FC2 ザ掲示板

カテゴリ
テーマ別トーク >> 学校生活・学問

神について

このエントリーをはてなブックマークに追加

[0] h.k 2005/08/14 01:45

スレッドがほかに見当たらないので立ててみました。
唯神論、天使悪魔の存在意義、果ては宗教に基づく倫理観に至るまで、広く議論
する板です。

494件のコメント 445番から494番を表示中

最初から 前の100件 全部 最新20件 dat viwedatをダウンロード
[445] 特命 2005/10/22 18:49

>>435
>何を指して言われているのでしょうか?もしよろしければ教えてください。

自我の支えがまったくない状態は誰も体験したことないかもしれないし、悟りの境地とかぶるんです。

[446] petty_chou 2005/10/23 13:23

>>444
遠くに住む親兄弟が通り魔に殺された場合に何が都合が悪いか
という問いに、公子派さんは

�特に理由も無く人殺しをする人間が居るという事は私にとって都合が悪い
�親兄弟のような私にとって都合が良い人間が居なくなったという事は私にとって都合が悪い

と答えました。

この�については >>437  でも書いたように
「理由なく人殺しをする人間が居る」事がどう都合が悪いのかが書かれていません。
例えば、「そう言う人間がいる事が自分の世界観に抵触するから都合が悪い」というのであれば、
それは私の主張と同じになってしまいます。
ですから、単に「都合悪い」といっても説明にならないのです。
「どう都合が悪いのか」「私の主張のどこが間違っているのか」という事をきちんと説明なければ
説明にならないと私は言っているのです。
�について詳しく説明してください。

[447] petty_chou 2005/10/23 13:32

>>444
�については「親兄弟が都合がいい」のは

>親兄弟は比較的借金やローンの保証人になってもらい易い
>何かと金をくれる飯を食わせてくれる
>会話によって暇つぶしができるから都合がいい

これ以外に説明はないという事ですね。了解しました。

>この回答の何処がおかしいのですか?

いえ。これですべてならそれはそれでいいです。説明になっていると思います。
ただ、そうなると次のような疑問が湧きます。お答えください。

説明に従うと、公子派さんは
(ア)親兄弟が通り魔に殺された場合、
「遠くにいる親兄弟が『比較的借金やローンの保証人になってもらい易い何かと金をくれる
飯を食わせてくれる会話によって暇つぶしができる』都合のいい存在なのでその人が
居なくなる事が不都合だから怒る」という事になります。

それでは、
(イ)親兄弟が自分で死んだ場合はどうでしょう?
(ウ)親兄弟が無茶をしてその結果死ぬべくして死んだ場合はどうでしょう?
(エ)家出していなくなった場合はどうでしょう?

これらによって被る不都合は同じです。
ローンの保証人になる人を失う不都合、何かと金をくれる飯を食わせてくれる人を失う不都合、
会話によって暇つぶしをする相手を失う不都合、どれも同じです。
不都合が同じだという事は怒りは同じだという事です。
公子派さんは(ア)〜(エ)のどの場合も同じ大きさの怒りを感じるという事です。

(イ)〜(エ)の場合、不都合が起きていますからその不都合に対して怒りが湧く事になりますが
その怒りは誰に対する怒りでしょうか?それは、死んだ親兄弟に対する怒りです。
不都合の直接の原因は親兄弟がいなくなったことですから。

という事は(ア)の場合も、第一義的には、不都合の直接の原因である「殺された親兄弟」に
向かうという事です。
という事は、(A)あなたは親兄弟が殺された時、親兄弟に対して怒るのですか?

もし、そうではなく(B)殺人者に対して怒るなら、親兄弟に向いている怒りが何故殺人者に
向かうのですか?
どのようなメカニズムで親兄弟に対する怒りが殺人者に対する怒りに変わるのでしょうか?

[448] 公子派 2005/10/23 19:21

>>446
>「理由なく人殺しをする人間が居る」事がどう都合が悪いのかが書かれていません

私にとって有益な人間が
理由なく人殺しをする人間によって
殺害される可能性が発生するので
「理由なく人殺しをする人間が居る」事は私にとって都合が悪い

これで良いのかい?

[449] 公子派 2005/10/23 19:50

>>447
>(ア)親兄弟が通り魔に殺された場合〜という事になります。

>>446 の�が抜けている

>(イ)親兄弟が自分で死んだ場合はどうでしょう?

自殺の動機について調べ、今後の参考にする

>(ウ)親兄弟が無茶をしてその結果死ぬべくして死んだ場合はどうでしょう?

残念に思う

>(エ)家出していなくなった場合はどうでしょう?

家出の動機について調べ、今後の参考にする
出来るだけ追跡する

>公子派さんは(ア)〜(エ)のどの場合も同じ大きさの怒りを感じるという事です。

怒りの大きさって何ですか
10怒りとか5怒りとか定量的に判断できるものなのですか
もし怒りの単位が存在するなら
その測定方法を教えてください
そうすれば(ア)〜(エ)のどの場合が怒りが大きいか
正確に序列をつけることができます

>(A)あなたは親兄弟が殺された時、親兄弟に対して怒るのですか?

時と場合による

>(B)殺人者に対して怒るなら
>親兄弟に向いている怒りが何故殺人者に向かうのですか?

時と場合による

[450] petty_chou 2005/10/23 22:15

>>448
私が >>339  で「遠くに住む親兄弟が殺された場合」の怒りについて聞いたのに対して
公子派さんが >>343  で、
>特に理由も無く人殺しをする人間が居るという事は
>私にとって都合が悪いので腹が立ちます
と答え、それに対して私がどう都合が悪いのかと聞いたのですが・・・。その答えが

>私にとって有益な人間が理由なく人殺しをする人間によって
>殺害される可能性が発生するので
>「理由なく人殺しをする人間が居る」事は私にとって都合が悪い

という事ですね。という事は、

公子派さんは、遠くにいる自分の親兄弟が殺害された時に、通り魔殺人が非常に悪い事
だから腹が立つわけではなく、親兄弟が殺されたことを知って、その犯人によって自分に
都合のいい人(誰かは分かりませんが)が殺される可能性が発生するので、それが自分に
とって都合が悪いので腹が立つという事です。

[451] 公子派 2005/10/23 22:25

>>450
その通り
勿論、
親兄弟のような私にとって都合が良い人間が
居なくなったという事は私にとって都合が悪い
という都合の悪さもある

[452] petty_chou 2005/10/23 22:36

>>449
>怒りの大きさって何ですか
>10怒りとか5怒りとか定量的に判断できるものなのですか
>もし怒りの単位が存在するなら
>その測定方法を教えてください
>そうすれば(ア)〜(エ)のどの場合が怒りが大きいか
>正確に序列をつけることができます

>>339  の私の質問
>不都合が怒る理由だとすると、怒りの大きさは不都合の大きさで決まる
>という事でよろしいでしょうか?
に対して、公子派さんは >>343  で
>よろしいです
と答えています。

つまり、公子派さんは
「怒りの大きさは不都合の大きさで決まる」とおっしゃっています。
不都合が大きければ大きいほど怒りは大きいとおっしゃっています。

>>343  のときには「怒りの大きさ」の意味を了解していたのに、ここへ来て
突然、「怒りの大きさが測れるのか」などという事をおっしゃっています。
怒りの大きさに単位などある訳がない事は誰が考えても分かると思いますが
これは「難癖を付ける」という事なのでしょう。
何故そのような事をなさるのかは私にはよく分かりません。

私は公子派さんに(ア)〜(エ)の怒りの大きさに序列をつけてほしいとは
思っていませんし、そんな事は言っていません。
公子派さんのおっしゃる事から導かれる当然の帰結として、
公子派さんが抱く怒りの大きさは(ア)〜(エ)のどれも同じ大きさだという結論を
私は得たという事です。
推論の仕方が間違っているならそれについて説明をください。

[453] 公子派 2005/10/23 23:35

>>452
>何故そのような事をなさるのかは私にはよく分かりません。

怒りの大きさについて詳しく聞きたがっている様だったので
私も正確に怒りの大きさについて評価しようと思い立ったわけです

私は定性的に怒りは不都合の大きさによると言いましたが
やはり個々の事象に対して正確な評価をする為には定量的測定が必要だと思ったのです
そこで貴方に怒りの大きさについての質問をしたのです

>推論の仕方が間違っているならそれについて説明をください。

通り魔や自殺、事故、家出などの事象が
私に及ぼす不都合についての推論が欠けているといえます

�通り魔
理由なく人殺しをする人間が居る事は私にとって都合が悪い

�自殺
その人を自殺に至らしめる言動を私がしていたとしたら
そのような私の言動は私にとって都合が悪い

�事故
事故が起るような環境は私にとって都合が悪い
事故を起こすような奴は私にとって都合が悪い

�家出
私が家出をした人物の責任者であった場合
その人物が家出をする事は私にとって都合が悪い

[454] petty_chou 2005/10/24 19:06

>>449
>>(A)あなたは親兄弟が殺された時、親兄弟に対して怒るのですか?

>時と場合による

どんな時や場合に親兄弟に対して怒るのかご説明願えませんか?

>>(B)殺人者に対して怒るなら
>>親兄弟に向いている怒りが何故殺人者に向かうのですか?

>時と場合による

どんな時や場合に殺人者に対して怒るのかご説明願えませんか?
その場合、親兄弟に向いている怒りが何故殺人者に向かうのですか?

[455] 公子派 2005/10/24 23:45

>>454
>どんな時や場合に親兄弟に対して怒るのかご説明願えませんか?

殺人者の方が殺された親兄弟よりも私にとって有益な人物である場合

私の親が私の妻を殺そうとして
止む無く私の妻が私の親を殺した場合
ただし、私の妻の存在が私にとって不都合である場合
はその限りではない

>どんな時や場合に殺人者に対して怒るのかご説明願えませんか?

殺人者が私にとって無益な存在である場合
殺人者の行動よって生じた不都合に腹が立つ

>親兄弟に向いている怒りが何故殺人者に向かうのですか?

何故、怒りが親兄弟に向いていると断定しているのですか?
貴方は怒りの対象が人物でなくてはならないと考えているのですか?

[456] petty_chou 2005/10/25 19:08

>>455  公子派さん

>>447  の文をよく読んでください。ここの(A)(B)で聞きたかった事は次の点です。

(イ)〜(エ)の場合、親兄弟が居なくなるという不都合が起きていますから
その不都合に対して怒りが湧く事になりますね。
その怒りは誰に対する怒りかと言えば、それは、死んだ親兄弟に対する怒りですね。
何故なら、その不都合を起こした張本人は居なくなってしまった親兄弟だからです。

この親兄弟に対する怒りは、(ア)の場合にも発生します。同じように親兄弟が
いなくなっているからです。不都合が起きているからです。

このときに、この親兄弟に向いている怒りは
(ア)の場合は、(A)そのまま親兄弟に向かうのですか? それとも
          (B)殺人者に向かうのですか?

という事を聞いたのです。ポイントは
「(ア)の場合に、親兄弟が居なくなる不都合に対する怒りは誰に向かうのか?」
そして「その理由は?」って事です。

この場合、「私にとって有益な人間が理由なく人殺しをする人間によって殺害される
可能性が発生するので犯人の存在は私にとって都合が悪い。」という理由で、
すでに、殺人者に対して怒りが湧いているとは思いますが・・・。

>何故、怒りが親兄弟に向いていると断定しているのですか?
>貴方は怒りの対象が人物でなくてはならないと考えているのですか?

では、親兄弟がいなくなった不都合に対する怒りは何を対象にした怒りだとお考えですか?
特に、(イ)〜(エ)の場合(居なくなった責任は親兄弟自身にあるとすれば)、怒りは
何に向かった怒りですか?

[457] 公子派 2005/10/26 22:47

>>456
>すでに、殺人者に対して怒りが湧いているとは思いますが・・・。

その通り
(ア)の場合は(B)になる確立が高い
しかし
殺人者の方が殺された親兄弟よりも私にとって有益な人物である場合
は(A)になるかもしれない

>居なくなった責任は親兄弟自身にあるとすれば

責任の所在を明らかにするのは難しい

例えば
尼崎JR脱線事故の場合
事故を起こした運転手よりも
上司や会社の責任が重いとされている
つまり
事故を起こした当事者よりも
事故を誘発する環境を作った組織の責任を重く見るという場合もアルという事です

もし
”居なくなった責任は親兄弟自身にある”
という考えが私にとって不都合な場合は
”責任は親兄弟自身にない”という考えを受け入れる

>何に向かった怒りですか?

何故、質問に質問で返すのですか?
警察の職務怠慢や自殺を誘発した社会環境などに対して怒りを向ける事も出来ます

[458] 特命 2005/11/03 23:55

誰でも博打で負けたり不運続きな時に愚痴を漏らすことあると思うけど、
この時は無神論者でも神仏らしき対象に向かって言ってる気がする。
少なくとも自分はそうですorz

[459] SumioBaba 2014/05/20 23:44 Zp/PuBexSaV

私は量子力学の「多世界解釈」の立場に立ち、存在し得るすべての心M0、M1、M2、M3、・・・が実在していると想定し、それらを要素とする集合{M}を「神」であると定義します。「神」は、存在し得るすべての心を体験しているという意味で「全知全能」であり、我々人間の心は「神」の分身です。

>>210
>>神がこの世界を作ったとするのならば、なぜこの世に悪が存在するのか?
>>そして、ここに一つの答えがあるとするならそれは何か?
 「神」は、善だけでなく悪も含め、すべての心の状態を体験したいのです。善だけを体験し、悪を体験しないというのであれば、「全知全能」でなくなってしまいますから。

>>274
>全知全能である必要性ということですが、例えば、生れ落ちた直後に命を不慮の事故によって落とした赤ん坊の不平等を一体何を持って納得するか。
>とか、生まれてから人を散々にいたぶってきたのにもかかわらず、優雅に人生を終えようとしている人が存在しているとか。
>神がもしこの世にいて、人間を作ったとして、彼が絶対的な真理として世の中に君臨したいと思うならば、少なくても人間がどうしようもない理不尽に一抹の希望の光を差してあげるのは神の義務では無いのか?
 「神」は「全知全能」で無数の心を体験できるので、思いっきり幸福な人生はもちろん、思いっきり不幸な人生も体験してみたいのです。それらのどれもが「神」の貴重なコレクションなのであり、1つでも欠落すると「神」は「全知全能」でなくなってしまいますから。

>また、この世に存在するあらゆる悪行を赦せと仰せの神は、その悪行によってずたずたにされた人の心をどう取り繕うというのか?
>そして、それが理由で自殺をした人、悪魔を崇拝した人は、果たして本当に赦されるべきではないのか?
 「悪行を赦せと仰せの神」? 「神」はそんな事言っていないと思います。「神」はただただ、すべての心の状態を体験してみたいだけです。

→スレッド【「神」はヒルベルト空間に住む。】
http://thebbs.fc2.com/331842!/

[460] 似非右翼オビツ 2019/12/10 17:13 v2/5usClWEx

舟橋市中山

[461] タンチョウ 2020/01/25 18:21 W5/upc2Wj9R

神は人間に完璧を許さない・・

神の存在を脅かす国はバベルの塔と同じに・・

[462] タンチョウ 2020/01/27 20:55 W5/upc2Wj9R

自然には同じものはない・・

一人一人の思う神がみんな同じだと思えない・・

[463] エセ右翼 ヤフオクオビツ 2020/01/27 21:03 yo/fAU2FO28

入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333
入札してねー。moonmoon333

[464] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/03 01:11 DZ/9k165UlT

[465] 悪魔くん 2020/06/03 15:29 ザ-000,024,885号

てか荒らしてごめんなさいっす。
てか今から自○するので許して下さいっす。
てかこんな低俗な所には二度と来ませんっす。

てかギャーーーーーっ酢。

帝国データーバンクは頭てかてかっ酢

[466] タンチョウ 2020/06/16 20:54 qP/2daRflbX

神は隠れているらしい・・

[467] ふくろう 2020/06/17 13:39 aD/yStA9QYE

神は臨在しておられる

のでは?

[468] タンチョウ 2020/06/17 20:23 qP/2daRflbX

神を愛さなければ知ることが出来ない・・

[469] ふくろう 2020/06/18 07:43 aD/yStA9QYE

知らずして如何に愛する哉?

是、dilemma 也。

[470] タンチョウ 2020/06/18 08:14 La/2daRflbX

無知な人間に愛することは出来ないでしょうか?

[471] ふくろう 2020/06/18 10:29 aD/yStA9QYE

神の存在、神の愛について無知な人に、神を愛することが出来るでしょうか?

[472] タンチョウ 2020/06/18 14:13 La/2daRflbX

信仰は人間の客観を超えているので科学ではありません。

神への思いは賭けだそうですよ・・信じるか信じないかはあなた次第。

[473] ふくろう 2020/06/18 14:29 aD/yStA9QYE

信仰は賭けではありません。

あなたには、パスカルの真意は理解できません。

[474] タンチョウ 2020/06/18 16:04 La/2daRflbX

パスカルさんの賭けには無限小と無限大があり普通の賭けとは大違いなのです・・

[475] タンチョウ 2020/06/22 15:55 La/2daRflbX

神がいないとはどういう状態かというと・・無法地帯とか信じられない世界とかではありませんか・・?

[476] タンチョウ 2020/06/23 17:55 LI/2daRflbX

〇形而上学的な自然神学(理性で解るデカルトの神学)
〇「啓示神学」(心臓に感じられる神)のみを神学とするパスカル

この二人は真空管問題でも対立します。

[477] タンチョウ 2020/06/24 18:30 LI/2daRflbX

天の神が下界に恩恵をたれることを弔いというらしい・・

弔いの無い魂が炎上している・・

[478] 矮鶏ぼ 2020/06/24 21:11 TB/n8b3bnEG

Godを神と翻訳した際に解釈が増えた気がします。
悪魔は純粋な悪神を認めない所だと特に、何らかの「事」そのものも「魔」ですよね。

[479] タンチョウ 2020/06/25 16:00 LI/2daRflbX

>>478
矮鶏ぼさん

日本には神と佛と二通りあります・・

西洋は神は唯一の信仰なのに・・

[480] 地下水 2020/06/26 01:27 LI/P9JJXjky

 僕は、巨大な緑の宇宙船を見上げたり、雲の御神渡りをリアルに見たり。父の目から青い光が出て、不埒な奴が小さくなるのを見たりしたので。物理的にまずあり得ないので、5Gに操られているのか、心理的に変なのか。

[481] タンチョウ 2020/06/26 17:40 LI/2daRflbX

魂に異次元の世界が接触したら危険だと思います。
霊性の在処は自由自在・・

[482] 矮鶏ぼ 2020/06/26 20:16 cp/n8b3bnEG

>>479
>>タンチョウさん
 
確かに仰る通り、日本では神様と佛様とは並列に結ばれる対にも成りますよね、不思議です。
 
エイブラハムの宗教の一神教でも、拝む神様は一柱ですが、他の神様の存在(但し拝まない)を認めて仕舞う多神教である「拝一神教」と云う捉え方も有りますね。
「唯一神教」でも天使やジンとして超常的存在を認めるものから、日本の或る種の古神道の様に、全て一柱の神様の現れ方の違いとする「神去来」と云う捉え方も有りますし、「神様」の線引きと「一如」の線引きの多様性もその解釈を増やす気がします…。

[483] タンチョウ 2020/06/26 20:27 LI/2daRflbX

矮鶏ぼさん

日本は神様にも仏様にも多様性があります・・

しかし西洋は他の神を何故認めないのでしょう?

[484] タンチョウ 2020/06/27 20:35 LI/2daRflbX

神様は人間界に完璧を造らせない・・

[485] マジカルモンキー 2020/06/29 02:02 aL/7Fu3aB8z

メビから顕示欲と承認欲の塊、マジカルモンキー登場。

日本の神の多様性ってのは、日本人の場合、すがれるものならなんでもいいんだよ。
日本の最強の神は、学歴だよね。
日本人は必死こいて勉強しているわけです。

西洋の場合は、必死こいて宗教をしているわけです。

[486] タンチョウ 2020/06/29 16:17 LI/2daRflbX

wikiも時々的を得ている・・

『神』(祀れば恩恵をもたらし、ないがしろにすれば祟るもの)と『霊』(人間が死んだ後に残るとされる霊魂)とは明確に区別されていないといえる。

[487] マジカルモンキー 2020/06/29 18:24 aL/7Fu3aB8z

いや、明確に区別されている。

だって、「神」という文字と「霊」という文字は違うからです。

神ってのは、閃きだとか、曇り空の稲光とか、そのような力を指すと思う。自然発生的な事を指す。天空的な事ですね。

霊というのは、人間由来で、トランス状態で、何かしら霊的な衛星を飛ばす行為、ヒルベルト空間的な事を指すと思う。

ただ共通事項は、「空」的なもんだね。

そうなると、冥府ってのは、神の世界なのか、霊の世界なのか、どっちになるんだろうかという疑問はあるよね。

[488] タンチョウ 2020/06/29 18:50 LI/2daRflbX

もうレスしないでっておっしゃっていたから(・・?

私にレスしているとは思いません・・

[489] マジカルモンキー 2020/06/29 22:23 aL/7Fu3aB8z

スレしているとか、しないとか
タンチョウさんがお決めになればよいですよ。

俺は独り言に近いから。うん。

[490] マジカルモンキー 2020/06/30 01:26 aL/7Fu3aB8z

俺がカキコすると、皆カキコしなくなるな(笑)
じゃ、ドロンするで!

[491] タンチョウ 2020/06/30 15:08 LI/2daRflbX

神は何も足さない。何も引かない。(パスカル)

[492] 名も無きザビラー@ザ掲示板 2020/06/30 21:34 LI/P9JJXjky

>>491 その言葉の起源はここにあります。

聖書は、聖なる書物というだけでなく、信仰と生活の規範・基準としての「ものさし」であり、この書物から神の言葉を聞き、これに何も足さない、何も引かないようにと定められた書です。

[493] タンチョウ 2020/07/01 15:48 LI/2daRflbX

>>492

聖書の御言葉は聖なる言葉でしょうか?

[494] タンチョウ 2020/07/02 20:23 LI/2daRflbX

人間は神の名前を付けては(うぬぼれては)いけない・・
神にひれ伏した者が幸せそうだ・・

[ 削除依頼 ]

【コメントをお寄せ下さい。】