、私文書偽造から詐欺罪と罪名を変えて、告発状(甲28)として高山警察署が正式に受理した。
⑶ 東京高裁判例
告訴受理義務に関する通説・判例は、記載事実が不明確なもの、 記載事実が特定されないもの、記載内容から犯罪が成立しないことが明白なもの、事件に公訴時効が成立しているもの等でない限り、検察官・司法警察員が告訴・告発を受理する義務を負うと解する(東京高裁昭和56年5月20日判決・判例タイムズ464号103P同旨)となっている。
⑷ 平成25年11月18日の返却された甲23の第2が罪名を変えて、平成26年3月6日、甲28として高山警察署が告発状として正式に受理している。このことと、上記⑶のことを勘案すると、平成25年11月18日の時点で、甲23の第2は受理義務があったと言える。
高山警察署長杉江功の指揮により石川刑事課長は上記⑷のとおり受理義務のある甲23の第2を、平成25年11月18日、原告の上司を介して返却したのであるから告訴権の侵害である。そして、石川刑事課長は原告の上司を通じて原告の告訴権を侵害しているから同時に公務員職権濫用罪の間接正犯も犯している。原告は原告の上司から受理義務のある告訴状を返却に応じるよう迫られ精神的苦痛を受けた。これは石川刑事課長が告訴状を原告の上司に預けたことに起因しているから原告は被告に対し慰謝料請求権がある。

[120] 新おまんこ 2017/10/15 14:13 ザ-000,022,146号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと十年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[121] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 15:18 Za/tz26fgfG

岐阜地方裁判所 原告 平成一刻 被告 岐阜県知事 古田肇 
平成29年(ワ)第43号 警察官不法行為慰謝料請求事件
第1 甲3の2は決裁文書
 1 岐阜県知事 古田肇の答弁書の被告の主張の第1で、甲3の2(本件指示文書)の上方の横長長方形の枡は岐阜県警察職員が岐阜県公安委員会から本件指示文書を受け取り、順次回覧する為ゴム印(乙1)を押印し、担当課員は順次上部へ情報を伝達するため回覧し、報告を受けた職員が押捺し、順次上司へと同様の報告が行われ本部長まで報告がされた。従って、岐阜県警察本部が本件指示文書(甲3の2)を決裁した事実は無いと主張している。
2 原告(平成一刻)の主張
被告は岐阜県警察本部が本件指示文書を決裁した事実が無いと主張しているが、原告はこれを否認し、原告は岐阜県警察本部が本件指示文書(甲3の2)を決裁したことを以下のとおり立証する。
 ⑴ 押捺の順序について
被告の主張によれば、上記1のとおり本件指示文書は部下から上司の順で押捺がされている。これは組織の意志を決裁する場合の押捺の順序である。甲32岐阜県警察における公文書の取り扱いに関する訓令(以下「岐阜県警公文書の訓令」という。)の第21条第1項「文書の回議(決裁)は原則として部下から上司の順に行わればならない。」としている。一方、同第16条の第2項には「文書の供覧は、原則として、上司から部下の順により行わなければならない。」としている。従って、甲3の2は被告主張のとおり、部下から上司の順で捺印され回議したものであるから本件指示文書(甲3の2)は岐阜県警察本部が権利も無く岐阜県公安委員会を冒用するため決裁した文書である。
⑵ 供覧の文字
上記1の被告主張の情報を伝達するために回覧したとする行為は岐阜県警公文書の訓令の第16条の「文書の供覧」である。本条の第1項には供覧する場合は、文書の余白に「供覧」の文字を記入することとなっているが、本件指示文書(甲3の2)には供覧の文字が無いので供覧ではなく明らかに決裁文書である。
⑶ 起案者の伏字
本件指示文書(甲3の2)の課員の1名の押捺が伏字になっている。これは、伏字になった職員が起案しているから、その責任の所在を隠すために、岐阜県警察本部が伏字にしたものである。仮に、情報を伝達する目的の供覧で文書を回覧したのであるなら、課員に責任が無いから伏字にする必要が無い。故に本件指示文書は岐阜県警察本部の職員が起案し本部長が最終決裁したものである。
⑷ 甲3の5の伏字
上記⑶の事実を如実に表しているのが、甲3の5である。甲3の5は起案用紙であり、起案者が伏字となっている。これも起案者の責任追跡を避けるため岐阜県警察本部が伏字としたものである。
⑸ 本件指示文書の日付や文書番号
本件指示文書は岐阜県警察本部が起案したものであるから、岐阜県警公文書の訓令(甲32)第12条第1項第2号に定めるゴム印の右側の部分に日付や文書番号が記入されていないのである。
 ⑹ 小括
 以上の事から、本件指示文書(甲3の2)は岐阜県警察本部が権
利もなく岐阜県公委員会を冒用するため作成された決裁文書である

[122] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 15:19 Za/tz26fgfG

成一刻は平成28年12月9日、岐阜県警察本部長 竹内浩司を有印公文書偽造で 最高検察庁に告発したが岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした。

 平成一刻は竹内浩司が明らかなに偽造文書を作成した証拠1・証拠2・証拠3を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。

 最高検察庁の西川克行検事総長は玉置俊二検事正を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。

[123] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 15:19 Za/tz26fgfG

平成一刻は平成28年12月9日、岐阜県警察本部長 竹内浩司を有印公文書偽造で 最高検察庁に告発したが岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした。

 平成一刻は竹内浩司が明らかなに偽造文書を作成した証拠1・証拠2・証拠3を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。

 最高検察庁の西川克行は玉置俊二検事正を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。

法務大臣 上川 陽子は西川検事総長を早期に更迭せよ。

[124] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 15:21 Za/tz26fgfG



 平成一刻は平成28年12月9日、岐阜県警察本部長 竹内浩司を有印公文書偽造で 最高検察庁に告発したが岐阜地方検察庁の玉置俊二検事正、加藤和宏次席検事、石飛大輔検事は、岐阜県警察本部長 竹内浩司を不起訴訴分にした。

 平成一刻は竹内浩司が明らかなに偽造文書を作成した証拠1・証拠2・証拠3を提出したが岐阜地検はそれを無視する判断をした。

 最高検察庁の西川克行は玉置俊二検事正を正当に指揮監督しなかった今世紀最悪の検事総長である。

[125] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/10/15 15:21 Za/tz26fgfG

名古屋高等裁判所平成29年(ネ)第205号警察官等不法行為慰謝料請求控訴事件について平成29年7月13日に名古屋高等裁判所民事一部 裁判長 永野圧彦、裁判官 田邊浩典、裁判官 大久保香織の言い渡した判決は弁論主義違反と裁判の脱漏があり憲法第32条に違反している。更に言論の自由を制限した永野圧彦らは大悪人であるので最高裁に上告理由書を提出した。

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】