FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

仏教について

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] pipit 2020/09/29 20:34 I2/tgpOc4Sf

仏教についてのスレッドです。
よろしくお願いします。

147件のコメント 98番から147番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[98] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/10/15 12:30 H6/ipic7T1J

4本の大黒柱に囲まれた、ロフトに上がる7本の小部屋の柱。DIYにしては、まずまずの出来だと思われる。が、壁の隙間から少しだけ木漏れ日が見え、少しだけ風が入っているようだ。

これをどのように塞ぐのか?そもそも防ぐ必要があるのか?
何処かにあった「迷いの生存を願ってはいけない」と言うお札を貼ってみたが、少し経つと亀裂が入っている。このお札は、形だけでは役には立たないようだ。

最終手段で、捨てるパテが物置にあったので、それで埋めてみようか。もしもこれで完全硬化すると、もう木漏れ日は見えないし、風も吹きこまないだろう。

これで完全な防音部屋が完成するが、問題は、パテが完全硬化するのかだろう。

参考「アリストテレスのお家をDIYで建てよう」と言う本の冒頭には「私は、敵を倒した者より、自分の欲望を克服した者の方を、より勇者と見る。自らに勝つことこそ、最も難しい勝利だからだ。」とある。

[99] pipit 2020/10/15 17:00 I2/tgpOc4Sf

>>96
地下水さん、こんばんは
プログラミング情報をありがとうございます!

わたしのだんなさんも仕事がコンピュータ系なんです(^ ^)
だんなさんは、『若い時はいいけど、この年になるとキツイわ〜』って言ってますけど、家族のためにもがんばってくれています(^◇^;)アリガト〜

ちょっと情報社会化が過ぎる気もしますね。
セキュリティとか大変そうだし。

アナログ世界もよかったかもしれないな〜
でも世界はなんであれ変化しますもんね。

諸行無常(仏教つなげ〜)

[100] タンチョウ 2020/10/15 17:29 H6/GAGilXIy

pipitさん

少しだけ・・

私の習った哲学の先生は『風の中に無を感じられる』とおっしゃいましたが・・

私は『風の中に森羅万象を感じられる』(生意気言いました(≧◇≦))

爽やかな季節の風に思い出し

[101] pipit 2020/10/15 21:17 I2/eyKX5n1m

>>100
爽やか、且つ、軽やかですね〜〜

こちらでは金木犀があちこち咲いています

とてもいい匂いです、、、って、もしかして、
タンチョウさん、苦手系の匂い??

チョコミントでもミルクティーでもいつも反対でしたもんね

でも、きっと、いろいろがあるからおもしろいですよね♪

なにをどうとらえるか、どうしてそんな違いがでるのかなー
おもしろいなー

身体という物質は大分関与してるのかなー

心ってなんかなー

[102] タンチョウ 2020/10/16 15:43 H6/GAGilXIy

pipitさん  ♪こんにちは♪

コロナ予防にカボスを鍋においてカボスの香りを部屋中に・・
お風呂はゆず風呂・・

国産レモンが1個298円・・買えない~

金木犀なども自然の香りは好きです・・

心って目に見えないから第六感で感じ取る!

[103] タンチョウ 2020/10/16 17:19 H6/GAGilXIy

カントさんが認知症になられたのは・・

物理法則に従われて人間の形而上学をおろそかにされたからでは・・と思います・・

[104] 地下水 2020/10/16 17:46 yk/G0o6oiT1

>>103
その証明は。

毎度毎度、思い付きダケでホザクな。

[105] 地下水 2020/10/16 18:03 yk/G0o6oiT1

>>102
町角の金木犀の香りは良いわな、今日も良かった。

内の垣根は、零余子の蔓が出てて可愛かった。富有柿は食べなかったので、鳥の餌になってた。

[106] pipit 2020/10/16 20:05 I2/t4P3fD5r

タンチョウさん、地下水さん、こんばんは(^ ^)

タンチョウさんも地下水さんも金木犀の香り、好ましく感じられるのですね

何処にあるのかわからないけど、金木犀の香りが感じられるところがあります。

ちょっと不思議です。(・・?)

まあ、もうちょい探すとあるのかなと思いますけど。

花もオレンジで小さくてかわいいですよね

おつかれさまで〜す (^O^)/

[107] タンチョウ 2020/10/17 18:52 H6/GAGilXIy

pipitさん  こんばんは♪

実家に昔金木犀がありましたが植木屋さんが来ていつも選定をして貰っていましたが植木屋さんが逝去され手入れが出来なくなった大きすぎる木は切ってもらいました・・

樹ってどんどん大きくなって家より大きくなるんですよ・・

栴檀の木は切る時樵(きこり)さんがお祓いをされたほどです・・

今実家に晩白柚を植えたのですがちょっとで大きくなっていっています・・

[108] 地下水 2020/10/17 19:03 H6/G0o6oiT1

>>107
金木犀くらい残しておけよ。

内はイチョウがお隣の家を痛めそうなので、お兄ちゃんがチェーンソーを買って来て切ってくれた。

ヤツデでイチジクの邪魔をして大きくなり過ぎたので、また刈らねばならん。

松も大きくなり過ぎて、金柑と富有柿が影になりそうだ。切らねばならん。

楓も酸っぱくて虫が付かなくて良いと思って、永観堂や植物園から種を拾って来たが、大きくなると、やはり生り物の方が愛おしい。
白アリが出たりして庭に生り物は遺憾のだが、人情である。

[109] 地下水 2020/10/17 19:35 H6/G0o6oiT1

>>107
坊主の庭は綺麗で人寄せには良いが、所詮偽物なのだ。
本物は生り物である。

『驚くべき農業機械』でyoutubeで、林檎、洋梨、バナナ、アーモンド、ブルーベリー、パプリカ、等々を見れば、本物の超大規模な整列と高速さと実り豊かさが良く解るのでお勧めである。

[110] 地下水 2020/10/17 22:27 H6/GkrRFq1i

>>107
これが本当に実り多く、安価に良い物を大量に提供して、多くの一般の人を救う、大乗の庭なのである。

[111] pipit 2020/10/18 08:12 I2/tgpOc4Sf

タンチョウさん、地下水さん、こんにちは♪

木や庭、維持管理が大変ですよね。
物事はだいたい、いいとこ、と、しんどいとこ、がある気がしますね。

今、頭に思い浮かんだのは、ダンマパダ200

『われらは一物をも所有していない。大いに楽しく生きて行こう。光り輝く神々のように、喜びを食む者となろう。』
中村元先生訳

です。

いいな〜

[112] タンチョウ 2020/10/18 18:10 H6/GAGilXIy

今晩は♪

千利休さんの茶道も最初と代が変わると正反対をしたりして時代が変われば変わるように・・
仏教も
「いずれの行もおよびがたき身なれば、とても地獄は一定すみかぞかし」などの聖人も・・

お釈迦様から変遷をしていますね・・

[113] 地下水 2020/10/19 14:35 H6/GkrRFq1i

>>77
人工知能は、ヒントンを調べるのが、ヒントだよ。

大脳新皮質は6層の誤差逆伝搬学習回路になっているが、二層間は線形結合で、行列で書ける。
一層が(x、y、z)だとして、二層目が(u,v,w)だとすると、u=ax+by+czの様に重み付けできる。
だから(a,b,c)は行列の1行目として表せるし、同様にv=dx+ey+fzと結線を考えれば、行列の2行目になる。
ディープラーニングは、行列となじみが良いので、扱い易い。
誤差逆伝搬はガウスの最小二乗法でε>Σ(x-t)^2として、観測xとティーチングデータtとの差の二乗の総和が、閾値ε未満になれば学習したと判定する。
速くε以下に収束させるには、時間微分を用いて、収束方向を毎度調節する事になる。
ここまではノーベル賞を受賞したラメルハートの発見である。紋甲イカの巨大神経の電位解析から判明し、数学化された。
郵便局の手書き文字認識などで高速に実用されている。
これ位以上のディープラーニングのウエイトの調節方法はヒントンに学ばねばならない。
近頃ではブルーバックスにもディープラーニングの高校数学を用いて学ぶ方法が工夫されている。

ヒントンは脳も実体だから、その数学化が可能だと考えて不断に調べている。
しかし人間の様なAIが出来たら嫌だろう。
人間には良い人も居るが、犯罪者や殺人鬼、大量虐殺をする軍人や怪我人や病人まで居るからだ。
ヒューマノイドを創る時には、余程注意が必要だ。電子機器は人間よりも微細で、故障や誤動作の憂いもあるのである。例えガイドラインにそって構築してもである。
AIのダートマス会議を調べて行く必要がある。

[114] 地下水 2020/10/19 15:13 H6/GkrRFq1i

>>77
近頃ではブルーバックスにもディープラーニングの高校数学を用いて学ぶ方法が工夫され売れているそうだ。ホントはCでコンパクトに明快に高速化した方が良い。ダラダラしたVBAはダメだ。

ヒントンは脳も実体だから、その数学化が可能だと考えて不断に調べている。
しかし人間の様なAIが出来たら嫌だろう。
人間には良い人も居るが、犯罪者や殺人鬼、大量虐殺をする軍人や怪我人や病人まで居るからだ。

ヒューマノイドを創る時には、余程注意が必要だ。電子機器は人間よりも微細で、故障や誤動作の憂いもあるのである。例えガイドラインにそって構築してもである。
人間の様に判定不能の解を連発したり、誤動作の解を出す可能性もある。
自動学習と自動証明は車の両輪だが、自動学習の方には完全な保証はない。
AIのダートマス会議の動向を調べて行く必要がある。

かつてミンスキーは積み木ロボットアームや心の社会において、意識下の多数のエージェントを考え出したが、ヒントンはカプセルネットワークを創出した。

[115] 地下水 2020/10/19 15:24 H6/GkrRFq1i

>>77
ミンスキーはばらして複数のスレッドを考えたが、ヒントンは組み上げて複数のカプセルを考えたのかもしれない。ミンスキーの時はバックプロパゲーションやニューラルネットは、まだ発見されていなかったから、全く異なる結果になるだろう。

[116] pipit 2020/10/19 16:41 JV/tgpOc4Sf

タンチョウさん、地下水さん、こんにちは
おつかれさま😊

地下水さんは、いろんなことよくご存知ですね〜

数学といえば、微分積分めっちゃすごいって、この前次男が感動してました。

何の役に立つねん、と、わたしなんか冗談で言ってしまいそうですが、めちゃめちゃ便利で、必要不可欠だそうですね。

ライプニッツとかあそこらへんのひと、ほんと〜にすごいわ〜、ガラッと変わったと思う、と言っていました。

[117] pipit 2020/10/19 16:43 JV/tgpOc4Sf

今は、YouTubeで、いろんな人がわかりやすく講義してくれてるそうですね。 
すごい時代になりましたね。

[118] 地下水 2020/10/19 16:52 H6/GkrRFq1i

>>116
中村哲先生はマルワリード水路の山田堰を造るのに滅茶苦茶沢山積分を使ったと言っておられた。
それで65万人が食べられる農地が出来た。
先生によると、泣いてる人を見て、どうしたのですか、と声をかける人情の様なものだそうだ。
こういう人に本当は総理になってもらうと良い。
荒れ地だった所に一面に麦の実りを見たとき、はじめて神様に良くやったと言ってもらいたいと思った、と述懐されている。
先生はプロテスタントだ。
そして撃ち殺された。

[119] pipit 2020/10/19 17:11 JV/ev2VT63E

>>118
YouTubeで、番組を見たことありますよ
本当にすごい方ですよね
お医者さんなのに、あのような行動力、やさしさ、かしこさ。
本当にやさしさのかたまりなのだろうけど、本人にはあたりまえに近い感覚だったのかもしれませんね。
稀有な方だと思います。

[120] pipit 2020/10/19 17:15 JV/ev2VT63E

ものがなくても、手に入るもので自分たちで修理できるように、
またシステム的に、継続的に手入れするように上下に修理する人たちの村を作ったり、
とかだった覚えがあるけど、
本当に現地の方たちのことを真剣に想って働いておられましたね。

[121] pipit 2020/10/19 17:16 JV/ev2VT63E

上下に、でなくて、川下に、です。
間違えました〜

[122] 地下水 2020/10/19 17:58 H6/GkrRFq1i

>>119
本当に先生は多くの人を救い、死の土漠に命の緑を生み出し、大乗仏教を体現された。

[123] タンチョウ 2020/10/19 18:23 H6/GAGilXIy

>>116

pipitさん  ♪こんばんは♪

二次元の掛け算割り算を三次元の立体や変化する変数に応用したのが微分積分?

変化する微小な距離を(微小な時間で)微分すると速度が導かれます。

その反対に速度を積分すると距離が導かれます。

数式・定理を発見できる人は哲学者になれるんですね・・

[124] pipit 2020/10/19 19:17 JV/tgpOc4Sf

タンチョウさん、こんばんは

>二次元の掛け算割り算を三次元の立体や変化する変数に応用したのが微分積分?<

わたしは正解知りませんけど、、、わかりやすいです!
だから、物事の現実現象の訳にも立つのですね・・・👀

ありがとうございます😊

[125] 地下水 2020/10/19 19:36 H6/GkrRFq1i

>>124
微積分の起源は暦だよ。天体観測で農作業の時間を運営したのだけども、観測記録が多くなり過ぎて解釈が大変だったんだ。
特にケプラーの時代になると、記録の間の関係を調べて、単純な式に纏める努力が実り始めた。
更にまとめる為にライプニッツとニュートンが微積分の概念を見つける。
無限小の無限和の概念を見つけ出して、計算を簡単にして、関係式を導き易くしたんだ。
特にニュートンはケプラーの法則を組み直して万有引力を見つけた。
その後コーシーは超人的な複素積分の特異点を見つけて、更に積分の計算を楽にしたんだよ。
その御陰で制御工学が可能になり様々なロボットが出来たんだ。

[126] 地下水 2020/10/19 20:35 H6/GkrRFq1i

>>124 pipitさん こんばんは。

朝の珈琲が美味しくなる様な、ヒラリー・ハーンのバッハのバイオリン・パルティータ3番プレリュードがお勧めです。

https://www.youtube.com/watch?v=2KYRdRnnBYw

[127] タンチョウ 2020/10/19 20:46 H6/GAGilXIy

pipitさん

いつもレスポンス有難うございます。

そろそろ私があまり興味の無い西田哲学の気まぐれさんたちが首を長くしてpipitさんの発言を待っていらっしゃるのではと思います・・
生意気言いました(≧◇≦)

[128] pipit 2020/10/19 21:50 JV/tgpOc4Sf

地下水さん、タンチョウさん、いろいろありがとうございます。

西田幾多郎哲学はすごく難しそうだなあ〜

とりあえずは永井均さん著作の薄い本を、できるだけ理解にチャレンジしながら再読してみようと思っています。

今はもうタンチョウさんと地下水さんとわたしの3人しかここにはいないとしても、がんばります ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

この地球上で、みんな生きてがんばってるんですねー ٩( 'ω' )و

[129] 地下水 2020/10/19 23:05 H6/GkrRFq1i

>>128 pipitさん、>>127 タンチョウさん。

『純粋経験』を思い出します。

「経験の根源である『純粋経験』に立ちもどらなければ、真理は見えてこないと西田はいいます。 」

[130] 地下水 2020/10/20 09:38 H6/GkrRFq1i

>>128
受けとめる、って何だろう。

太陽光が砂漠に照っても熱いだけだ。
葉緑体の受容体が育っていれば、実も成り花も咲く。
太陽電池があれば植物の百倍電気が出て、環境に優しく家に住める。

純粋経験ができるのは、葉緑素の様な受容体があるからだ。
葉緑素は太陽光に照らされる事で進化創出されて来た受容体だ。
稲はC3葉緑素だが、トウモロコシや砂糖キビはC4葉緑素で、更に良く光合成する。

純粋経験ができたのは、良い経験に育てられた良い受容体が生まれていたからだ。

経験と言うのは個人的なものだが、先祖代々の経験から来る遺伝子に刻まれた受容体の発現からも来ている。先験的な受容体があるから個人的な経験ができる。僕達は祖神の霊の働きで経験できる。
純粋経験ができるのはそれを感じた時じゃないかな。

[131] 地下水 2020/10/20 09:56 H6/GkrRFq1i

大都会は人も車も工場も一杯在って、複合して協働して居るから、排ガスも汚水もゴミも完全管理しないと、もう臭くてやって行けないんだろうね。
石原都知事も道路端の粉塵で怒っていたね。ゼロエミッションを達成した三菱の工場もニュースであったね。

[132] 地下水 2020/10/20 10:06 H6/GkrRFq1i

環境製品やインフラやエッセンシャルワーカーやSDGsなんてそういう要望で改良されて行くんじゃないかな。

[133] 地下水 2020/10/20 10:54 H6/GkrRFq1i

田園は人と自然の和解なり

[134] タンチョウ 2020/10/20 16:19 H6/GAGilXIy

>>128

pipitさん ♪こんにちは♪

西田哲学は哲学の禅・・

宗教界で言えば禅は簡単な方だと思います・・

伝統的な大乗仏教(顕教)では、仏に成ること(成仏)を「智慧の完成」と捉え、真理や実相の知的な認識や獲得が成仏であると考えました。
これに対し、空海の密教では、成仏とは仏の智慧を実践することであり、仏として為すべき行為を(現実の社会の中で)実行することであると捉えました。
密教では、「智慧の完成」は入り口でしかなく、仏の行為を為すことが仏に成ることであると捉えられたらしいです・・

[135] pipit 2020/10/20 16:40 JV/tgpOc4Sf

>>130
地下水さん、こんにちは。おつかれさまです😊

感性の受容がこのように与えられていること、その与えられる場、不思議だなーと思っていました。
受容体(有形であれ無形であれ)がある、と捉える考え方は、わかりやすいなーと思いました。

このように受容する、そのありかた。

西田哲学にはそういった話題もあるのかなと勝手に想像してます。

タンチョウさんも地下水さんもわたしも、受容していろんなものを知る。
その後の情報処理が似てるところもあり、ディープラーニングで個性的な回路もあり、なのですかね。

とてもおもしろく感じます。

[136] pipit 2020/10/20 16:48 JV/tgpOc4Sf

>>134
タンチョウさん、♪こんにちは♪

掲示板で仏教の話をしてても、けっこうみんないろんな意見になりがちなんですよねー。

それぞれの仏教があるのかな、って思うくらい。

でも、それぞれに苦しみが減るんなら、それもすごいことかな、って思います。

プログラムつくるのも、いろんなユーザーを想定して(困ったちゃんユーザーも想定折り込み)どんなボタン押しても変なことならへんでー✌︎('ω')✌︎みたいな、優しいプログラムつくることも可能かもしれませんもんね。

今、空(くう)って言葉が思い浮かびました。

[137] タンチョウ 2020/10/20 17:23 H6/GAGilXIy

pipitさん

空・・空海さん・・

「虚空蔵求聞持法(こくうぞうぐもんじほう)」と呼ばれる修行を授けられます。

この修行は、仏様の真言(呪文)を50日間で100万回唱えると、記憶力を高められ、さとりに近づける力を得られるという修行です。

空海さんになれなかった最澄さん

一念三千 

一念三千は、わたしたちが日常におこす一瞬一瞬の思い=一念に三千の要素がそなわっている、一念の中に三千のあり方を内含している、という主張です。

天台宗では、この理をみずからの体験を通して身につけることが修行の極到とされています。

[138] 地下水 2020/10/20 19:05 H6/GkrRFq1i

>>135 pipitさん

純粋経験は良い言葉ですね。それと同一性。

経験と言うのは個人的なものだが、先祖代々の経験から来る遺伝子に刻まれた受容体の発現からも来ている。先験的な受容体があるから個人的な経験ができる。僕達は祖神の霊の働きで経験できる。

純粋経験ができるのはそれを感じた時じゃないかな。そして祖神の霊を創った此の世の神と自己の交わりの同一性を観た時じゃないかな。

純粋経験には日の光の様な明るさがある。

[139] タンチョウ 2020/10/21 19:23 H6/GAGilXIy

仏教と仏道はどう違いますか?・・検索しました・・

ほとんど同じだと思いますが、仏教は釈尊の教えやそこから派生している哲学全般を表し、仏道は仏になるための具体的な道を表していると思います。

・・道は何万通りもあるかもしれません・・

[140] タンチョウ 2020/10/22 17:43 H6/GAGilXIy

カントさんは完成・・弟子がそれほどでもない

フッサールさん意味不明・・弟子が大勢大成

同じように

空海さんが完成・・永遠に空海さん

最澄さんは秀才・・弟子や分派が大勢

[141] タンチョウ 2020/10/24 19:59 BW/GAGilXIy

pipitさんは決算期のような忙しさ?

レスする暇も無いほどでしょう・・

仏教ではがらんどう・・
中に何もはいっていない、また、だれも居ないさま。がらんとして広いこと。

がらんどうが葬式で人が一杯になるより誰もいない方が平和の象徴・・

[142] pipit 2020/10/24 21:56 JV/tgpOc4Sf

タンチョウさん、こんばんは・・
仕事は忙しくないのですが、会社の存続を願う状況に・・
どうなるかなぁ・・

だけど、その時その時にできることをがんばろうとおもいまする٩( 'ω' )و

今日、仕事の帰りに、薄っい虹を見ました。それだけでも、心は変わりますね!🌈

仏教?えーと、やっぱり、無常 ?

現象の形式が無常?

[143] タンチョウ 2020/10/25 17:06 BW/GAGilXIy

高校生の時一番面白くて性格の良い子が『運を天に任す』とよく叫んでいました・・
その子は東京六大学在学中突然の事故死・・

南無○○○○・・も○○○○に帰依します。お任せしますという意味です・・

どちらにしようかな神様の言うとおり・・みたいな・・

魂は飛躍しないと思い通りにできずに運任せで諦めるそしてまじないを称えるのです南無南無南無・・

やっぱり魂はこの地を飛躍しなければ・・

[144] タンチョウ 2020/10/25 20:45 BW/GAGilXIy

南無南無○○とは・・自我の身売り・・お任せすること・・でしょう?・・

[145] pipit 2020/10/25 21:14 JV/tgpOc4Sf

>>144
タンチョウさん、こんばんは😊

南無と、どこまで関係あるのかわからないんですけど、
仏教の古語の一つ、パーリ語では、礼拝は、

ナモー・タッサ・バガワトー・アラハトー・サンマー・サンブッダッサ

ってとなえるそうなんですけど、
頭にあるナモー、は、ローマ字表記で、Namo で、[礼拝・尊敬・敬礼]という意味だそうです。

初期仏教では、お釈迦さまは、大先生でもあるので、
世尊(バガワトー)に礼拝(ナモー)いたします。が、もしかしたら、南無のはじめかもしれませんね。
(違ってたらすみません)

[146] pipit 2020/10/25 21:20 JV/tgpOc4Sf

wikiに『南無』ありましたよ。一部抜粋引用しますね。

『南無(なむ、なも)とは、敬意、尊敬、崇敬をあらわすサンスクリット語の間投詞「ナモ(नम namo)」を音写した漢訳仏教語であり「那謨」とも音写される[1]。「ナモ」は、「ナマハ(नमः namaḥ)」の語末が連声(サンディ)によって変化した形であり、「ナマハ」には「曩莫・南麼(なうまく)」という音写が与えられる。また、音写ではなく意味を取って「帰命」と訳されることもある。一般に帰依の同義語として使われる。

ヒンディー語での用例 編集

ナマステー 編集
ナマステー(नमस्ते)は、「ナマス(namas 礼します) + テー(te あなたに対して)」(teは二人称単数与格の附帯辞、また子音tの前に来るために連声によってnamaḥの語末がsとなっている)というサンスクリット語句(貴方に敬礼します)に由来し、ヒンディー語では「こんにちは・さようなら」「ありがとう」といった日常の挨拶言葉として用いられる(日本語の「どうも」ほど軽々しくはないが機能としてはそれに近い)。「帰命」という漢訳から連想されるような強く宗教的な意味で使用されているわけでは必ずしもない。ヒンドゥー教徒・仏教徒・ジャイナ教徒の間で使われ、イスラム教徒やシーク教徒は通常使わない。』

[147] pipit 2020/10/25 22:28 JV/tgpOc4Sf

ナモー 礼拝、尊敬、敬礼
タッサ 彼
バガワトー 世尊
アラハトー 阿羅漢
サンマー 正しく、完全に
サンブッダッサ 正覚者、よく覚れる

みたいな意味の単語だそうで、原語は書いてないけど、多分その礼拝文を訳したと思われる、片山一良先生がお書きになってる文は、
『阿羅漢にして、正自覚者なる、かの世尊を拝したてまつる』で、

『この言葉を念じて開始いたしましょう。仏を拝し、仏に学ぶ、ということです。』
と続けられて、経典の解説をなされていました。
『パーリ仏典にブッダの禅定を学ぶ『大念処経』を読む』片山一良先生著、大法輪閣、p21参照

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】