FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> オカルト・超常現象

ノストラダムスの予言について

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] ブレ〜メ【王様気取り】 2004/07/30 06:23

1999年7の月、空から恐怖の大王が降りてきて、
アンゴルモアの大王を甦らせる。
その前後、火星が幸せの内に統治するだろう

まあ、いろいろ訳し方はあるんだろうが、結局これって
何だったんでしょう?

1999年って本当はいつか?
その年になんかあったんですか?

55件のコメント 6番から55番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[6] OK 2004/08/06 04:45

>>1
ttp://www.asahi-net.or.jp/~xf8t-akt/Nostradamus.html
ですか?

支持派は、今後、もっとぴったりの事件や事故が起こると、年代をむりやり
こじつけて、あてはめるんでしょうね。

[7] ブレ〜メ【王様気取り】 2004/08/06 08:56

>>6 のサイトを見て
マースって火星じゃないね・・・

つづりとしてはMarsって火星でもあってるけど

[8] OK 2004/08/06 12:57

最近は、「火星大接近」があったので、そのことを指すという見解もあります。
MARS とは、「戦争状態」や「(複数の)戦争」を指すという考えもあります。
つまり、「軍事力による平和の維持」という見解が、多かったのですが。
どれとも、「何かの略」ということでしょうか?

[9] OK 2004/08/06 12:58

>>8  「どれとも」→「それとも」

[10] OK 2004/08/07 08:18

連スレスマソー
>>8
ご存知かもしれませんが、MARSは、ローマ神話の軍神(戦争の神)を指します。
(ギリシャ神話ではアレスに相当。)そこで、このような解釈が成り立つのです。

>>アンゴルモアに関しても、アナグラムで「モンゴル」だとか、米中軸多発テロ
の場合は、ニューヨークを指す。などの解釈があります。

問題は、同テロの予言とした場合、「1999年」をいかに2年繰り下げるか、とい
うことにつきます。

(以前にも、きっと、こういったスレがあったにちがいない、という気が。)

[11] 平石 2004/08/07 14:47

ノストラの予言くらいわかんねえと、
やってられんでほんま。
マーズが戦争を意味するのはいい発想だね。
でも俺はマーズは本当に火星の意味でもあると思うよ。両方。
えっとな、実はもう第3次世界大戦始まってんのよ。
気づいてる?
1999年から、ほら、アレだよ○○電○。
戦車とかじゃないよ今回は。人間個人の戦い。
しかも標的がもろもろ日本っていうね。。。
ひどいよね。
でもこれ耐えたら日本すごい国になれるだろうな。

でも同時多発テロとかあると、戦争も起こりそうな予感はあるな。
あと気づいて欲しいのは
明らかに日本が退化してること。
まさか今のテレビ番組を見てて、盛り上がってるなんて思ってないよね?
なんで人間の能力がこんなに退化していってるのか、
俺も予測でしかわからない。
みんなわかってるのかな?このタイヘンな事態にさ。

[12] 平石 2004/08/07 14:47

まあノストラについてはフォトンベルトと連携してるみたいだから

[13] ハリス署長 2004/08/07 15:01

1999年に核シェルターが馬鹿売れしたってニュースで言ってたな。

[14] 平石 2004/08/07 16:00

食料とかも売れただろうね。
そういう効果はかなりあったと思うけど。
それにしても、世界的に盛り上がったのって1999年なんだよね。
1999年は滅ぶどころか大盛況。
1999年まではオウムだのさかきばらだの、不穏だったけども。

[15] OK 2004/08/07 17:56

ノストラダムスの予言の場合は、新約聖書の預言、特に、ヨハネの黙示録と
比較しながら見ていく必要もあるだろうし、平石氏の「2012年」関係のスレ
にも誰かがレスしていたように、マラキの預言書(現在が「太陽の労働」、
次が「オリーブの栄光」、最後の「ベテロ」については、教皇とするのには、
賛否両論ある。)と比較する必要もあると、個人的には思ったりもしている
のでありました。

[16] 平石 2004/08/08 06:52

ヨハネでもいいけど
中心に現実を置きたいところだな。
黙示録もノストラ、フォトンと似たもんでしょう。
もう一個問題増やすようなかんじでもあるけど、必要性ではあるのかな?
黙示録って知らないンだけども。見てみようかな。

でもフォトンベルトもノストラも現実に材料はけっこうそろってると思うけどな。
黙示録になにかいいのがあったら
書いてみてよ。

[17] OK 2004/08/09 10:35

聖書の場合は、神学として、古典的な解釈はほぼ体系付けられていますが、終末思想がメインと
してクローズアップされすぎている感があります。しかいs、歴史的事件との検証は可能です。

マラキ自体がローマカトリックの聖人なので、聖書に忠実という、前提があります。マラキに
よる筆かどうかは別として、教皇ごとに検証も可能です。

一方、ノストラダムスは、聖書に即しているといわれながら、百詩篇集に収録の詩の順番もバラバラ、
内容も難解で様々な解釈も可能(私は、この詩を、「当時のジャイアンツの優勝争い」として解釈
したら、そのままハマってしまいました。)で、また、何かが起こってみるまでどの詩がどの事件
を指すか分からないという点で、全く予言の役目を果たさないという、解釈です。
支持者には申し訳ありませんが。

[18] OK 2004/08/09 10:39

>>17  しかいs→しかし  変なミスタッチ。

>>16
聖書預言についてこのスレで述べて、議論を拡大していいのか不明ですが、
関連したのが思い出せれば、そのうち、出していきます。

[19] OK 2004/08/11 05:54

ついでにいうと、現在の西暦は、キリストが生誕した年の計算が、間違っていたために、
当時の王の共同統治の4年、もしくは、他説によると6〜7年、早くキリストが生まれて
いたとされています。(紀元元年には、キリストは4〜7歳であったということ。)
ですから、今年の2004年は、実際には、「(最小)2008年〜(最大)2011年」と
いう説を唱える人もいます。

しかし、それは、今のことをいっているのであり、ノストラダムスのいう、「1999年」
に起こるはずであった出来事が、その年に先送りされるという、意味ではありません。
この根拠から計算すると、むしろ、西暦1992年〜1995年に、この詩の意味する出来事
が起こっていなくてはならなかったのです。

そういうと、支持派は、「キリストが生まれてから、1999年目という意味」という反論を
唱えたりしますが、その真偽はさておき、そうすると、「2003年から2006年」の間の
出来事ということになります。

多分、「1999年」は、聖書に出てくる悪魔の数字「666」(7は完璧で神の数字。6は
未完成で人間の数字。666はその三位一体ともいうべき、アンチ・キリストを象徴する数字。
999も、666から導き出される数字。)から導き出されたもので、聖書の終末預言が、西暦
2000年頃の事と、神学の研究上導き出されていることから、ノストラダムスも象徴的に、
その年を導き出した、する説もあります。
そうすると、「第7の月」が、何を意味するか不明瞭になりますが、ストレートに7月を意味する
のではないであろうということは、確かです。(英語でいうと、「JULY」とせずに、「the 7th
month」と書くのと一緒。)旧暦を指すのか、英語でいう、septemberを指すのか、その他の意味が
あるのかは、全く不明です。

こういった事一つを取り上げても、「予言としては非常に不親切」というしかありません。

また、百詩篇集の「第何巻、第何編」という数字から導き出すことが可能。という説を唱える研究者
もいましたが、仮に、「第1巻、第23編」というのがあったとしたなら、導き出される数字は、
反復を除いても、「123、132、213、231、312、321」などと、多くの数字が出てきます。
これを全て年代や月日に当てはめてしまうと、無数に該当してしまい、これも、予言の意味をなさなく
なる原因となりえます。

主張ばかりで申し訳ありませんが、スレ主さんも出てこないことですし、以上です。

[20] 平石 2004/08/11 08:32

じゃあフォトンベルト関連でいくと
もしかすっと2012年ってのが来年かもしれんということか。

余談、
ガクトの作品もなにかとノストラ的な内容になってる気がするんだ。
彼は今年なぜかすごく急いでて、普通1年半に1枚のところが
アルバムを3枚も出す。
普通のアーティストじゃないからな。なんか意味があるんだろうな。
彼のライブに行ったんだが、2007年に活動停止を暗示させるようなサインがあってな。
あの男がそんな後ろ向きな態度を示すのはありえないわけさ。

ついで、エアロスミス、今年は過去最悪の状態らしい。ライブ中にのどをいためたのが初めてで、
なにかと不思議な不調が現れてるそうな。
俺は来年と言わず、今年になにか起こると思うぞ。

自然の様子もおかしい。
雷がまったくいつもと違うからな。
鳴り方も、現れ方もね。
晴れてんのに稲光だよ。なにこれ?みたいな。

ムーって雑誌は
結論は信用できないかもしれないが
材料として事実をならべてるのは確かだ。

ふむ。>>19でいっぱい情報がでたから、うれしいよ。

[21] zxczc 2004/08/11 08:41

zczxczxczxc

[22] 平石 2004/08/11 08:44

1999年 7の月
天から到来する恐怖の大王が
アンゴルモアの大王を蘇らせる
火星の前後 幸運によって支配する

翻訳自体間違ってたらすごいね。

[23] 平石 2004/08/11 08:46

昼の闇と影から生まれ
至高の善良さと支配で
古い壷からその血筋を新しく生み出し
青銅の世紀に替わって黄金の世紀を復活させる。

[24] kotaro 2004/08/16 05:32

アンゴルモアの大王が、中国を指す事は明白と思う。
ご承知の様に、中国が、世界中から恐れられる存在
として登場するには、後、二十年はかかると思う。
その時まで、アメリカ軍が、
平和の名の下に世界を統治する。
普通考えると、一強独裁のアメリカが、
アンゴルモアでありそうだが、そうではなく、
今のアメリカ支配が幸せな位、中国が
世界を支配する時は、辛くて厳しい。

[25] トリップ 2004/08/17 11:16

ちなみにマジレスすると、あれは当時の政治や、周辺諸国の戦争、動乱を風刺した文集というのが、
学説としては有力説です。

[26] 空soku 2004/08/17 11:19

恐怖の大王て何とこずにそーカーほろ部のカー
とおおとたやつは意味解らん
どーせなんかのしゅうきょうが利用勝手流用したとは、想わんのかねえ
もっと実働でミロ

[27] OK 2004/08/25 08:00

>>17  私は、この詩を、「当時のジャイアンツの優勝争い」として解釈したら、そのままハマってしまいました。

『予言の解釈』
一行目と二行目の解釈
1999年7月(あるいは、旧暦なら8月中旬以降)、恐怖の大王=プロ野球界の大王・巨人が
優勝戦線から離脱し、下位に落ちてくる。
あるいは、その年の優勝チームは、横浜ベイスターズであることから、まさに、「星」が
日本一となり、優勝パレードを行い、ファンの前に舞い降りてきた様子をも言い当てている。

別の解釈としては、その年を契機として、「プロ野球界、巨人王制が絶対的ではなくなる」ことの暗示かもしれない。

三行目
アンゴルモア(ANGOLMOIS)は、アナグラムで、「同じ文字を何度用いてもいい」と解説する研究書もあることから、
「IOMIOLI」「GIANS」「NAGASIMA」という文字が、導き出される。
iとyは、発音の上では、同じである場合が多いので、「IOMIOLI」は「読売(yomiuri)」、
「GIANS」は「GAIANTS(ジャイアンツ)」。この同一チーム名の二つの呼称は、当時の魔女裁判を避けるため、わざとスペルを
変えたり抜いたりしたのだろう。
「NAGASIMA」は文字通り「長嶋監督」のこと、当時のから将来の監督の名まで見通していたのだ。

四行目
その前後、MARSは幸福のうちに支配(統治)する。
当時の巨人の外国人選手、「マルチネス(MARTINES)」が、各試合のキーマンであったことを示している。
「その前後」とあることから、その戦後の数年間活躍したことを示している。
当時、「マルチネス」は「マルちゃん」という愛称で親しまれていたので、そのニックネーム
をも、「MARS(マルチネス+マル)」という表現で言い当てている。
ひょっとしたら、当時、マルちゃんは引退を決意していたのかもしれず、巨人に引っ張られたことにより、選手
生命が何年か伸び、膨大な年棒を手にした。その年以外には、優勝も経験した。まさに、マルちゃん本人にとっては、
「その前後数年間は、野球選手として、幸福の中にあった」にちがいない。

この解釈は、一年ずれてしまったことであるが、「1999年 7の月」という記述に、何かポイントがあるのかもしれない。
この予言は、500年近く後に起こる、「世紀末近辺の日本プロ野球界」を予言したものだ。ノストラダムスの予言の精度には、肌寒さすら覚える。

と、まあ、これが「日本のプロ野球」だから、ウソやパロディーとわかるが、それがもし、
「テロ・戦争」「世界的経済破綻」「人類の生物的破滅」「宇宙人の侵略」の予言とされてしまうと、信じてしまうという、
そういう仕組みであります。
研究者や本の著作権者によって、様々な解釈も出てくる。それが、>>3 の意味でもあります。

[28] OK 2004/08/25 08:11

>>27 多少のミスタッチありましたが、主旨は分かると思いますので、省略。

[29] 0114man 2004/08/26 02:10

まるで「と学会」w

[30] kotaro 2004/08/26 02:49

ノストラダムスが生きていた中世ヨーロ
ッパは、ジンギス・ハーンの黄禍が言わ
れていた時代ですから、アンゴルモアと
言えば、モンゴル、元を指すと思います。
中国は、日本が日清戦争で破るまで、
眠れる獅子と言われて恐れられていた。

[31] ブレ〜メ【王様候補】 2004/08/26 08:49

MMRとか読んでると、ヨハネがどう
とかってよく書いてあったなぁ

あと、2000年問題とか、カッシーニとか

やっぱ、ダムスが生きていた頃の年代で
考えるのは、普通なんですね。
預言者だから、未来に暦が変わるとかも予言する
って考えは変かな?

まあ、予言はわかりにくくしてあるものなのに
この予言は1999年って年がはっきりしてるのが
気になるところ。

[32] 0114man 2004/08/26 08:49

で、他の行も含めて、全体的には、中国のどういう予言なのですか?
アンゴルモアをアナグラムで組替えて、モンゴルにしてしまうと、
それだけで、いろんな予言ができてしまうのでは?
それこそ、ここの「巨人の予言」とか、「モンゴル出身力士の優勝の予言」とか。
今の中国は、モンゴル民族主体ではないですし。
「国家としてのモンゴルやモンゴル民族が中国を支配し、世界を牛耳る」くらい
の方が、予言の内容としては、整合性があるのでは?

[33] マリモ 2004/09/19 04:58

ルパンの映画に「くたばれ!ノストラダムス」てありましたけど
ノストラダムスに関係ありませんよね?

[34] UNDERSON君 2004/09/19 08:50

>>33
少なくともくたばれ!はいらなかったですね。

[35] 2004/09/19 12:06

完全無料着メロサイト!※このサイトは株式会社ジーガ提供の業界最大の着メロサイトです。5200万曲配信中!ありとあらゆる楽曲があります!もちろん着うた、着ゴエも超豊富!◇携帯電話専用サイトですのでPCからお越しの方はお手数ですが携帯からアクセスし直してください。 http://k.fc2.com/hp.cgi/vshm/

[36] 裏者 2004/09/19 12:37

フォトンベルトに関連してんじゃないかなと思ったりする裏者です。
1999年を旧暦(太陰暦)にて計算すると西暦の2012年にあたるそうなんですが
(上記の事、ちなみに自分は何年ずれてるのかは知らない。あくまで引用です)
宇宙に関する研究者が太陽系がフォトンベルトに接触する瞬間が約2012年と計算結果をはじき出しました。
すっぽり太陽系が入っちゃうのは2030年だったけな?
そして『7の月』の解釈ですけど地球から見て7番目の月、つまり
●→○→○→○→○→○→○→○
地球→月→火星→木星→土星→天王星→海王星→冥王星(→もしくは月を計算に入れず最近発見された惑星:名前忘れた)
が、フォトンベルトに接触し、太陽系を進み地球に到達する事が『恐怖の大王が空から降りてきて』に該当。
『アンゴルモアの大王を蘇らせる』は偉大な魂(俗称は神でしょうか?)の存在を皆が思い出す(認識する?)ということではないかな?
というのもフォトンベルトに入ると次元上昇に入るそうで4次元通り越して5次元になるそうなw
現在の常識は全く関係しない次元なんだろうね。
わかりやすく例えたらね、今の3次元的に考えたら壁の向こうに行きたい時、壁を避けて向こうへ行くか、乗り越えて行くか、壊して行くか、だと思うんですよ。
4次元的な考えだと時空の歪みを利用して壁の無い場所をワープして向こう側へ行く。
5次元的な考えだと物質的にレベルが違いすぎて壁そのものを物質として対象としないで向こう側に行く事が出来たり。
ホログラムを相手にすり抜けるといったら理解しやすいかも。
こんなことが今の我々の価値観において自分の身に起きたら、それを神の領域と認識するんじゃない?
もしくは神の能力が自分たちの体から覚醒したと解釈できないかな?
『その前後、マルスが幸福のうちに統治するだろう』
これは、フォトンベルトに入ると核関連物質が変化を起こし爆発・誘爆するそうな。
NASAかNASかどっちか忘れましたがマジで対策に苦慮してるらしい。
地球上の核兵器(原子力施設を除く)が全て爆発したらどうなるかは皆さん知っての通り。
「火が地上を統治」と解釈できないですかね?
どうこれ?

[37] 裏者 2004/09/19 15:59

ageてーageてーあ、よいしょっと

こゆことをアメリカが察知してると仮定すれば、京都議定書から脱却した理由もつじつまが合う気がする

[38] 裏者 2004/09/21 16:11

誰かー意見おくれー

ほっとかれてさみしーじゃん俺・・・・

[39] kotaro 2004/09/22 03:33

>[32]0114manさん様へ 次は、ヨハネの黙示録です。
http://www.the-seven-seals.jp/031%20Chernobyl%20page1.htm
[8-10]『第三の御使が、ラッパを吹き鳴らした。すると、
たいまつのように燃えている大きな星が、空から落ちてきた。
そしてそれは、川の三分の一とその水源との上に落ちた。』
[8-11]『この星の名は「苦よもぎ」と言い、水の三分の一
が「苦よもぎ」のように苦くなった。水が苦くなったので、
そのために多くの人が死んだ。』
チェルノブイリの原発事故は、スリーマイル島の原発事故
と違い、死の灰の被害は、ヨーロッパ全土に及んでいる
はずです。その後も被害者は後遺症に苦しんでいます。

[40] kotaro 2004/09/22 03:56

ヨハネの黙示録 / 13章 18節
ここに知恵が必要である。賢い人は、獣の数字に
どのような意味があるかを考えるがよい。数字は
人間を指している。そして、数字は六百六十六である。

私は、United(6) States(6)of America(7)
で、666は、アメリカ合衆国の事では、
ないかと思います。「二クソン・ショック」
http://www.ne.jp/asahi/nd4m-asi/jiwen/international/file1.htm
により、金とリンクしないで、アメリカは、
紙幣を、どんどん印刷出来るようになった。

[41] kotaro 2004/09/22 04:11

アメリカが、一人勝ちをし、地球上に、
神の国が訪れるまで、アメリカが繁栄し続ける。
そう考えているのが、アメリカ人です。
然し、ノストラダムスの大予言では、
アンゴルモアの大王が、いずれ、蘇るのです。
其れは、アメリカではなく、中国です。
蘇りがスタートしたのが、1999年7月です。
何時中国が世界を支配するか、其れは分かり
ませんが、多分2030年頃ではないでしょうか。
「空から恐怖の大王が降りてきて」の文言に重きを
置いて、「甦らせる」に注目していない様に思います。

[42] kotaro 2004/09/22 04:31

中国が、神の国だとは、誰も考えないでしょう。
同様に、アメリカ合衆国が、神の国とも考え
たくないでしょう。然し、中国は、偉大です。
後三十年もすれば、アメリカを追い抜いて、
世界一の経済大国になるでしょう。
レア・メタルの主要産出国は、中国です。
http://www.enecho.meti.go.jp/faq/mineral/q1.pdf
海底油田開発で、膨大な石油資源を確保するでしょう。
確かに、金の保有高、ダイヤモンドの産出量では、
列国に劣るでしょうが、何しろ世界の工場です。
重戦車の如く世界の富を集めるでしょう。

[43] 裏者 2004/09/25 05:13

kotaroさん、あなたは凄いわ。
ハンザキさんともども確立されてるとこ尊敬してまっせ

[44] kotaro 2004/09/27 04:12

チェルノブイリは、現地語で苦よもぎと言う。
では、この聖書の予言は、歴史的に
どんな作用を果たしたでしょうか。
あの原子力発電所の事故は、ソ連の改革
を行う為に、為された実験で起きました。
それが、周辺諸国に甚大な被害をもたら
しました。其れを、ドイツや、フランス
などが、冷静に受け止めれたのは、聖書
の予言に、予め書かれていたからだと思います。

[45] kotaro 2004/09/27 07:53

此れから、中国が発展するであろう事は、
誰にでも予測されます。ですから、予言書に書
かれている事は、いずれ実現する時期が来るのです。
其の時は、誰でも予言を目の当りにするでしょう。
問題は、中国が、世界にとって幸せの象徴か如何かです。
日本人は、ノストラダムスの大予言を、世界が終る
かのごとく解釈していました。聖書の予言の副読本
的な物が、ノストラダムスの大予言ですから、
神の到来の前に、そんな事が生じるはずがありません。
中国は、世界中の嫌われ者になる。アメリカ合衆国
以上だと思います。その後に神の国が訪れるのです。

[46] kotaro 2004/09/27 08:33

小泉首相が、ノストラダムスの予言「前後火星が
幸福の名の下に統治する」の意味を、正しく理解
されてアメリカ合衆国軍(火星:軍隊の意味)
の、お先棒を担つがれているのなら、偉い。
然し、靖国神社参拝とかで、中国と仲良く
する事を避けられているのは、将来の強国中国を敵
に回す事になり、賢明な方針ではないと思います。
無論、森首相の言う神国日本が、ノストラダムスの言う
太陽の国ですから、靖国神社を大切にする事は大事ですが・・。
其の時まで(世界が神の国になるまで)、聡明に
生きていかないと、日本(神の国)を守れませんよ。
と言いたいですね。日本(太陽の国)は、人類の希望ですから。

[47] OIOI 2004/09/30 02:58

ノストラダムス・・・・のせたら騙すに見えてきた(ボソ

[48] みろく 2004/10/11 13:51

1997年7の月にはいろいろな意味がありますが、その一つが解読できました。
2012年9月2日北海道・東北大地震(17時間後に起きるカリフォルニア大地震)
です。なぜ解けたのかというと私は予言されたノストラダムスの息子セザールだから
です。詳しくは「ノストラダムスの予言の科学的研究」の自由掲示板を見てください。

[49] 妖輝緋 2004/10/14 17:44

危機に対する具体的な手段が語られていないところが乙だったりして?
ふふふっ。

[50] アブラカタブラ 2004/10/15 15:02

まぁー、ああいう予言集は、出すのが、そもそも魔族だな!!
うん、うん。

[51] 妖輝緋 2004/10/15 22:39

人を救うことは、場合によっては数珠繋ぎに救いを求められることとなったり、悪者にタカられたりして、自分や自分の家族の首を締めることになりますが、人に正体がバレない様に救う方法は安全かもしれません。

[52] 妖輝緋 2004/11/14 01:43

共同体の膿を出しきるまで相互扶助は行わない方が望ましいと思います。
隣人愛は野放図であっては共同体のトータルでの苦しみを増加させるだけに過ぎません。

[53] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/13 01:32 0u/kld2k7Ce

ノストラダムスの予言なかなか面白い。

[54] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2017/07/13 01:36 0u/kld2k7Ce

空から恐怖の大王→未確認飛行物体
アンゴルモアの大王→王

空から未確認飛行物体の群れがやって来て、暗殺されし王を蘇らせる奇跡を行なう。

改竄された聖書で言うアンチキリスト、真のキリスト?

[55] おまんこ 2017/07/13 23:20 ザ-000,020,920号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに1000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと十年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】