FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 社会・議論

霊友会は何故?!その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] 霊界 2004/04/22 14:44

会員の方も非会員の方、大いに語り合いましょう!

926件のコメント 877番から926番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[877] ガッツ 2004/11/30 12:32

ご無沙汰です。

>私はここをウラ弥勒山と思ってます。

同感です。なかなかうまいこといいますね。

[878] しゃばな人 2004/11/30 19:59

はじめて書き込みする素人です。
詳しく霊友会のことを知らずに批判的で稚拙な文章かもしれませんが
やんわりと不満、疑問にお答え頂ければ幸いです。

〜背景
長年付き合いしてきた彼女(家族代々、霊友会)と
結婚!の直前で別れました。理由→私が霊友会の考えに賛同できず
入会?入信する気が全くないから…
彼女の親および同じ支部の人に
「いい人だが、意思がないなら同じ家族にはなれない」
「結婚はやめなさい、別れなさい」とアドバイス?あり
お互い愛はありながらも未練タラタラで別れることになりました。
※まわりの意見だけでなく、きちんと彼女の意見を確かめましたが、
 結局は物心ついた時からやってきた霊友会より私を選ぶことは
 できず、ふられたかたちになりました。
※彼女のやっていることを理解したい、頭ごなしに否定したくないと
 長年の付き合いの間で私も知る努力をしようと何度か集いに
 参加したり親や支部長さんや同じ支部の方々に話を聞いています。
 (お経もその都度、あげていました)

[879] しゃばな人 2004/11/30 20:00

〜私の価値観、考え
・私は無宗教、無神派です
 (もちろん私だけでなく私側の親戚に広める気はないです
  私側の先祖?過去戸籍?台帳?の提供はしますが…)
・ただ、彼女であれ、誰であれ価値観が違うのは当たり前。
 宗教や神などを心のよりどころ支えにしている人を批難する気は
 全くないです。人それぞれだと思います。
 幸せと感じて信じて行っているのであらば、批難することは
 それを奪うことで、自分の価値観を強引に押し付けることになる
 と思っています。
 ※↓でいいたいのは結婚した時の仮定論です。
・彼女、奥さん、またはその親が霊友会だろうがどんな宗教だろうが
 (怪しげなものでなければ)やってもいいと思います。
 付き合っている時も彼女からの説明を受け(最初は隠されてましたが)
 特に問題ないと判断して長年付き合ってきました。
・ただ、結婚すると同じ家で暮らすわけで何日も家をあける弥勒山や
 東京や佐渡へのイベント参加は夫として嫌な考えです。
 (亭主関白な絶対ではなく、まぁ年一度くらいなら許容OKな程度)
 ※仏壇を家に置きたくない。(豪邸ならよいが…)
 ※線香の匂いが嫌いだ。
 ↑まぁ、この2点はなんとか我慢/許容できる問題点です

[880] しゃばな人 2004/11/30 20:15

・これまた未来の話ですが、生まれてくる子供にスリコミ的な感じで
 絶対にやらせたくない!子供が成人し、まぁ自分で物事を判断できる
 年齢(16〜20くらい?)になれば、その意思でやる、やらないを選んで
 やるのであれば父親の私は何もいいませんが、何もわからない幼少の頃
 からやらせたくない!という考えです。
・先祖を大切に!な考えはわからないでもないですが(私も盆は墓参り
 毎年してますし…)死者より生ある今の時間を大切にしたい!
 例→毎日、数十分、数時間また特別に何かを実行/祈願する時、仏壇
 (すいません。仏壇という呼び名かどうか不明です。)に向かい
 先祖へお経をあげる行為。その時間を他の何かに費やしたい。
 母が病気で倒れた、仕事/恋愛がうまくいかないなどなど…
 →お経をあげる時間があるなら、看病してあげたり勉強や自分を
  磨く努力をすればいいのにと思うわけです。
 この言い分としては「努力するのは当たり前、プラスお経をあげる」
 ということを聞きましたが、全ての時間を努力や今の時間を生きるものの
 ために100%費やせばいいのに…という考えです。

[881] しゃばな人 2004/11/30 20:15

・私が死んで逆にその対象、先祖の立場になったらこう考えます。
 「お経なんかあげてくれなくていいよ。自分のこと頑張りなよ」と
・努力して駄目ならともかく縁がなかった、お経あげる時間が足らなかった
 など、そんな理由で諦めることはしたくない。
・ここまで言うと怒られるかもしれませんが…大前提として↓
 死者の世界なんて信じれません。存在しないと思っています。
 死は死でそれだけです。墓参りにも行きますが、それは初詣や
 クリスマスなどと同じイベントとしての捕らえ方です。
 仏壇にお供えやお経をあげても、何の意味があるのか?
 お経=ご飯という説明も前提で私にはあり得ない考え方です。
・つまり、どう説明されようが目に見えないものは信じれません。
 縁があるとかないとか、第6感…ましてや神通力などもってのほかです。
 (私個人の考え方なので、気に障ったら申し訳ないです)

以上をふまえて(長々とすいません。ここから本題です)
以下、質問↓
1.結婚されている霊友会の方がいらっしゃればお答え頂きたいのですが
  旦那、もしくは奥さんの片方だけ入会している家庭はうまくいって
  いますか?そのアンチの片方は納得して結婚されたのですか?結婚生活で
  何の問題もないのですか?
  ※ローテーションで集い会場(家)が自分の家で飲食物を用意する
   費用もろもろがかさんだり、仕事疲れて家に帰って寛ぎたい時に
   集い中だったなんてないですか?
2.上記の私の考えにも書き込みしてますが、子供はどうされてますか?
  幼い頃から集いの場やらイベントに参加させてますか?
  親がやっているのだから、子供がやるのも当然という教育感ですか?

[882] しゃばな人 2004/11/30 20:24

3.霊友会をやっている人だけが幸せになれるとどうして言い切れるん
  ですか?霊友会をやっている方々はほんとに幸せなんですか?
  他の宗教やっている人も同じことを言っていると思いますが、他宗教
  の方々は不幸な人なんですか?霊友会やっている人の中にも病気で
  苦しんでいる人や金銭的、家庭的に苦しんでいる人はいるのでは
  ないかと思いますが、その方々は信心が足りないから幸せになれていない
  だけなのでしょうか?(宗教という言い方も違うと思うのですが
  他の表現方法がわからないので、気に障ったらスイマセン)
4.体験談もこれまで色々と聞いてきました。
  治らない病気が治ったとか、自分が望む会社/学校に入れたとか
  家庭円満になっただとか…たまたまなのでは?と思います。
  きっと、公表されていないが裏ではうまくいかなかった体験談も
  あると思うのですが、いかがでしょうか?うまくいかなかった
  原因はお経あげる回数や信心が足らなかったという説明でしょうか?
>>784
〜ガッツさんの体験談「旦那さん更正作戦」も早寝早起は正論だし
 効果があったようですが、お経をあげる行為の意味がわかりません。
 その時間、自己投資の勉強なり家族の会話なり…他のことをした方が
 もっと有意義な気がします。つまり霊友会に入る入らない関係なしに
 実行できることかと…けど、お経をあげたからこそ持続できて成果が
 あらわれたんだ!ということでしょうか?

以上、ほんとうに長々と申し訳ないです。
私はふざけている気も批難している(そう感じたなら謝ります)気も
全くないです。ただ、好きな彼女のしていることに疑問を抱いたまま
別れたのが、未練で未練で…他の方々はどんな意見、考えをもって
いるのか?その実情は?などなど教えて頂ければ幸いです。
少しでも前に進みたくて、どなたか難しい言葉抜きで回答して頂きたく
お願い致します。(過去の書き込み読んではみましたが…内容が難しく
理解に苦しんでいます)

[883] しゃばな人 2004/11/30 21:08

申し訳ないです。追加質問となりますが、こちらもお願いします。

5.お導き?勧誘?方法について(これも適切な言葉でなければスイマセン)
  彼女の集いに参加同席していた時の話なんですが、月ノルマで何人か
  勧誘しなければならないという規則はあるのでしょうか?
  (規則ルールではなく、ただの目標だったかもしれませんが)
  はたから見ていて営業のノルマ表なものをつくっていました。
  自分で良いと信じているものを知らない人に勧めるのは、まぁ
  わかる話ですが、もし規則なのだとしたら強引な気がしました。
  現にその月、一人も入会はおろか一度も集いにも誘えていない人が
  支部長さんや他の人に非難されていました。さらにその反省と今後の
  対策などを発表していました…どっかの企業の営業会議か?と思った
  くらいです。また、過去の書き込みを見ていると勧誘して入会した
  人数→出世?偉くなれるというのは、本当なのでしょうか?
  前述しましたが、私が考える宗教OKな考えは、あくまでその個人が
  心のよりどころ支えにしているものであって、組織だって企業みたく
  役職などを設けるというなら、それはどうなのかと…
  これも大きく世に広めていく為の一環なのでしょうか?
  あと、質問1にもかぶりますが、例えば旦那が結婚してもいつまでも
  価値観/考えを変えることなく入会する気がないのならば、その奥さん
  (入会している側)は他の方々から非難されてしまうのでしょうか?
  自分のせいで、愛する妻が非難されるのは勘弁ならん!と決意して
  しぶしぶ入会する気もないですが、実情はいかがでしょうか?
  
  

[884] 嗚呼。霊憂会! 2004/12/01 01:06

ああ。長々とお問い合わせですね。
このスレその1も含めて全て読めばちゃんと会の「正体」が見れますよ。
もちろん無駄な討論も多くあるけどちゃんと真実があります。

「組織の回し者」に惑わされないように。 ご健闘を祈ります。

[885] 晴明通 2004/12/01 02:03

しゃばなひと様

>>871 のレスを、夫婦に置き換えて、考えて見て下さい。

その1のスレから、何度もでてる質問ですし、ここの過去ログでも、何度も取り上げられてます。

あなたがイヤならやらなきゃいい。
霊友会でも夫婦そろってやってる人、半分くらいと思います。
支部長名が男性でも、実際に活動してるのは奥さんだけの支部長さんもおられます。

私情ですが、死んでもし「あの世」がもしあったら…と思うので、先祖供養をしてます。
死んでみないとわからないですが。

過去スレを噛み砕いて、ご自分に置き換えて考えて下さい。

私も組織の回し者?

[886] ガッツ 2004/12/01 08:06

こんにちは、しゃばな人さん、はじめまして。

1.結婚されている霊友会の方がいらっしゃればお答え頂きたいのですが
  旦那、もしくは奥さんの片方だけ入会している家庭はうまくいって
  いますか?そのアンチの片方は納得して結婚されたのですか?結婚生活で
  何の問題もないのですか?
  ※ローテーションで集い会場(家)が自分の家で飲食物を用意する
   費用もろもろがかさんだり、仕事疲れて家に帰って寛ぎたい時に
   集い中だったなんてないですか?

私の両親が会員というつながりで、私も入会しました。
当初、入会したのは母親で、父親は猛反対。とはいうものの、先祖供養ということは大事だから、ということで、自分でお経をあげたりしてました。でも、絶対行事には出ませんでした。というのは、そういうのが、嫌いだし、そこにいる人たちのことも嫌っていたからです。私も同じ感じで、改めて入会した今となっても、やはり行事はあまり好きでないので、極力出ません。だいたい年に2,3回ほど行事に出ますが、出て嫌な思いして帰ってきて、母にそのことを報告。母親も、「私も嫌なのよ」という談。
ただ、ひとつには、嫌いでも、まあ、それも修行かな、という感じです。

私の家族、特に両親の場合、霊友会の活動自体がそれほど問題になることはありませんでした。ただ、家でつどいがある日や母が行事に出かける日などは、朝から父の機嫌が悪かったりして、例えば、母が約束した時間に帰ってこないことがあると、よく激怒してました。それは当たり前のことで、夫をないがしろにして、そんな趣味のようなことにうつつを抜かしているようでは、主婦としてはだめでしょう。

2.上記の私の考えにも書き込みしてますが、子供はどうされてますか?
  幼い頃から集いの場やらイベントに参加させてますか?
  親がやっているのだから、子供がやるのも当然という教育感ですか?

私は、上にも書いたように、大学までずっとアンチ霊友会でした。だから、自分が出たいと思わない限り行事には参加しなかったし、自分が会員であるという自覚もありませんでした。というよりむしろ、自分は会員ではないと家族に対して断言していました。それでも、霊友会の行事は、案外と同い年くらいの、いろいろな人たちと知り合うような機会も多かったので、たまに出たりしていました。

[887] ガッツ 2004/12/01 08:16

3.霊友会をやっている人だけが幸せになれるとどうして言い切れるん
  ですか?霊友会をやっている方々はほんとに幸せなんですか?
  他の宗教やっている人も同じことを言っていると思いますが、他宗教
  の方々は不幸な人なんですか?霊友会やっている人の中にも病気で
  苦しんでいる人や金銭的、家庭的に苦しんでいる人はいるのでは
  ないかと思いますが、その方々は信心が足りないから幸せになれていない
  だけなのでしょうか?(宗教という言い方も違うと思うのですが
  他の表現方法がわからないので、気に障ったらスイマセン)

いいきれません。あと、人によっては会員でも不幸な人はいっぱいいると思います。

4.体験談もこれまで色々と聞いてきました。
  治らない病気が治ったとか、自分が望む会社/学校に入れたとか
  家庭円満になっただとか…たまたまなのでは?と思います。
  きっと、公表されていないが裏ではうまくいかなかった体験談も
  あると思うのですが、いかがでしょうか?うまくいかなかった
  原因はお経あげる回数や信心が足らなかったという説明でしょうか?

会員をやってると、不思議な体験というのは、山ほどあります。しかし、その真偽のほどは、本人のみぞ知る、というところだと思います。
しかし、大事なのは、そのような体験も含め、何かをしたい、変えたい、と思うけど、現実は厳しく、あきらめてしまいそうなとき、そのような体験が自分の支えになることがあります。そういう気持ちって大切だと思います。
あらゆる体験が、ある意味で、自分自身を振り返る機会なのだと思います。
自分のどこをどうすれば、一体何をすれば、この現状は変わるのか、よい方向に向かうのか、周りの人たちはどうなのか、と自然に思うようにならない限り、どんな体験も意味がないといえば意味がない。つまり、あらゆる体験は、自分がどんな人間なのか、ということを思い至り、行動を切り替える、きっかけに過ぎないのです。
そういうことを、昔は、根性直し、とか、魂の開発、とか言っていたようです。

[888] ガッツ 2004/12/01 08:28

5.導きにノルマはありません。しかし、支部によっては、導き数の誓願というのを立てさせられることがあると思います。
つまり、目標人数です。傍からみたら、まあ、営業のような感じでしょう。
とはいうものの、特にノルマはありません。誓願もしたくなければしなければいいだけの話で。ただし、支部によって、事情がだいぶ違うようなので、一概にはいえません。
あと、導き数による資格制度はあります。
何人導いたら法座主、何人導いたら支部長、とか。ただ、この場合、よくよく考えると、いくら、このような資格をもっていたところで、お金が入ってくるわけではありません。
まあ、支部長なら支部活動費が出たりするのですが、微々たるものです。

なぜ、資格制度があるかといえば、結局、組織だからです。霊友会にも様々な行法があるのですが、そのなかには、多くの経験を必要としたり、会としては、簡単に初めて、いやになったからやめます、というわけにはいかないものもあります。そんなわけで、資格制度を取り入れたのだろうと推測しています。
昔はこういうものがなくて、だいぶ混乱もあったようです。あと、その基準を導き数にしているのは、おそらく、導きということが、教えの本質的部分であることと、他に測りようがないといった理由によると思います。
ある新新宗教団体などでは、たしか、資格試験のようなものがあって、筆記試験とかやっていたと思います。

まあ、どっちもどっちかも知れませんけど。

[889] ガッツ 2004/12/01 08:41

>仏壇にお供えやお経をあげても、何の意味があるのか?
 お経=ご飯という説明も前提で私にはあり得ない考え方です。

最近、常々思うのですが、世の中には、お金を払っているのだから、というだけのことで、さも自分が偉いかのような顔をしている人がたくさんいます。
近いところでは、レストランなんかでも、お客がいかにもお客面して、サービスを受けて当たり前のような顔で、少しでも不手際があると、店員にいばりちらす。
こっちは金払ってんだぞ、と言いながら。

ぶっちゃけ、この間、風俗にいったとき、風俗嬢と世間話をしていて、たまに、お客のなかには、とんでもなく傲慢な人間がいるとのこと。
そういう人は、金を払ってるんだから、これだけのことやらせろよ、と強引に決まったサービス以上を求めてくるとのこと。考えてみれば、ただの変態なのに、お金を払っているというだけで、そんな要求までしてしまう。

お金を払っているだけで、人間は神様のようになっていいのだろうか、人の人生を自分の好き勝手にしていいのだろうか、他の生き物の命を粗末にしてもいいのだろうか。

たしかに、仏壇に手を合わせたり、ご飯をあげたりするのは、私の常識からしても、やはり異質なものです。
しかし、そのような姿勢を自然に身につけることができたとき、少しは自分自身、謙虚になれるのではないかと思います。

自分が正しい、他人が間違っている、と内面で叫ぶ自分の常識ほどこわいと最近は思うようになりました。

[890] ガッツ 2004/12/01 09:48

>ガッツさんの体験談「旦那さん更正作戦」も早寝早起は正論だし
 効果があったようですが、お経をあげる行為の意味がわかりません。
 その時間、自己投資の勉強なり家族の会話なり…他のことをした方が
 もっと有意義な気がします。つまり霊友会に入る入らない関係なしに
 実行できることかと…けど、お経をあげたからこそ持続できて成果が
 あらわれたんだ!ということでしょうか?

お経をあげる行為の意味は、一言でいえば、それまで自分では気づかなかった自分自身について気づくことです。
あと、先祖供養というのは、言ってみれば、親孝行の延長みたいなもんです。実の親への孝行もそうですが、先祖への孝行をしてはいけないという理由もありません。
自己投資の勉強や家族の会話など、そうすればいいのだけど、具体的に何をすればいいのか、果たしてそれが本当に今必要なことなのか、確信をもつのは難しいことです。なかには、本人は努力してるつもりが、傍から見るとピントがずれて、無駄な努力に見えることがあります。

果たして、例の旦那更正作戦で、旦那が変わったのは、御経をあげて気づいた、という気づきによるのだ、とはいえません。
私はむしろ、奥さんが旦那のすばらしさに気づいたのだと思います。

よくあるパターンですが、霊友会をはじめると、先祖のことやら、家系のことやらをよく調べるようになります。奥さんはきっと自分で旦那の家系とその歴史を調べて、ああ、旦那は、こういう生い立ちで、こういう理由で、こうしてこのようなのだ、と。そして、自分も旦那も同じ人間で、やればできるのだなと。

確かなことは、あの夫婦は、霊友会の教えを実践してよかった、と自分たちで感じていることです。

[891] ガッツ 2004/12/01 10:05

ところで、彼女とのこと、簡単にあきらめずがんばってください。

私の彼女もアンチ系です。しかし、昔から、ほっておいています。結局、彼女が霊友会に興味をもてないのは、私の修行の至らなさなのです。
つまり、霊友会にもいいところがあって、それは彼女も認めるところですが、私がそのいいところを十全に発揮できていない。まあ、一生のうちに、私が彼女の納得のいく男になれるかはわかりませんが、そういう目標があるのは私にとっても幸せなことです。

私の母は、父に対して、その態度でずっと来ました。そして、20年くらい経って、やっと少し状況が変わってきました。そもそも、昔は怒ってばかりの父でしたが、今は笑いが絶えません。私の感じ方が変わったのか、父が変わったのか、よくわかりませんが、事実、そうなることができました。

本来は、全ての他者は、自らの鏡だと、会の中ではよく言われます。
だから、正直な話、やはり彼女も彼女のお母様にとっても、しゃばな人さんが、鏡なのだろうと思います。

すべての縁が、なにかしらの深い意味を持っています。彼女としゃばな人さんも、それだけ深い縁によってつながっているのです。
だからこそ、あきらめず、会員であろうがなかろうが、自分と結婚することがお互いの幸せなのだ、深い縁があるのだ、と強く信じて、がんばってください。

会員であるかないか、なんてことで、結婚云々を決めるなどとは、私からすれば、狭量な話です。
縁に意味があるのではないか、器を大きくする教えなのではないか、と彼女やお母様にも是非進言なさってください。

陰ながら応援させていただきます。

[892] ガッツ 2004/12/01 10:17

訂正:

>本来は、全ての他者は、自らの鏡だと、会の中ではよく言われます。

本来は、全ての他者の行いは、自らの行いの鏡だと、会の中ではよく言われます。だから、会員は、その鏡を見て、自らの行いをよりよいほうに改めていくことが期待されています。

[893] ガッツ 2004/12/01 10:18

訂正2:

>器を大きくする教え

心の器を大きくする教え。度量を大きくする、といった感じですかね。

[894] 411 2004/12/01 16:30

見てるだけにしようと思いましたけれど・・。

>しゃばの人さん
会に対する怒りが収まらず、という感じですね・・。
会の内は、しゃばの人さんが書かれているとおりでしょう。
私も書きたいことは沢山あります。

しかしながら、この掲示板に書いても、現状は解決しません。

自分自身でいろいろ悩み、何らかの動きを起こすか、
分かれた後そのまま放置し、時間の経過と共に忘れるか。
他にも選択肢はあるかも。しゃばの人さん本人が、
自分の進む道を決めてください。

私は、行事に参加した帰りに、これ以上会の行事に参加することは、
自分自身を偽り、心を壊しかねないと決めて、去りました。
自分自身が一番大切だから、そう思いました。
私にとって、それが正解だったと思います。

私は、仏教は渡来文化であり、信仰の対象では無いと思っています。
私の育った環境が、信仰と無縁だったからでしょう。
葬式、法事などは、習慣としてあるのでは。

しかしながら、生まれた時から信仰の対象となる刷り込みがありますと、
それが当たり前と思う様です。

[895] オッス 2004/12/02 04:30

>私は、行事に参加した帰りに、これ以上会の行事に参加することは、
 自分自身を偽り、心を壊しかねないと決めて、去りました。
 自分自身が一番大切だから、そう思いました。
 私にとって、それが正解だったと思います。

行事が沢山あるのですか?
その行事の目的は?会のため、選挙、自分、行事は何のためにあるかです。
ちょっと二行目が気になりますね。
人の意見を聞く、人の意見に反論する、これも修行ですし
一人でやるより早道となります。
反論するには勇気と真念がいりますね、いやなら行事に参加しなければいいし
いっそのこと退会すればどうでしょうか?
それも勇気ですし、>心を壊しかねない<と思うなら辞めたほうがいいですよ。

[896] オッス 2004/12/02 04:44

素直になれない、反論もできない、ようは自分が弱いのです。
つまり、修行されてないからです。(修行が苦痛なのです)

私が以前、宗教者と激論して論破されたことがあります。
ずいぶん、落ち込みました。
でもね、勉強になりました。それで向上心に目覚めたのです。
後に、その宗教者と話したら激論にならないのですよ。
あまり、自分の言ってることは変っているつもりないんですけどね。

[897] 8 2004/12/02 07:26

>ちょっと二行目が気になりますね
オッスさんは411さんのココロが感じられないのですか?

霊友会で修行してゆく上では 
霊界に平気でウソをつけるぐらいでないと上には駆け上がれんのですよ。

[898] オッス 2004/12/02 07:40

[897]8 さん、あんたもはよ辞めなよ。
そんだけ不信感いっぱいではしかたないでしょ。

>自分自身を偽り、心を壊しかねないと決めて、去りました。

どんな立派な会であったとしてもそのように感ずるなら是非辞めましょう。
功徳ではなく苦毒です。なんの因の解決もできません。

>411さんのココロが感じられないのですか?
なんの心ですかね

[899] 919 2004/12/02 11:55

「神との対話」必読

[900] 411 2004/12/02 13:58

オッスさんへ
逆に質問いたします。簡単に分かりやすく返事をいただけますか。

>素直になれない、反論もできない、ようは自分が弱いのです。
>つまり、修行されてないからです。(修行が苦痛なのです)

�修行って、何をどうするのでしょう?

>なんの因の解決もできません。
�何をどう解決するのでしょう?

�因とは何でしょう?

�会の行事は、何のためにあると思っておられますか?

�よく言われている、功徳とは何でしょう、必要な物事でしょうか?

心が壊れる、というのは、怪しい内容が予想出来たけれど、
無理して行事に行き、恐怖を感じ、混乱し発狂寸前の状態で
あったということです。本当に病気になるかもしれないと
思った。
行事に参加している人は、頭の中が天動説ではないのかと思った。

[901] ガッツ 2004/12/02 14:52

自己レスですが。

>お金を払っているだけで、人間は神様のようになっていいのだろうか、人の人生を自分の好き勝手にしていいのだろうか、他の生き物の命を粗末にしてもいいのだろうか。

日本国外に出てみると、現実として、このようなことが顕著に分かる。例えば、発展途上国といわれる国々では、先進国の技術と資本が投入されるまでは、国内で小規模な自給自足を行なって生活していた。
しかし、一端、外国資本が流れ込むと、付近の農場がすべて資本家に買い取られ、先進国に対して輸出するとうもろこしやコーヒーを栽培するために使われることになり、結果として、自分たちが食べる作物をつくる土壌が失われる。
当初は、現地人たちは小作人として大農場で働き、少なくとも賃金を糧として生きながらえる。
しかし、資金運営の効率化のために機械が導入され、小作人たちはなけなしの収入源を失うことになる。

現在、アフリカでは、そのような搾取により食料摂取の道を絶たれ、日に何千、何万という人が亡くなっている。
そして、その命の犠牲のもとに、私たちは嗜好品を享受することになっている。

皮肉なのは、どこかの国で作ったとうもろこしが、家畜の飼料として使われているということ。
その飼料を摂取した家畜を、私たちは焼肉やステーキとして享受する。

いくら平和に見えても、世の中の実相は、このような非情さに常に満ちている。

最近そんなことをよく考えてしまいます。

心の悩み? 嗜好品としての牛や豚の餌の栽培に命を費やした人たちの悩みと苦しみは如何ほどのものか。
そう思うと、日々のたわいないことで悩んでしまっている自分にヘドが出ます。

現在、よく言われる、個人の選択の自由と多様性の尊重、生命の尊重。しかし、それも裏を返せば、少しでも自分の生存や快楽への欲求を満たすためにわずらわしい他者の干渉から逃れたい、という自我の志向性と
他人がどんな価値観を持とうが、また、死のうが生きようが、自分とは関係ない、という相対主義に過ぎなかったりします。
そして、現代では、親さえも、先祖さえも関係ない、自分は好きでこの家、この親のもとに生まれてきたわけではない、とか言われることもあります。

しかし、人間は、常に生まれてきて、いつかは必ず死にます。
そういう必然のなかで、自分に先立つ無数の死者の生と死の記録に少しでも知ることは、彼らに対し責務を負っていると自覚し、今、ここに生きる意味を見出し使命をまっとうしたい、と願うような生き方に結びつくのではないか。
自分の選択したことではない、自分には関係ない、と排除してしまうような偶然を運命として引き受けることになるのではないか。

個人的には、こういうことを大事にしたいと思っています。

[902] 晴明通 2004/12/02 15:44

じゃばな人様
前の書き込みのご無礼お許しくださいまし。

8様
オッス様の仰る通り、そこまで不信なら一度退会されたほうが
ストレスにならなくて良いと思います。
とはいえ、ガッツ様の書き込みにもあったように、辞め難いところがあるのも
また事実。
私は、新しい支部長に変わって、支部長の年齢も若返り、
「困ったことや、疑問があったらどんどん言って下さい」という言葉を
頂いたので、まだまだやってみようという気にはなれてませんが、
この支部長に少しずつ、疑問をぶつけて行こうと思います。
霊友会の方でも色んな役をされてる支部長なので、疑問の解決につながることが
一つくらい出て来たら、少しは希望が持てるようになるのかな…。
たかが一会員の意見がどこまで届くかわからないけど、やれるとこまで
やって、何も変わらなかったら、そのときは私も考えようと思います。
組織に所属しなくても、先祖供養はできると私は思いますので。。。

ガッツ様も彼女さんと幸せになってくださいまし。

[903] オッス 2004/12/02 15:45

ガッツさん、同感です。
まさに自然のリズムや数が変わってきてますね。

>>411 さん、ムカっときました?
よく>>894 の内容を他人が書いたと思って読み直してください。
それだけ疑心暗鬼になっておられて何故辞めないのか誰でも
不思議に思いますよ。
あなたにどんなしがらみがあるか知ることはできませんが
法華経は他力本願では前に進みませんので^違う^と感じたことは
発言して自分の意見を押し通すことです。
そこから始まります。

功徳は無量義経十功徳品を読んでください。
�の質問には答えられないですね、会員じゃないので。

他の質問は諸先輩に聞かれてはどうでしょう。釈尊の縁起説などを

[904] 晴明通 2004/12/02 15:53

横レス失礼

�については、、、
独善的な修行にならないため、または会員同士の結束を固くするためと
私は思います。
だんだん御旗ごとに「独善的」になってる様子の霊友会なので、
独善的にならないっていうのも、正しいとは言い切れないですが。
会が迷走しないことを切に願うのでありますです。
もう、迷走しっぱなしかも。

役員になったら日曜日ごとに行事が入り、個人の時間が取りにくいです。
最近は行事を減らす傾向にあるようですが。

[905] オッス 2004/12/02 23:24

法華経は読んでいるだけでは進まない
それは縁となって現れるので人と交わる、行動するといったことが肝心です。
そして縁がかわれば因が解決しているのです。
また、その縁によって因を悟り、過去の懺悔をしていくのです
法華経は自然ですから時代がかわれど同じです。
法華経を読んで会得し悪行をせず、日々反省をする、経文に書いてあります。
仏の心になる、近づくことです。

どんなに偉くなっても地位や名声が上がっても^人間^ですから
間違いは起こします。
仏ではないですから、もちろん仏であるならば修行はいりません。
ですがそのような人はいないのです。だから修行をするのです。

[906] ガッツ 2004/12/03 13:55

オッスさん、こんばんは、ご感想ありがとうございました。何かしらのご意見がいただけると書いたかいがあるというものです。ありがとうございました。

晴明通さん、応援ありがとうございます。ぼちぼちがんばります。

[907] しゃばな人 2004/12/04 07:42

まず、すいません。
書き込みしてから出張に出ていて今BBSをチェックさせて頂いています。
そして
嗚呼。霊憂会さん
ガッツさん
晴明通さん
411さん
8さん
919さん
色々とご意見コメントありがとうございました。
特にガッツさん、素人の私にわかりやすいコメントありがとうございました。
(途中、他の方々のコメントの意味がうまく理解できなかったですが…)
その2だけでなく過去スレをもう一度読み返して自分なりに考えてみようと
思います。長々と書き込みをしておきながら、お礼の返事が遅くなって
申し訳ございませんでした。
また、時間をかけてじっくりと考えてみたいと思いますので
難しく理解しにくい言葉、納得いかない内容などあれば質問させて頂ければ
と思いますので、その際は宜しくお願い致します。

ガッツさんへ↓
[891]>彼女とのこと、簡単にあきらめずがんばってください。
   結局、彼女が霊友会に興味をもてないのは、私の修行の至らなさなのです。

彼女もガッツさんと同じように、私が霊友会に興味をもてないのは自分のせいだと
悩んでいて、自分を責めていました。また質問5でも書き込みしましたが、
逆に私は自分が霊友会に興味をもてない、入会しないせいで彼女がまわりの人に
追い詰められたり自分を責めたりされるのが嫌なのです。見てられないのです。
そのくらい彼女が好きなのです。
かといって、妥協?自分の信念を曲げてまで霊友会を一緒にやることは違うと思い…
最終的に「別れ」という結論に至りました。

[908] しゃばな人 2004/12/04 07:43

411さんへ↓
[894]>しゃばの人さん
>会に対する怒りが収まらず、という感じですね・・。
→いえ、別に怒りはないです。価値観、宗教観は人によって異なること
だと認識していますし…強いて言うなら怒りではなく「彼女への未練」ですかね?(笑)

>しかしながら、この掲示板に書いても、現状は解決しません。
>自分自身でいろいろ悩み、何らかの動きを起こすか、
>分かれた後そのまま放置し、時間の経過と共に忘れるか。
→解決するかどうかはわかりませんが、彼女と別れるまでも「完全に」自分が
納得するまで霊友会のしくみ?教え?考え?を理解できるまで
霊友会を熟知した支部長クラスの方々と討論したわけではなく、彼女と話をしただけ
なので…質問にあげた納得いかないこと、生活の実情などを詳しく知ることが
できずに別れを選んだので…まぁ、霊友会の言葉を借りるならば
「縁」があればまた彼女とやり直したいというところですね。
その為に、頭ごなしに「否定」ではなく、全てを知って考えてみたいというのが本音です。
(まぁプロの方々が全てを知る為に長く修行されているのに、素人の私がどれだけ理解
できるかわかりませんが…)これまでも彼女が霊友会をやっていることに対して
「わけわからん!そんなの辞めて俺と付き合え!」といったこともなく、自分の出来うる範囲で
霊友会の集いや偉い方々の言葉に耳を傾け理解しようと努力してきたので
今後ももし宜しければ、このBBSで霊友会を理解できる場を活かしたいと
考えています。しかし、色々教えて頂いたにもかかわらず、最終的に
「やはり自分の考え、価値観とは相容れないもの」と結論に達した時は
申し訳ないですが、「人それぞれの考えがある」とご理解頂ければ幸いに思います。

以上、また長々と書き込みましたが今後も覗きにきますので宜しくお願い致します。

[909] 晴明通 2004/12/04 07:55

しゃばな人様

彼女様が「自分だけ続けたい」という気持ちになるといいですね。
私が霊友会以外の人と一緒になるなら、その時点で会に希望が持てたなら、「私だけやるから、あなたは自分で判断して」と言うと思います。
まして他宗の人なら「あなたの信仰の邪魔はしないから、私の信仰をさせて下さい」というつもりです。

どっちになるかわかりませんが、しゃばな人様が、幸せになれる方向に向かうよう応援いたします。

[910] ガッツ 2004/12/04 13:56

しゃばな人さん、お忙しい中、ご丁寧なご返事をいただき、こちらこそ有難うございます。

>逆に私は自分が霊友会に興味をもてない、入会しないせいで彼女がまわりの人に
追い詰められたり自分を責めたりされるのが嫌なのです。見てられないのです。

このような心持ちを伺い、心が温かくなる思いです。

拙いながら、自分の経験に基づいて、意見を述べさせていただきます。

私が彼女との関係で、また、少ないながら、導きに歩かせていただき学んだことは、結局、他人が入会するかしないか、などということは、自分の好きなように決めることのできないことだという、シンプルな気持ちです。

もう何年か前に、彼女との関係において、特に、その彼女が、とんでもないことに巻き込まれてしまったことがありました。詳しくは書けないのですけど。
そのとき、私は、霊友会の会員によくあるように、この状況をなんとかしたい、この自分のやりきれない気持ちをなんとかしたい、と、ただただその一心で
霊友会の教えるところの修行を行なっていました。それと、彼女と二人で支部長に相談に行きました。彼女が行きたいと言ったからです。

そして、とにかく二人で、なんとかこの状況を乗り切るように、指導されたのですが、私はやる気でも、彼女はそこまでの気持ちではない。
そのときの私の心境は、自分のことなのにどうしてそんなに無頓着なのか、私のことが好きだとか言いながら、どうして私の心情を汲んで自分のように必死にならないのか、そういう感じでした。

そんな私を見て、支部長に言われたことはたった一言、期待を捨てろ、ということでした。

期待を捨てろだと!彼女が彼女自身で何とか問題を解決することを期待して何が悪いものか!自分がこうして何とかしたいと思う気持ちも捨てろということなのか!
私は、支部長の言葉をそのように捉えていました。

つづく

[911] ガッツ 2004/12/04 14:05

その当時の私は、おそらく傍から見ても、それほどいい様子ではない、どころか、精神的にも危険な雰囲気をたたえていたようでした。

寝ても覚めても、彼女と、彼女の事件と、彼女のやる気のない態度のことで、泣きたいような憎しみのような、そんな気持ちでした。何をしようとしても何も手につかない。
だから、この自分の気持ちをどうにかしなければ、他に何もできない、生きていけない、と思ったので、とにかくすがるような思いで、一日中御経をあげていたのでした。

どうしてこうなったのか、どうしてこうなったのか、何か自分が悪いことしたのか。それに、なぜあの時、自分は適切な行動がとれなかったのか。御経をあげながらも、そんなことがずっと頭のなかをめぐっていました。
それでもなんとか自分の決めた修行を期限までに終えることができました。

結局、どうなったのか。

その修行の期間を終えた後、彼女とまた会いました。会うまでは、どんな顔すればいいのだろうか、嫌な顔をしてしまうのではないか、ぎこちなくなってしまうのではないか、とても心配でした。
しかし、会ったときは、なぜか楽しい気持ちで彼女と話し、ぎこちなさなどぜんぜん感じず、ただ、会えたことをうれしく思うと同時に、顔を見てとても安心した気持ちになりました。

つづく

[912] ガッツ 2004/12/04 16:28

あとで彼女が言うには、私がこれまで見たことのないほど素晴らしい笑顔で、とてもすがすがしかったというのです。

あれほど、どろどろした気持ちでいたのに、自分でも不思議でした。

そして、それから数週間して、周囲の人たちに霊友会の話しをするなかで、その当時のバイト先の同僚の一人が、ちょうど自分と同じような立場に立たされたことがある、と
あるとき突然話してきました。

そんなに仲良くもないのに、なぜこの人はそんな大事な、そんなつらい経験を私に話したのか。そのときのことは今思い出しても不思議です。

その人は、普段とても明るい人で、あほなことばかり口にしていたのですが、私には面白いと感じられず、ちょっと苦手でした。
それがある日のバイト終了後、なんだか元気がないから、どうしたの?と聞いたら、突然、二年前に。。。。と話し始めたのでした。
それを聞いて、私も自分に起きた出来事のことを話しました。その場に似たような経験をもった二人がめぐり合わせたことに二人で驚きました。

あと、彼のいつも口にするどうでもいいようなあほなことは、どうもその二年前のことを引きずっていて、それを自分でごまかすためのものなのだ、というように感じました。
実際、そんなことを自分でも言ってたように覚えています。

そんな彼を見ていて、私自身はこうはなりたくない、と正直思いました。そんなごまかしはいやだと思いました。
どんなことがあっても、自分の気持ちがどうなろうが、彼女の支えになれる自分になりたい、と思いました。

これらの経験を通じて、ふと思えば、お経をあげて、なぜだろなぜだろ、とうじゃうじゃ考えていたときには、まったく彼女の支えなどにはなっていませんでした。
そもそも、自分は彼女のことをなんとかしたいと思って、そういう行いをしていたのに、結局、自分でうじうじと考えているだけなのだ。
彼女が、ことの重大さをわかっていないように見えていて、自分はそれにいらついてたけど、それはむしろ彼女の前向きさで、彼女が無邪気に自分のことを好きだと言ってくれるかぎり、自分は彼女のことを応援するだけでいいのではないか。

そのように思ったとき、やっと、期待するな、と言っていた支部長の気持ちが少しわかりました。

そんな感じの濃密な時期を過ごして、しばらくして、現実的な生活において、劇的な変化が訪れました。やはり頼れる男になるには、まず金をかせがなければと思っていたところ、彼女の住む地域に就職が決まったのです。というのは、それまで遠距離だったので。

別に、その就職が求めていた結果だ、などとはまったく思いません。そもそも、そういう散々な思いをするまで、私はまったく就職などする気にならなかったので、期待もしてませんでした。
ただ、その経験から、男は大きな理想を持ちながらも現実的でなければ、と思うようになりました。そんなわけで、急に就職活動を始めた結果にすぎません。

でも、彼女がらみのそのような事件から、自分の修行、バイト先の人とのめぐり合わせ、就職活動をはじめてあっさり決まったこと、その一連の流れに、なにか意味を感じてしまいます。

[913] ガッツ 2004/12/04 16:44

まあ、少し、おおげさかもしれませんが、今の心境としては、彼女が日々無事に、人の役に立つようにしっかり働いて、元気でいてくれれば、それだけでも私の大きな幸せです。
私の彼女はやたらとしゃべるのが好きなので、自分のことばかり、今日はこんなことがあった、あんなことがあった、と夢中でまくしたてます。

一方私の話すことといえば、なんだか、ここで書いてるような、現実味のない、世界がどうの、とか、自由がどうの、宗教がどうの、哲学がどうのこうの、科学が云々。
彼女は、まったく聞く耳をもたず、私が話し始めると、すぐに寝ぼけています。

それでも、この関係が今の自分にとってとても大切で、どれほど貴重なものか。

そんなふうに思います。

だから、しゃばの人さんも、とにかく、僕の彼女が言い続けてくれたように、何があっても彼女のことを好きだと言い続けてほしいのです。

なんだか長々すみません。

いずれにせよ、陰ながら応援しております。

[914] ガッツ 2004/12/04 17:18

あ、そういえば、上記のバイト先の人にも、一応、入会を勧めてみました。
自分はこれでやり直そうと思ってる、と言って。

結果は、そのつもりはないから、とあっさり言われて終わりました。
しかし、それでもなお、私にとって、そのときの彼の存在は良し悪しは別にしてかけがえのないものです。

繰り返しになりますが、彼女にしてもあいかわらず霊友会をやる気になっていることもありません。

うまくいえませんが、しゃばの人さんと彼女にしても、会員になるとかならないとか、霊友会をやる気になるとかならないとか
そういうことと関係なく、霊友会をやっていると、まわりの人やものとの深い縁を感じて、その存在のかけがえのなさのようなものを感じるようになるのかな、とか思います。

あまりに個人的な実感で言ってしまっていいのかわかりませんが、私の思うのはそういうことです。

それと、霊友会の教えについて、言葉で理解するには、会の創立者たちの自伝的な本が出てますのでそれらを読んだらいいのではないでしょうか。
代表的なのは、『天の音楽』と『久保角太郎の生涯』です。どちらも絶版になっているかもしれませんが、私は、「天の音楽」は家にあったのを読み、「久保角太郎の生涯」はアマゾンの古本で買いました。

でも、教え自体を探るには、仏教の唯識の入門書や、大乗起信論という仏教の本なんかが、おすすめです。

私の読んだものを挙げるなら、

・大蔵出版『現代語訳 大乗起信論 仏教の普遍性を説く』池田魯参 訳
・NHKライブラリ『唯識のすすめ』岡野守也 著
・青土社『唯識の心理学』岡野守也 著

などなどです。

こういう一般的なやつを押さえておけば、まあ、彼女のやっていることも、ありかな、と思えるようになるかもしれません。

[915] しゃばな人 2004/12/06 14:43

ガッツさん、晴明通さん
ありがとうございます。
体験談や様々な文献、参考にさせて頂きたいと思います。

とりあえずというわけではないですが、過去の
「霊友会は何故?その1」レスを見つけましたので
昨日から読み始めているのですが…長いですね(笑)
内容を追いかけていくのも大変ですが、ゆっくりと噛み砕いて
真意を読み取り、自分の求める答えを見つけたいと思っています。

また、なんらかの答えを得れた際には報告させて頂きたく思います。
(その前に理解困難な単語やらがあれば質問にくるかもしれませんが
その際は宜しくお願い致します)

[916] しゃばな人 2018/03/18 19:49 49/Eld3OPB6

先祖供養の朝夕のお勤めご苦労様です。

わしが直近の先祖になり申したら朝な夕なに経
を読まれてはかえって成仏できんわ、うざいね

導きを強要し頭を取り、支部内のみの人間関係の中でのみ生存させ、力無き者に不幸を背負わせる訳か?、

心療内科系病院に、霊友会系元信者もしくは、支部長クラスと思しき患者さんはおりますわ、
カルト霊友会か、恐ろしやぁ~。

[917] 続おまんこ 2018/03/18 21:44 ザ-000,023,019号

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●不合格●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これを見た人は確実に【不合格】です。これをコピペでどこかに10000回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと100年無駄になります.

私も最初は嘘だと思ったんですが、一応コピペしました。それでセンター私大に合格出来ました。
けどコピペしなかった友達がA判定とっていたのに、おちたんです。(慶応合格h.sさん)

俺はもうE判定で記念受験だったんだけど、コピペを10回くらいした途端に過去問が
スラスラ解けるようになって、なんと念願の早稲田に受かりました。(早稲田3学部合格r.kくん)

これを今年のセンター前に見てシカトしたら、センターミスって最悪です。(n.aさん)

コピペをしてから痔が治りました。(早稲田大学教授A氏)

信じられますか?この威力。

d26.GkanagawaFL5.vectant.ne.jp (;´Д`)

[918] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/06/14 15:27 0z/YAQRGG5M

馬鹿みたい。青森じゃ有名らしいけど。私は青森県民じゃないし、青森の人と関わってから初めて知ったわ。お坊さんもやってるらしいね。うちは先祖代々浄土宗で、父の幼馴染みがお坊さんなんだけど、こんな新興宗教をやってる暇なんて無いよ。
月2000円って言われたけど本当は500円らしいね。ぼったくりも甚だしい。

クソだよ、クソ。呆れてモノも言えんわ。

霊友会の人達、幸せになれるといいね!

[919] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/07/01 18:46 on/206GcrLo

故両親の思い込みで寺院の檀家となったのであろうな、墓掃除はしますよ、終生管理費のみの付き合いでよし、わしの死後は海洋葬で良し、たまに良きにつれ悪しきにつれ思い出してくれれば良いよ、お金は生きている者の為にある、宗教が生み出す芸術があれば善し、新興宗教はもう終わりの中盤となり申した。

[920] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/07/28 17:04 on/206GcrLo

霊友会系の低学歴低階層に上から目線の話をされても悍ましいさが残るわ、
宗教致す事で自分が高尚な人間に、なったつもりでいるのだろうよ、馬鹿は氏ななきゃ直らない。

[921] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/08/31 17:27 on/Y5a1SS5e

墓仕舞、海洋葬等の時代に霊友会とはね、霊友会名物空会費とお導きは一般人にも知られつつある、霊友会系の家とは縁は持ちたくないが、宗教狂いの生意気な貧乏人は、見ているだけなら結構な娯楽にはなるかね。

[922] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/10/07 17:01 on/Y5a1SS5e

香ばしい低学歴低階層貧乏人が北関東ブロック長とは恐れ入った、予想通リこころの会の旅行費に手を付けたか?人様の貴金属を羨ましげに見る眼付の厭らしい事!。

[923] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/11/11 17:34 on/Y5a1SS5e

霊友会系は毒親ばかり、早よご先祖様とやらにに昇格しなはれ、基地外と馬鹿はくたばれば治る。

[924] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/11/12 00:41 0B/pHl9G2tt

羽曳野の第8支部の近所に 霊友会の支部があるって聞いたのですが どこらへんになるのでしょうか?

[925] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/11/12 00:47 0B/pHl9G2tt

羽曳野の第8支部の近所に 霊友会の支部があるって聞いたのですが どこらへんになるのでしょうか?

[926] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2018/11/29 17:17 ZE/VjYn1wwA

中国仕入れサイト「C2J.jp」を聞いたことありますか?バラエティに富んだ品揃えのB2Bサイトです。豊かな対日経験を持つ中国のサプライヤーは、工場から貿易会社まで「C2j.jp」を利用して、日本バイヤーを探しています。
中国卸問屋 www.c2j.jp

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】